愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

お部屋も片付いて、運気もアップ!?物を減らすといいことがあるって本当?

  • 2022年4月26日

何もかもがうまくいかない…そんなとき、あなたは気分転換に何をしますか?
映画や読書をして他の世界へ逃避してみたり、運動やカラオケなどで体を動かして発散してみたり。おいしいものを食べたり、美容院やネイルに行って自分磨きをして気分をリフレッシュするのもいいですよね。

気分転換の方法は人によってたくさんありますが、わたしのおすすめは「いらないものを捨てまくる」という方法です。
俗に言う「断捨離」というやつですが、どうしようもなく気分が落ち込む周期が半年に一度ほどと考えると、半年でこんなに要らないものを溜め込んでいたのか!とごみ袋を前にして驚くこともあります。

余分なものを削ぎ落とすと身軽になり気分もスッキリしますし、新たにお気に入りのものをお迎えする準備として断捨離を行えば、新しいものを選ぶ楽しみもこのあとついてきます。
さらに、不要なものを捨てることは風水的にもいい効果があるとか!

今回は、物を減らすことで得られる嬉しい効果について解説いたします。

こちらの記事もおすすめですので、ぜひご一読下さい!

物が多いと陥りがちな罠

お部屋に物が多いと、知らず知らずのうちに、自分の家なのになんだかぐったり疲れている気がする…ということはないでしょうか?

風水的には、家に物が多いと「気がよどむ」といった表現をすることがあり、ネガティブなエネルギーがたまってしまって逃げ場がない状態になってしまうといいます。

ですがそうしたスピリチュアルな理由でなくても、部屋に物が多いと様々な良くないことが起こります。

「片付けなくては…」のプレッシャーに疲れてしまう

便利だと思って買ったもの、いいなと思って買ったけど使っていないもの…。たくさんの「お気に入りではないもの」に囲まれて暮らしていると、自分が買ったもの、持ってきたものでありながら「物に支配される」生活になっていってしまいます。
ベストな場所ではないところに「とりあえず」置いたものなので、物の居心地が悪く散乱しやすくなってしまうのです。

自分のキャパを超えた量の物を持ちすぎていることで、本来は安らげて寛げる場所であるはずの家で、ストレスを感じてしまうようになってしまいます。

物が少なく、全ての物に置き場所が決まっていればこうしたストレスを溜め込むこととは無縁になります。

体調を崩しやすくなる

物の管理ができない人は、自分の体調の管理も得意ではないでしょう。傾向として、部屋に物があふれている人は食生活も荒れがちで、太りやすかったり体調に支障をきたしやすい環境にあるといえます。
台所も快適に使うことができないと自炊をする気もなくなってしまい、インスタントや出来合いのものに頼ってしまいがちになるのも頷けますよね。

自分に厳しくできない方が体重を減らすのはなかなか難しいですが、まずは部屋の物を減らすことから始めてみてはいかがでしょう。

時間やお金が足りなくなる

部屋に物があふれ、決まった場所がないと「あれはどこにやったっけ?」と常に探しものをしているような状態になります。
ハサミがない!となるたびにハサミを買い、お部屋の片付けをしたらあちこちからハサミが出てきた…というのもよくある話です。
しまった場所、置いた場所が分からず常に探しものをしているのは時間の無駄ですし、必要になるたびに新しいものを購入しているのはお金も浪費してしまうことになるのでいいことがありません。

不要な物にも家賃を払っている状態

こうした考え方があります。
家賃の約50%ほどが使っていないものの管理代に当てられているというものです。
部屋に物があふれて狭く感じる人の中には、より広い部屋に引越したり、貸倉庫などを利用してまで物を保管する方もいます。
自分が快適に暮らすために借りている部屋なのに、使っていないものを置くために家賃を支払っていると考えるとなんだか馬鹿らしくなってきませんか?

それならば、物を減らして部屋も物量に合わせて小さくし固定費を減らすか、自分のためにインテリアをお気に入りのものだけにグレードアップして暮らしたほうが有意義ではないでしょうか。

さらに、物が多いといちいち物をどかしてそこを拭いて戻し…と掃除に余計な時間がかかります。
次第にそれが億劫になり、隅々まで掃除をする日はどんどん減っていくことでしょう。気に入って買ったはずのものも、ホコリをかぶって部屋の隅に置かれていれば価値も半減してしまいます。


そうした使わなくなるであろう物を購入することは自分にとって有益だろうか?購入したとして自分はきちんと掃除するだろうか?衝動買いしそうになったときは一度立ち止まってこのように考えると、不要な物を増やすのを踏みとどまることができるかもしれません。

捨てる?捨てない?迷ったときは

使っていないものとは言え、自分でお金を出して買ったものを捨てるのは忍びない…という方や、思い出の品などは捨てづらいという心理的な理由で、物を捨てずにとりあえず置いておく方も多いですよね。

そうしたときは、このような基準で判断してみるとよいかもしれません。

  • ”今”使っていない物
  • 気に入っていないもの
  • しまいきれない余分な物

”今”使っていない物

引越の際に前の家から持ってきたけど、気づけば1年、ダンボールにしまったまま封も開けなかった。そうしたものは迷わず処分してしまってよいでしょう。
過去1年で使っていなかったものは、今後必要になることは絶対といっていいほどないものです。
「やせたら着ようと思って…」と取ってある洋服なども、1年以上経てば流行も変わりたとえやせたとしてももう着こなすことは難しいと思いますので、処分してしまって良いと思います。

気に入っていない物

人からもらったけど趣味に合わずしまったままになっているものは、感謝の気持ちだけ物に伝え、処分してしまいましょう。色やデザインが気に入っていないものを視界に入れて使用し続けるのは思っている以上にストレスです。

大量にもらって使っていないギフトなどは買取や寄付などで再利用できる場合もありますので、流行り廃りのあるものは早めに聞いてみるとよいでしょう。

しまいきれない余分な物

たとえちゃんと使うものでも、適切な数というものがあります。たとえばバスタオルなどは何枚かあると常に清潔なものを使うことができますが、一人暮らしなのに10枚も20枚ものバスタオルを持っていても使いませんよね?保管しているうちにカビが生えてしまったりして、結局無駄になってしまうかもしれません。数枚をこまめな洗濯で繰り回すほうが清潔で、経済的といえます。

ストックを持ち備えることも大切ですが、管理しきれない量を持つことはやめましょう。

減らすといいことが!運気を下げる物NO.1

風水的な考え方では、「古い布製品」は運気を下げると言われています。
毎日の入浴では落としきれない厄や邪気を、衣類や下着、寝具、タオルなどの布製品は吸い取ってくれるそうです。
しかし、長く使用していると、そうした布製品は厄を吸い取る力が落ちてしまうそうです。
なので、衣類やタオルなどの布製品は1年を目処に買い替えるのがおすすめです。

衛生的にも、長く使用している衣類は洗濯しても皮脂や汚れがたまり雑菌が繁殖しやすくなるので、こまめに買い替えるのが良いでしょう。

清潔なものを使うことで心も清々しく、どんな場所でも自信が持てるようになります。

その他に減らすと運気がアップする物は?

古い布製品の他にも、捨てると運気が上がると言われているものはいくつかあります。

  • 悪い思い出がある物…過去の良くない思い出がある品物があれば、思い切って処分しましょう。それがなくなることによって、新しい運気が入るスペースができると言われています。
  • ヒビが入った鏡・ガラス製品…鏡やガラスは自分を映すもので、割れたままにしておくと自分の姿に亀裂が入り、運気が下がってしまうと言われています。破片で指を切るなど怪我をすることもありますので、処分するのがオススメです。

所有しないという考え方

昔は物の多さは豊かさの象徴でしたが、今はあえて少ないもので暮らすという考え方がより心豊かに人生を送れると考えている方が多いです。

所有せず、必要なときだけ借りる「シェア」や「レンタル」できるものも増えました。自動車や洋服、家具家電のレンタルサービスもあります。
家で保管しておく必要がないので、その分部屋の収納の広さを気にする必要がなくなり、固定費を下げることができます。固定費が下がる分、他の部分にお金をかけることができるというわけですね。

また、洋服や書籍などのかさばるものを自宅には置かず、コンテナなどを借りて収納し、必要に応じて取り出すという考え方もあります。こちらもまた、物に縛られず部屋を広く使うことができるというメリットがあります。

ミニマリストとは・シンプリストとは

数年前から、最小限のものに囲まれて暮らす人々に「ミニマリスト」という名称がつきましたが、近頃は「シンプリスト」という考え方も増えています。

ミニマリストが「生活に必要かどうか」で所有物を最低限にまで厳選する中で、シンプリストは「自分が気に入るかどうか」で持つものを選びます。

ミニマリストから見ると物の数が多かったり、無駄ではないかと思えるものも、シンプリストにとっては「自分の心にとって必要なもの」なのですね。

どちらの生活スタイルも間違いではありませんが、自分に合ったスタイルを取り入れお気に入りのものに囲まれて生活すれば、おのずと気分も上がり運気も上昇するでしょう。

まとめ

スピリチュアルな話は信じないという方でも、物があふれた雑然とした部屋か物を減らしたスッキリとした部屋、どちらに住みたいかと聞かれればスッキリとした部屋を選ぶ方が多いでしょう。

物を減らした部屋で暮らすことは、健康的にも心理的にも様々ないい効果があります。気分もよくなり、もし何かいいことがあったら部屋のおかげで運気が上がった!?と思えてしまうかもしれませんね。

自分では手の施しようがないほどお部屋に物が増えてしまったら、出張回収センターにご相談下さい!

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。