愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

不用品はお金になる?不用品の処分方法、高く売るコツなど徹底解説!

  • 2018年9月25日

実家の片付けをする場合、多くの家財道具やさまざまな物を処分することがあると思いますが、骨とう品や高価な家電製品、コレクションなどはどうしますか?そのまま廃棄処分にして捨ててしまうのでしょうか?

いやいや、そのまま捨ててしまうなんてもったいないです!

親戚や関係者が大勢いる場合や、時間がない場合は、さくっとまとめて処分してしまうのが簡単ですが、もし、時間に余裕がある場合は、ぜひ買取を試してみることをお勧めします。思いがけない金額で売れるかもしれませんよ!

今回は、実家の片付けを業者に依頼する際に、ぜひ利用したい「買取サービス」について、また不用品を売る際の高く売るコツなどをご紹介していきます!


こちらの記事もオススメです!


・不用品買取業者を選ぶときはここをチェック!「古物商」許可とはどんなもの?
・家具を処分したら部屋がこんなにスッキリ!不用品回収の家具回収事例

まずはお気軽にご相談ください!
電話受付時間:9時~19時

1. 不用品の主な処分方法2つ

実家を片付けた際に必要になってくるのが不用品の処分です。不用品を処分する際にどのような手段があるのかを知っておく必要があります。
大きく分けて2つの方法になりますが、一体どのような処分方法があるのでしょうか?

不用品の処分方法① 処分・回収

不用品を手放す方法として、主に用いられるのは「処分・回収」。自治体によって決められた方法で、ゴミとして処分するのが一般的ですよね。

そのほかに、不用品回収を専門としている業者や引っ越し業者に回収を依頼する方法もあります。

ゴミとして処分する

不用品をゴミとして処分する場合、必ずお住まいの自治体のルールに従って処分する必要があります。きちんとルールを守ればお金をかけずに処分することができます。

また、ゴミは分別する必要があります。可燃ゴミ・不燃ゴミ、資源ゴミ(ペットボトル、白色トレイ、紙パック、空きびん、空き缶、段ボール古紙など)、電球、乾電池、粗大ゴミなどが一般的な分別方法です。

さらに、ゴミの分別は自治体ごとにルールが異なるため注意が必要になります。粗大ゴミに該当した場合は処分費用を支払う必要があったり、処分できるゴミの大きさに制限があったりするため、事前にお住まいの自治体のルールを確認しておきましょう。

なお、どんなに重く大きな物であっても、ゴミの回収場所へは自力で運ぶ必要があります。また、ゴミ出しの曜日や期日は指定されているため、今すぐにでも処分したい!という場合には向かない方法かもしれません。
不用品の処分を急いでいたりなんらかの事情で運び出しが難しい場合には、他の処分方法を検討しましょう。

不用品回収業者に回収を依頼する

前述したように、ゴミの運び出しが難しい場合や処分を急ぐ場合は「不用品回収業者」がオススメです。

不用品回収業者とは、その名の通り「不用品を回収・処分のプロ」。依頼すれば即日対応で自宅まで不用品回収・処分をしにきてくれる頼もしい業者になります。
不用品回収業者の中には、都道府県公安委員会から「古物商許可」を受けて不用品の買取を行える業者もあり、そういった業者であれば、回収費用と買取金額を相殺してお得に利用することもできます。「古物商許可」の有無は、業者のHPに必ず記載されているので、事前に確認しておくことをお勧めします。

引っ越し業者に引き取りを依頼する

あくまで引っ越しをした際に利用できるサービスとなりますが、引っ越し業者の中には不用品を有料で引き取ってくれることがあります。
ただし、不用品種類によっては断られるケースもありますし、引っ越し費用に追加料金として加算されることになるので、前もって回収が可能かどうか確認する必要があります。

不用品の処分方法② 売却・買取

処分する不用品の中には、売れるものや買い取ってもらえるものがあることも。
「高いブランドじゃないのでお金にならないのでは?」と思うかもしれませんが、実は意外なものが売れたりもします。ただ捨ててしまうよりも買い取ってもらった方が断然お得なのです。

不用品を売却・買取する場合もいくつか種類があるので、詳しく見ていきましょう。

自分で売却する

ネットオークションやフリマアプリなどを利用して、自分で売却することもできます。

自身で販売する方法のメリットは、自分で価格を決めて気軽に出品・売却できるところにあります。何度か不用品を売却したことがあり、ある程度知識がある方にお勧めな方法かもしれません。

反対にデメリットは、処分するまでに時間がかかることと商品の写真を撮影したりしなければならないことです。また、値下げ交渉など相手とのやり取りが必要な場合も多々ありますし、商品の梱包・発送手続きも自身で行う必要があります。思った以上に手間や時間がかかるものなのです。

リサイクルショップでの査定・買取

自分で手続きをしたりするのが面倒な場合、リサイクルショップに持ち込んで買い取ってもらうのもオススメです。

リサイクルショップは幅広いジャンルを扱っていることが多く、不用品をまとめて持っていくと一括査定してもらえるため、査定に多少の時間は要するかもしれませんが手間はほとんどかかりません。

ただし、依頼する店舗や店員がすべてのジャンルに詳しいとは限らず、相場よりも低い査定額を提示されてしまう可能性があるため注意しましょう。

専門店での査定・買取

有名ブランドのものやアンティーク家具など、きちんと適正価格で買い取ってもらいたい場合にはそれぞれの専門店での査定・買取がオススメです。

専門店であれば、そのジャンルのプロの査定員が必ずいるため適正価格での買取ができる可能性が高くなります。ただし、いくら専門店とはいえ、比較対象がないと正しい査定額なのか判断できませんよね。高額買取を望むのであれば、事前にインターネットで適正価格をチェックしたり、いくつかの店舗に査定してもらい検討する方が良いかもしれません。

不用品の処分方法として考えられるものを簡単に説明してきました。上記のような方法で、さまざまな不用品を処分することができます。

実家一軒分の片付けとなると、かなりの労力が必要になりますよね。処分方法を理解したうえで、自身にとってより良いものを選択していきましょう。

2.実家の片付けを業者に依頼する人が増えているって本当?

実家の片付けとなるとなんとかして自分たちで頑張ろうとしてしまいがちですが、不用品の処分に手間や時間、労力をかける必要はありません。
では業者を頼ることでどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

業者を選んだ方が負担がなく便利

実家の片付けには、いくつかのケースがあります。

親が亡くなったあと、残された家財道具を整理して処分する「遺品整理」もそうですし、まだ親が暮らしている家をきれいに片付けて、暮らしやすいように整理整頓するのも実家の片付けです。また、親が施設に入る、あるいは転居のために、長年暮らしていた家を片付けるというケースもあるかもしれませんね。

そういったケースに、実家の片付けにともなうさまざまな作業を業者に依頼するケースが増えてきています。遺品整理などの場合は、物の整理、仕分けから、処分するものの運び出し、家のクリーニングなどすべてをトータルに対応する業者もあります。

実家を部分的に片付けるだけの場合は、不用品の運び出しと処分だけを依頼したり、クリーニングや家具・家の修理、リフォーム工事だけを依頼することもできるのでとても便利ですよね。

少子高齢化社会においては、実家の片付けといった作業を肩代わりしてくれるプロの業者がとても頼りになります。親と話し合いながら片付けをしなければならない場合でも、プロの担当者に間に入ってもらうことで、作業がスムーズにすすむケースがあります。

業者に全て任せてしまった方が余計なトラブルにもなりませんし、何より負担がありません。

冒頭でもお話ししましたが、不用品の処分でお勧めしたいのは「業者による買取」です。
では、なぜ買取がお勧めなのか、次章で解説していきますね。

3.不用品の処分する際に買取をオススメしたいワケ

ここまでで実家の片付けは業者への依頼がオススメとお伝えしてきましたが、業者への依頼には費用がかかります。かかる費用は、利用する業者にもよりますが高額になってしまうことも。

そういった場合に、利用したいのが「買取サービス」なのです。

買取サービスを利用した場合、高額な回収費用が発生しても、買取金額と相殺して支払うことができるためお得に利用することが可能になります。

しかし残念ながら全ての回収業者が買取可能というわけではありません。なぜなら、中古の不用品を業者が買取するには、「古物商」の認可が必要になるからです。(古物商許可がないにも関わらず買取をしてしうと業者に「3年以下の懲役または100万円以下の罰金」が科せられる可能性があります。)
片付けを依頼した業者が古物商を兼ねていない場合は、他の業者を紹介してくれることもありますが、事前に、買取も可能かどうかを確認しておくと良いかもしれません。

片付けを業者に依頼した場合でも、実家に残された家具や家電、家財道具を売ってお金にするということに、違和感を感じる方もいらっしゃるかもしれません。
また高級なコレクションが売れればお金が発生することになるので、親族間で揉めるというケースも考えられますし、まとめて捨ててしまうほうが気楽な場合もあるでしょう。

ですが、やはり価値のあるものを捨ててしまうのはもったいないです。高価な調度品や、大量のコレクションなどを捨てることにためらいがある場合は、ぜひ不用品の買取を試してみてください。
先程もお伝えしたように、不用品回収と買取を同時に行ってくれる業者の多くは、買取価格と回収手数料を相殺してくれます。残されたものを売ったお金で回収費用の一部をまかなうことができるので、この方法はとてもオススメなのです。

4.捨てる前に買取をおすすめしたい、高価買取商品の一例

長く暮らしてきた家の中には、たくさんの物が残されています。家具、家電製品、オーディオなどの音響機器、趣味の道具、コレクション、貴金属類、金券、衣類から食器などの家財道具までさまざま。長く愛用していた食器や衣類、家具などは廃棄処分することになりますが、中にはかなり高値で売れるものもあります。

高額での買取が期待できる商品の一例をご紹介しますので、ぜひ、片付けの際に参考にしてみてください!

家電製品

基本的に、買取可能な家電製品は製造から5年以内のものとなっています。ただし、人気商品や廃盤になったものなど、売れるものもあるので、捨てる前に査定を受けてみることをおすすめします。

・エアコン、テレビ、ビデオ、DVDプレーヤー、パソコン など

貴重品、貴金属

貴金属類は形見分けなどで事前に処分を済ませてしまうことの方が多いと思いますが、古い物の中には、思いがけないブランド品やアンティークとして扱われるものもあります。また、万年筆などに金が使われていることもあるので、捨てる前に確認してみましょう。

・金、銀、プラチナ、アクセサリー、腕時計、金歯、万年筆、ブランド品 など

趣味のもの

趣味のコレクションなどは、ものによってはかなり高額になるので、ぜひ査定してもらうことをおすすめします。音楽が趣味だった、ゴルフに力を入れていたなど、趣味にお金をかけていた場合は、高級な道具が残されている可能性があります。

・書籍、食器などのコレクション、切手などのコレクション、ゴルフ道具、楽器、オーディオ機器 など

その他

廃車手続きが面倒な車やバイクは、売ってしまうほうが楽な場合もあります。出張査定などを利用する方法がおすすめです。金券などは思いがけない場所から見つかることがあるので、事前によく確認しておくことが大切です。

・金券、車、バイク、電動工具 など

5. 不用品を高く売るためのコツ

不用品をそのまま売りに出すのではなく、少しの手間で高く買い取ってもらえる可能性を高めることができます。では、少しでも高く売れるようにするためのコツや知っておきたいポイントについて紹介していきますね。

いくつかの店舗で相見積もりをとる

リサイクルショップや買取店などは、その店舗ごとに査定方法が異なり、査定額も違ってきます。そのため、いくつか見積もりを取ってもらい比較することが大切になります。

比較して検討することで、条件の良い店舗を知ることができますし、選び方の幅も広がるというメリットもありますよね。

売りたいアイテムに詳しい店を選ぶ

高額買取が期待できるブランド品や宝石類は、そのジャンルに特化したお店に買取を依頼するのがオススメです。

専門知識のあるスタッフが査定を行ってくれるため、誤った査定をされる可能性は低く、査定金額も高くなりやすいです。

ここで気をつけたいのは、できるだけ買取実績が多い店を探すことです。さらに、買取後の販路が多い店舗ならば、在庫を抱え赤字になる不安が少ないと言えます。こういった店舗は査定金額を高く設定していることも多いので狙い目かもしれません。

しっかりとメンテナンスしておく

中古品は、キレイで新品に近いものほど売れます。いくら使用頻度が少ないものでも、汚れたりしてしまっては買取の際の査定額はぐっと下がってしまいます。

とても高価な、高級な物でも、汚れてホコリをかぶっていたら、査定で高く評価してもらえません。実家で大切に保管されていた貴重なものを買取してもらうなら、できるだけ良い状態で、高く買い取ってもらいましょう!

まず、ホコリを落とすこと。そして、やわらかい布などで丁寧に磨いておきます。革製品や布製品、電気製品などに濡らした布巾を使うのはNG。乾いたやわらかい布か、専用のクロスがある場合はそれを使って少しでも磨いておきましょう。

市場価値が高いうちに売る

売りたいアイテムの市場相場が高いほど買取金額は高くになります。特に人気アイテムや入手困難なものほど買取額が高くなる傾向があるため、市場価格をチェックして価格が下がってしまう前に売ることをお勧めします。

アイテムの付属品を添える

リモコンや交換パーツ、保証書といった付属品を全て揃えておくことで高く売れることが多くなります。
付属品の有無で買取価格に差が出るため、事前に確認しておくようにしましょう。



以上のことを確認してもらえば、買取の際に後悔することはないと思います。
少し手間はかかりますが、せっかく売るのであれば高く買い取ってもらいたいですよね。ぜひ参考にしてみてください。

6.まとめ

実家の片付けや不用品の処分の際に覚えておくとお得な情報をご紹介しました。

遠方の実家や、長く人が住んでいなかった家を片付けるには、時間とお金がかかります。家財道具をゴミとして捨てるのではなく売りに出すことで、片付けにかかる費用をまかなうことができるので、せっかくなら活用していきたいですよね!

不用品の回収・買取なら出張回収センターへ!

名古屋市近郊のエリアで15年、出張回収センターは、地域に密着したくさんのお客様から信頼を得てまいりました。

世の中には不用品回収業者がたくさんある中、当社が多くのお客様から評価も頂いている理由の一つは地域に根ざしたサービスにあります。地域に密着した効率的な回収によるコストカットにも成功し、他社よりも安くご利用しやすい価格設定も実現しております!

当社は一般廃棄物収集運搬業許可を始め、「古物商」の認可もございます!その他不用品回収に必要な資格も取得しておりますので、胸を張ってオススメできます!
私たち出張回収センターは、不用品回収だけでなく買取、実家の片付けなどのハウスクリーニングも全て行うことが可能です!

実家の片付け、それに伴う不用品の回収・買取なら、出張回収センターにお任せください!

年中無休でお客様からのご依頼をお待ちしております!

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。