愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

引っ越しシーズン到来!エレベーターなし物件から冷蔵庫の運び出しは自分でできる?

  • 2022年3月3日

2022年ももう3月。引っ越しシーズンがやってきましたね。
進学・就職・転勤などで新天地へお引っ越しを考えている、今まさに真っ最中という方も多いのではないでしょうか。

お引っ越しで一番の力仕事といえば家具・家電の運び出しですよね。2~4月は引越の繁忙期で料金も高くなりがちですから、少しでも人件費を節約しようと自分で家具・家電の運び出しをするぞ!と意気込んでいる方もいらっしゃるかもしれません。
もし引っ越し屋さんにお願いすることなく自分で引っ越し作業を行うことができれば費用は相当節約できますが、素人が自分だけで家具・家電を運ぶのは危険ではないでしょうか?

今回は特に重たい家電、冷蔵庫の運び出しについて解説していきたいと思います。いま私が住んでいる部屋は4階なのですが、4階建てのマンションはエレベーターがない物件も多いので、エレベーターなし物件の場合は冷蔵庫の運び出しはどのように行ったらよいかも併せて説明していきます。

プロの技を真似できれば、引越し費用を大幅に節約できるかも・・・?

そもそもマンションのエレベーターは何階以上から必要?

今住んでいるマンションは5階建てでエレベーターがついているのですが、以前住んでいた物件は6階建てでエレベーターがなく、私の部屋は5階だったので業者さんが滝のように汗をかいていた記憶があります(その節はお手数をおかけしました)。

マンションなどの建造物で、エレベーターを設置するには何か基準があるのでしょうか?
エレベーターのありなしで引っ越し作業の料金も変わってきそうですし、今後自分が生活する際にもエレベーターはあった方が便利ですよね。

建物でエレベーターを設置しなくてはいけない基準は、階数ではなく建物の「高さ」だそうです。
建築基準法(第34条)で、高さ31m超の建物には非常用の昇降機をつける義務があり、その昇降機こそがエレベーターというわけです。

31mというと、一般的なマンションであれば7~10階ほどに相当します。よって、6階以下の建物にはエレベーターを設置する義務はないわけですね。設置義務がなかったとしても、4階や5階ともなると階段での上り下りは相当大変だろう、ということで、親切でエレベーターを設置してくれている物件もあるし、エレベーターなしの物件もある…ということのようです。

同じ階数の物件でも、エレベーターなしのマンションのほうが家賃が安く設定してあることも多く、また管理費などにもエレベーターの点検・維持費が入らないため毎月の出費は抑えられますが、引っ越しの際には以下の問題から料金が上乗せになってしまうケースがあります。

  • 作業の難易度が上がるため…階段や踊り場の広さによっては作業が大変になる
  • 作業員人数が必要となるため…エレベーターがあれば一人で運べるようなものも、階段作業になると人員の増員が必要になる
  • 保険料が高くなるため…引越し業者が加入している『運送業者貨物賠償責任保険』では多くの場合、階数が上がれば保険料も上がってしまう

冷蔵庫は一人で運べる?

話を冷蔵庫の運び出しに戻しましょう。
まず、冷蔵庫と言っても単身用の小さなものからファミリー向けの100キロを超えるものまでそのサイズは様々ですよね。

どんなものなら一人でも持ち上げることができるのか、また運搬に使える便利アイテムもありますので見ていきましょう。

小型の冷蔵庫なら何とか一人で運べる!

一人暮らし用の小さな冷蔵庫であれば、何とか自分だけでも運ぶことができそうです。と言っても容量100~150Lの冷蔵庫でも30kgほどの重さがありますので、炊飯器などの家電のようにヒョイと持ち上げることは難しそうですよね。
無理やり持ち上げて運ぼうとすると思わぬケガをしたり、落としてしまって冷蔵庫が故障したり壁や床を傷つけてしまう場合もあります。
冷蔵庫を一人でも持ち上げられるような便利なグッズがいくつか出ておりますので、そちらを使って運んでみましょう。

冷蔵庫・洗濯機用台車

冷蔵庫・洗濯機用台車

こちらは冷蔵庫や洗濯機を載せて簡単に移動することができる台車です。キャスターがついていれば移動はかなりラクになりますよね。
こちらは伸縮するので家電に合わせてサイズを調整することができます。

家具の持ち上げ棒とキャリー

家具の持ち上げ棒とキャリー

こちらはテコの原理を利用して、力のない方でも大型の家具や家電を軽々持ち上げられるアイテムです。持ち上げたところにキャリーを噛ませれば、移動もスイスイと行えるので便利ですね。

基本的には2人で冷蔵庫を運ぼう

お友達や家族などに手伝ってもらえるのであれば、冷蔵庫を持ち上げて運ぶのは少し簡単にできそうです。

  1. 一人が冷蔵庫の後ろ側、上部にある持ち手を掴んで冷蔵庫を傾ける
  2. もう一人が冷蔵庫の前面部、下側を持つ。この時、冷蔵庫の足部分を持つと運びやすい
  3. 下部を支えている人が、冷蔵庫をゆっくりと持ち上げる。

このような手順で、声を掛け合いながら慎重に冷蔵庫を運びましょう。

エレベーターなし物件の場合、一人で冷蔵庫は運べる?

さて、さきほどご紹介した便利グッズたちは、基本的に平面での移動を前提にしたグッズでした。台所で冷蔵庫を持ち上げて廊下を移動。玄関を出てエレベーターに乗せ、1階についたらまた持ち上げて車まで移動。
これがエレベーターなし物件の場合はどうでしょう。玄関までは便利グッズでラクに移動ができても、階段を4階から降りる際には冷蔵庫をずっと抱えていなくてはいけませんので相当な重労働となってしまいますね。
おんぶひものようなグッズもありますが、30kgある冷蔵庫を背負って4階の高さを上り下りするのはぎっくり腰を過去にやったことのある私にはちょっとできない気がしてきました。

エレベーター無し物件の場合は冷蔵庫の運び出しはかなり難易度が上がってしまいますので、よっぽどの力自慢の方でない限りやめておいたほうがよさそうです。

買い替えなどであれば引っ越しのタイミングで処分も検討して

冷蔵庫が長く使っていたものの場合や、結婚などのタイミングで引っ越す場合は冷蔵庫も買い替えてもいいかもしれません。そういう場合は古い冷蔵庫はわざわざ運び出さず、この引越のタイミングで処分してしまっても良いでしょう。

冷蔵庫の処分についてはコチラの記事も参考になさってください!

冷蔵庫の運び出しはプロにおまかせするのが無難

引越し費用を節約しようと無理をして冷蔵庫を一人で持ち上げるとケガをしたり、落とした際に床や壁に傷をつけてしまい退去費用が余分にかかってしまうかもしれません。

また、霜取りや水抜きなどを適切に行わずに自己判断で冷蔵庫を運んだ場合は水漏れして他の家具家電を濡らしてしまったり、冷蔵庫が故障して買い替えになってしまう可能性も。

プロならば水抜きで出た水の処理から適切な養生、運び出しや新居での設置まで行ってくれるため、こちらが大変な思いをすることはありません。
よっぽど荷物が少ない場合は別ですが、無理に全部自分で行おうとせずに任せるところはプロに一任したほうが、結果的に安上がりになるかもしれません。

エレベーターなしの物件での引っ越しの場合、ワンフロアごとに追加料金がかかる場合もありますが3~4階程度であれば交渉次第で通常料金で行ってくれることもあるので、閑散期の引っ越しなどであれば相談してみてもいいかもしれませんね。

出張回収センターでもお引っ越しを承っております!電気工事の資格を持ったスタッフがおりますので冷蔵庫や洗濯機、エアコンの取り外しなどもお任せください!

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。