愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

処分するのはちょっと待って!その自転車、もしかしたら売れるかも?自転車の賢い売り方をご紹介

  • 2022年7月1日

例年よりも22日も早い梅雨明けと、それに伴う猛暑…。名古屋は連日40℃近い気温になっていて、とてもサイクリングなんてできる陽気ではありませんね。

そうした天候上の理由以外でも、生活環境の変化や体調の理由などで乗らなくなってしまった自転車。
メンテナンスもしていないし、ずっと自転車置き場に放置していたし…とごみとして処分してしまうのはまだ早いかもしれません。

もしかしたらその自転車、高額で買い取ってもらうことができるかもしれません!
今回は、自転車をなるべく高額で売る方法をご紹介します。どうにかしなきゃな~と思いつつ乗る気にならなかった自転車を手放すことができる上、お金ももらえるなんて一石二鳥ですよね。高額査定につながるコツはいくつかありますので、よろしければ参考になさってください!

まずはお気軽にご相談ください!
電話受付時間:9時~19時

自転車の種類ってこんなにあるの?

「自転車」と一口に言っても、最近は多種多様のタイプがあります。まずはお持ちの自転車のタイプを把握しておきましょう。

シティサイクル

いわゆるママチャリと呼ばれる、一番よく見かけるタイプの定番の自転車です。かごや荷台があるためお買い物や通学、通勤などに便利で老若男女問わず利用されています。近頃はおしゃれなカラーやデザインのものも多く出ています。

マウンテンバイク

子どもにも人気のマウンテンバイクも根強い人気があります。舗装された市街地は勿論、タイヤが太く安定感があるのでデコボコした山道など舗装のされていない道もスムーズに走れ、タフに使うことができます。

ロードバイク

近頃街でもよく見かけるようになった、細いタイヤが特徴の自転車です。前傾姿勢で走り、スピードはかなりのものになります。

ハンドルの形が他の自転車と大きく異なり、最初は乗りこなすのが大変かもしれません。価格はシティサイクルよりもぐんと高額で、安いものでも10万円台のものも多く、パーツなどをカスタマイズしたり高級ブランドのクロスバイクですと100万円を超すものも。

クロスバイク

マウンテンバイクとロードバイクのいいとこ取りをしたような、乗りやすいスポーツ自転車がクロスバイクです。
タイヤは細めですが、ハンドルはロードバイクのようにドロップハンドルではなく、平行なものが多く安心です。価格も数万円台からと比較的リーズナブルで、人気がある自転車となっています。

折りたたみ自転車

駐輪場が少ない都心部で人気の折りたたみ自転車。持ち上げるのも簡単なので室内で保管したり、電車に荷物として持ち込むことも可能です。
車の後部座席にも載せられるほど小さくたためるので、旅先を自分の自転車でサイクリングなんてこともできますね。

電動アシスト自転車

坂道の多い街や、お子さんを乗せて運転することが多いママさん世代に人気の電動アシスト自転車。
坂道であろうが、荷物をたくさん積んでいようが立ち漕ぎしなくてもスイスイと進んでいきますので、体力のなくなってきたご年配の方にも人気があります。基本的に10万円台のものが多く、新品ではなかなかに高額なので中古市場でも需要が高いです。

電動アシスト自転車を買い取ってもらう場合はこちらの記事も参考になります!

上記のものが一般的な自転車になりますが、そのほかにも競技用でブレーキのないピストバイクや、オフロードの競技で使われる華奢なシクロクロスバイクなど、自転車の種類は10種類ほどもあります。

自転車の主な買取方法

自転車を買取で処分する方法はたくさんありますが、主に

  • 出張買取を行っている業者に依頼
  • お店へ直接持ち込む
  • 宅配買取を行っている専門店へ
  • メルカリなどフリマアプリを使って出品する

などが実践しやすいです。ひとつひとつ詳しく見ていきましょう。

出張買取を行っている業者に依頼

自転車の他にも買い取ってほしい不用品がある方や、早く自転車を処分したい!とお急ぎの方は出張買取を行っている業者に依頼すると便利です。

もし買い取れない状態の自転車でも、処分費用を支払えば引き取ってくれるので、すぐに不用な自転車を処分することができます。

自転車を廃棄処分する際にはこちらの記事も参考になります!

  • 古い自転車を処分したい!自転車の廃棄処分とお得な処分方法をご紹介!

出張回収センターでも、状態の良い自転車・電動自転車などは買取もいたしますのでご相談ください!

まずはお気軽にご相談ください!
電話受付時間:9時~19時

お店へ直接持ち込む

近所に中古買取を受け付けている自転車屋さんや、リサイクルショップがあるなら持ち込んで聞いてみるのもオススメです。その場で査定をしてくれるので、査定価格がつけばすぐに現金化できます。

価格がつかなかったり、査定額に満足できなかった場合はまたその自転車を持って帰らないといけないので、あまりに遠方のお店だと骨折り損になってしまうかもしれませんね。

宅配買取を行っている専門店へ

もし自転車の買取を行っているお店が近所になくても、今は宅配買取という方法も広まりつつあります。自転車を自分で梱包しなくてはいけない手間はありますが、自転車をショップへ送ることで自宅にいながらにして査定してもらうことができます。

梱包に必要なキットはお店によっては事前に送ってくれることもあるので、段ボールを自分で調達する手間もなく安心です。

万一商談が成立しなかった際に、自転車を無償で返送してくれるかどうかをよく確認しておきましょう。

自転車買取の専門店でオススメなのは、

などが無料梱包キットの用意もあり、全国から利用しやすくなっています。パーツの買取をしてくれるところもありますので、自分に合ったところを選ぶと良いでしょう。

メルカリなどフリマアプリを使って出品する

写真の撮り方や購買意欲をそそる紹介文の書き方など、もしアプリの操作に慣れている方なら、ヤフオク!やメルカリなどを駆使して自転車を高く売ることも可能です。

注意点としては、自転車など大きくて特殊な形のものは梱包も大変ですし送料も高くなりますので、それを差し引いても利益が残るように価格設定をする必要があります。
また、出品してすぐに売れるとも限らないので、場合によっては買い手がつくまでしばらく自転車を手元においておかなくてはいけないことも頭に入れておきましょう。

どんな自転車が高く売れるの?

さて、自転車を売る方法をご紹介したところで、次は高く売れる自転車の特徴や人気のブランドを見ていきましょう。
当てはまる自転車をお持ちの方は、捨てる前に上記の方法で買い取ってもらうことを検討してみてくださいね!

年式が新しい自転車や、見た目の状態のいい自転車

自転車に限らず、中古で何かを売る場合重視されるのはその「見た目」の状態です。
次に使う人の気持ちになって考えると、ボロボロの自転車より新品同様の自転車のほうが需要が高いのは当然ですよね。
ロードバイクブームに乗って購入したはいいもののほとんど乗っていない自転車や、坂の多い街へ引越したため乗らなくなってしまった自転車など、きれいな状態の自転車が眠っているならば買取が断然オススメです。

自転車における人気のブランドとは

自転車にも様々な人気ブランドがあります。各国ごとで特徴がありますので、こちらもざっと見ていきましょう。

ビアンキ(Bianchi)

緑がかった青色のボディが特徴のビアンキの自転車を街で見かけたことはないですか?
現存する中でも最古の自転車メーカー、ビアンキのものかもしれません。ビアンキはイタリアの自転車名門ブランドで、スタイリッシュで乗りやすいためロードバイクのビギナーから上級者まで幅広い層に支持されています。

ビアンキのシンボルカラーとなっている緑がかった青色は「チェレステ」と呼ばれ、ミラノの空をイメージして調合されており、毎年微妙にカラーが異なるのが特徴なのだとか。

トレック(TREK)

トレックはアメリカを代表する自転車ブランドで、「BEST IN CLASS(同じ価格帯の製品の中で最高品質のものを生み出す)」というコンセプトの下に今もアメリカナンバーワンのトップブランドと言われています。

航空宇宙産業のテクノロジーによる高い開発技術で生み出されたアルミやカーボンの車体は1kgを切る軽量なものも多く、その全てが『生涯保証』で安全性を確保されており、購入者が安全に乗り続けられるお墨付きです。

ブリヂストン(BRIDGESTONE)

言わずと知れた世界最大のタイヤメーカーであるブリヂストンは、国産自転車の人気ブランドでもあります。
通勤・通学用のシティサイクルは勿論、スポーツタイプの自転車など幅広い製品を発表していますが、タイヤのメーカーだけあってパンクやひび割れに強いタイヤを自転車にも採用しており、長く大切に乗ることができます。

ジャイアント(GIANT)

台湾のロードバイクメーカーであるジャイアント。クオリティが高いのに価格が比較的安価でコストパフォマンスが高いため、日本でも人気があり町中でもよく見かけることができます。

豊富なカラーリングとデザイン性の高さだけでなく、世界屈指の技術で作られたアルミフレームやカーボンフレームなど、確かな技術力が人気の秘訣と言えるブランドでしょう。

自転車のブランドについてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事も御覧ください!

自転車を売る前にしておくことは

いざ自転車を手放す前に、しておくことがいくつかあります。

防犯登録の解除をしておこう

購入したときに自転車店で防犯登録をしているはずですので、そちらの解除を忘れずにしておきましょう。持ち主が自分のままになっていると、新しくその自転車を購入した方が防犯登録をすることができませんし、万一犯罪にその自転車が使用されたりした場合にいわれのない疑いを向けられることもあります。
やり方は自治体によって異なりますが、身分証や自転車を購入したときの保証書の写しなどを持って自転車店か、最寄りの警察署で解除の手続きをすることができます。

タイヤに空気を入れておこう

メルカリなどフリマアプリで自転車を売る場合に、買い手は商品の「写真」で自転車の状態を判断しなくてはいけません。
出張買取や宅配買取でもメール査定をする際は写真の添付が求められます。そうした際に写真の見栄えが悪いと本当の価値より価格が下がってしまうこともありますので、タイヤに空気を入れておくことをオススメします。
虫ゴムがあるかやパンクしていないかなどの確認にもなりますので、自分がもう乗らないものだからといってぺしゃんこの状態にしておかず、必ず行うようにしましょう。

自転車を高く売るためにやっておくと良いことは?

せっかく自転車を売るなら、少しでも高く買い取って欲しいですよね。
ここでは自転車を売るときのコツをご紹介いたします。どれも簡単なことばかりなので、ひとつひとつ実践していきましょう。

説明書や付属品を揃えておく

自転車を購入したときの保証書や説明書、またはスペアのペダルなどの付属品がついていたならそうしたものは揃えておくと購入価格がアップします。
電動アシスト自転車の場合は充電器や予備のバッテリーなどがあるとないとでは価格が大きく変わってきてしまいますので、必ず揃えておきましょう。

自転車を簡単に掃除しておく

先程も言いましたが、中古市場で重視されるのは「見た目」の状態です。簡単にでいいので、車体やタイヤを軽く水拭きしたり、泥除けの泥や取れるサビなどは取っておきます。
そのままの状態でも売ることはできなくはないですが、あとで業者がクリーニングを行う手間が発生するためその分査定価格から引かれてしまうこともあります。
少しの手間で買取価格が上がるのならと思って、きれいにしておきましょう。

新しいうちに早く売る

自転車にも「旬」があり、腐るものでもないから…と寝かしておくと流行が過ぎ去りどんどん価値が下がってしまうものもあります。
2~3年でも型落ちしてしまうとがくっと価格が下がってしまうこともあるので、乗らないなと思ったら早めの査定がオススメです。
特に自転車を売るのにオススメなのは春頃です。進学や新生活シーズンで自転車の需要も高まりますし、サイクリングにも程よい季節なので中古の自転車を探す人が増える傾向にあります。

まとめ

自転車を売る方法を詳しくご紹介してまいりました。これだけ暑いとサイクリング中に熱中症になって倒れてしまいそうなので、これを機に手放す人も多いのではないでしょうか。
長い夏が始まってしまいましたが、室内だからといって油断はできません。こまめに水分を摂り、くれぐれもご自愛ください。

家の大掃除や片付けも暑い中無理をせず、困ったら出張回収センターへご相談くださいね!

まずはお気軽にご相談ください!
電話受付時間:9時~19時

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。