愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

CRTモニターって何?処分方法は?持ち込んで捨てられる?

  • 2022年3月9日

昔はテレビといえばコロンとした箱型が多く、上に花瓶を飾ったり猫が乗ったりできるほど厚みがあるものでしたが、今の主流は壁にかけられるほど薄型なものです。
2011年にはアナログ放送も終了し、地上波デジタル放送もスタートしたのでCRT(ブラウン管)テレビは液晶などの薄型テレビへと切り替わっていきました。画面比率も4:3から16:9へと横長へと変わっていき、より高画質な映像を自宅で楽しむことができるようになりました。

デスクトップパソコンも、昔のコンピューター室にあったような厚みのある箱状のモニタは減ってきており、テレビ同様スッキリとした薄型のモニタが主流となっています。

今回の記事は、実家に帰ったときにまだあるかもしれないCRTモニター・CRTテレビの処分方法についてです。CRTモニターはかさばるし今のインテリアとも合わなくなってきていますので、早めに手放したいところですよね。
しかしテレビは家電リサイクル法の対象となっているので、CRTモニターも処分方法が複雑なのではとなかなか処分に踏み切れない方も多いのではないでしょうか。
今回はCRTテレビの詳しい処分の手順についてもご紹介していますので、ぜひご一読ください。

CRTモニターって?

どのお家にもあったのが、CRTモニターのテレビやパソコンです。
CRTディスプレイ・CRTモニターとは簡単に言ってしまえばブラウン管テレビと同じ出力方法で映像を映し出しているモニターです。

その仕組とは、大きな真空管の奥に備え付けた電子銃のようなものから光線を出し、それを側面にある偏光ヨークと呼ばれる電磁石から生じる磁界を曲げ、装置の全面にあ蛍光幕にぶつからせることで発光させています。

装置に使われる真空管が大きく重く、奥行きも必要なので、なかなか薄型にしたり、小型・軽量化ができなかった背景もあり2000年前後に廃れていき、液晶テレビなどに取って代わられてしまいました。

CRTテレビ・CRTモニターはどうやって処分すればいいの?

CRT(ブラウン管)はテレビかモニターかで処分方法が変わってきます。違いはテレビ放送が映るかどうかです。
CRTテレビはテレビ番組を見るための装置de,CRTモニターはパソコンにつないでパソコンが出力した結果を表示するものです。テレビの方にはチャンネルを変えるためのボタンがついていますのでわかりますよね。

では、それぞれの処分方法についてご紹介していきます。

CRTテレビの処分方法

CRTテレビは家電リサイクル法の対象

CRTテレビはエアコン、冷蔵庫、洗濯機同様「家電リサイクル法」の対象製品なので、粗大ごみに出したりすることができません。

家電リサイクル法対象の家電製品を引き取ってもらうときには、「リサイクル料金」と「運搬料金」の2種類がかかります。
リサイクル料金はその家電のメーカーやサイズによって異なりますが、だいたい2,000~3,000円ほどです。運搬料金はどこに頼むかによって違ってきます。

家電リサイクル法について詳しくお知りになりたい方・他のテレビの処分方法についても知りたいという方はこちらをご覧ください!

1. テレビを「買替え」するお店に引取りを依頼

家電リサイクル法対象の家電製品を買い換える場合は、小売店では買い替えた古い家電を引き取らなくてはいけないルールとなっています。
CRTテレビの場合だと、16型以上で家電量販店などでは家電リサイクル法に基づきテレビをご購入されたお客様に対し、旧機種が不要の場合は回収してもらえます。家電量販店によって値段が違いますが、一般的な家電量販店だと、ブラウン管(16型以上)で2,000~3,000円+別途回収費用がリサイクルに必要な料金となっています。

2. お住まいの地域の自治体へ相談

そのCRTテレビを最初に購入したお店が遠方であったり、もう閉業してしまっている場合などは、自治体に相談してみるとCRTテレビを処分してくれる家電回収協力店を紹介してもらえます。
購入した販売店がわからない場合なども利用してみるとよいでしょう。

3. 郵便局振込方式でリサイクル券を購入し、指定引取場所に直接持ち込む方法も

郵便局に備え付けの「家電リサイクル券「料金郵便局振込方式」を利用してATM・窓口でリサイクル料金を支払う方法です。
料金を支払ったあとは家電リサイクル券を持って市内・近郊の指定引取場所へ直接搬入すると処分できます。

もらえる控えに記載されている番号で、処分したCRTテレビが適切な方法でリサイクルされたかを確認することができるので捨てずに取っておきましょう。

CRTモニターの処分方法

ブラウン管モニターは資源有効利用促進法の対象

CRTモニターは「資源有効利用促進法」の対象です。こちらもテレビと同様、粗大ごみとして処分することはできない品目です。

ただし、

この画像のようなPC・リサイクルマークがついていれば無料で回収することができます!

他にも、

  • 製造元のメーカーに回収してもらう
  • パソコン3R推進協会に依頼する
  • リサイクルショップなどで買い取ってもらう

といった処分方法があるので、こちらもひとつひとつ見ていきましょう。

CRTモニターは、ハードディスクやメモリーを内蔵しないので、個人情報やデータの処分などの作業はありません。

パソコンの処分にお悩みの方はこちらも参考になさってください!

1.製造元のメーカーにCRTモニターを回収してもらう

CRTモニターの処分は、メーカーに依頼し持ち込んだり郵送で処分するのが一般的です。

型番などが記載されているシールが無いか、PCリサイクルマークがないかなどをチェックし、事前にメモを取っておくと良いでしょう。

回収の申込みには、各メーカーに電話するか、インターネットから申し込みます。
先程のPC・リサイクルマークがあるかないかで回収の際の費用や流れが変わってきますので、それぞれの方法も見ていきましょう。

PCリサイクルマークがあるとき

  1. 電話やインターネットから、処分したいCRTモニターのお問い合わせ窓口などに回収依頼をします。
  2. 製品の型番や、PCリサイクルマークの有無を伝えます
  3. 手順書やゆうパック伝票が届くので、梱包をし郵便局へ持ち込むか、集荷を頼んで発送します。

PCリサイクルマークがないとき

マークがない場合はリサイクル料金の支払いが必要になりますが、基本的な手順はマークが有るときと同じです。

支払いが完了した後に手順書やゆうパック伝票が届きますので、CRTモニターを梱包し郵便局に持ち込むか集荷に来てもらえば完了です。

マークがあるときと同じように、まずは電話やインターネットで処分したいモニターを製造したメーカーの問い合わせ窓口に申し込みをします。

2.パソコン3R推進協会に依頼する

CRTモニターは相当古いモニターと言えるので、もしかしたら製造したメーカーがもう無くなってしまっているかもしれません。
モニターを製造したメーカーに回収を依頼できない場合は、パソコン3R推進協会に処分を申し込むことができます。

注意点は申し込みは電話では受け付けていないことです。インターネットかFAXで専用の回収申込書を送るかという方法しかかありません。

CRTモニターのリサイクルにかかる料金

2003年10月にPCリサイクルマークがリサイクル法が定められたので、これ以降に発売された家庭用パソコンやモニターには、先程のPCリサイクルマークが購入した時点でついているはずです。
PCリサイクルマークはすでにリサイクル料金を支払ってあるという証明になるので、CRTモニターのどこかにマークがあれば処分時には料金はかかりません。

これ以前に購入したPCですとマークが付いていないため、処分の際には費用がかかってきます。

CRTモニターのリサイクル料金は以下のような取り決めとなっています。

タイプリサイクル料金
CRTモニター4000円+税
CRTモニター一体型パソコン4000円+税

モニターと一緒にデスクトップパソコンの本体部分も処分するときには、パソコン本体1台につき3000円+税がさらにかかることになります。

3.リサイクルショップなどで買い取ってもらう

古いCRTモニターが売れるのでしょうか?と疑問に思われる方も多いと思いますが、メルカリやヤフオクなどを見てみると意外と出品されていて、数千円で落札されているものも多いです。

モニターとしては使用できなくても、レトロブームでお店などのオブジェ用にほしいという方や、中のパーツを取り出し棚などにリメイクして使うという方もいるようです。

そうしたアプリで出品してみるか、近隣にリサイクルショップ等がある場合はCRTモニターを持ち込んでみてはいかがでしょうか。

CRTモニターは正しい方法で処分を

どうやって捨てようかな?とつい放っておきがちなCRTモニターは、きちんとした法律もあり、メーカーや業界団体に連絡すればきちんとリサイクルすることができます。
PCリサイクルマークがない場合は費用は多少かかってしまいますが、何でも回収しますと謳っている怪しい業者には任せないこと。不法投棄による環境汚染や、法外な金額を請求されるケースも増えています。

出張回収センターではPC・CRTモニターの回収処分も承っています!正しい知識で適切に処理いたしますので、PC・CRTモニターの処分でお困りの場合はぜひ一度ご相談ください。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。