鍋の

捨て方知ってますか?
賢い処分方法と処分料金や
注意点を詳しく紹介!

ゴミ出し・不用品整理について

こんなお悩みありませんか?

鍋の処分について・目次


処分する方法について

鍋を処分する方法にはどのような方法があるのでしょう。
主な処分方法を以下にまとめました。

お手軽な処分方法は「ゴミとして出す」ことです。ただ、そのほかにも鍋を処分する方法はございます。以下、主な処分方法をまとめました。

資源ゴミとして捨てる

金属製の鍋は「資源ゴミ」に該当します。自治体の指定している時間、場所をご確認のうえ、捨てることが可能です。なお、油汚れが残っている鍋は回収を拒まれてしまう恐れがございます。捨てる前に、汚れをふき取っておくようにしてください。

ゴミ処理施設に持ち込む

資源ゴミの日は自治体ごとに決まっているので、お客様のご予定と合わないこともありえます。そのような場合は、ゴミ処理施設に直接お持ち込みください。事前にご予約いただければ、施設側も持ち込みを受け入れています。注意点として、持ち込みには手数料がかかります。持ち込み可能な品目も施設ごとに異なるので、施設側にご確認ください。

リサイクルショップで売る

鍋は決して安くない日用品です。そのため、「中古でもいいから安く買いたい」と考える方は少なくありません。リサイクルショップでは鍋の需要があるので、高価買取される可能性もございます。リサイクルショップに品物を持ち込めば、担当者が査定を行います。そのうえで、お客様に金額をご提示する流れです。お客様が金額に納得いただけたら、契約は成立です。代金と引き換えに、店側が鍋を受け取ります。そのかわり、状態の悪い鍋は買取価格が付かないこともございますので、ご了承ください。

ご自宅で再利用する

「ペット用の食器にする」「植木鉢の代わりにする」など、鍋を再利用することも可能です。ただ、あまりにも量が多い場合は限界がございます。余った鍋は、回収か買取の方法をご検討ください。

人に譲る

新生活を始める方、古い鍋を使われている方に、ご自宅の鍋を譲ってみるのもいいでしょう。そのかわり、「人の使った鍋は嫌だ」と考える方もいらっしゃいます。やはり、大量の鍋を処分するには向かない方法です。

フリマアプリやネットオークションを使う

持ち物を自由に出品できるWebサービスもございます。これらのサービスをご利用されれば、比較的簡単に買い手を探すこともできます。たとえば、フリマアプリでは希望額と一緒に鍋を出品できる仕組みです。もしも鍋を欲しいと考えるユーザーが現れたら、出品者様に連絡が来ます。そして、条件をすり合わせた後、売買契約が成立します。一方、ネットオークションは品物に対する落札者を募るサービスです。入札が複数あった場合、もっとも好条件のユーザーを選んで「落札」としてください。注意点として、Webサービスはユーザー間のトラブルに運営が関与しません。問題が起きたら自力で解決しなければならないので、お気をつけください。

不用品回収業者に依頼する

スムーズに鍋を処分できる方法が、不用品回収業者への依頼です。たとえば、我々、出張回収センターは最短30分の即日対応も可能です。ご依頼のお電話をいただけたら、最寄りの車両がお客様のもとへ駆け付けます。そのうえで、鍋の搬出から積み込みまでを、一貫して承ります。なお、ご訪問の前には簡易見積をご提示いたしますので、おおまかな金額をご確認ください。現地に到着してからは、再度、詳細な見積を作成いたします。はっきりと費用を把握していただいたうえでのご依頼が可能なシステムです。

鍋の形状や素材についても、分類いただく必要はございません。当社は粗大ゴミや資源ゴミも含めて、さまざまなジャンルの不用品を取り扱ってきました。鍋についても、サイズや素材に関係なく回収可能です。さらに、状態のいい鍋については、現地で買取もさせていただきます。買取の付いた鍋に関しましては、その分の金額を全体の費用から割引させていただきます。

鍋の処分方法を迷っているあなたに

処分方法を選ぶポイント

POINT

手間にならない

鍋をたくさんお持ちの場合は、持ち出すだけでもかなりの手間になります。お客様のご負担にならない、出張サービスをご利用されるのが得策です。

買取サービスの有無

回収だけでなく、買取サービスを行っている先にご相談ください。たとえば、出張回収センターは回収と買取を同時に行えます。現地に到着してから、買取可能と分かればその場で鍋を査定いたします。

休業が少ない

土日や祝日でも対応している業者、施設をお選びください。当社は年中無休で営業しており、19時までなら夜間の訪問も可能です。それ以降の回収をご希望の場合も、お気軽にお申し付けください。できる限り、調整する方向で進めさせていただきます。

接客が丁寧

対応が雑な施設、業者はお客様のストレスになりかねません。言葉遣いや接客態度のほか、服装にも気をつかっているところにご依頼されるのがおすすめです。
お得な料金プランをご用意

料金紹介

出張回収センターでは、他社では別途料金になる車両費、出張費、梱包作業費、分別作業費、スタッフ追加が全て込みの料金です。
お見積り後の追加料金も一切ございません。お客様の状況に合った最適なプランをご提案させていただきます。
当サービスは、11,000円(税込)~が最安金額となります。
一度にまとめて多く回収する事で結果的にお得になる料金設定です。 この機会にご自宅にある不用品をまとめて断捨離しませんか?

買取りが可能な不用品は
高価買取 いたします!!

買取可能なものがあれば、費用が相殺されてお支払い金額0円!むしろプラスになることも!?
不用品買取の専門部署も持っている、出張回収センターだからできるお得なシステムです!
一般的な 不用品回収業者や遺品整理業者と比べて、
買取可能なものの種類が圧倒的多数!15ジャンル、100以上のカテゴリにも及びます。

鍋処分で出張回収センターが

選ばれる3つの理由

REASON
これまで鍋の処分方法や処分料金について解説してきました。
ここでは鍋を処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。

回収と買取ジャンルの豊富さ

可燃ゴミから不燃ゴミ、粗大ゴミや金属ゴミにいたるまで、当社は幅広いジャンルに対応してきました。もちろん鍋も回収可能なうえ、状態が良ければ買取も行っています。

GPSでスムーズな対応

当社の車両にはGPS機能が搭載されています。そのため、ご連絡いただいたお客様の近くを走っている車両に即刻、通達が届くシステムです。こうして、最短30分の即日対応が実現しています。

社員教育の徹底

出張回収センターは、現地にうかがう社員の教育を徹底してきました。ユニフォーム着用を義務づけているうえ、丁寧な言葉遣いや接客態度も意識づけています。「お客様にご安心いただける接客」が当社の信条です。

選ばれる理由 4

分かりやすい料金

お電話をいただいたらすぐ見積を作成しているだけでなく、当社では追加料金が発生するたびにお客様へご確認をお願いしています。さらに、一律料金の積み放題プランもあり、分かりやすい料金体系は大きな強みです。

reason05
22253735_s
選ばれる理由 5

汚れや傷のある鍋でも問題なし

当社は回収した品物を、独自のルートでしっかり処分しています。そのため、鍋の状態を問わず回収可能です。汚れや傷のある鍋をお持ちの場合でも、ぜひとも当社にご相談ください。

よくいただくお問い合わせをご紹介

よくある質問

A. 当社では回収させていただく量に上限を設けていません。大量の不用品をお持ちのお客様も、まずはご相談ください。
A. はい。当社では搬出作業も請け負ってきました。ただし、搬出ルートが複雑な際には追加料金をいただきます。その際もお客様に見積をご確認していただいてから、作業を始めます。
A. 現地スタッフが素材も含めて査定をいたします。その結果、買取可能な品物であればお値段を付けさせていただきます。
A. ご安心ください。当社の車両には20種類以上の養生が常備されています。それらを状況によって使い分け、お客様のご自宅を保護する流れです。作業も、経験豊富なスタッフが丁寧に進めていきます。
A. 当社の事前見積はあくまでも目安となりますので、ご了承ください。ただ、現地見積のほか、追加料金が発生すればその都度ご確認をいただきます。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例