愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

ハンガーラックは粗大ごみ?お得な処分方法や料金を詳しく解説!

ハンガーラックの処分で悩んでいませんか?

私たちが普段使っている収納に便利なハンガーラック。
コートやダウンなど保管にかさばるものをかけておくと場所を取らずに収納することができとても便利です。
今では、゛見せる収納゛という言葉もあるように、収納について注目されています。
ハンガーラックを使用すれば、お気に入りの洋服をかけて、インテリアのように収納することもできます。

そんな便利なハンガーラックも、引っ越して間取りが変わったり、大掃除を機に不要になったり、
処分に困る場面も多くあります。ものによっては大きく、重たいものもあり、処分に手間がかかることも。、
また、部品によって分別しなくてはいけないものもあります。

ここでは、使わなくなったハンガーラックの処分方法について紹介していきます。

・早く処分したい
・大きいので手間をかけずに処分したい
・安く処分したい
・お得に処分したい!

など、みなさんの悩みにあわせた処分方法を紹介していきます。

目次

ハンガーラックを処分する方法について

下記ではハンガーラックを処分する方法を詳しくご紹介していきます。

ハンガーラックはさまざまな方法で処分できます。
素材やお悩みに合わせて紹介していきます。自分に合った処分方法を見つけて、適切に処分しましょう。

家庭ごみとして処分する

ハンガーラックを小さく解体できれば、家庭ごみとして処分することもできます。
たとえば、名古屋だと30cm角以内であれば、家庭ごみとして処分することが可能です。

プラスチック製のものは可燃ごみ、鉄、金属のものは不燃ごみに分別処分しましょう。
各自治体によって分別方法も変わってくるため、事前の確認が必要です。

粗大ゴミとして処分する

基本の処分方法といえるのが、自治体に依頼して粗大ゴミとして処分してもらうことです。対象となるものは自治体で異なります。名古屋市であれば、30cm角を超えるものが粗大ゴミの対象になります。

基本的な申し込み方法は手順は次の項目です。

電話またはインターネットで申し込みます。
スーパー・コンビニなどで手数料納付券を購入します。
処分するハンガーラックに手数料納付券を貼り付けます。
指定日時に指定場所へ処分するハンガーラックを出します。

この方法は、収集日も自治体で異なります。
例えば、名古屋市の収集日は、地域ごとに設定した月に1回です。
電話予約の場合は収集日の7日前まで、インターネット予約の場合は収集日の10日前までに予約を済ませなければなりません。
自治体が収集するため安心ですが、収集日が決まっている、収集場所まで運搬しなければいけないというデメリットもあります。

ゴミ処理施設で処分する

自治体のゴミ処理施設でハンガーラックを処分することもできます。
粗大ゴミに比べ、時間の制限がなく、仕事で忙しい方にはおすすめの方法です。
申し込み方法は自治体で異なるため、事前に確認が必要です。
具体的な例として、名古屋市の申し込み手順を紹介します。

処分したいゴミがある区の環境事業所で相談します。
処分したいゴミを自動車に積んで、環境事業所で申し込み手続きを済ませます。
営業時間内にゴミ処理施設へ処分したいゴミを搬入します。

名古屋市における粗大ゴミの搬入先は港区の大江破砕工場です。
180cmを超えるものは、岐阜県多治見市の愛岐処分場へ持ち込みます。
大きさによって、処分場所が変わります。
営業日は祝日を含む月曜日から金曜日です。
祝日は混雑するので、混雑状況を確認しておくことをおすすめします。

家具量販店に引き取ってもらう

家電量販店で行っている家具引取りサービスを利用することもできます。
ここでいう家具引取りサービスは、新しい家具を購入したときに古い家具を引き取ってくれるサービスです。
ニトリや無印良品が実施しています。
利用条件は店舗で異なります。
ニトリは購入した家具と処分する家具が同数・同容量の場合、無印良品は購入した家具と処分する家具が同種・同数の場合に、サービスを利用することができます。

新しい家具を購入する方にはこの方法がおすすめです。
一部実施していない店舗もあるので、事前に確認をすると良いでしょう。

リサイクルショップで売却する

不用品を買い取っているリサイクルショップで、ハンガーラックを売却することも可能です。
使わなくなったハンガーラックを現金化できます。
お得に処分できるので、魅力的な処分方法ですが、古いハンガーラックや傷が目立つハンガーラックなどは買取できないケースも。
また、査定を受けるため店頭へ運ぶ必要があります。
出張買取を利用すれば店頭への搬入は不要になりますが、出張料金がかかることも。

フリマアプリなどで売却する

メルカリやYahoo!オークションといった、フリマアプリやインターネットオークションでハンガーラックを売却することもできます。
この方法は、自分で販売価格を決められるので、納得した値段で売却することができます。
リサイクルショップよりも高値で売却できる傾向にあることから、お得に処分したい人にはおすすめの方法です。
ただし、出品作業や発送作業などの手間がかかります。
また、ハンガーラックは大きく、送料が高額になりやすいデメリットも。

地元掲示板で引き取り手を見つける

ジモティーなどの地元掲示板に譲る旨を書き込み、引き取り手を見つける方法です。
この方法は地元で取引されるため、発送の手間と送料を省くことができます。
ですが、ハンガーラックは大きいものも多く、運ぶ手間がかかるためあまりおすすめできません。
住所を知られたくない方などには良い方法ではないでしょうか。

不用品回収業者に引き取ってもらう

地域の不用品回収業者に依頼して、ハンガーラックを引き取ってもらうこともできます。
この方法は、当日など早く処分したい、運ぶ手間をかけたくない、他の物も一緒に処分したい方におすすめです。
不用品回収業者の特徴は、希望する日時に希望する場所でハンガーラックの状態を問わず回収してくれることです。
他の処分方法のような運ぶ手間は一切かかりません。
ですが、処分料金がかかります。不用品回収業者の中には、販売可能な不用品を買取しているところもあるため、処分料金を買取金額で相殺することも可能です。

ハンガーラックの処分方法を選ぶポイント

下記ではハンガーラックの処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

処分の手間をかけたくないときは不用品回収業者に依頼

ハンガーラックの処分には手間がかかります。具体的には、粗大ゴミであれば申し込み・搬出作業、ゴミ処理施設であれば申し込み・運搬作業、フリマアプリであれば出品・発送作業などが必要です。手間をかけたくない方には、不用品回収業者をおすすめします。電話をかけるだけで自宅まで引き取りに来てくれるため非常に便利です。また、リサイクルショップのように買取不可になることもございません。
POINT 2

売却できるハンガーラックか見極めて売却を

リサイクルショップ・フリマアプリなどを選べば、不要なハンガーラックを現金化できます。ただし、すべてのハンガーラックを現金化できるわけではありません。 古いハンガーラックや傷が目立つハンガーラック、購入価格が安価なハンガーラックなどは、買い手を見つけにくいため現金化できないことも。 現金化できない場合は、処分方法を選び直すことになります。不用品買取も行っている不用品回収業者であれば、商品価値のあるハンガーラックは買取、商品価値のないハンガーラックは回収が可能です。改めて処分方法を選ばなくてよいため、他の処分方法よりおすすめです。
POINT 3

費用を抑えたいときは自治体に。

費用を抑えて処分できる方法は自治体を利用する方法です。 ですが、この方法は分解する手間や、持ち運ぶ手間がかかります。

ハンガーラックの処分料金について

下記ではハンガーラックを処分料金について詳しくご紹介していきます。

ハンガーラックの処分料金はどれくらいなのでしょうか。
各処分方法にかかる料金の目安を紹介します。

粗大ゴミとして処分する場合

粗大ゴミの処分料金は、各自治体が個別に設定しています。
ハンガーラックの処分料金はケースで異なりますが、400~600円程度で処分できることが多いでしょう。
例えば、大阪市、堺市とも処分料金は400円(パイプハンガー・キャスターハンガー・コートハンガー)となっています。

ゴミ処理施設に持ち込む場合

ゴミ処理施設の処分料金も、各自治体よって違います。
名古屋市の処分料金は10kgまでごとに200円、岡崎市の処分料金は10kgあたり70円(100kgまで無料)です。
大体、数百円程度で処分できるケースが多いでしょう。

家電量販店に引き取ってもらう場合

家具引取りサービスの処分料金は、店舗により違います。
おおよその目安は3000~4000円です。
例えば、ニトリは1注文につき4400円、無印良品は新しい商品を届けるときに3000円×個数で不要な家具を引き取っています。

フリマアプリなどを利用する場合

フリマアプリなどで売却するときにかかる手数料の目安は売却金額の10%です。
フリマアプリ大手のメルカリは売却代金の10%、インターネットオークション大手のヤクオク!はプレミアムサービス登録ありであれば売却代金の8.8%、プレミアムサービス登録なしであれば売却代金の10%が手数料としてかかります。

不用品回収業者を利用する場合

不用品回収業者の処分料金は店舗で異なります。
処分料金の目安は1200~1500円程度です。安価な料金で搬出から任せられる点は大きな魅力です。
また、不用品買取を実施している店舗であれば、処分料金を買取金額で相殺できる可能性もございます。

無料見積もりを行っている業者も多いので、比較して決めることをおすすめします。

ハンガーラックの処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまでハンガーラックの処分方法や処分料金について解説してきました。
ここではハンガーラックを処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

即日対応だから急いでいても安心。

出張回収センターは、名古屋市近郊であれば、ご依頼から最短30分でおうかがいしています。
スピード対応できる理由は、名古屋市内を地域最多級の自社トラックが巡回しているからです。
オペレーターから連絡を受けた最寄りのトラックがすぐに駆けつけるため、スピーディーに対応できます。
また年中無休で営業しております。

選ばれる理由 2

業界最安値の価格設定!

地域最安値級の処分料金で不用品を回収している点も当社の強みです。
他社を圧倒できる処分料金を実現できる理由は、自社工場で分別・修理を行うことによりリサイクル・リユース率を高める、ネット販売やアジア諸国などの販売ルートを確保することで商品価値を高めるなどの取り組みを行っているからです。無料でお見積りも行っております。ぜひお気軽にご相談ください。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

不用品買取もあわせて対応!お得に不用品を処分できる

出張回収センターは、不用品回収だけではなく不用品買取にも対応しています。
したがって、ハンガーラックの処分料金を、不用品買取で相殺できる可能性もございます。
過去には、パナソニックの冷暖房エアコン(CS-EX364C-W/CU-EX364C)を2万円、マイセンBフォーム金彩小花カップ&ソーサー6客セットを8万円で買取した実績がございます。
買取不可の場合でも、そのまま回収することができるため便利です。

ハンガーラックの処分に関するよくある質問

A. 名古屋市周辺のお客様であれば、ご依頼から最短30分程度で回収におうかがいいたします。ただし、混雑状況によっては、これより時間がかかることもございます。いずれにせよ、できる限り当日中におうかがいできるようにいたします。
A. 当社の処分料金は地域最安値級と自負しております。万が一、他社の方が安い場合は、できる限りその金額を下回れるように見積金額を見直させていただきます。
A. 通常、9時~19時までの営業時間内であれば対応可能です。ただし、万が一、お客様のご都合があわない場合には、時間外対応も検討させていただきますのでお気軽にご相談ください。ただし、スタッフのシフトを調整しなければならないため、すぐの対応は難しい場合がございます。なるべくお早目にご相談ください。
A. はい。可能です。 当社は様々な品目を取り扱っております。 大きな家具から小さい食器なども。ぜひお気軽にご相談ください。
A. いいえ。そのままの状態で結構です。 当社の従業員は数多くの実績があり、丁寧かつスピーディーに解体作業も行わせて頂きます。 お客様は何もする必要はございません。
A. はい。可能です。 当社では1点から、数の制限をせず回収しております。ですので、少数でも、大量でも回収することが可能です。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。