ダイニングテーブルの

捨て方知ってますか?
賢い処分方法と処分料金や
注意点を詳しく紹介!

ゴミ出し・不用品整理について

こんなお悩みありませんか?

ダイニングテーブルの処分について・目次

ダイニングテーブル
処分する方法について

ダイニングテーブルを処分する方法にはどのような方法があるのでしょう。
主な処分方法を以下にまとめました。

ここでは、ダイニングテーブルを処分する方法について解説していきます。ご自身の状況に適した処分方法を選択してください。

粗大ゴミとして回収してもらう

自治体では、一辺の長さが30cmを超えるものが粗大ゴミに該当する場合が多いです。したがって、ダイニングテーブルは粗大ゴミに該当すると言えます。
粗大ゴミとして収集してもらうには、次のような手順が必要になります。

 

1.インターネット受付や電話受付で自治体に申し込みます。
2.スーパーマーケット、コンビニエンスストア、郵便局などで、手数料納付券シールを購入します。
3.手数料納付券シールに氏名を記入して、ダイニングテーブルに貼り付けます。
4.指定日時に指定場所へダイニングテーブルを出します。

 

具体的な流れは、自治体で異なる場合があるので、詳しくはお住まいの地域の自治体でご確認ください。

 

粗大ゴミとして処分が必要な場合に注意が必要なのは、日程を自由に選べない点。例えば、名古屋市が実施しているインターネット受付の締め切りは、収集日の10日前までです。今すぐ処分したいときは、他の方法を選んだ方が良いかもしれません。

自治体の処理施設に直接持ち込む

自治体によっては、処理施設に直接持ち込むことも可能です。
処理施設に直接持ち込む際も、電話またはインターネットで事前申し込みが必要なことが多いです。事前申し込みが完了すると、処分料金と持ち込み日を案内してもらえます。通常の粗大ゴミ回収同様、粗大ゴミ処理券に受付番号または名前、持ち込み日を記入して、ダイニングテーブルの分かりやすい部分に貼り付けます。持ち込み日当日は指定された時間帯に、申込者本人が車などで持ち込みます。なお、粗大ゴミを持ち込む際は、運転免許証や健康保険証といった本人確認ができる書類を持参していただく必要があります。

 

また、自治体の中には直接ゴミ処理施設に持ち込むことにより、粗大ゴミ処理費用を無料とする場合や安くなる場合もあるので、利用する場合は事前に確認を取ると良いかもしれません。
なおこの方法は、自分でダイニングテーブルを車で運び出すことができる方にのみお勧めできる方法となってますので、自分で運び出すのが難しい場合は他の方法を検討しましょう。

解体して可燃ゴミ・不燃ゴミとして回収してもらう

自治体の規定サイズ(一辺が30cm以下)より小さくすれば、可燃ゴミ・不燃ゴミとして処分する事も可能です。ダイニングテーブルは大きいものが多いので、一辺が30cmを超えないサイズまで分解したり場合によってはノコギリなどで切る必要があります。
木製のテーブルは可燃ゴミ、ガラス製のテーブルなら不燃ゴミと、分別は必要なので素材に合わせて判断しましょう。

 

解体することで費用は抑えられますが、解体には手間も時間もかかります。また、怪我の恐れがあることとゴミの量が大量になってしまう恐れもあります。一度に大量のゴミを出すと、自治体に回収してもらえない可能性があるため、ゴミ出しに何日もかかる・・・という場合も。解体にかかる労力と時間を考えて、解体するかどうかは慎重に検討しましょう。

買い替え時の引き取りサービスを利用する

新しいダイニングテーブルへ買い替えを検討しているなら、購入店舗の引き取りサービスを利用することも可能です。

 

家具メーカーの中には新しいダイニングテーブルを購入する際に、使わなくなった古い家具を引き取ってくれるところがあります。商品購入時に引き取りサービスを利用したい旨を伝えれば、店舗スタッフが手続きをしてくれるでしょう。店舗によっては対象商品を購入しないと、古い家具を引き取ってくれない可能性があるので注意してください。

リサイクルショップに買い取ってもらう

リサイクルショップに買い取ってもらう方法もオススメです。

 

ダイニングテーブルを買取してもらえれば、処分料金を支払うどころかお金を得ることが可能です。
ただし、状態が良い物でなければ、買取してくれないので注意が必要です。また、店舗に直接持ち込む場合は、車で運搬しなければなりません。買取不可だと引き取ってくれないケースもあるので、買取してもらえるか事前に確認することをおすすめします。

 

また、自宅近くにリサイクルショップがない場合は、出張買取を利用するのも良いかもしれません。その場合出張費用が別途かかりますが、自宅まで査定に来てくれるのは便利です。電話やインターネットから買取査定の申し込みをして査定当日にスタッフが自宅に訪問し、その場で買取査定を行います。ただし、多くの場合買取不可になった際に引き取ってくれないので、また別の処分方法を検討する必要があるので注意しましょう。

フリマアプリなどに出品する

まだ使えるダイニングテーブルなら、フリマアプリやネットオークションに出品できます。
フリマアプリやネットオークションは、売り手側が販売価格を設定できるのがメリットです。上手く買い手を見つけることができれば、リサイクルショップより高額で売却できる可能性も。

 

ただし、必ずしも買い手が見つかるとは限らないため、処分するまでに時間がかかることがあります。フリマアプリを利用する際は、ダイニングテーブルの写真と説明文を用意して、販売価格を決めてください。説明文に品物の詳しい情報を記載しておくと、購入後のトラブルを未然に防げるはずです。買い手が見つかったら運営元に販売手数料(販売価格の10%〜)を支払う必要があり、また商品の配送料も自己負担しなければいけません。
時間に余裕があり、慎重に取り引きできる方なら利用するのも良いかもしれません。

不用品回収業者に処分を依頼する

手間や時間をかけずにダイニングテーブルを処分したいなら、不用品回収業者に処分を依頼する方法がオススメ。
電話やメール、LINEなどで問い合わせると、自宅までスタッフが伺い不用品を回収してくれます。多くの不用品回収業者が、即日対応でダイニングテーブルの回収から運搬までを一括して行なってくれ、自宅にいながらすぐにダイニングテーブルを処分できます。また、不用品回収業者の中には、回収だけでなく同時に買取も行える業者もあり、作業費用から買取金額を差し引いてお得に利用できるのも魅力です。

 

しかし、不用品回収業者のほとんどがこういったメリットがある一方、中には悪徳業者もあるので注意が必要です。
「無料回収」を謳い文句に、出張費用や運搬費用などを後から請求したり、不用品回収後に不法投棄したりするケースも。
不法投棄の場合は、業者だけでなく依頼主も法で裁かれるので他人事ではありません。


 

不用品の回収や処分には、一般廃棄物収集運搬業許可などの資格が必要になります。資格を取得している業者であれば、まず安心して大丈夫です。
必ずホームページに記載されているはずなので、不用品回収業者に依頼を検討する場合、まず資格を持った業者なのか、見積もりはどうか、さまざまな方向から調べましょう。

ダイニングテーブルの処分方法を迷っているあなたに

処分方法を選ぶポイント

POINT

運搬時の破損や事故に気をつける

ダイニングテーブルなどの大きな家具は、処分する際の運搬がとにかく大変です。無理に重い物を運ぼうとすると、壁に傷つけたり怪我をする可能性があります。1人で運ぶのが難しい場合は、不用品回収業者のようなプロに依頼してください。

買取の場合は家具のコンディションに注意する

買取を希望する場合は、ダイニングテーブルをきれいにお手入れしてから査定してもらうのをお勧めします。きれいにしておくことで査定金額が変わる場合があります。ダイニングテーブルは汚れやすいため、査定前に必ず布巾などで拭いてください。テーブル用のワックスでお手入れするのもオススメです。

悪徳業者を選ばないように注意する

不用品回収業者の中には作業後に高額な請求をしたり、不用品を不法投棄する業者が存在します。値段だけ確認して業者を選ぶと、悪徳業者とのトラブルに巻き込まれるかもしれません。悪徳業者に依頼しないために、事前に口コミ情報や公式ホームページの内容を確認してください。
お得な料金プランをご用意

料金紹介

出張回収センターでは、他社では別途料金になる車両費、出張費、梱包作業費、分別作業費、スタッフ追加が全て込みの料金です。
お見積り後の追加料金も一切ございません。お客様の状況に合った最適なプランをご提案させていただきます。
当サービスは、11,000円(税込)~が最安金額となります。
一度にまとめて多く回収する事で結果的にお得になる料金設定です。 この機会にご自宅にある不用品をまとめて断捨離しませんか?

買取りが可能な不用品は
高価買取 いたします!!

買取可能なものがあれば、費用が相殺されてお支払い金額0円!むしろプラスになることも!?
不用品買取の専門部署も持っている、出張回収センターだからできるお得なシステムです!
一般的な 不用品回収業者や遺品整理業者と比べて、
買取可能なものの種類が圧倒的多数!15ジャンル、100以上のカテゴリにも及びます。

ダイニングテーブル処分で出張回収センターが

選ばれる3つの理由

REASON
これまでダイニングテーブルの処分方法や処分料金について解説してきました。
ここではダイニングテーブルを処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。

地域に密着し、積み重ねてきた信頼

世の中には不用品回収業者がたくさんある中、当社が多くのお客様から評価も頂いている理由の一つは地域に根ざしたサービスにあります。

 

名古屋市を中心に15年以上に渡ってお客様に満足いただけるサービスを磨いてきた結果、当社の回収実績は名古屋NO.1の33万件以上にのぼります。
地域に密着した効率的な回収によるコストカットにも成功し、ご利用しやすい価格設定も実現しております。
お客様に満足いただけるよう丁寧な業務を続けてきたことにより、数々のメディアでも紹介いただきました。

 

ダイニングテーブルなどのご自身で運搬が困難な重い物や大きな家具など、不用品のことで少しでもお悩みがございましたら、遠慮なくご相談ください。

スタッフは丁寧さと清潔さ重視!

車両には20種類以上の養生が常備されており、搬出作業に使用しています。
お客様のご自宅をキズ付けたり汚すことなく、安全にダイニングテーブルを回収できるよう努めています。

 

さらに、身だしなみや言葉遣いなど、スタッフへの教育も徹底してきました。
お客様が安心してお仕事を任せていただけるよう、細心の注意を払っています。

大量の不用品も回収可能!同時に買取もOK!

当社ではダイニングテーブル1点から複数まで、数量に制限を設けず回収を行っております。

 

長年培ってきた安心安全のプロの技術を活用し、お客様に余計な負担をおかけしませんのでご安心ください。
幅広い品目の家具・家電を取り扱っているため、住まいの自治体の公共回収では対応してもらえない大量の不用品であっても柔軟に対応いたします。

 

また、知識が豊富なスタッフによる買取サービスも同時にご利用いただくことで、料金のご負担を軽減することも可能です。
お客様の様々なニーズに柔軟に対応させて頂いておりますので、お気軽にご連絡ください。

選ばれる理由 4

車両にGPS機能搭載、ご依頼から最短30分!スピーディで丁寧な仕事

業務用の車両にGPS機能を搭載しているのも当社の特徴です。

 

お客様から急ぎでダイニングテーブルを処分したい!とご依頼があった場合、すぐに最寄りの車両と連絡をとって現地へと向かわせます。
エリア内の名古屋市近郊でしたら最短30分のスピーディーな対応が可能です。

reason05
よくいただくお問い合わせをご紹介

よくある質問

A. はい、土日・祝日も休まず営業しております。年中無休で、ダイニングテーブルの回収に伺うことが可能です。お問い合わせ時にお客様のご都合の良い日にちと時間をお伝えください。引越しシーズンの3〜4月は予約数が増えるため、なるべく早めに連絡いただくことをおすすめします。
A. はい、最短で即日対応が可能です。名古屋市近郊の方であれば、ご依頼から最短30分での訪問も可能でございます。その他の地域であっても現場から1番近い車両を手配させていただきますので、お急ぎの方はお早めにお問い合わせください。
A. 物の状態にもよりますが、買取できる可能性はございます。自社で修理工場を持っているため、多少の傷や汚れがあったとしても修理して再利用しております。当日スタッフが傷の状態を確認し、判断させていただく形となります。査定結果にご満足いただけない場合にはキャンセルも受け付けております。その場合、料金は一切発生いたしませんので安心してご相談ください。
A. はい、弊社では不用品1点から回収させていただいております。他にも処分したい不用品があれば、まとめて回収することも可能ですので、お気軽に問い合わせください。
A. 回収量の変更や追加作業のご依頼がない限り、追加料金を請求することは一切ございません。追加作業により料金が変更になる場合は、事前に金額について説明し、お客様から許可をいただいてから作業を進めさせていただきます。その他ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
A. ご安心ください、夜間の回収も可能です。基本的に19時までの回収作業とさせていただいてはおりますが、お客様の都合に合わせてそれ以降の時間にも作業可能でございます。ただし、スタッフやトラックの手配等がございますので、お客様のご予定が分かりましたら、なるべくお早めにご依頼くださると幸いです。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例