電化製品の不用品回収

電化製品を処分する方法とは?リサイクル回収方法や注意点を詳しく紹介!
ゴミ出し・不用品整理について

こんなお悩みありませんか?

電化製品の処分について・目次

電化製品
処分する方法について

電化製品を処分する方法にはどのような方法があるのでしょう。
主な処分方法を以下にまとめました。

電化製品の処分方法は様々な方法があります。
電化製品のサイズによっても方法は変わるので、処分したい電化製品はどんな方法で処分できるのか確認していきましょう。

不燃ゴミとして処分する

1辺のサイズが30cm以内もしくは50cm以内の電化製品の場合、一般の不燃ゴミとして処分できます。

 

処分方法は他の不燃ゴミと一緒にお住まいの自治体の不燃ゴミ用のゴミ袋に入れて指定の日に出しておくだけです。
ただし、お住まいの自治体によって粗大ゴミ扱いになるサイズは異なります。また、サイズに関係なく電化製品は粗大ゴミとする自治体もあるので、まずは自治体のルールを確認しましょう。

小型家電リサイクルボックスで処分する

不燃ゴミに分類されるような小さい電化製品の場合、小型家電リサイクル法に則って、家電量販店や自治体のリサイクルセンターなどにある小型家電リサイクルボックスで処分することができます。

 

特に予約は必要無く、ただいらない小型家電を持っていってボックスに入れるだけなので、手軽に処分できて便利な方法と言えるでしょう。
小型家電にはたくさんのレアメタルが使用されており、再利用が推奨されています。小型家電リサイクルボックスでの処分は無料ですし、環境にも良いのでぜひ積極的に活用しましょう。

粗大ゴミとして処分する

大型の家電を自治体を使って処分したい場合は、粗大ゴミ回収の申込みをして処分します。
粗大ゴミとして収集してもらうには、次のような手順が必要になります。

 

1.インターネット受付や電話受付で自治体に申し込みます。
2.スーパーマーケット、コンビニエンスストア、郵便局などで、手数料納付券シールを購入します。
3.手数料納付券シールに氏名を記入して、電化製品に貼り付けます。
4.指定日時に指定場所へ電化製品を出します。

 

具体的な流れは、自治体で異なる場合があるので、詳しくはお住まいの地域の自治体でご確認ください。

 

粗大ゴミとして処分が必要な場合に注意が必要なのは、日程を自由に選べない点。例えば、名古屋市が実施しているインターネット受付の締め切りは、収集日の10日前までです。今すぐ処分したいときは、他の方法を選んだ方が良いかもしれません。

購入した家電量販店で引き取ってもらう

処分したい電化製品を購入した店舗に不要な電化製品を処分してもらうことが一番手軽な方法です。
電化製品の種類によっては処分料金として数千円の費用がかかることがありますが、これだけで済みます。

 

買い換えの場合、不要になった電化製品の処分料金は同じ金額を支払う必要がありますが、運搬費用などはかからずに引き取ってくれる事が多いです。

 

一方で買い替えでなくただ処分する場合、自宅まで引き取りに来てもらう場合は、処分料金とは別に料金を請求されることがあります。また、運搬する建物の階数やエレベーターの有無によってかかってくる費用も変わります。事前にいくら費用がかかるのか確認した上で依頼することをお勧めします。

メーカーの回収サービスを利用する

メーカーでも不要な電化製品の回収サービスを用意していることがあります。
特にパソコンなど資源有効利用促進法が適用される電化製品の場合メーカー側に適切な方法で処分する義務があり、比較的新しめの機種の場合、最初から購入費用に処分費用が含まれているので実質無料で処分できます。

 

メーカーに依頼すれば確実に処分してもらえますが、手続きの関係で処分にある程度時間がかかってしまうというデメリットがあります。
パソコンなど家電の種類などでも違いはありますが、特別な場合をのぞき購入店舗で処分する場合と同じく、無料〜数千円ほどの処分料金がかかります。
またメーカーが依頼する事業者によっては、廃棄の電化製品の運搬手数料なども請求されることがあります。

リサイクルショップで売る

まだ使える電化製品の場合リサイクルショップで売ることもできます。直接店舗に持ち込む場合費用はかかりませんし、店舗の営業時間ないであれば、自分の都合に合わせて処分できるのは嬉しいポイントです。
リサイクルショップの場合知名度の低い海外メーカーなども買い取り対象となるケースも多く、引っ越しなどのタイミングで少しでも電化製品を売ってお金にしたい場面で心強いでしょう。

 

一方でリサイクルショップに直接電化製品を持ち込めない場合は、出張買取や宅配買取サービスが便利でしょう。自宅にいながら不要になった電化製品を査定し買取してもらえるので、電化製品の運搬が難しい場合や忙しい場合などにお勧めしたい方法です。
ただし、この場合、出張費用や配送料が別途かかる事が多いので、事前に見積もりを確認し納得した上で利用しましょう。
なお、リサイクルショップで買取不可だった場合は、引き取ってくれない事がほとんどです。また別の処分方法を検討し直す必要が出てくるので、予め買取可能かどうか確認してから依頼するようにしましょう。

フリマアプリやオークションで売る

フリマアプリやネットオークションは発送準備や購入者とのやり取りを自分で行わなければいけないのが大変ではありますが、自分で販売価格を決められるので、思いの外高値で売れることも。
自分で発送準備や購入者とのやり取りを行う必要はありますが、特に有名メーカーの電化製品や、セット売りの電化製品は需要があるので、もし需要がありそうなものが眠っているのなら出品するのも良いかもしれません。

 

なお、出品したからと言って必ずしも売れるわけではなく、またいつ売れるのかも分からない点はデメリットと言えます。
急ぎで電化製品を処分したいのであれば、この方法は不向きかもしれません。

自治体のリサイクル掲示板を使う

多くの自治体には、まだ使える不用品を処分したい人と、中古でも良いので安く電化製品などを手に入れたい人をマッチングする掲示板があります。

 

インターネットで書き込みができるところもあれば、役所などに直接出向いて掲示板に書き込む必要があるところもあり、自治体によって手軽さは変わってきます。まだ使えるものを他の人に使ってもらいたいと思っている場合、リサイクル掲示板を使うのも一つの手です。リサイクル掲示板の場合、購入者側が出品者の自宅など指定の場所に取りに行くことが基本となっています。そのため、運ぶ負担を軽くしたい場合に便利でしょう。

不用品回収業者に依頼し回収してもらう

不用品回収業者でも電化製品の回収・買取を行っております。
不用品回収業者の場合、LINEやメール、電話一本で即日対応で自宅まで来てくれますし、自分の都合に合わせて不要な電化製品を処分できるのは便利ですよね。大型の電化製品の場合も業者スタッフが運搬作業を行うので、手間や時間も一切かかりません。またその他の不用品がある場合にはまとめて処分してくれますし、不用品回収業者の中には買取に特化した業者も多く、回収と同時に買取をすることによりお得に利用することもできます。

 

しかし、不用品回収業者のほとんどがこういったメリットがある一方、中には悪徳業者もあるので注意が必要です。
「無料回収」を謳い文句に、出張費用や運搬費用などを後から請求したり、不用品回収後に不法投棄したりするケースも。
不法投棄の場合は、業者だけでなく依頼主も法で裁かれるので他人事ではありません。


 

不用品の回収や処分には、一般廃棄物収集運搬業許可などの資格が必要になります。資格を取得している業者であれば、まず安心して大丈夫です。
必ずホームページに記載されているはずなので、不用品回収業者に依頼を検討する場合、まず資格を持った業者なのか、見積もりはどうか、さまざまな方向から調べましょう。

電化製品の処分方法を迷っているあなたに

処分方法を選ぶポイント

POINT

電化製品の大きさ

小型のものは基本的には不燃ゴミとして処分するのが一番手軽で良いでしょう。大型のものになると、特に一人暮らしの方や女性の方だと回収場所まで持っていくのが大変です。不用品回収業者なら、電化製品の運搬から処分まで一連の作業をスタッフがすべて担当してくれるので、手軽に電化製品を処分できます。

電化製品がまだ使えるか

まだ使える電化製品の場合は買い取りサービスを利用してお金にすることをお勧めします。電化製品の売却先はさまざまです。あまり使っていない新しめの機種なら、フリマアプリやオークションに出品すれば高値で売れる見込みもあります。古かったり傷が入っている電化製品に関しては、リサイクルショップや不用品回収業者なら海外に販路を持っているケースが多く、少額でもお金に換えられる可能性が高いのでオススメです。

急いで処分する必要があるか

1週間後に引っ越しを控えているなどの理由で急ぎでの処分を希望する方も数多くいます。自治体の粗大ゴミ回収は依頼から2週間後からが基本であり、引っ越しまで間に合わないかもしれません。不用品回収業者なら最短当日中に依頼主の自宅まで回収に来てくれるので、急ぎの場合には頼りになる業者と言えます。

処分したい電化製品の量

処分したい電化製品が大量にあるなら、不用品回収業者がオススメです。特に大型の電化製品がたくさんある場合、自力で運ぶのは人手の確保が必要ですし、体力的にも大変ですよね。不要品回収業者ならスタッフが運搬作業を行ってくれるので自身の負担は一切ありません。また、不用品回収業者で大量の電化製品を処分される場合、買取サービスも活用することで他の方法よりも安く処分できる可能性もあります。
お得な料金プランをご用意

料金紹介

出張回収センターでは、他社では別途料金になる車両費、出張費、梱包作業費、分別作業費、スタッフ追加が全て込みの料金です。
お見積り後の追加料金も一切ございません。お客様の状況に合った最適なプランをご提案させていただきます。
11,000円(税込)~のおトクな不用品回収料金となります。
一度にまとめて多く回収する事で結果的にお得になる料金設定です。 この機会にご自宅にある不用品をまとめて断捨離しませんか?

買取りが可能な不用品は
高価買取 いたします!!

買取可能なものがあれば、費用が相殺されてお支払い金額0円!むしろプラスになることも!?
不用品買取の専門部署も持っている、出張回収センターだからできるお得なシステムです!
一般的な 不用品回収業者や遺品整理業者と比べて、
買取可能なものの種類が圧倒的多数!15ジャンル、100以上のカテゴリにも及びます。

電化製品処分で出張回収センターが

選ばれる3つの理由

REASON
これまで電化製品の処分方法や処分料金について解説してきました。
ここでは電化製品を処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。

地域に密着し、積み重ねてきた信頼

世の中には不用品回収業者がたくさんある中、当社が多くのお客様から評価も頂いている理由の一つは地域に根ざしたサービスにあります。

 

名古屋市を中心に15年以上に渡ってお客様に満足いただけるサービスを磨いてきた結果、当社の回収実績は名古屋NO.1の33万件以上にのぼります。
地域に密着した効率的な回収によるコストカットにも成功し、ご利用しやすい価格設定も実現しております。
お客様に満足いただけるよう丁寧な業務を続けてきたことにより、数々のメディアでも紹介いただきました。

 

大型の電化製品などのご自身で運搬が困難な重い物や大きな家具など、不用品のことで少しでもお悩みがございましたら、遠慮なくご相談ください。

スタッフは丁寧さと清潔さ重視!

車両には20種類以上の養生が常備されており、搬出作業に使用しています。
お客様のご自宅をキズ付けたり汚すことなく、安全に電化製品を回収できるよう努めています。

 

さらに、身だしなみや言葉遣いなど、スタッフへの教育も徹底してきました。
お客様が安心してお仕事を任せていただけるよう、細心の注意を払っています。

大量の不用品も回収可能!同時に買取もOK!

当社では電化製品1点から複数まで、数量に制限を設けず回収を行っております。

 

長年培ってきた安心安全のプロの技術を活用し、お客様に余計な負担をおかけしませんのでご安心ください。
幅広い品目の家具・家電を取り扱っているため、住まいの自治体の公共回収では対応してもらえない大量の不用品であっても柔軟に対応いたします。

 

また、知識が豊富なスタッフによる買取サービスも同時にご利用いただくことで、料金のご負担を軽減することも可能です。
お客様の様々なニーズに柔軟に対応させて頂いておりますので、お気軽にご連絡ください。

選ばれる理由 4

車両にGPS機能搭載、ご依頼から最短30分!スピーディで丁寧な仕事

業務用の車両にGPS機能を搭載しているのも当社の特徴です。

 

お客様から急ぎで電化製品を処分したい!とご依頼があった場合、すぐに最寄りの車両と連絡をとって現地へと向かわせます。
エリア内の名古屋市近郊でしたら最短30分のスピーディーな対応が可能です。

reason05
よくいただくお問い合わせをご紹介

よくある質問

A. 急遽回収する品目が増える場合はなるべくお早めにご連絡をいただけますと幸いです。当社ではサービス効率を考慮し、一度に複数のお客様のご自宅を回っております。前後のご依頼の状況によってはトラックに載せきれないのでお断りしてしまうケースもございます。したがって、もし回収品目が増える場合はなるべく早く追加の旨をご連絡ください。
A. 当社は、当日のご予約でも電化製品の回収のご依頼を受け付けております。名古屋市内からのご依頼の場合はお電話から最短30分で駆けつけることが可能です。ただし、他のお客様のご予約の状況によっては、お客様のもとに向かえるトラックが無く、ご依頼をお断りしてしまうこともございます。なるべくお早めのご予約をお願いいたします。
A. 電化製品を処分する際に、お客様にして頂くお手間は何もございません。たとえ汚れがあっても問題ございませんので、スタッフがご訪問するまでくつろいでお待ちくださいませ。
A. 製造年が古いものほど需要が少なく、買取が難しくなる可能性がございます。動作が不安定なものも難しいのですが、正常に機能するものであれば古くても買取れる可能性はございます。査定スタッフがきちんと確認いたしますので、ご不明な点などございましたら、お気軽にご相談ください。
A. もちろん問題ございません。お客様のご都合の良い時間に、電化製品の回収作業の対応ができるスタッフを派遣致します。ただし、事前にスタッフやトラックの手配等がございますので、お客様のご予定がわかりましたらお早めにご連絡ください。その際にお気軽にご希望の日時をお伝えくださいませ。
A. はい、電化製品の査定金額にご納得いただけなかった場合、もちろんキャンセル可能でございます。そのような場合には、料金は一切発生いたしませんので、安心してご依頼くださいませ。また、査定金額の交渉も受け付けておりますので、少しでもご不満がある場合には、なんなりとお申し付けください。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例