洋服の不用品回収

洋服を処分する方法!状態や量によって変わる処分方法や処分料金など詳しく紹介!
ゴミ出し・不用品整理について

こんなお悩みありませんか?

洋服の処分について・目次

洋服
処分する方法について

洋服を処分する方法にはどのような方法があるのでしょう。
主な処分方法を以下にまとめました。

不用になった洋服を処分する一般的な方法は、次にあげる6種類です。
いずれの処分方法を選ぶにしても、それぞれにメリットとデメリットがあります。
どの方法がご自分にとって適切か処分方法か順番に見ていきましょう。
 

自治体に収集してもらう

洋服の処分は各自治体の行う「可燃ごみ」や「粗大ごみ」もしくは「資源ごみ」で収集して貰えます。
状態や量によって出し方が異なりますので確認しましょう。

可燃ごみに出す

汚れや破れなどでもう着られない服は可燃ごみに出しましょう。
可燃ごみ専用のごみ袋に入れば可燃ごみとして収集して貰えます。
プライベートなものだから気になるという方は、切り刻んでゴミ袋に入れる手もあります。

粗大ごみに出す

大量に処分したい場合は粗大ごみに出します。
大まかな手順は下記の通り。
 
・各自治体の電話番号に問い合わせるかホームページの専用フォームから申請
 粗大ごみに出したい品目や数を伝え、出す日付、指定収集場所などを聞きます。
 
・粗大ごみ処理券を購入し、見える場所に貼る
 コンビニやもしくは環境事業所で購入できます。日付などを書き込みます。
 
・指定の収集場所に出す
 前日から出すと近隣住民から苦情が出る場合も。必ず当日の朝に出します。
 
メリットは大量の洋服を一度に処分できること。
申請から1週間から1か月後になるので時間がかかるのがデメリットです。

資源ごみに出す

自治体によっては、まだ着られそうな洋服を資源ごみとして収集しています。
綿が入っていたり、濡れている、汚れているものは対象外などの細かいルールがあることも。
ごみとはいうものの捨てるわけではなく、収集された後は中古衣料品としてリユース、自動車の内装材や工業用のぞうきんなどにリサイクルされます。
 
透明か半透明の袋でしっかり口を結んで、収集日に所定の場所に出しておくのが一般的です。
多くは学区団体や町内会などが実施する集団資源回収、市民団体がスーパーの駐車場などで回収するリサイクルステーション、古紙回収業者に直接持ち込むことができる古紙リサイクルセンターが収集場所になっています。
 
資源ゴミの場合は無料で収集してくれる自治体が多く、費用をかけずに処分できるメリットも。
収集日が限定されがちなため、希望通りのタイミングで処分できないのがデメリットです。
 
自治体によっては収集自体行っていない場合もあります。
細かいルールも自治体ごとで変わりますので出す前にお住いの自治体へご確認ください。

自治体が指定する処理施設に自分で持ち込む

自治体が指定する処理施設に、車などで直接搬入します。
 
施設に到着したらまず受付を行い、決められた場所に洋服を下ろします。
そして、帰る際に料金を支払うのが一般的な流れです。
自分で持ち込むため、自治体の収集日時に合わせるのが難しい人でも洋服を処分できる点がメリットにあげられます。
 
一方、デメリットは、車を持っていないなど自力で運べない人には利用しにくいことです。
処理施設は郊外にあることが多く、車がないと運ぶだけでも大変でしょう。

リサイクルショップや古着屋に買取してもらう

状態のよい洋服、ブランド品なら、リサイクルショップまたは古着屋に買取してもらえます。
 
まず査定してもらい、金額に納得できたらそのまま買取に進みます。
違いがあるものの現金で支払われることが多く、不用品で利益を得られる点がメリットです。
 
業者によって買取の基準に差があることも。
きれいな状態でもデザインが古いなど売れそうにない洋服は買取に応じてくれないこともあります。
持ち込みや出張買取を利用しても、売れない場合もあるという点がデメリットです。

フリマアプリ・ネットオークションで売却する

フリマアプリやネットオークションなどを利用すると、欲しい人に洋服を売却できます。
 
まず自分のアカウントを作成し、それから売りたい洋服の画像やサイズなどの情報、売りたい価格などを登録します。
買い手がついて入金が確認できたら、洋服を発送して取引完了という流れが一般的です。
フリマアプリやネットオークションを利用するメリットは、欲しい人に売却して現金に換えられること。
 
一方、なかなか買い手がつかないなどすぐに売れない場合もあることがデメリット。
すぐに買い手が付けばいいのですが、売れなかった場合は洋服をそのまま自宅で保管しなければならないのもデメリットといえます。
 
また、発送や梱包もすべて自分で行わなければなりませんので、少々手間がかかります。

知人や友人など欲しい人に譲る

サイズが合わなくなったなどの理由で処分したいときは、知人や友人に譲るという方法も。
 
好みやサイズが合いそうな人に声をかけてみましょう。
知人や友人に譲る場合、実際のやりとりについては当人同士で決められるので気が楽です。
 
お互いが納得できていれば、柔軟に処分できる点がメリットと言えますね。
ただし、汚れが後から発見されるなど、トラブルが起こると関係が悪化しやすいというデメリットもございます。
 
必ず現物を見てもらい、必要なことはきちんと説明しておきましょう。

不用品回収業者に処分してもらう

特に大量の洋服がある場合に便利なのは、不用品回収業者です。
 
まず、メールや電話などで連絡し、回収に来てもらいます。
料金に納得できたら回収してもらい、最後に支払いをするというのが一般的な流れです。
 
買取にも応じてくれる業者なら、まだ着られる洋服は買取してもらい、リサイクルできないものは不用品として回収してもらえます。
 
買取できるかどうかに関係なく、不用品回収業者はどんな状態の洋服でもすぐに処分できる点がメリットです。
デメリットにあげるとしたら、回収料金がかかることではないでしょうか。

洋服の処分方法を迷っているあなたに

処分方法を選ぶポイント

POINT

ブランド服や状態のいい服

リサイクルショップやフリマアプリ・ネットオークションなどで売却または知人に譲るのがおすすめ。 まだ新しい服やブランド品が多い場合は、買取してもらう方がお得に処分できます。 人気のブランドなら高価買取も期待できます。 または、知人や友人に欲しい人がいれば譲ってあげましょう。

量はさほどなく状態の悪い服

量が少なく急がないときは自治体の処分がいいでしょう。特に急いで処分する必要もなく、量もそれほど多くない場合は、自治体に収集してもらう方法が向いています。 着用感があっても汚れや破れがなければ資源ごみにも出せます。 洋服が資源ごみとして収集可能な自治体なら無料で処分してくれる可能性も高くなります。 ただし地域によっては処分手数料がかかる場合もあるため確認は必要です。

量が多くて運べない

量が多く自分で運べないときは不用品回収業者が便利です。 家族が多いなど、大量の洋服をまとめて処分したいときは不用品回収業者が合っています。 電話やメールをいただければご自宅まで回収に伺いますし、忙しい方の場合は柔軟に時間を調整することも可能です。
お得な料金プランをご用意

料金紹介

出張回収センターでは、他社では別途料金になる車両費、出張費、梱包作業費、分別作業費、スタッフ追加が全て込みの料金です。
お見積り後の追加料金も一切ございません。お客様の状況に合った最適なプランをご提案させていただきます。
11,000円(税込)~のおトクな不用品回収料金となります。
一度にまとめて多く回収する事で結果的にお得になる料金設定です。 この機会にご自宅にある不用品をまとめて断捨離しませんか?

買取りが可能な不用品は
高価買取 いたします!!

買取可能なものがあれば、費用が相殺されてお支払い金額0円!むしろプラスになることも!?
不用品買取の専門部署も持っている、出張回収センターだからできるお得なシステムです!
一般的な 不用品回収業者や遺品整理業者と比べて、
買取可能なものの種類が圧倒的多数!15ジャンル、100以上のカテゴリにも及びます。

洋服処分で出張回収センターが

選ばれる3つの理由

REASON
これまで洋服の処分方法や処分料金について解説してきました。
ここでは洋服を処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。

低料金で手軽に処分できる

不用品を処分する際、できるだけ料金を抑えたいという方は多いでしょう。
その点、当社は常に手ごろな料金での不用品回収が可能です。
 
当社は、名古屋一円で長い間不用品回収サービスに携ってきた実績がございます。
経験とノウハウが豊富なため、可能な限りの料金を抑えてのサービスを実現しております。
 
当社の料金体系は、地域では最低水準です。
当社は、安心できる料金体系でお客様に選ばれております。

訪問がスピーディー

洋服を処分したいとお考えのときは、すぐにご連絡ください。
 
当社は、名古屋周辺であれば最短の場合で30分ほどで伺うことが可能です。
特に、お引っ越しを控えているようなときはできるだけ早く処分したいと考えるのではないでしょうか。
 
そのようなときは、ぜひ当社をご利用ください。
当社は、対応がスピーディーな点でも選ばれております。

量に関係なく対応が可能

たとえ洋服が1〜2着だけでも、当社なら回収に伺いますのでご心配は無用です。
 
不用品回収業者の中には、不用品の量が少ないと回収に応じてくれない業者もございます。
しかし、当社は量に関係なく回収させていただきます。
 
もちろん、大量の洋服を処分したいときも対応可能ですのでご安心ください。
量に関係なく丁寧に対応する点も、当社が選ばれる理由です。

よくいただくお問い合わせをご紹介

よくある質問

A. はい、まとめて処分できます。例えば、家具や電化製品などでも一緒に回収することが可能です。 ただし、リサイクル家電の場合は別途リサイクル料金が発生するケースもございます。 まずはお見積もりを出しますので、そのうえでご検討いただいてかまいません。 洋服と一緒に処分したいものがあれば、お気軽にご相談ください。
A. まだ新しくて状態のよいものなど、リサイクルが可能なものであれば買取できる場合もございます。 ブランド品などで買取ご希望の場合はご相談ください。 ただし、需要のないものや汚れ、傷みのあるものは買取できない可能性があります。 買取をご希望のときは、まず査定させていただきます。 もちろん、買取可能なときも、売却するかどうかはお客様自身が査定額を見て判断してください。
A. はい、回収させていただきます。 不用品として処分いたしますので、汚れていても気にせずに依頼してください。 クリーニングしても汚れが落ちない洋服は処分に困ることもあるでしょう。 そのようなときはぜひ当社に処分をお任せください。破れている洋服や量が多い場合でも回収させていただきます。
A. 営業時間は9時〜20時までとなっております。 もしも当社の営業時間とお客様のご都合が合わない場合は、時間外でも対応いたします。 ただし、スタッフのシフトなどを調節する必要がございますので、営業時間外での回収をご希望の方はなるべくお早めにご相談ください。
A. 当社ではお客様に安心してご利用いただくため、お見積りのみのご依頼も可能としております。 お見積りをご確認いただいた後、キャンセルしたい場合はご遠慮なくお伝えください。 また、この際のキャンセル料は発生しません。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例