香水の不用品回収

香水を捨てる方法!使用期限は?水道に流しても大丈夫?最適な処分方法と処分料金を徹底解説!
ゴミ出し・不用品整理について

こんなお悩みありませんか?

香水の処分について・目次

香水
処分する方法について

香水を処分する方法にはどのような方法があるのでしょう。
主な処分方法を以下にまとめました。

処分方法は少ないと思われがちな香水ですが、実は香水は様々な方法で処分することが可能です。
また、処分せずに再利用することもできます。

ここでは、代表的な方法を取り上げて詳しくご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

捨てる前に使用期限を確認しよう

香水には、日本の薬事法により使用期限が記載されているものはほとんどありません

しかし、多くの香水の場合は未開封であれば3年程度は品質が保たれます。
また、開封をした場合には大体1年を目安に使い切るのが好ましいです。
意外と短いですよね。

そう、香水は一度開封されてしまうと、空気や温度変化など様々な要因で劣化してしまいます。
香水は、直接肌につける物ですので劣化してしまった香水は、どんな影響があるかわかりません。

安全のためにも、3年をすぎた香水は再利用または手放して新しい香水を購入することをおすすめします。

ごみとして捨てる

香水は、ごみとして捨てることができます。
しかし、そのままゴミ袋に入れて出してはいけません。

ごみとして処分する場合には、あらかじめ中身を出したうえで、
ボトルをきれいに洗って乾かし、素材ごとに分別してごみ出しをする必要があります。
なお、香水の中身を出す場合は、そのまま洗面所に流してしまうと排水管を痛める原因になります。

必ず新聞紙などに染み込ませるようにしてください。

もし、家の中に香水の匂いが広がるのを防ぎたいのであれば、屋外で作業をした方が良いかもしれません。
香水を染み込ませた新聞紙はビニール袋に入れて可燃ごみとして処分できますが、匂いがきついので必ずしっかりと密封したうえでごみ出しをする必要があります。

ガラスのボトル

香水の容器がガラスのボトルの場合は不燃ごみか資源ごみとして出しましょう。
指定のゴミ袋に入れて、回収日にゴミ捨て場に持っていきます。

金属のボトル・金属の部品がついていた場合

香水のボトルに金属製の留め金がついているのであれば、事前に外す必要があります。
なかには手では簡単に外せないようになっているものもあります。
そういった場合はドライバーやニッパーを使用されると良いでしょう。
外した留め金は、使われている素材に応じてごみとして出せば収集してもらえるはずです。

プラスチックのボトル

プラスチック製のボトルは可燃ごみとして処分します。

インターネットオークションやフリマアプリを使って売却する

香水は、使いきりという事や、新品で購入するとそれなりに値が張るということもあり、
中古品であっても、買い手が見つかる場合が多いでしょう。
また、ブランドの香水であれば、高値で売却することもできます。
フリマアプリを利用すれば、自分で売値を設定できるというメリットがあります。
ですが、配送や買い手とのやり取りなど、取引の手間がかかる点がデメリットです。

フリマアプリやインターネットオークションオークションを利用して売却する場合には、あらかじめ香水のブランドの売値相場を調べ、相場価格に合わせて出品することがポイントです。
そうすることで、買い手が見つかりやすくなります。

リサイクルショップに買い取ってもらう

リサイクルショップに買い取ってもらうというのも、香水の処分方法の一つです。
ショップによっては、使用中の香水でも買取りが可能な場合が多いです。
ブランドの香水であれば、高値で買い取ってもらえることもあります。
なお、購入時に入っていた箱などの付属品が手元に残っている場合は、それも併せて査定してもらうと金額が上がると言われています。

また、コスメ、美容グッツの専門の買取店舗があります。

そこに持ち込むことで、より高値で売却できる場合もあります。
この方法は、インターネットオークションやフリマサイトのような取引や、ごみとして捨てる時の手間をかけずに処分できる点がメリットです。
デメリットとしては、自分の希望する金額で売却できないという点です。
リサイクルショップでは、各店舗によって買取価格が変動します。
そのため、複数店舗に持ち込み、査定してもらうことで、より高値で売却できる店舗を見つけることがポイントになります。

用途を変え、再利用する

香水は、身体に纏う方法以外にも、意外な再利用方法があります。

香水を再利用することで、ゴミを減らし、

近年重視されているSDGsにも貢献することができます。

ルームディフューザーとして再利用する

香水をルームディフューザーに再利用する方法です。
ルームディフューザーとは、ルームフレグランスとも呼びます。
ガラスビンに芳香液が入っており、
ラタンなどのスティックで芳香液を吸い上げ、部屋中に香りを拡散させる芳香剤です。

手順や用意するものを紹介します。

用意するもの

・リードディフューザー用 ラタンスティック(竹串でもOK)
・無水エタノール
・容器(香水は可愛い瓶に入っているケースが多いので、その容器を再利用しましょう。)

手順

スプレー部分を取り外して、無水エタノールを入れて薄めます。
ディフューザー用のスティックを数本刺して完了です。
無水エタノールの量は、香水によって変化します。
ご自身でお好みの量に調整してください。

バスアロマとして再利用する

香水をバスアロマとして再利用することができます。
この方法は用意するものは香水のみで大丈夫です。
余った香水をお風呂に数滴垂らすだけで完了です。
バスアロマとして使うことで、使わなくなった香水を有効活用することができます。

用意するものも、手順も少ないため、簡単に実践できます。

ヘアコロンとして再利用する

香水をヘアコロンとして再利用することができます。
香水を直接髪の毛にかけると、香水のアルコールによって髪の毛が傷んでしまう…という心配もあると思います。
ですが、香水は簡単に髪を傷めないヘアコロンに再利用することができます。

用意するもの

・香水
・ベビーオイル

ヘアコロンの作り方

香水1に対して、ベビーオイル3の割合にして混ぜます。スプレーに入れ替えてもいいですし、手でなじませても大丈夫です。

シャンプーではすぐ香りが消えてしまいます。香水を再利用したヘアコロンを使っうことで、良い香りを長続きさせることができます。

サシェとして再利用する

お気に入りの香水を持ち運びたい場合は、サシェを作ってみましょう。
サシェとは「香り袋」のことです。
サシェを作っておくと、タンスやバッグなど、普段使うものの香りを自分好みにアレンジできることができます。

用意するもの

香水
メイク用のコットン

サシェの作り方

コットンに香水の香りを染み込ませます。
コットンがないときには、ガーゼに香水を染み込ませてもよいでしょう。
コットンに染み込ませる香水の量は、自分の好みで構いません。
ただし、染み込ませる香水の量があまりにも多いと、袋の外にまで香水が染み出てしまうので注意が必要です。

コットンに香水の香りが移ったら、コットンを入れる袋を作っていきます。
袋の材料は天然素材の布やお気に入りのデザインのはぎれなどを使って、袋状になるように縫っていきます。
市販の小さめのきんちゃく袋を使ったり、紙を折って袋を作ったりするなどの方法もあります。
袋が完成したら、香りづけしたコットンを袋に入れて、お気に入りのひもやリボンで結びましょう。

サシェを入れた場所全体に香りが行きわたるという特徴があります。
そのため、香り移りして欲しくないものはサシェの近くに置かないように気を付けることがポイントです。

不用品回収業者に回収してもらう

不用品回収業者に回収してもらう方法です。
この方法は、手間をかけずに香水を処分したいという場合、すぐに処分したい場合、大量に処分したい場合におすすめです。
料金がかかってしまうというデメリットもありますが、自宅まで回収に来てもらうことができます。
また、そのまま回収することができるので、わざわざボトルを分解したり、中身を別で処分する手間も不要です。
また、香水以外の不用品も引き取ってもらえるので、ほかにもいらないものがあるのであれば、それらもまとめて回収してもらうとあっという間に家の中を綺麗にすることができるでしょう。

劣化した香水も処分方法は変わらない

劣化した香水は通常の香水と処分方法が違ってくると思う方も多いと思います。
ですが、通常の香水と違いはありません。ですが、香りが変わってしまっている場合はリサイクルショップでは買取の値段が下がってしまうことがあります。
また、オークションやフリマアプリではその旨を記載するようにしましょう。

香水の処分方法を迷っているあなたに

処分方法を選ぶポイント

POINT

早く処分したい場合

早く処分したい場合は、不良品回収業者に依頼することをおすすめします。地域によりますが最短30分で回収することが可能です。近くの不良品回収業者に電話などで連絡し、日程の確認をしましょう。

費用を負担したくない場合

もしできる限り費用負担をせずに香水を処分したいというのであれば、ごみとして出すか、フリマアプリやリサイクルショップを利用して売却するといった選択肢を検討すると良いかもしれません。ただし、他にも処分したいものがある場合には、多少費用がかかっても不用品回収業者にまとめて回収してもらった方がトータルでのコストが安くなるケースもございます。

手間をかけたくない場合

香水をごみとして出すためには、あらかじめ分解する手間が必要になります。また、フリマアプリで売却する場合にも、会員登録や出品手続き、その後の購入希望者とのやり取りなどをしなければなりません。そのため、なるべく手間をかけずに処分したいのであれば、それ以外の方法を選ぶのがおすすめです。もっとも手間がかからないのは、不用品回収業者を利用して処分するというやり方です。

処分したくないとお考えの方

お気に入りの香りだったが、香水を使う機会がないため捨てざるをえないという方は、再利用する方法をおすすめします。ルームフレグランスやヘアコロンなど、香水とは違う用途でお気に入りの香りを楽しむことができます。
お得な料金プランをご用意

料金紹介

出張回収センターでは、他社では別途料金になる車両費、出張費、梱包作業費、分別作業費、スタッフ追加が全て込みの料金です。
お見積り後の追加料金も一切ございません。お客様の状況に合った最適なプランをご提案させていただきます。
当サービスは、11,000円(税込)~が最安金額となります。
一度にまとめて多く回収する事で結果的にお得になる料金設定です。 この機会にご自宅にある不用品をまとめて断捨離しませんか?

買取りが可能な不用品は
高価買取 いたします!!

買取可能なものがあれば、費用が相殺されてお支払い金額0円!むしろプラスになることも!?
不用品買取の専門部署も持っている、出張回収センターだからできるお得なシステムです!
一般的な 不用品回収業者や遺品整理業者と比べて、
買取可能なものの種類が圧倒的多数!15ジャンル、100以上のカテゴリにも及びます。

香水処分で出張回収センターが

選ばれる3つの理由

REASON
これまで香水の処分方法や処分料金について解説してきました。
ここでは香水を処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。

迅速で丁寧な対応を徹底

出張回収センターでは、お客様からのご依頼があれば、その日のうちに香水の回収にお伺いさせていただいています。
もちろん、翌日以降の回収をご希望の場合には、それに合わせて訪問日を調整いたします。当社は年中無休で営業しております。
このような迅速かつ丁寧なサービスが多くのお客様にご支持を頂いている理由の一つです。お気軽にご相談ください。

豊富な香水の回収実績

出張回収センターは、長年にわたって愛知や岐阜、三重を中心に不用品の回収を手掛けてまいりました。
これまでに回収した不要品の中には数多くの香水も含まれており、そのような豊富な実績を信頼いただいて、多くのお客様からご依頼を頂戴しています。

業界最安値!価格には自信があります。

販路の拡大や車両の効率的な運行といった取り組みを通じてコスト削減を図ることで、どこにも引けを取らない競争力のある料金水準を実現しています。
できる限り安価な料金で香水を回収できるのも、出張回収センターが有する強みの一つです。

香水についてのお役立ち情報

香水の劣化を防ぐ方法


お気に入りの香水を処分せず使い切りたい…そう思う方も多いと思います。
ここでは、香水の劣化を防ぐ方法を紹介します。劣化を防ぎ、香水を長く楽みましょう。

高温多湿な場所を避ける


香水を保管する場所として、高音多湿な場所は避けましょう。
高温多湿な場所は劣化を進めてしまうことになります。

だからと言って、冷蔵庫などのとても冷たいところもおすすめしません。


15-25℃程度の温度で保管することが理想です。

高温多湿も避けた方が良いですが、温度変化が大きい場所での保管は避けてください。
家の中で香水を保管する際には、化粧棚の中など温度変化が最小限に抑えられるところに保管しておくことで、香水の劣化を防ぐことができます。

直射日光を避けて保管する


香料は、紫外線にとても弱いです。
そのため、直射日光が当たる場所に保管してしまうと、使用期限内でも早く劣化して変色してしてしまいます。

直射日光の紫外線から劣化を防ぎたい場合は、日光の当たらないところで保管する必要があります。購入した時の箱の中に入れておくことで、
直射日光を防ぎ、なんの香水なのか箱からもわかるのでおすすめです。

蓋をきちんと閉めて保管する



香水はスプレータイプが多いと思います。
そのため、多くの人がキャップをしていないのではないでしょうか?
香水の揮発と酸化を防止するためにきちんとキャップを閉めて保管することが大切になります。

香水にはエタノールが含まれていますので、そのエタノールが思わぬ速さで揮発してしまいます。あまり使っていないのに、香水の中身が減ってしまった!という経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか?

また、香水は直接空気に触れてしまうことで、酸化が進み香りや色が変色してしまう可能性があります。しっかりとキャップを閉めて保管しましょう。
よくいただくお問い合わせをご紹介

よくある質問

A. お客様からのご依頼があれば、その日のうちに回収にお伺いすることが可能です。名古屋周辺であれば最短で30分程度で回収させていただきます。ただし、他のお客様からたくさんご依頼を頂戴している場合や道路が混雑しているような場合は、それよりもお時間を頂戴するケースがございます。その場合でもできる限り迅速に対応致いたしますので、お急ぎの場合はぜひその旨をお知らせください。
A. 当社では、自社の料金水準に自信を持っていますが、もし他社から提示された見積り金額の方が少しでも安い場合には、それを踏まえてできる限り金額を見直させていただきます。
A. 回収時にお客様の方でやっていただく作業は特段ございません。中身を捨てる必要もありません。 回収する香水をご指示いただければ、そのままの状態で回収いたします。 もし気になる点がある場合は、遠慮なく当社の担当者までお問い合わせいただければと存じます。
A. はい。可能です。 1点から上限なく回収することがかのうなので、ぜひ見積もりの際にお申し出ください。 見積もりはメールやLINE、お電話から無料見積もりを行っております。ぜひお気軽にご相談ください。
A. はい。可能です。香水に限らず、家具や土などでも回収いたします。
A. はい。可能です。 割れていてるという事は、ガラス製で大変危険ですので、素手では触らないようにしてください。 割れて床に落ちたままでも回収いたします。当社は、年中無休で営業しております。最短30分で回収することが可能です。お急ぎの場合はお電話にてご連絡ください。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例