キーボードの不用品回収

キーボードの捨て方って?処分する際の注意点と処分料金を詳しく紹介!
ゴミ出し・不用品整理について

こんなお悩みありませんか?

キーボードの処分について・目次

キーボード
処分する方法について

キーボードを処分する方法にはどのような方法があるのでしょう。
主な処分方法を以下にまとめました。

キーボードを処分する方法は大きく8つに分けられます。順に見ていきましょう。

不燃ゴミとして自治体に回収してもらう

不燃ゴミとしてキーボードを自治体に回収してもらう方法です。自治体によって不燃ゴミ、粗大ゴミといった分別方法が異なるため、事前にご確認ください。不燃ゴミとして分類されている場合は、指定の袋に入れて回収場所に持っていきましょう。

粗大ゴミとして自治体に回収してもらう

粗大ゴミとしてキーボードを自治体に回収してもらう場合もあります。
キーボードの大きさによって、不燃ゴミまたは粗大ゴミに分類されるため、テンキーが付いたキーボードなんかは粗大ゴミに該当することが多いです。
例を挙げると、名古屋市ではキーボードを「小型家電」と分類しており、回収ボックスに入れば不燃ゴミ、入らない場合は粗大ゴミと定めています。
粗大ゴミとして収集してもらうには、次のような手順が必要になります。

 

1.インターネット受付や電話受付で自治体に申し込みます。
2.スーパーマーケット、コンビニエンスストア、郵便局などで、手数料納付券シールを購入します。
3.手数料納付券シールに氏名を記入して、キーボードに貼り付けます。
4.指定日時に指定場所へキーボードを出します。

 

具体的な流れは、自治体で異なる場合があるので、詳しくはお住まいの地域の自治体でご確認ください。

 

粗大ゴミとして処分が必要な場合に注意が必要なのは、日程を自由に選べない点。例えば、名古屋市が実施しているインターネット受付の締め切りは、収集日の10日前までです。今すぐ処分したいときは、他の方法を選んだ方が良いかもしれません。
また、名古屋市を含む一部の自治体では、小型家電を回収ボックスを公共施設などに設置しているので、投函可能なキーボードであれば利用されるのも良いでしょう。

自治体の処理施設へ自分で持ち込む

キーボードが粗大ゴミとして分類されている場合は、ご自身で処理施設に持ち込むことも可能です。

 

事前予約が必要な場合もありますが、通常の粗大ゴミの回収と違い、比較的早く処分することができます。さらに、直接持ち込むことで粗大ゴミの回収費用を安くできる場合もあります。
持ち込める個数の制限や受付時間などは自治体によって異なり、持ち込みを受け付けていない施設もあるため、事前に受付に問い合わせておくと手間を減らせます。持ち込む粗大ゴミの量や、処理施設までの距離によって負担が大きくなることもあるので、慎重に検討しましょう。

メーカーに処分を依頼する

キーボードのメーカーに処分を依頼することもできます。ただしキーボードのみの回収は行っておらず、パソコン本体やディスプレイと合わせて受け付けている場合が多いです。パソコン本体にPCリサイクルマークが付いている場合は、無料で回収してもらえることもありますが、付いていない場合は料金が発生してしまいます。
主な手順はメーカーに問い合わせ・申し込みをしていただき、送られてきた専用のゆうパック伝票にキーボードを梱包。伝票を貼り郵便局に持ち込むか、集荷を依頼していただくという流れになります。メーカーによって対応が異なるため、事前のご確認が必要な方法です。

家電量販店で引き取ってもらう

家電量販店でキーボードを引き取ってもらうことも可能です。新しくパソコンやキーボードを購入した場合に、無料で回収している店舗があります。
店舗に持ち込んで回収してもらう形なので、梱包する必要はありません。しかし残念ながらキーボードの回収のみを依頼することはできないので、買い換える予定のない方は別の方法で処分しましょう。

リサイクルショップに買い取ってもらう

リサイクルショップにキーボードを買い取ってもらう方法もあります。店舗の営業時間内であれば、いつでも自分の都合に合わせて処分できるのは魅力です。近場にそういった店舗がない場合も、出張買取サービスや宅配査定などを利用することで自宅にいながらキーボードを処分することができます。

 

店舗に持ち込んだ場合費用がかからずお金が手に入る方法ですが、キーボードの状態によっては買い取ってもらえず、その場合引き取りはしてくれないため、他の処分方法を探し直す必要があります。また、出張買取サービスや宅配査定の場合は、出張費用と配送料がかかるので費用を抑えたい場合には向かない方法です。

フリマアプリなどに出品する

フリマアプリやネットオークションなどを介して、そのキーボードを欲しがっている人を探すこともできます。フリマアプリやネットオークションを利用する最大のメリットは、自分で販売価格を設定できるところ。人気メーカーのキーボードであれば高額で取り引きする事も期待できます。さらに汚れや破損があってもパーツを欲しがっている人もいるため、取引が成立する可能性もあります。

 

しかし、いつ買い手が付くのか分からない点と、必ずしも売れるとは限らない点がデメリットです。時間に余裕があり、売れたらラッキーくらいで出品する方なら問題ありませんが、急ぎで処分したい方にはお勧めできません。また、買い手がついた場合は、運営元に販売手数料(販売価格の10%〜)を支払う必要があるのと、商品の配送料は自己負担という点も把握しておく必要があります。
場合によっては手間がかかったり、思わぬトラブルが発生したりすることもあるので、状態の確認や交渉をしっかり行っていただくことが大切です。

不用品回収業者に依頼する

不用品業者にキーボードの処分を依頼すると、キーボードの状態に関わらず確実に処分が出来ます。買取サービスを行っている業者もあり、キーボードの状態が悪くて買取ができなくても、そのまま流れで処分を依頼することができます。多くの業者が即日回収してくれるので、急いでる方には持って来いです。また、自宅からの回収・運び出しも一括して行なってくれるので、他にも不用な家電や家具が沢山ある場合にはメリットが多い方法です。

 

不用品回収業者のほとんどがこういったメリットがある一方、中には悪徳業者もあるので注意が必要です。
「無料回収」を謳い文句に、出張費用や運搬費用などを後から請求したり、不用品回収後に不法投棄したりするケースも。

 

不法投棄の場合は、業者だけでなく依頼主も法で裁かれるので他人事ではありません。
不用品の回収や処分には、一般廃棄物収集運搬業許可などの資格が必要になります。資格を取得している業者であれば、まず安心して大丈夫です。
ホームページに記載されているはずなので、不用品回収業者に依頼を検討する場合、まず資格を持った業者なのか、見積もりはどうか、さまざまな方向から調べましょう。

キーボードの処分方法を迷っているあなたに

処分方法を選ぶポイント

POINT

ゴミの分類に注意する

キーボードの処分を自治体に依頼される際は、不燃ゴミや粗大ゴミなどの分類に対する意識が大切です。分類を間違えると回収してもらえなかったり、近隣の方や管理している自治体から注意を受けたりすることも。ごみの種類は自治体のホームページで確認可能で、自治体の受付窓口へ問い合わせても教えてもらえます。少しでも不安を取り除いて無用なトラブルを避けましょう。

自分に合った方法を選ぶ

ご自身の使える時間や環境に合った方法で、確実に不要なものを処分しましょう。例えばメーカーに処分を依頼する方法では、ご自身でパソコン本体やモニター、キーボードの梱包や、発送の準備などをする必要があります。郵送やメーカーが対応する時間もあるため、場合によっては非常に手間と時間がかかってしまう事も。他にもリサイクルショップで買取りをしてもらえなかったり、ネットオークションで買い手がつかなかったりなど、キーボードを処分できずに手間が増えてしまうケースもあります。こういった時間のない方には不向きな方法もあるため、ご自身の使える手間や時間を考慮して計画を立てましょう。

無用なトラブルに注意する

最近ではネットオークションの悪質利用や、不当な高額請求をしてくる悪質業者とのトラブルもよく耳にするようになりました。そのような無用なトラブルを避けるためにも、しっかりと信頼できる取引相手や業者を選びましょう。キーボードと一緒にパソコン本体を処分する際には、データの処理を忘れると、個人情報が漏えいしてしまう可能性もあります。ご不安なことがある場合は、口コミや会社情報などを事前にきちんと調べた上で、業者とよく相談するようにすれば安心して計画を立てられます。
お得な料金プランをご用意

料金紹介

出張回収センターでは、他社では別途料金になる車両費、出張費、梱包作業費、分別作業費、スタッフ追加が全て込みの料金です。
お見積り後の追加料金も一切ございません。お客様の状況に合った最適なプランをご提案させていただきます。
11,000円(税込)~のおトクな不用品回収料金となります。
一度にまとめて多く回収する事で結果的にお得になる料金設定です。 この機会にご自宅にある不用品をまとめて断捨離しませんか?

買取りが可能な不用品は
高価買取 いたします!!

買取可能なものがあれば、費用が相殺されてお支払い金額0円!むしろプラスになることも!?
不用品買取の専門部署も持っている、出張回収センターだからできるお得なシステムです!
一般的な 不用品回収業者や遺品整理業者と比べて、
買取可能なものの種類が圧倒的多数!15ジャンル、100以上のカテゴリにも及びます。

キーボード処分で出張回収センターが

選ばれる3つの理由

REASON
これまでキーボードの処分方法や処分料金について解説してきました。
ここではキーボードを処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。

地域に密着し、積み重ねてきた信頼

世の中には不用品回収業者がたくさんある中、当社が多くのお客様から評価も頂いている理由の一つは地域に根ざしたサービスにあります。

 

名古屋市を中心に15年以上に渡ってお客様に満足いただけるサービスを磨いてきた結果、当社の回収実績は名古屋NO.1の33万件以上にのぼります。
地域に密着した効率的な回収によるコストカットにも成功し、ご利用しやすい価格設定も実現しております。
お客様に満足いただけるよう丁寧な業務を続けてきたことにより、数々のメディアでも紹介いただきました。

 

キーボードなどの精密機器、ご自身で運搬が困難な重い物や大きな家具など、不用品のことで少しでもお悩みがございましたら、遠慮なくご相談ください。

スタッフは丁寧さと清潔さ重視!

車両には20種類以上の養生が常備されており、搬出作業に使用しています。
お客様のご自宅をキズ付けたり汚すことなく、安全にキーボードを始めとする不用品を回収できるよう努めています。

 

さらに、身だしなみや言葉遣いなど、スタッフへの教育も徹底してきました。
お客様が安心してお仕事を任せていただけるよう、細心の注意を払っています。

大量の不用品も回収可能!同時に買取もOK!

当社ではキーボード1点から複数まで、数量に制限を設けず回収を行っております。

 

長年培ってきた安心安全のプロの技術を活用し、お客様に余計な負担をおかけしませんのでご安心ください。
幅広い品目の家具・家電を取り扱っているため、住まいの自治体の公共回収では対応してもらえない大量の不用品であっても柔軟に対応いたします。

 

また、知識が豊富なスタッフによる買取サービスも同時にご利用いただくことで、料金のご負担を軽減することも可能です。
お客様の様々なニーズに柔軟に対応させて頂いておりますので、お気軽にご連絡ください。

選ばれる理由 4

車両にGPS機能搭載、ご依頼から最短30分!スピーディで丁寧な仕事

業務用の車両にGPS機能を搭載しているのも当社の特徴です。

 

お客様から急ぎでキーボードを処分したい!とご依頼があった場合、すぐに最寄りの車両と連絡をとって現地へと向かわせます。
エリア内の名古屋市近郊でしたら最短30分のスピーディーな対応が可能です。

reason05
よくいただくお問い合わせをご紹介

よくある質問

A. はい、お任せください。地域最多級のトラック稼働数ですので当日のご依頼でも即日のスピード対応が可能です。名古屋市内・近郊であれば、最短30分でキーボードの回収に伺います。お急ぎの場合は他のお客様との兼ね合いもございますので、お早めにお問い合わせください。
A. はい、お任せください。キーボード1点からのご依頼もお待ちしております。もし他にもご不要なものがある場合はまとめることでお得になりますので、よろしければご検討ください。家電や家具も幅広いジャンルを回収・買取りしております。お気軽にご相談ください。
A. 故障しているものは買取対象外になりますので回収処分となりますが、引き取りは可能でございます。他にもご不要な家具や家電がありましたら、まとめることでお得になります。お気軽にお問い合わせください。
A. 無料でキーボードの処分についての相談・お見積りをしております。ご不安な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。料金にご納得いただけなかった場合はキャンセルも可能です。キャンセル料ももちろん発生いたしません。
A. 夜間のキーボードの回収も喜んで承ります。ただし、スタッフやトラックの手配等がございますので、お客様のご予定が決まりましたら、お早めにご連絡くださると幸いです。
A. はい、破損などのない状態の良いキーボードであれば買取可能でございます。詳しくは、当日スタッフが現物を査定し判断させていただきますが、買取可能だった場合、買取価格を回収費用から差し引かせていただきますので、お得にご利用いただけるかと思います。なお、査定金額にご納得いただけない場合の交渉・キャンセルも可能ですのでお気軽にご相談ください。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例