ドローンの

捨て方知ってますか?
賢い処分方法と処分料金や
注意点を詳しく紹介!

ゴミ出し・不用品整理について

こんなお悩みありませんか?

ドローンの処分について・目次

ドローン
処分する方法について

ドローンを処分する方法にはどのような方法があるのでしょう。
主な処分方法を以下にまとめました。

ドローンは産業廃棄物として扱われるため、一般ゴミとは処分方法が異なります。では、ドローンはどのように処分すれば良いのでしょうか?
ここからは、ドローンの処分方法について詳しく解説していきます。

買取業者に買い取ってもらう

まだ利用できるドローンなら、買取業者に査定をお願いするのが良いかもしれません。購入してからあまり時間が経っていないドローンや状態の良いものは、高値で買取してもらえる可能性が高いです。
主な買取方法は、店頭買取・出張買取・宅配買取の3つ。自宅近くに買取店がある場合は、直接店頭に持ち込み査定してもらえます。査定額に納得できれば、その場で現金を手に入れられます。買取店に行くのが困難な場合は、出張買取または宅配買取サービスを展開している業者を選びましょう。

 

出張買取は専門スタッフが自宅まで来て買取査定してくれるサービスのことです。自宅にスタッフを招くのに抵抗がある方は宅配買取がオススメです。宅配買取を利用するときは売りたい品物を梱包して業者に発送すれば、後日査定金額を送ってもらえます。買取に同意すると、数日後に銀行振り込みなどで買取金額が支払われます。処分するときの状況に合った買取方法を選択してください。

ネットオークションやフリマアプリに出品する

ドローンの処分に困っているなら、ネットオークションやフリマアプリに出品する方法もあります。ネットオークションなどの個人売買サービスを利用すると、ご自身のアカウントを持っている方なら誰でも不用品を売ることが可能です。自分のアカウントにログインしたら、出品する品物を撮影して詳細情報を入力します。キズや汚れがある場合はその旨を説明文に記載すると良いでしょう。取り引き前に品物の状態を伝えておかないと、後々大きなトラブルに発展する可能性もあるので注意したいポイントです。

 

その後、販売価格と配送方法を設定したら出品しましょう。購入予定者から質問が届いたら、個別に対応する必要が出てきます。これらの作業は全て自分で対応しなければいけないため、時間と手間がかかります。少々面倒に感じる場合もあるので、手間なくドローンを処分したい方は他の処分方法を選択してください。

産業廃棄物処理業者に引き取ってもらう

事業で使用したドローンを処分するなら、産業廃棄物処理業者に廃棄を委託する方法もあります。産業廃棄物を扱う業者は、産業廃棄物収集運搬業者と産業廃棄物処分業者の2種類。許可を受けている業務が異なるため、依頼する際は十分注意しましょう。
各自治体のホームページにて産業廃棄物処理業者として認可された業者リストが掲載されていることが多いので、お近くの業者を確認してみてください。依頼する業者が決まったら連絡して、指定日に業者に持っていくのか、引き取りに来てもらうのか決めましょう。

不用品回収業者に回収を依頼する

バッテリーなどの分別の手間や時間をかけることなく、手軽にドローンを処分したいなら、不用品回収業者に回収を依頼する方法がオススメです。
LINEや電話、メールでお問い合わせいただいたら、見積もりと作業日を相談できます。不用品の詳細を伝えれば、概算の見積もり金額を答えてくれるかと思います。その後見積もり日に自宅で不用品を確認した後に、正確な見積もり金額を提示してくれます。その金額に納得し問題がない場合は、実際の回収作業を始める・・・といった流れです。
不用品回収業者であれば、即日対応でドローンやその他不用品もまとめて回収してくれますし、自宅からの運び出しも全て行ってくれる頼もしい業者です。

 

とはいえ、気になるのはその費用ですよね。
不用品回収業者の中には買取に力を入れている業者もあり、特にDJI(ディージェイアイ)やG-Force(ジーフォース)などの人気メーカーの場合、高値で買取も可能になります。そういった人気メーカーを処分するのなら、買取可能な不用品回収業者に依頼すれば、買取金額と回収費用を相殺して利用することができるため思った以上にお得になるんです。

 

しかし、不用品回収業者のほとんどがこういったメリットがある一方、中には悪徳業者もあるので注意が必要です。
「無料回収」を謳い文句に、出張費用や運搬費用などを後から請求したり、不用品回収後に不法投棄したりするケースも。
不法投棄の場合は、業者だけでなく依頼主も法で裁かれるので他人事ではありません。


 

不用品の回収や処分には、一般廃棄物収集運搬業許可などの資格が必要になります。資格を取得している業者であれば、まず安心して大丈夫です。
必ずホームページに記載されているはずなので、不用品回収業者に依頼を検討する場合、まず資格を持った業者なのか、見積もりはどうか、さまざまな方向から調べましょう。

ドローンの処分方法を迷っているあなたに

処分方法を選ぶポイント

POINT

バッテリーの廃棄が面倒な場合

多くのドローンに使用されているリチウムポリマーバッテリーは、本体から取り外してから処分する必要があります。バッテリーを廃棄する際は家電量販店などに設置されているリサイクルボックスに入れましょう。最寄りのリサイクル回収店舗は、一般社団法人JBRCの公式ホームページにて確認できます。自分で処理するのが面倒な場合は、まとめて処分してくれる不用品回収業者の利用がオススメです。回収した不用品はスタッフが分別いたしますので、依頼主自身で分別する必要はありません。

きれいな状態のドローンは買取査定に出す

まだ使える状態のドローンを処分する際は、買取業者や不用品回収業者に買取査定を依頼してみることをお勧めします。買取してもらえるか不安な方は、不用品回収業者を利用してはいかがでしょうか?買取業者に依頼した場合、持ち込んだ品物が買取不可だと自宅に持ち帰らなければいけません。しかし不用品回収業者に依頼すれば、買取してもらえなかったとしてもそのまま引き取ってくれるので手間を省けます。査定前に品物をきれいにしておくと買い取ってもらえる確率が高まるので、柔らかい布などを使用し、キズつけないように丁寧に拭いておきましょう。
お得な料金プランをご用意

料金紹介

出張回収センターでは、他社では別途料金になる車両費、出張費、梱包作業費、分別作業費、スタッフ追加が全て込みの料金です。
お見積り後の追加料金も一切ございません。お客様の状況に合った最適なプランをご提案させていただきます。
当サービスは、11,000円(税込)~が最安金額となります。
一度にまとめて多く回収する事で結果的にお得になる料金設定です。 この機会にご自宅にある不用品をまとめて断捨離しませんか?

買取りが可能な不用品は
高価買取 いたします!!

買取可能なものがあれば、費用が相殺されてお支払い金額0円!むしろプラスになることも!?
不用品買取の専門部署も持っている、出張回収センターだからできるお得なシステムです!
一般的な 不用品回収業者や遺品整理業者と比べて、
買取可能なものの種類が圧倒的多数!15ジャンル、100以上のカテゴリにも及びます。

ドローン処分で出張回収センターが

選ばれる3つの理由

REASON
これまでドローンの処分方法や処分料金について解説してきました。
ここではドローンを処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。

地域に密着し、積み重ねてきた信頼

世の中には不用品回収業者がたくさんある中、当社が多くのお客様から評価も頂いている理由の一つは地域に根ざしたサービスにあります。

 

名古屋市を中心に15年以上に渡ってお客様に満足いただけるサービスを磨いてきた結果、当社の回収実績は名古屋NO.1の33万件以上にのぼります。
地域に密着した効率的な回収によるコストカットにも成功し、ご利用しやすい価格設定も実現しております。
お客様に満足いただけるよう丁寧な業務を続けてきたことにより、数々のメディアでも紹介いただきました。

 

ドローンなどの処分に困る産業廃棄物や、ご自身で運搬が困難な重い物、大きな家具など、不用品のことで少しでもお悩みがございましたら、遠慮なくご相談ください。

スタッフは丁寧さと清潔さ重視!

車両には20種類以上の養生が常備されており、搬出作業に使用しています。
お客様のご自宅をキズ付けたり汚すことなく、安全にドローンを回収できるよう努めています。

 

さらに、身だしなみや言葉遣いなど、スタッフへの教育も徹底してきました。
お客様が安心してお仕事を任せていただけるよう、細心の注意を払っています。

大量の不用品も回収可能!同時に買取もOK!

当社ではドローン1点から複数まで、数量に制限を設けず回収を行っております。

 

長年培ってきた安心安全のプロの技術を活用し、お客様に余計な負担をおかけしませんのでご安心ください。
幅広い品目の家具・家電を取り扱っているため、住まいの自治体の公共回収では対応してもらえない大量の不用品であっても柔軟に対応いたします。

 

また、知識が豊富なスタッフによる買取サービスも同時にご利用いただくことで、料金のご負担を軽減することも可能です。
お客様の様々なニーズに柔軟に対応させて頂いておりますので、お気軽にご連絡ください。

選ばれる理由 4

車両にGPS機能搭載、ご依頼から最短30分!スピーディで丁寧な仕事

業務用の車両にGPS機能を搭載しているのも当社の特徴です。

 

お客様から急ぎでドローンを処分したい!とご依頼があった場合、すぐに最寄りの車両と連絡をとって現地へと向かわせます。
エリア内の名古屋市近郊でしたら最短30分のスピーディーな対応が可能です。

reason05
22253735_s
選ばれる理由 5

安心して利用できる分かりやすいプラン!

当社がご用意しているプランは、どれもシンプルで分かりやすいものばかりです。

 

お見積料金や大型家具の解体費用など、手数料はすべて料金に含まれております。ドローンの処分で不用品回収を利用したいけれど、後から追加費用を請求されそうで怖いというお客様もいらっしゃるかもしれません。当社は複雑な追加料金は一切ございませんので、安心してご利用いただけます。

よくいただくお問い合わせをご紹介

よくある質問

A. 弊社は、アルコール消毒と手洗い、マスクの常時着用を従業員に徹底させております。車両の消毒も実施しておりますので、ご安心ください。運転中も、定期的な車内換気を行っております。もちろん、ドローンの回収作業の際はソーシャルディスタンスを守りながら対応させていただきます。
A. はい、もちろんまとめて回収させていただきます。出張回収センターでは不用品の量に上限はなく、大量の不用品もまとめて回収することが可能です。ドローン1点からの回収も可能ですが、まとめてご依頼いただくと回収料金がお安くなりますのでおすすめです。
A. 基本的には日中に作業を行っておりますが、お客様のご要望があれば夜間でも引き取りにお伺いいたします。トラックやスタッフの手配が必要となりますので、夜間帯の作業をご希望の場合はお早めにスタッフまでご相談ください。なお、当社は年中無休で営業しておりますので、土日や祝日に回収に伺うことも可能です。
A. はい、ドローンの状態によっては買取可能でございます。当社では買取専門の事業部を設けており、本格的な買取査定を行っておりますので安心してご利用ください。原則としてリユース・リサイクル可能なものが買取対象品です。状態の悪いドローンに関しては買取をお断りさせていただくこともございますが、自社で運営しております修理工房で修復可能なものであれば買取が可能です。
A. はい、当社では出張見積もりを無料で提供しております。ドローン回収のお見積もり内容に納得できない場合は、お見積り後にキャンセルしていただいても問題ございません。不用品の処分をお考えの方はお気軽にご相談くださいませ。
A. お客様の方でドローンのバッテリーを外していただく必要はございません。当社スタッフが搬出後に分別いたしますのでご安心ください。お客様に予めしていただく作業は一切ございませんので、気楽にお待ちいただければと思います。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例