ベビーチェアの

捨て方知ってますか?
賢い処分方法と処分料金や
注意点を詳しく紹介!

ゴミ出し・不用品整理について

こんなお悩みありませんか?

ベビーチェアの処分について・目次

ベビーチェア
処分する方法について

ベビーチェアを処分する方法にはどのような方法があるのでしょう。
主な処分方法を以下にまとめました。

ベビーチェアの処分方法を8種類ご紹介いたします。

粗大ごみとして自治体に回収してもらう

粗大ごみとして処分するのが最も一般的で、安く処分できる方法となっております。各自治体のルールにしたがって指定の日に出すことで、回収してもらえます。自治体によって手数料は異なりますが、無料の地域もございます。有料でも大きさで料金が変わることもございますので、お住まいの地域の粗大ごみ回収ルールを調べた上でお申し込みください。自宅前で回収してくれる自治体や、決められた場所に集める自治体など、回収場所も様々なので、事前にある程度の準備が必要となります。

自治体の処理施設に自分で持ち込む

自治体によっては、自分で不用品を持ち込むことのできる処理施設が設けられています。持ち込む不用品の種類によって受付日が決まっている場合もございますので、無料・有料の確認も含めて、各自治体に事前に問い合わせた上でお持ち込み下さい。

小さく解体して家庭ゴミとして出す

ベビーチェアの素材によって、可燃ゴミ・不燃ゴミを分別してノコギリなどで小さく解体し、自治体の規定の大きさにして回収してもらいます。粗大ごみにならないように、ゴミ袋に入る大きさまで小さくし、あまり重くならないように数袋に分ける必要がございます。無料で処分できますが、小さく解体するのに手間がかかります。

リサイクルショップなどの買取サービスに持ち込み買い取ってもらう

お近くにリサイクルショップなどがございましたら、持ち込んで買取りをしてもらえます。状態によっては買取りしてもらえないこともございますが、買取りをしてもらえなかったベビーチェアでも、無料または有料で引き取って処分してもらえるかもしれませんので、相談してみましょう。ショップによっては出張買取りサービスを行っているところもありますので、問い合わせをしてご確認ください。

ネットオークションやフリマアプリに出品する

サイトに出品することで、自分で販売することができます。ただし出品作業や購入者とのやり取り、梱包して発送する作業などのすべてを、ご自身で段取りする必要がございます。

知り合いに譲る

身近なお知り合いでベビーチェアを必要としている方や、出産予定の方がいらっしゃいましたら、お声かけをしてお譲りしましょう。ベビーチェアは使用時期が限られますので、タイミングよく必要としている方が見つからない場合もあるでしょう。また、地域で不用になったものを譲りたいという人と、必要なモノを譲ってほしいという人をマッチングするアプリなどもありますので、知り合いを問わず譲る人を探すこともできます。

寄付をする

自治体で寄付としてベビーチェアを募っている場合や、国内外問わず、ベビーチェアを受付けている企業や団体もございます。お調べになって寄付することで、使用しなくなったものを必要としているところに届けられます。ご自身で持ち込んだり、送料を負担して送ることで、寄付として受け付けてもらえるでしょう。

不用品回収業者に依頼する

有料にはなりますが、不用品回収業者なら分解や解体の心配をすることなく、回収してもらうことができます。早ければその日のうちに回収に来てくれますので、思い立った時に依頼者の都合に合わせて速やかに処分することができます。自治体とは違い、土日や祝日、遅い時間にも対応してくれるので、平日に時間の取れない方には非常に便利な方法です。

ベビーチェアの処分方法を迷っているあなたに

処分方法を選ぶポイント

POINT

買取りを希望する場合はブランドやメーカーをチェックしておきましょう

ベビーチェアのブランドやメーカーによっては、使用品であったとしても人気があり需要の高いものがございますので、お持ちのベビーチェアがどこのメーカーなのかを確認しておくことは大切となります。何年のモデルなのかも事前に調べておくとよいでしょう。購入時の箱や説明書、付属品もあれば揃えておくと高価買取りもありえます。そしてベビーチェアですから、使うのは小さなお子さんです。破損していたり、あまりに汚れているものは買い取ってもらえませんので、今の状態を確認して掃除をしたり、修理をできる範囲であれば修理しておいた方がよいでしょう。ネットオークションやフリマアプリへ出品するのは手間がかかると感じる方は、リサイクルショップに持ち込むか、不用品回収業者に依頼すると買取りをしてくれます。

使用するのが難しい状態であれば処分しましょう

日数はかかりますが、自治体で粗大ごみとして回収を申し込むか、処理施設に持ち込んで処分してもらうことができます。また、自分で分別しながら小さく解体すれば、一般家庭ゴミとして回収してもらえます。ご自分で処分するのが面倒なのであれば、不用品回収業者に依頼すると、早ければその日のうちに回収に来てくれるので、迅速に処分することができます。
お得な料金プランをご用意

料金紹介

出張回収センターでは、他社では別途料金になる車両費、出張費、梱包作業費、分別作業費、スタッフ追加が全て込みの料金です。
お見積り後の追加料金も一切ございません。お客様の状況に合った最適なプランをご提案させていただきます。
当サービスは、11,000円(税込)~が最安金額となります。
一度にまとめて多く回収する事で結果的にお得になる料金設定です。 この機会にご自宅にある不用品をまとめて断捨離しませんか?

買取りが可能な不用品は
高価買取 いたします!!

買取可能なものがあれば、費用が相殺されてお支払い金額0円!むしろプラスになることも!?
不用品買取の専門部署も持っている、出張回収センターだからできるお得なシステムです!
一般的な 不用品回収業者や遺品整理業者と比べて、
買取可能なものの種類が圧倒的多数!15ジャンル、100以上のカテゴリにも及びます。

ベビーチェア処分で出張回収センターが

選ばれる3つの理由

REASON
これまでベビーチェアの処分方法や処分料金について解説してきました。
ここではベビーチェアを処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。

豊かな実績

出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の実績でお客様からの信頼を得て、対応のスピードや価格でお応えしております。

買取専門店を持っているからできる高価買取り

出張回収センターは買取り実績だけでも年間1万件以上もあり、長年培ってきた経験と確かな買取能力がございます。また買取りジャンルごとの目利きが在籍しておりますので、様々な商品を適正な価格で買取りさせていただきます。

不用品回収価格は地域最安値級

不用品の回収をするだけでなく、大型倉庫で一括保管し、自社工場で一括解体しておりますので、お住まいの地域では回収してもらえなかったものでも、回収させていただきます。また解体からリサイクル・リユースまで自社で行うことで、不用品のリサイクル率を高めることができ、不用品回収トラック1台ごとの稼働率を上げるなどの企業努力で、回収価格をお安く抑えることができております。

選ばれる理由 4

お客様と「喜び」・「幸せ」を共有するために

年中無休で即日スピード訪問可能です。対応エリアであれば最短30分で訪問し、1点からでも回収・買取りいたします。どこよりも便利でお得な不用品回収を心掛けておりますので、お気軽にご相談ください。

reason05
よくいただくお問い合わせをご紹介

よくある質問

A. もちろん、1点からでも回収・買取りさせていただきます。当社独自のGPS配車システムを用いておりますので、コールセンターにお電話頂きましたら、稼働しております最寄りのトラックがすぐに駆けつけ、素早くお伺いさせていただきます。
A. 当日の引き取りもさせていただいております。見積もり依頼のご連絡をいただいた時に、あらかじめお伝え頂けましたら、車両や人員を準備してお伺いいたします。
A. もちろん構いません、見積もりもご相談も無料です。キャンセルされても出張料や見積料などの請求は一切ございませんのでご安心ください。
A. はい、ご一緒に回収させていただきます。出張回収センターは不用品の処分だけでなく、買取りから販売までのルートもございます。一社ですべてが完結しておりますので、手間とコストを削減することができ、高価買取を実現しております。お客様にご満足いただける料金でお取り引きできるよう、勤めさせていただきます。
A. はい。可能です。 当社では、ベビーチェア以外にも様々な品目を回収しております。 ぜひ無料見積もり時にご相談ください。
A. はい。可能です。 どのような状態のベビーチェアでも回収いたします。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例