FAXの

捨て方知ってますか?
賢い処分方法と処分料金や
注意点を詳しく紹介!

ゴミ出し・不用品整理について

こんなお悩みありませんか?

FAXの処分について・目次

FAX
処分する方法について

FAXを処分する方法にはどのような方法があるのでしょう。
主な処分方法を以下にまとめました。

FAXを処分する、主な方法は次の7つです。
FAXを処分するうえで気をつけなければならない点は、回収ボックスや家庭ゴミとしてFAXを処分する場合、必ず「トナーカートリッジ」と「インクリボン(インクカートリッジ)」を取り出す必要があるということ。

 

FAXから取り外したトナーやインクリボンは、FAX本体とは違う方法で捨てる必要があり、トナーカートリッジとインクリボンはインクの成分が異なるため、ゴミの区分も異なるのです。

 

トナーカートリッジは、粉状のインクを使用しており粉塵爆発の恐れがあるので、可燃ゴミや不燃ゴミなどの一般ゴミとして捨てられません。そのため、家電量販店の回収ポスト投入したり、販売メーカーに引き取りを依頼して処分することが必要です。

 

インクリボンは、名前の通り液体状のインクを使用しているので、可燃ゴミとして処分することができます。またトナーと同じく家電量販店などに設置されている回収ボックスで回収する処分も可能です。

 

以上のことを踏まえて、お手持ちのFAXの種類や状態に適した方法を選びましょう。

自治体に不燃ゴミとして出す

基準よりも小さなFAXは、自治体に不燃ゴミとして出すことができます。
サイズは自治体によって変わりますが、30cm〜50cm未満の小型のFAXであれば、不燃ゴミとして捨てられます。不燃ゴミで処分する場合、インクカートリッジなどの付属品は取り外すようにしましょう。ただしこの方法での処分は、不燃ゴミの収集日まで待つ必要がありますし、収集場所までFAXを運ばなければなりません。

自治体に粗大ゴミとして処分してもらう

基準よりも大きなFAXは、粗大ゴミ扱いとなります。
FAXを粗大ゴミとして収集してもらうには、次のような手順が必要になります。

 

1.インターネット受付や電話受付で自治体に申し込みます。
2.スーパーマーケット、コンビニエンスストア、郵便局などで、手数料納付券シールを購入します。
3.手数料納付券シールに氏名を記入して、FAXに貼り付けます。
4.指定日時に指定場所へFAXを出します。

 

具体的な流れは、自治体で異なる場合があるので、詳しくはお住まいの地域の自治体でご確認ください。

 

粗大ゴミとして処分が必要な場合に注意が必要なのは、日程を自由に選べない点。例えば、名古屋市が実施しているインターネット受付の締め切りは、収集日の10日前までです。今すぐ処分したいときは、他の方法を選んだ方が良いかもしれません。

小型家電として回収ボックスに入れる

比較的小さいFAXは、小型家電として回収ボックスに入れて処分することもできます。例えば名古屋市の場合、FAXは小型家電に分類しており、回収ボックスに入らない場合は不燃ゴミ、30cm角を超えるサイズは粗大ゴミとしております。

 

回収ボックスは公共施設やスーパー、家電量販店など身近な場所に設置してあることが多いです。こちらも回収されるサイズは自治体によって決められており、ボックスの投入口に入ればそのまま処分できますが、いざ回収ボックスを前にしてFAXが入らなかったとなると無駄足となってしまうので事前に投入可能サイズの確認をしておきましょう。

リサイクルショップに売る

使用可能なFAXは、リサイクルショップに持ち込んでみましょう。

 

今どきFAXなんて売れるの?と思うかもしれませんが日本はまだまだFAX大国であり、FAXの中古市場も活発です。パナソニックやブラザーなど有名メーカーのFAXや、子機付きのもの、スキャナーやプリンターとの複合機などは高値で買い取ってもらえる可能性があるんです。買い取ってもらえればお金になりますし、たとえ査定額が0円だとしても、引き取ってもらえるのであれば処分費用を浮かすことができます。近隣にリサイクルショップがない場合には、出張買い取りや宅配買い取りを利用するのもオススメです。

 

ただしリサイクルショップで買い取ってくれるのは、中古品として再販売できるものに限ります。
再販売できないと判断された場合、買い取りはもちろん、引き取りもしてはもらえませんので注意してください。

ネットオークションやフリマアプリに出品する

FAXをネットオークションやフリマアプリに出品するというのも良い方法です。

 

常時1,000件以上の出品があるほど、FAXは中古市場において人気の高い品目です。出品のタイミング次第では、相場よりも高値で売れることも。会員登録し、写真と説明文をアップするだけで出品できるのでスマートフォンひとつで手軽に利用できます。

 

なお、この方法の要注意ポイントは、販売価格の設定です。いくら自由に販売価格が設定できるとは言え高く設定し過ぎると、入札されない可能性が生じます。かといって低く設定すると、相場よりも安く落札されかねません。またいつ買い手がつくのか分からないため、処分するまで時間がかかります。
出品自体は費用もかからず簡単にできますが、買い手がついた場合の相手とのやり取りや配送手続きなど、出品者がやらなければならないことは多数あります。そういったやり取りが難しく感じる場合には、他の方法で処分することをお勧めします。

販売店に引き取ってもらう

FAXの販売店の中には、小型家電リサイクルの一環として、不用になったFAXの引き取りを有料で行っているところがあります。近隣にそういった販売店がある場合には、持ち込むと貴重な資源の有効活用につながります。
また、買い替え時限定ではありますが、FAXを下取りしてくれる販売店もあります。ただし下取りには、購入価格10,000円以上とする場合や使用可能なものに限るなどの条件がつくことも少なくないので注意してください。

不用品回収業者に回収を依頼する

面倒な手間をかけず、すぐにFAXを処分したいのであれば、不用品回収業者がオススメ。
不用品回収業者へ依頼をすると、自分の都合の良い日時に業者が引き取りにきてくれるというメリットがあります。自治体にゴミとして回収してもらうよりは多少費用がかかってしまいますが、時間のない方やトナーやインクリボンなどの処分をより簡単に済ませたい方には大変便利な方法です。
また、FAXの他に不用品があった場合も回収してくれますし、不用品回収業者の中には同時に買取も行うことで費用から差し引きお得に利用することも可能なんです。

 

しかし、不用品回収業者のほとんどがこういったメリットがある一方、中には悪徳業者もあるので注意が必要です。
「無料回収」を謳い文句に、出張費用や運搬費用などを後から請求したり、不用品回収後に不法投棄したりするケースも。
不法投棄の場合は、業者だけでなく依頼主も法で裁かれるので他人事ではありません。

 

不用品の回収や処分には、一般廃棄物収集運搬業許可などの資格が必要になります。資格を取得している業者であれば、まず安心して大丈夫です。
必ずホームページに記載されているはずなので、不用品回収業者に依頼を検討する場合、まず資格を持った業者なのか、見積もりはどうか、さまざまな方向から調べましょう。

FAXの処分方法を迷っているあなたに

処分方法を選ぶポイント

POINT

売れそうなFAXかどうか

お手持ちのFAXが売れそうなときには、積極的に売りに出しましょう。買取価格を左右するのは、FAXのメーカーと製造年月日、外観のキレイさと付属品の有無などです。売れるかどうか分からない場合には、当社にご連絡ください。当社は買い取りも行っておりますし、買い取り不可のFAXは不用品として回収いたします。

小型家電リサイクルの対象かどうか

FAXは「小型家電リサイクル法」の対象品目のため、ほとんどの自治体で無料回収を行っています。可能ならば回収場所まで持ち込み、回収してもらいましょう。ただしFAXのサイズによっては、対象外になることもあるので注意してください。名古屋市ではたとえ対象品目であっても、回収ボックスに入らない大きさ(おおむね縦15cm×横40cm×奥行25cm)のものは対象外です。対象外のFAXは、不燃ゴミもしくは粗大ゴミとして処分しましょう。

個人情報の取り扱いにも注意

FAXの処分で注意が必要なのが、個人情報の漏洩です。FAX本体に電話番号や名前などを登録している場合は、忘れずに削除しておきましょう。削除しないまま処分すると、個人情報が漏れてしまう可能性が生じます。悪意のある第三者にその情報が伝わるようなことがあると悪用される恐れがあり大変危険です。すべて削除したうえで処分するよう、心掛けましょう。
お得な料金プランをご用意

料金紹介

出張回収センターでは、他社では別途料金になる車両費、出張費、梱包作業費、分別作業費、スタッフ追加が全て込みの料金です。
お見積り後の追加料金も一切ございません。お客様の状況に合った最適なプランをご提案させていただきます。
当サービスは、11,000円(税込)~が最安金額となります。
一度にまとめて多く回収する事で結果的にお得になる料金設定です。 この機会にご自宅にある不用品をまとめて断捨離しませんか?

買取りが可能な不用品は
高価買取 いたします!!

買取可能なものがあれば、費用が相殺されてお支払い金額0円!むしろプラスになることも!?
不用品買取の専門部署も持っている、出張回収センターだからできるお得なシステムです!
一般的な 不用品回収業者や遺品整理業者と比べて、
買取可能なものの種類が圧倒的多数!15ジャンル、100以上のカテゴリにも及びます。

FAX処分で出張回収センターが

選ばれる3つの理由

REASON
これまでFAXの処分方法や処分料金について解説してきました。
ここではFAXを処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。

地域に密着し、積み重ねてきた信頼

世の中には不用品回収業者がたくさんある中、当社が多くのお客様から評価も頂いている理由の一つは地域に根ざしたサービスにあります。

 

名古屋市を中心に15年以上に渡ってお客様に満足いただけるサービスを磨いてきた結果、当社の回収実績は名古屋NO.1の33万件以上にのぼります。
地域に密着した効率的な回収によるコストカットにも成功し、ご利用しやすい価格設定も実現しております。
お客様に満足いただけるよう丁寧な業務を続けてきたことにより、数々のメディアでも紹介いただきました。

 

FAXなど分別が面倒な家電や、ご自身で運搬が困難な重い物や大きな家具など、不用品のことで少しでもお悩みがございましたら、遠慮なくご相談ください。

スタッフは丁寧さと清潔さ重視!

車両には20種類以上の養生が常備されており、搬出作業に使用しています。
お客様のご自宅をキズ付けたり汚すことなく、安全にFAXを回収できるよう努めています。

 

さらに、身だしなみや言葉遣いなど、スタッフへの教育も徹底してきました。
お客様が安心してお仕事を任せていただけるよう、細心の注意を払っています。

大量の不用品も回収可能!同時に買取もOK!

当社ではFAX1点から複数まで、数量に制限を設けず回収を行っております。

 

長年培ってきた安心安全のプロの技術を活用し、お客様に余計な負担をおかけしませんのでご安心ください。
幅広い品目の家具・家電を取り扱っているため、住まいの自治体の公共回収では対応してもらえない大量の不用品であっても柔軟に対応いたします。

 

また、知識が豊富なスタッフによる買取サービスも同時にご利用いただくことで、料金のご負担を軽減することも可能です。
お客様の様々なニーズに柔軟に対応させて頂いておりますので、お気軽にご連絡ください。

選ばれる理由 4

車両にGPS機能搭載、ご依頼から最短30分!スピーディで丁寧な仕事

業務用の車両にGPS機能を搭載しているのも当社の特徴です。

 

お客様から急ぎでFAXを処分したい!とご依頼があった場合、すぐに最寄りの車両と連絡をとって現地へと向かわせます。
エリア内の名古屋市近郊でしたら最短30分のスピーディーな対応が可能です。

reason05
よくいただくお問い合わせをご紹介

よくある質問

A. もちろん、FAXの買取は可能でございます。スタッフがFAXの査定を行い、買取可能であれば適正価格で買取を行います。たとえ買取ができなかったとしても、回収はいたしますのでご安心ください。また、買取金額にご不満な場合の交渉なども受け付けておりますので、お気軽にお申し出ください。
A. はい、重たい複合機であっても回収可能でございます。当社は不用品回収の専門家でございます。重たいものを回収するノウハウも、十分蓄積しております。安心してお任せください。
A. 当社はFAX1点からでも回収にお伺いしますのでご安心ください。なお、他に不用品がございましたら、当社の積み放題プランなどお得にご利用いただけるサービスも多数ご用意しております。お気軽に回収をお申込みくださいませ。
A. はい、もちろん可能でございます。当社では粗大ゴミをまとめて処分するのに適した、トラック積み放題プランもご用意しております。粗大ゴミは、まとめて処分するのがなにかとお得です。ぜひ当社にお任せください。
A. もちろん問題ございません。お客様のご都合のよい時間に対応できるスタッフを派遣致します。ただし、事前にスタッフやトラックの手配等がございますので、お客様のご予定がわかりましたらお早めにご連絡ください。その際にお気軽にご希望の日時をお伝えくださいませ。
A. お客様にして頂くお手間は何もございません。たとえ汚れがあっても問題ございませんので、スタッフがご訪問するまでくつろいでお待ちくださいませ。履歴などの内部データなどがもしご不安であれば、設定を全てリセットしてデータを消去することをお勧めいたします。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例