ウォーターサーバーの不用品回収

ウォーターサーバーの処分方法4選!処分の流れと費用をご紹介!
ゴミ出し・不用品整理について

こんなお悩みありませんか?

ウォーターサーバーの処分について・目次

ウォーターサーバー
処分する方法について

ウォーターサーバーを処分する方法にはどのような方法があるのでしょう。
主な処分方法を以下にまとめました。

自治体の粗大ごみに出して処分する

ウォーターサーバーは粗大ごみに該当します。
安く処分したい方は、自治体の粗大ごみに出して処分する方法がおすすめです。

処分の手順については以下の通りです。

  1. 自治体へ事前に電話やインターネットで申し込みをする
  2. 指定された額面のチケットやシールを購入する
  3. 指定された日時に購入したシールを貼って指定場所に出す

注意する点として、「規定サイズを超えるためウォーターサーバーを粗大ごみとして出せない」といった地域もあります。
そのため申し込みをする際に、ウォーターサーバーを粗大ごみとして出せるかどうかを自治体に確認しましょう。

リサイクルショップに持ち込んで買い取ってもらう

あまり処分費用をかけたくないという方にはリサイクルショップへの持ち込みがおすすめです。
お店によっては出張引き取りサービスもあり、電話で申し込みをすれば自宅まで来てくれる場合もあります。
処分の手順については以下のとおりです。

  1. ウォーターサーバーの買い取りをしているか確認する
  2. 自宅出張か持ち込みで査定依頼をする
  3. 買い取り金額に納得したら取引する

美品で動作に問題がなく、古いタイプのものでなければ、買い取ってもらうこともできます。

注意する点として、ウォーターサーバーはレンタルのものが多く、本体だけ所有してもお水の配送サービスが受けられないといったこともあるため、ウォーターサーバーを取り扱わないお店もあります。
事前に確認しておくと安心です。

ネットオークションに出品して売却する

状態がよければネットオークションやフリマアプリなどに出品して売却することもできます。
自分で価格を決めたい方、処分を急いでいない方にはおすすめです。
処分の手順は以下のとおりです。

  1. ネットオークション、アプリなどに登録する
  2. ウォーターサーバーの写真を撮る、価格リサーチなどをして出品する
  3. 買いたい人が現れたら価格交渉をして取引する
  4. ウォーターサーバーを梱包、発送または引き取りにきてもらう

ネットオークションの場合は、利用者が多いため商品が売れやすい傾向にあります。
また買取とは違い、自分が納得のいく価格で取引ができます。

注意する点として、商品が売れやすいのは「状態の良いもの」であり、古いものや傷や汚れが目立つものは売れるまで時間がかかるか、売れなかったりします。
また、出品の際の手間や、取引が成立した際は発送に手間や料金が発生する場合があります。
そのため、取引相手に直接車で取りに来てもらう、または行くなどの工夫が必要になります。

不用品回収業者に回収・買取を依頼する

早く処分したい、手間をかけたくない方には不用品回収業者がおすすめです。

粗大ごみの回収は回収日まで日数がかかることがありますが、不用品回収業者の場合は依頼すれば即日見積り、回収することが可能です。

また、部屋の運び出し、梱包や水抜きなどの処分時の面倒な作業をせず、そのまま引き取ってもらうことができるのもメリットです。

処分までの手順は以下のとおりです。

  1. 不用品回収業者へ連絡する
  2. 見積もりを依頼する
  3. 金額に納得したら申し込みし、回収してもらう

注意する点は、他の処分費用より高くなりがちだということです。
ただし、回収業者によってはウォーターサーバー意外の不用品と一緒に見積もりをすると、全体の費用が安くなる場合があります。
料金プランは回収業者によって異なるため、無料見積りを行い数社で比較すると安心です。

ウォーターサーバーの処分方法を迷っているあなたに

処分方法を選ぶポイント

POINT

自分にあった処分方法を確認する

ご自宅にあるサーバーがレンタルなのか、購入したものなのかによっても処分方法は変わります。 まずは自分で処分して良いものなのかを確認しましょう。 あとは、今すぐ処分したいのか、手間をかけたくないのか、費用をかけたくないなど、優先順位を決めましょう。 また、持ち運びができるかどうかもポイントです。 捨てる場合や買い取りの場合、その場所まで車で運ぶ必要があります。 持ち運びが困難な場合は、リサイクルショップや買い取り業者などの引き取りサービスがあるところを選びましょう。

フロンを使用しているサーバーは自治体で処分ができない

ウォーターサーバーの本体の背面などに「フロン回収・破壊第一種特定製品」など、フロンを使用していると記載のあるものは自治体で処分ができません。 銘板シールがない場合は、取扱説明書の仕様書を確認しましょう。 フロンを使用した製品は、許可を受けた専門業者によって正しく破壊処理をしてもらう必要があり、処分に費用がかかります。 自分で処分ができないため、回収業者に処分を依頼するのがおすすめです。

不用品が複数ある場合は回収業者がおすすめ

複数の不用品をまとめて処分したい場合は不用品回収業者がおすすめです。 ウォーターサーバー以外にも処分したいものを一緒に回収してもらうことができ、処分費用を抑えることができます。 また、回収業者は平日だけでなく、土日や祝日も対応しているところが多く、自分の都合に合わせて処分できます。 回収業者を選ぶときは、ホームページがあるか、業者の所在地や固定電話の番号などを公開しているかなどを確認して選ぶと安心です。
お得な料金プランをご用意

料金紹介

出張回収センターでは、他社では別途料金になる車両費、出張費、梱包作業費、分別作業費、スタッフ追加が全て込みの料金です。
お見積り後の追加料金も一切ございません。お客様の状況に合った最適なプランをご提案させていただきます。
当サービスは、11,000円(税込)~が最安金額となります。
一度にまとめて多く回収する事で結果的にお得になる料金設定です。 この機会にご自宅にある不用品をまとめて断捨離しませんか?

買取りが可能な不用品は
高価買取 いたします!!

買取可能なものがあれば、費用が相殺されてお支払い金額0円!むしろプラスになることも!?
不用品買取の専門部署も持っている、出張回収センターだからできるお得なシステムです!
一般的な 不用品回収業者や遺品整理業者と比べて、
買取可能なものの種類が圧倒的多数!15ジャンル、100以上のカテゴリにも及びます。

ウォーターサーバー処分で出張回収センターが

選ばれる3つの理由

REASON
これまでウォーターサーバーの処分方法や処分料金について解説してきました。
ここではウォーターサーバーを処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。

最短30分のスピード訪問

当社では、できる限りお客様のご都合に合わせられるよう迅速な対応を心がけています。巡回している多数のトラックの中から最寄りのトラックを現場に配車するため、ご依頼を受けてから最短30分、遅くとも当日中に伺うことが可能です。「引越しまで時間がない」「仕事で忙しく空いている日が今日しかない」とお急ぎの場合にも安心してご利用いただけます。

回収だけでなく買取も可能

当社は不用品回収だけでなく、買取実績も豊富です。経験や知識が浅く買取対応ができない不用品回収業者が多い中、当社にはジャンルごとに目利きがいるため幅広い商品の買取ができ、高価買取も実現しています。

安心の料金設定

「ごみの処分にはできるだけお金をかけたくない」と考えるお客様がほとんどです。当社はリサイクルやコスト削減を行い、徹底的に無駄を省くことで地域最安値の料金設定を実現しています。他社には真似できないような料金設定こそが、当社の強みの1つです。

よくいただくお問い合わせをご紹介

よくある質問

A. 名古屋市内やその周辺にお住まいの方であれば、最短30分で訪問可能です。お時間がかかる場合でもできる限り当日中には引き取りに伺うようにしておりますが、予約状況によってはすぐに伺えない場合がございます。急ぎで回収をご希望の際には、お早めにご依頼ください。
A. はい、可能です。状態が良くリサイクルできるものは、買取できる可能性がございます。電化製品の場合は製造から7年以内のものが目安となりますが、例外もございます。まずは出張査定させていただきますので、お見積りの際にご相談ください。
A. もちろん可能です。壊れているものでも問題なく回収できますので、ご安心ください。
A. はい、当社は年中無休で営業しており、土日の対応も可能です。また、当社の営業時間は9時~20時までですが、お客様のご都合が合わない場合には夜間など時間外の対応もいたします。ご希望の時間がありましたら遠慮なくご相談ください。
A. はい、もちろんです。見積りは一切料金が発生しませんので、見積りだけの場合でも安心してご依頼ください。また、当社はリーズナブルな料金体系に自信がありますが、万が一他社の方が安い場合には、金額の見直しを行いますのでお気軽にご相談ください。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例