ギターアンプの不用品回収

ギターアンプを処分する際のポイントを紹介!適切な処分方法や処分料金など徹底解説!
ゴミ出し・不用品整理について

こんなお悩みありませんか?

ギターアンプの処分について・目次

ギターアンプ
処分する方法について

ギターアンプを処分する方法にはどのような方法があるのでしょう。
主な処分方法を以下にまとめました。

ギターアンプのように買い替える機会の少ない機材は、いざ処分する際にどうすれば良いか迷ってしまいがちです。ギターアンプの主な処分方法には以下のようなものがございます。

楽器専門店で買取ってもらう

楽器専門店では不要になった機材を買取っているお店も多いです。専門家による査定が入りキズ・汚れ・動作状況のチェックが厳しいため、場合によっては時間がかかる事もございます。一方、需要のある商品で状態が良ければそれなりの値段で買取ってもらえる事が期待出来るでしょう。一般的には「店頭持ち込み」「宅配買取」「出張買取」といった方法がございます。対応サービス・買取対象楽器・買取上限金額は各楽器店によって異なるのでご注意ください。宅配買取・出張買取の場合は事前申し込みで買取に出す品物・品数を伝えておきます。店頭持ち込みの場合は事前申し込みを必要としない店舗が多いです。査定金額に納得が出来たら店頭で精算、もしくは銀行振込での入金となります。

リサイクルショップで買い取ってもらう

様々な品目を取り扱うリサイクルショップでも、ギターアンプの買取に対応している場合がございます。基本的な買取方法は楽器専門店とほとんど変わりありません。査定スピードは比較的早いですが、値段が付かなかったものについては基本的に持ち帰りとなるケースが多いです。店舗数が多いためご自宅周辺で買取先を見つけやすいという点がメリットと言えます。

ネットオークションやフリマアプリで売却する

ギターアンプはネットオークションやフリマアプリでの需要も多い商品です。出品は各サービスの会員登録完了後に可能となります。異なる角度からギターアンプを撮影した画像を数枚アップロードし、商品概要欄に詳細を書き込んで買い手が付きやすいようにするのが基本的なアプローチです。ご自身で売却価格を設定する事が出来るので、納得出来る値段でギターアンプを処分可能となります。一方、梱包や発送の手間隙が必要となる点にはご注意ください。

自治体のルールに従って粗大ごみに出す

ギターアンプはごみとして処分する事も可能です。一般的には30cm角以上のものは粗大ごみとして扱われる事が多いので、ギターアンプも多くの場合は粗大ごみとして処分します。自治体によってはある程度のサイズまでは不燃ごみとして扱うところもあるので、詳しくは各自治体の公式ホームページなどをご確認ください。粗大ごみとして処分するには各自治体へ電話やWeb申し込みで事前申請を行います。提示された金額分のごみシールを購入したらギターアンプに貼り付け、指定された日時と場所に出して回収してもらうというのが基本的な流れです。

不要品回収業者に依頼する

弊社出張回収センターをはじめとする不要品回収業者でもギターアンプの処分が可能でございます。電話やインターネットからのお申し込みだけでご自宅までお伺いしますので、処分するための手間隙がかかりません。また、ギターアンプ以外の不要品もまとめて処分する事が出来ます。大掃除や引っ越しの際には効率的に荷物を減らせるのでおすすめです。お値段が付く商品に関してはその場で買取も行っています。

知人や友人に譲る

楽器演奏を趣味としている知人・友人がいれば、譲ってあげるというのも1つの方法です。ギターアンプは新品で購入するとそれなりの値段がするものも多いため、知り合いから安く譲ってもらいたいというニーズも少なくありません。上手く調整すれば一般的な買取り価格より高く、中古での販売価格よりも安いというお互いがWin-Winになる価格設定も可能です。ご不要になったお手持ちのギターアンプが初心者向けのものか、あるいは中級・上級者向けのものかで貰い手探しのハードルが大きく変わるのでご注意ください。

ギターアンプの処分方法を迷っているあなたに

処分方法を選ぶポイント

POINT

状態をよく確認しておく

次のユーザーにギターアンプを託す形で処分する場合は、キズ・汚れ・動作状態をしっかり確認しておくと安心です。特にしばらく使用していないギターアンプの場合、内部配線の劣化によって電源が入らない・音が出ないといった事例は珍しくありません。故障したギターアンプは基本的に買取で値段が付かず、譲渡先とのトラブルに発展する可能性もございます。大きなキズ・汚れはもちろん、電源回りの不具合やツマミを回した際のガリ・ノイズもチェックポイントです。

付属品を揃えておく

買取の場合は付属品の有無が査定に影響するため、購入時に付属していたものはなるべく揃えておくのがおすすめです。電源コード以外の付属品としては、一般的に元箱・取り扱い説明書・保証書などが挙げられます。楽器メーカーで開発競争が進んでいる小型の高機能アンプには、独自の付属品がある事も多いのでご注意ください。

自治体のルールは要チェック

ごみとして処分する場合には、各自治体のルールをしっかりとご確認ください。例えば粗大ごみの基準となるサイズは30cm角としている自治体が多いですが、50cm角までは一般ごみとしているところもございます。ギターアンプが一般ごみサイズであっても、内部の真空管が粗大ごみ扱いとなる場合が多いです。うっかりルールから逸れた出し方をしてしまうと、収集してもらえず二度手間になってしまうでしょう。
お得な料金プランをご用意

料金紹介

出張回収センターでは、他社では別途料金になる車両費、出張費、梱包作業費、分別作業費、スタッフ追加が全て込みの料金です。
お見積り後の追加料金も一切ございません。お客様の状況に合った最適なプランをご提案させていただきます。
当サービスは、11,000円(税込)~が最安金額となります。
一度にまとめて多く回収する事で結果的にお得になる料金設定です。 この機会にご自宅にある不用品をまとめて断捨離しませんか?

買取りが可能な不用品は
高価買取 いたします!!

買取可能なものがあれば、費用が相殺されてお支払い金額0円!むしろプラスになることも!?
不用品買取の専門部署も持っている、出張回収センターだからできるお得なシステムです!
一般的な 不用品回収業者や遺品整理業者と比べて、
買取可能なものの種類が圧倒的多数!15ジャンル、100以上のカテゴリにも及びます。

ギターアンプ処分で出張回収センターが

選ばれる3つの理由

REASON
これまでギターアンプの処分方法や処分料金について解説してきました。
ここではギターアンプを処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。

年中無休で迅速対応

弊社は365日年中無休で営業しておりますので、引っ越しや遺品整理で急に回収が必要になった場合でもお気軽にご利用頂けます。対応エリア内であれば最短即日30分でご自宅までお伺いする事が可能です。ご要望があれば夜間の回収にも対応致します。

少量回収にも対応可能

弊社ではお客様のニーズに対して柔軟に対応すべく、様々な回収プランをご用意しております。トラック1台積み放題のプランから単品回収の少量プランまで対応可能なのでご安心ください。

安心と信頼の実績

業界歴15年以上、ご利用実績33万件以上の弊社は地域住民の方々を中心に多くの支持を頂いて参りました。不用品回収や古物商取引に必要な認可を取得しておりますので、安心して不用品処分をお任せ頂けます。

選ばれる理由 4

買取も併用可能

お客様側でご不要となったお品物の中でまだまだ使用可能なものがあれば、弊社では積極的に買取をご提案させて頂いております。特にマーシャル・フェンダー・VOXといった人気メーカーのギターアンプは中古市場でも需要が多いです。手間をかけず効率的に処分したい場合には、是非弊社までご相談ください。

reason05
よくいただくお問い合わせをご紹介

よくある質問

A. もちろん可能でございます。ギター本体や各種アクセサリーなど、ご不要なものがございましたら弊社までお気軽にご相談ください。回収点数やサイズに応じて適切なプランをご提案致します。
A. 壊れたものでも回収は可能です。簡単な修理でリユース可能なものについては、買取のご相談もさせて頂きます。
A. お客様側で不用品を運搬して頂く必要はございません。お部屋からトラックまでの運搬は弊社スタッフが行います。ご自宅を傷つけないための配慮にも万全を期しておりますのでご安心ください。
A. 弊社の買取はお客様に出来るだけご納得頂ける金額をご提示すべく、専門知識を備えた鑑定士が担当しております。不用品回収と併用の場合は、ご利用金額から買取金額を差し引いてご請求させて頂いておりますので予めご了承ください。
A. はい。可能です。 当社ではギターアンプも一点から制限なく回収いたします。 無料見積もり時にご相談ください。
A. はい。可能です。 弊社ではギターアンプ以外にも楽器や家具家電を回収しております。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例