給湯器の不用品回収

給湯器を処分する方法!捨て方(処分・廃棄)と処分料金を紹介!
ゴミ出し・不用品整理について

こんなお悩みありませんか?

給湯器の処分について・目次

給湯器
処分する方法について

給湯器を処分する方法にはどのような方法があるのでしょう。
主な処分方法を以下にまとめました。

給湯器には、ガス給湯器や電気給湯器など様々な種類がございます。ここでは、給湯器を処分する方法について解説します。

ガス会社や電気事業者に引き取ってもらう

給湯器は、ガス会社や電気事業者に回収してもらうケースが一般的です。ガス会社や電気事業者に給湯器の取り外しをお願いすると、そのまま古いものを引き取ってもらえます。専門業者に依頼すると比較的費用が高額になるため、事前に見積もりを取ることをおすすめします。複数の業者に見積もりをお願いし、最もお得なところに依頼するのが良いでしょう。給湯器の取り外しや交換を行う際、業者によっては現地調査が必要な場合がございます。現地調査は立ち会い不要なケースが多いので安心してください。作業当日は取り外し工事が終わり次第、お支払いとなります。

自治体の粗大ごみとして回収してもらう

小型給湯器や湯沸かし器などであれば、粗大ごみとして回収してくれる自治体がございます。中には給湯器を回収していない自治体もあるので、事前に回収可否を確認してください。自治体ごとで少し異なりますが、大まかな粗大ごみ収集の流れは同じです。ほとんどの自治体では、電話またはインターネットで事前申し込みが必要です。受付時に粗大ごみの種類や個数、サイズを伝えれば、受付番号・収集日・処分料金を案内してくれます。各自治体の粗大ごみ処理券は、お近くのスーパーやコンビニエンスストアで購入してください。処理券に受付番号または氏名、収集日を記入し、給湯器の分かりやすい部分に貼り付けます。収集日当日の朝8時頃をめどに、指定された場所へ給湯器を出しておきましょう。

自治体の処理施設に直接持ち込む

お住まいの地域によっては、自治体の処理施設に直接持ち込む方法も選べます。処理施設に持ち込む際も、電話やインターネットでの事前申し込みが必要なケースが多いです。粗大ごみの種類やサイズなどを伝えて、持ち込み日と処分料金を教えてもらいましょう。必要事項に記入した粗大ごみ処理券は、持ち込み日までに給湯器に貼り付けてください。持ち込み当日の指定された時間帯に、申込者が自家用車などで給湯器を持ち込みます。受付時には、運転免許証などの身分証明証を持参する必要があるので注意しましょう。

リサイクルショップに買い取ってもらう

リサイクルショップに買い取ってもらう方法もございます。給湯器を売却できれば、処分料金を支払うどころかお金をもらえます。店頭買取のリサイクルショップが多く、査定する前に自分で給湯器を運ばなければいけません。買取不可の場合は引き取ってもらえないので、事前に給湯器を買取してもらえるか確認しておくことをおすすめします。お近くにリサイクルショップがない場合は、出張買取や宅配買取を実施しているショップを探しましょう。出張買取または宅配買取を依頼するときは、電話やインターネットから買取査定を申し込みます。出張買取の場合は自宅でスタッフが買取査定を行い、その場で買取してくれます。宅配買取を利用する場合はダンボールに入れた品物を指定された場所に送ると、後日査定結果が送られてきます。そのまま買取をお願いすれば、数日後に銀行振り込みなどで買取金額が支払われることが多いです。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に給湯器の処分を依頼することも可能です。電話、メールまたはLINEでお問い合わせいただき、無料見積もりのご予約をお願いいたします。お客様のご都合に合わせてスケジュールを調整できますので、お気軽にご相談ください。ご予約いただいた日時にお伺いし、お客様の自宅にて確定した見積もり金額をご案内いたします。提示した料金にご納得いただけたら、実際の作業に取り掛かります。料金にご納得いただけない場合は、無料でキャンセルすることも可能です。

作業が完了したら、最後にお支払いをお願いいたします。お支払い方法は現金またはクレジットカードに対応しておりますが、クレジットカードでのお支払いは10,000円以上からとなっています。自治体の粗大ごみ収集とは違い、不用品回収業者では屋内から不用品を搬出いたします。粗大ごみの搬出が面倒な方は、不用品回収業者にご依頼ください。

給湯器の処分方法を迷っているあなたに

処分方法を選ぶポイント

POINT

無理に給湯器を取り外さない

給湯器の取り外しには専門知識が必要なので、間違った方法で対応すると水漏れやガス漏れの原因となります。そのため、基本的にはガス会社や電気事業者に依頼して、給湯器を取り外す必要がございます。素人が作業するとリスクが伴うため、作業に慣れていない方は無理に取り外さないようにしましょう。なお、給湯器の取り外しを依頼する際は、ガス給湯器か電気給湯器かで連絡先が異なります。ガス給湯器はガス会社に、電気給湯器は電気事業者に依頼してください。

悪徳業者に気を付ける

残念ながら不用品回収業者中には、作業後に高額な請求をしたり、不用品を不法投棄する不用品回収業者が存在します。無料で不用品を回収すると宣伝しているような業者を選択すると、トラブルに巻き込まれる可能性がございます。不用品回収業者を選ぶ際は、事前にSNS上の口コミ・評判や公式ホームページの会社情報などを確認してください。
お得な料金プランをご用意

料金紹介

出張回収センターでは、他社では別途料金になる車両費、出張費、梱包作業費、分別作業費、スタッフ追加が全て込みの料金です。
お見積り後の追加料金も一切ございません。お客様の状況に合った最適なプランをご提案させていただきます。
11,000円(税込)~のおトクな不用品回収料金となります。
一度にまとめて多く回収する事で結果的にお得になる料金設定です。 この機会にご自宅にある不用品をまとめて断捨離しませんか?

買取りが可能な不用品は
高価買取 いたします!!

買取可能なものがあれば、費用が相殺されてお支払い金額0円!むしろプラスになることも!?
不用品買取の専門部署も持っている、出張回収センターだからできるお得なシステムです!
一般的な 不用品回収業者や遺品整理業者と比べて、
買取可能なものの種類が圧倒的多数!15ジャンル、100以上のカテゴリにも及びます。

給湯器処分で出張回収センターが

選ばれる3つの理由

REASON
これまで給湯器の処分方法や処分料金について解説してきました。
ここでは給湯器を処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。

名古屋No.1の実績!回収・買取経験が豊富

当社は業歴15年以上、延べ33万件以上で、愛知・名古屋でNo.1の不用品回収・買取実績がございます。その実績により、中京テレビや中日新聞などでも紹介していただきました。豊富な経験を元に適正価格で査定いたしますので、安心してご利用ください。

不用品回収と買取を同時に依頼可能!

不用品回収業者の中には、買取に対応していないところが多い傾向にございます。買取には豊富な知識や流通ルートの確保が必要になるからです。当社では買取専門の事業部を設けているため、本格的な買取査定が可能です。買取不可だった場合も、そのまま引き取り処分できるので便利です。

当日のお問い合わせにも対応!最短30分のスピード回収

自治体の粗大ごみ収集を利用すると、申し込みから回収まで時間がかかるのがデメリット。急いで処分したいときに間に合わなかったという方もいるのではないでしょうか。出張回収センターは即日対応可能で、最短30分で現場に駆けつけます。地域最多級のトラック数やGPS、コールセンターによる配車など、効率的に作業を進めるノウハウを持っているのが秘訣です。

よくいただくお問い合わせをご紹介

よくある質問

A. はい、名古屋市内や近郊に住んでいる方であれば、最短30分で訪問できます。当社では随時たくさんのトラックが巡回しているため、お客様の近くにいるスタッフが迅速に対応させていただきます。ただし、お問い合わせ時の予約状況によっては、すぐにお伺いできない場合がございます。あらかじめご了承ください。急ぎで回収をご希望される場合は、お早めにご連絡いただけますようお願いいたします。
A. はい、不用品1点のみでもお伺いいたします。まとめて処分していただくとお得になるので、他の物と一緒に処分することをおすすめします。
A. はい、当社は年中無休で営業しております。週末は予約が集中しやすいため、お早めにご連絡ください。
A. 物によっては、買取できる可能性がございます。電化製品は基本的に製造から5〜7年以内のものが買取対象です。原則として、リユースやリサイクルが可能なものは買取させていただいております。
A. はい。可能です。 弊社では、給湯器以外にも、家具家電はもちろん、ソファやベットといった大型家具でも一緒に回収することができます。 無料見積もりを行っておりますので、その際にお申しつけください。
A. はい。可能です。 お客様が指定して頂いた場所・日時に回収に伺います。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例