愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

着物の賢い処分方法!高値で売れる着物の条件は?処分料金や捨て方のポイントを紹介!

着物の処分で悩んでいませんか?

自分の着物に愛着を持つひとも多いのではないでしょうか。
しかし、普段あまり着ない着物は意外と場所をとり、収納に困まりますよね。
処分しようにも、着物は意外と重くかさばり個人で処分しようと思うと大変です。
ここでは、お悩みに合わせたさまざまな着物の処分方法や意外と知られていないリサイクル方法など詳しく紹介していきます。

目次

着物を処分する方法について

下記では着物を処分する方法を詳しくご紹介していきます。

具体的に、着物はどのように処分すればよいのでしょうか。
早く処分したい、手間をかけたくない、費用をかけたくない、捨てることに抵抗があるなどお悩みは様々だと思います。
ここでは、それぞれお悩みに合わせた処分方法を紹介していきます。

家庭ごみとして処分する

早く処分したい、少量の着物を処分する方におすすめの方法です。
着物の素材は絹や木綿、麻などの可燃性の物ばかりですので、家庭ごみとして処分する場合には可燃ごみに分別するのが一般的です。
カビが生えたりシミが出たりして売れそうにない着物の場合には、ほとんどのケースでごみとして指定された方法で処分します。
手順としては、可燃ゴミの回収日に指定の袋に入れ、ゴミ捨て場に持っていき処分完了です。
手順が少なく、普段の家庭ごみと同じ流れなので早く処分したい、少量の着物を処分する方におすすめの方法です。
また、自治体によって家庭ごみとして処分できない場合もございます。
そのため、処分前に各自治体に確認が必要になります。
ですが、大量に処分する場合には重くかさばることから、ほかの方法をおすすめします。

フリマアプリやオークションで売る

ネット上のフリマアプリやオークションで売却する方法です。
この方法は、また誰かに利用してもらえるという点から、愛着のある着物を処分することに抵抗がある方におすすめの方法です。
また、売却する金額を自分で決定できるというメリットがあります。ですが発想や取引のやり取りなど手間と感じる点もあります。

リサイクルショップに持ち込む

リサイクルショップでは衣類の買取もしています。
リサイクルショップは店舗数が多く、近くに着物専門の買取専門店がない方でも利用することができます。
ですが着物の買取専門店とは異なり、着物の専門知識を持っている担当者は在籍していませんので、買取をしてくれる可能性が高い一方で高級な着物でも安く買い叩かれてしまう可能性があります。
正絹以外のものや購入金額が安かったものを持ち込むようにしましょう。

着物の買取専門店などに持ち込む

すぐに着物を処分したい場合には、買取専門店に持ち込むのがおすすめです
。買取店は持ち込まれた着物を1点ずつ査定してその場で買取の可否を教えてくれます。
流行の柄や格式が高い着物、希少性が高い着物などは予想以上の高値になることもあります。
また、通常のリサイクルショップよりも妥当な値段で買い取ってもらえます。
店舗によっては買取にならなかった着物もあわせて引き取ってもらえますし、査定は出張サービスの場合でも無料になっていることが多いので、売れそうな着物を多く処分したいときには検討の余地があるでしょう。

リメイクする

思い出の着物を処分するのは抵抗がある、かといって大量の着物を保管するのは大変と感じる場合に取りうる手段の一つがリメイクです。
生地をカットするのでオークションや買取店に持ち込めなくなりますが、捨てることが決まっている場合には着物の一部を使って洋服やバッグなどにリメイクし、再利用できます。
また、以下のようなリメイクをしてくれるショップもあります。
・エンゼルクローズ
・着物再生工場
・TSURUTO

簡単な小物ならば自分で作ることもできます。
着物は元々上質な生地を使っていますので、豪華な仕上がりになるでしょう。また、世界にひとつだけの小物を作ることができます。

寄付する

着物をNPO団体などの和装を世界に広めたり、発展途上国への支援物資として送っている団体などに寄付をして、役立ててもらえます。
以下の団体が寄付を募集しています。
他にもあるため、調べてみてください。
・SDGsKyotoTIMES
・tadas 
・セカンドライフ
愛着のある着物が社会貢献につながることは、着物を着ていた本人にとってうれしいことだと思います。
この方法は寄付する団体が非営利で活動していることが多く、送料がかかる場合もあります。
各団体のホームページを確認しましょう。

他の人に譲る

オークションや買取店などで引き取ってもらえる場合は次の人に使ってもらえるので安心ですが、どんな着物でも買い手がつくわけではありません。
今まで大切に着てきた着物を処分するのは気が引けるという場合、知り合いで着物を着る機会が多い人に譲るという方法もあります。
処分費がかからない点、思い出の着物を次の人に引き継ぐことができるという点で、
捨てるよりも精神的な負担が軽減されるでしょう。着付け教室や習い事で気軽に着られる着物を必要としている人、趣味で和装になることが多い人が周りにいらっしゃるなら、一度話をされてはいかがでしょうか。

不用品回収業者に処分や買取を依頼する

早く処分したい、自分で処分したり、引き取り先を探したりするのが困難な場合には、不用品回収業者に依頼すると便利です。
自治体に自分で出すよりも割高にはなりますが、業者側が回収に来るので時間的にも手間を考えても負担が少なく、希少なものがあれば買取対象になるため、結果的に手出しがほとんどない状態で処分してもらえる可能性があります。
また、着物だけでなく、他にも処分を希望している大型の家具や家電などがあれば、まとめて対応してもらえるのでおすすめです。

着物の処分方法を選ぶポイント

下記では着物の処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

状態が良いものは買取に出すことを検討する

着物の買取専門店で買取対象となるのは、原則正絹の着物のみです。希少価値が高い、あるいは格式が高い着物は高額査定になることもありますので、個別に持ち込んでも良いでしょう。帯や帯締め、帯揚げ、長襦袢などがセットになっているもの、品質を証明する証紙がついているものはプラス査定になることがあるため、まとめて持ち込むことをおすすめします。
POINT 2

フリマアプリ等を利用する場合は詳しい内容を掲載する

着物は1点物のため、文章で説明をしても届いた実物のイメージが異なるという可能性が高いです。個人同士でやり取りをするフリマアプリやオークションの場合、情報の共有不足が原因でトラブルになりかねませんので、おおよその使用回数やサイズ、傷や汚れの有無などを正直に詳しく掲載しましょう。写真もわかりやすくいろいろな箇所を撮影しておいた方が無難です。
POINT 3

自治体によっては分別が異なる場合もある

着物は可燃ごみとして出すことが多いですが、自治体によっては資源ごみ扱いになるケースもあります。前もって自治体に確認してから所定の方法で分別しましょう。なお、資源ごみの場合、濡れた状態で出すと回収を拒否されることがあるため、注意が必要です。

着物の処分料金について

下記では着物を処分料金について詳しくご紹介していきます。

着物は量が多くても小分けにして捨てることができますが、見た目の割に重量があるため、自分で処分するか不用品回収業者に依頼するのかで悩むことが多い品目の一つです。

他にも処分したい品物がある場合ならばともかく、着物数点だけを処分したい場合にはそれぞれの方法でいくらくらい必要になるのか、おおよその相場を見ていきましょう。

可燃ごみとして処分する場合

自治体によって異なります。
ごみ袋で出す場合は1枚30~40円程度です。
大量に処分場へ持ち込む場合の料金は自治体ごとに差が大きく、10kgあたり20~40円程度が目安です。

フリマアプリやオークションで売る場合

運営会社に売却した金額の8~10%程度の手数料が発生する、会員登録に料金が発生するケースも。

リサイクルショップに持ち込む場合

無料。買い取り金額で利益を得られることも。

着物の買取専門店などに持ち込む場合

無料。ただし、買取を断られた場合には別途処分費用が発生することもございます。

リメイクする場合

自分でリメイクする場合は材料費程度、洋服へのリメイクをショップに依頼する場合は2~3万円程度です。

寄付する

送料550円~がかかります。

他の人に譲る場合

無料。ただし、遠方の相手に送る場合などは別途配送料が必要です。

不用品回収業者に処分や買取を依頼する場合

3,000〜1万円程度。処分を依頼する量や買取の有無、業者によって異なります。

着物の処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまで着物の処分方法や処分料金について解説してきました。
ここでは着物を処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

スピーディーな対応と年中無休の営業

急遽着物を処分しなければならなくなった、普段忙しくて予定が立たず、早めに予約を入れるのが難しいという場合でも、名古屋市内や周辺地域のお客様なら最短30分でお伺いいたします。当社は年中無休でコールセンターと連携を取り、最寄りで営業している担当者がすぐに向かいますので、いつでもご連絡をお待ちしております。

選ばれる理由 2

分かりやすく手ごろな料金体系

当社では小型の商品から大型の家具や家電まで、幅広い不用品の回収サービスを行っています。地域密着型の不用品回収サービスとして業務の効率化を図り、分かりやすくリーズナブルな料金体系に設定していますので、着物一点からの回収でも対応いたします。もちろん、少量の場合の料金プランもございますので、安心してお問い合わせください。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

ノウハウを活かした柔軟な対応

当社は15年以上愛知・名古屋地域で不用品回収業務を行ってきた実績があり、多くのお客様にご利用いただいております。
着物のように買取も可能な品物に関しては、買取専門の事業部が現金化できるように対応いたしますので、お客様の費用的なご負担が軽くなる可能性もございます。このように回収業務と買取業務を並行して行うことができる点も、当社の特徴と言えるでしょう。

着物についてのお役立ち情報

着物を高値で売るポイント


着物にはいろいろな種類があり、種類によって買取価格も変わってきます。
種類以外にも、様々な条件で買取価格が上下します。
ここではその条件を詳しく紹介していきます。

伝統工芸品などの希少品


有名な作家が作った着物や伝統工芸品として希少価値のある着物は、高額で買取をしてもらえます。
大島紬や結城紬(ゆうきつむぎ)、芭蕉布(ばしょうぬの)といった伝統工芸品も、
保存状態などによって高額で取引されます。
ただし、そのためにはきちんと価値を理解する業者に見せることが大切なポイントです。

h4>証紙付き<であること
着物の価値をちゃんと見極めることができる業者であれば、証紙がなくても高値がつく場合がありますが、証紙が付いていると確実に査定額が高くなります。

証紙とは着物の品質を証明するものです。証紙は次の3種類です。

・伝統証紙
・組合が発行した証紙
・生産者が発行した証紙
証紙には織物の名称や産地、素材などが書かれています。
証紙の他に箱などもあればさらに高額での取引になるかもしれません。

着物の需要のある時期


成人式が行われる1月から入学式・卒業式など着物を着る機会が増える3・4月頃に買取価格が高騰します。
すぐに売る必要がないのならば、着物の需要が高くなる時期まで待つと高額で買取ができるかもしれません。
その際には保管場所によって着物の状態が悪くなってしまうこともあるため、売らない場合は保管方法に気をつけてください。

売れない着物の条件や理由としては、
臭いや汚れが目立つこと、絹以外の素材である事、サイズが規格外である事が挙げられます。
劣化させないよう、高値で中古の着物を売却するには、適正な保存方法が大切になります。

着物を劣化させにくくする保存方法


着物は良い状態で保存することで、処分時に買い手が見つかりやすかったり、
高値で売却することができます。
ここでは、着物をきれいに良い状態で保つための保存方法について紹介します。

着物を正しくたたみ1枚ずつ和服用のたとう紙につつむ


着物をきちんと保管するには、「正しくたたむ」ことも大切です。1枚ずつたとう紙に包んでしまいますが、その前に一晩陰干しをし、湿気を取り除きましょう。

湿気が残っている状態でしまうと、カビや虫の発生の原因になります。
そのため必ず風通しの良いところで干してからしまうようにしましょう。。

無理に詰め込まない


無理に詰め込まないことも重要です。
着物は、“ただしまえば良い”ものではありません。
間違ったたたみ方をしていればシワの原因になり、型崩れをして次のシーズンには着られなくなってしまいます。
そのようなことにならないためにも、無理に詰め込むことは絶対に避けましょう。

1枚1枚たとう紙に丁寧に包み、5枚くらい重ねたら次の引き出しまたはケースにしまうようにしてください。
これらに気をつけるだけで、着物の状態はずいぶん違ってきます。

着物の処分に関するよくある質問

A. 少量の不用品向けのプランがございますので、一点のみのご依頼でも問題ございません。もちろん、お伺いしたその場で他の不用品回収のご希望がございましたら、その場でまとめて無料でお見積もりいたします。
A. はい、当社は年中無休で営業しております。ご連絡をいただきますと、地域内を循環しているトラックの中で近くのスタッフが向かいますので、最短30分程度でお伺いいたします。お客様のご都合がつきましたら、ご連絡をお待ちしております。
A. 当社には買取対応の部門もございますので、お客様が大切に保管なさって来た着物をできるだけ再利用できるように、査定いたします。買取が可能な場合には、処分費用から買取代金を差し引きます。
A. もちろん可能です。その場合でも出張や見積もりの料金はご請求いたしませんので、安心してお問い合わせください。着物一点などの少量の場合でしたら、お電話やメールで概算の見積もりをご依頼いただくことも可能です。
A. はい。可能です。 どんなものでも、どんな数でも回収することができます。見積もりの際にお申し出ください。
A. はい。可能です。家具のほかにも、家電や割れたガラス、土など様々な品目を回収しております。 また、お得なパックプランもございます。ぜひお気軽にご相談ください。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。