愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

macを処分する方法5選!高値で売れる処分方法やポイントを詳しく紹介!

macの処分で悩んでいませんか?

わたしたちの生活に欠かせないパソコン。
その中でも人気の機種がmac bookです。
アイフォンで有名なaplle社が発売しているパソコンです。

macを使用率はとても高く、それに伴い、需要も高くあります。
そんなmacをはじめとするパソコンなどの精密機器
故障してしまったり、新しい機種が発表されたり、買い替える機会も多いのではないでしょうか。

パソコンの買い替え時に、古いmacをどう処分すればいいかわからない…と困ることもあるのでは?
そんなときにはここを見るだけで、macの処分方法が分かります。
処分方法によっては、高額で不要なmacを処分できることも!

早く処分したい…
運ぶ手間を省きたい…
お得に処分したい…

などお悩み似合わせて賢くmacを処分しましょう!

目次

macを処分する方法について

下記ではmacを処分する方法を詳しくご紹介していきます。

macの処分方法は処分だけでなく、まだ使えるものだと買い取りという手段も。
それでは、使わなくなったMacの処分方法をご紹介いたします。

パソコンの買取専門店で売却する

買い替えで一台不要になったMacがあるから現金に換えたい場合や新しいMacを買う気はない方には、パソコンの買取専門店で売却という形の処分方法がおすすめです。

パソコンの買取専門店は新品・中古問わず適正価格で買い取ってくれます。
特にMacは定価も高く、、非常に人気の高いPCなので中古市場でも人気があります。
状態のよいMacをお持ちで、「Appleや家電量販店に渡してしまうのはもったいないかも」という方にはおすすめです。

まずは無料査定を何店舗か行い、一番高い店舗で売却するという流れがおすすめです。

情報流出にもしっかりと気を配っているので、データ消去を確実に行ってくれるところも多いです。
買取金額の例をみてみましょう。
・MacBookPro Late2016、
バッテリーの消耗は進んでいるが、動作に問題はなく状態がいいものは70,000円で買取りされています。
・MacBookPro 15 MPTR2J/A
2017年の古いモデルですが、需要があります。85,000円の買取り金額です。

Macは高額で買取されていることがわかります。

家電量販店で下取り

アップルのパソコンを処分すると同時に、新しいパソコンに買い替えるのであれば、エディオンなどの家電量販店に下取りしてもらえることが多いです。

下取りの場合、新しく買うパソコンが割引になるか、下取したパソコンを無料引き取りのどちらかになります。こちらは店舗によって変わります。
割引になると、新しく買うパソコンの値段を下げてもらえたり、ポイントで還元してくれたりするところもあります。

下取りはお得ですが、すべての店舗で行っているわけではありません。
事前に確認することをおすすめします。

また、あまりに破損の激しいパソコンや古すぎる機種だと、処分のための費用を請求される場合も。
データの消去は自己責任が原則ですが、家電量販店によってはデータの消去にも対応してくれることも。

appleで下取り

パソコンを買い替えたいときには、家電量販店ではなく、アップルに下取り依頼するのもおすすめです。

確実に無料で引き取ってくれます。また、機種や状態によっては買い替え品が割引されたり、Apple Storeギフトカードがプレゼントされることも。

ただし、PCリサイクルシールが貼り付けられていなければ、無料引き取りの対象外となるので注意が必要です。

2003年10月より前に購入したアップルのパソコンにはPCリサイクルシールがありません。
そのため、回収費用が必要となります。
アップルの下取りはオンラインで申し込みができるできます。
PCリサイクルシールがある機種であれば、運送費もかかりません。
ですが、データの消去に関してはサポート外ですので、自己責任で行わなければいけません。

フリマアプリやネットオークションを利用する

パソコンを売却する手段としてフリマサイトやネットオークションを利用するのもおすすめです。
この方法は、使用できるか分からないジャンク品のMacも処分することができます。

ただし、個人情報などのデータは自分で完全に消去しなくてはなりません。
消去が不十分になり、情報が漏洩するリスクもあります。

フリマサイトは商品説明の部分が肝となります。状態がよいことを確実に説明できている文面であれば、高値で売ることもできるでしょう。ジャンク品であったり、傷や汚れがある場合は記載を忘れずに。

これはあとからトラブルを防ぐことにも繋がります。
返品となると厄介ですし、評価が下がるのは次回の出品時に影響が出るため避けたいですよね。

アップルは人気が高い機種のため、壊れているパソコンであっても需要があります。
無事なパーツを取り出して修理パーツとして利用するのです。
どこが故障し、どこが無事なのか、パソコンの状態を明記しておけば、ジャンク品でも売れるチャンスがあります。

不用品回収業者に依頼する

大きなデスクトップやiMac、キーボードも一緒に回収してほしい場合は不用品業者による回収を依頼する方法がおすすめです。
この方法は面倒が少なく、手っ取り早く処分することができます。
パソコン以外の不用品もまとめて依頼することもできます。また、早い場合はその日のうちの回収も可能。
お金を支払って処分してもらうのが基本ですが、他の方法に比べ運ぶ手間や時間を省くことができます。

手間がかからない方法ですが、不用品業者に依頼する場合にも、データを完全に削除しましょう。
個人情報はご自身が扱う事をおすすめします。

macの処分方法を選ぶポイント

下記ではmacの処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

まだ使えるなら買い取りサービスがおすすめ

Apple製品には固定ファンがおり、古い機種でもまだ使える状態なら買い取り対象になる可能性がございます。古すぎて売れないかもと思っていても買い取り対象になるケースもございますので、まだ使える状態ならとりあえずApple公式などの買い取りサービスを利用してみるのがおすすめです。
POINT 2

新しめの機種ならフリマアプリかPCショップがおすすめ

Macの中でも特に新しめの製品は少しでも安くMacを手に入れたい層から需要があり、PCショップやフリマアプリで買い手が見つかりやすい傾向にあります。特にフリマアプリの場合、多少傷が入っていたり、シールが貼られていたりするものでも買い手が見つかるので、公式やPCショップの査定額に納得ができなかった場合に検討してみてください。
POINT 3

もう使えないものはApple公式か行政の処分サービスがおすすめ

もう使えないMacに関しては、無料で処分できるApple公式や行政の処分サービスがおすすめです。Macは無料で処分できる方法がたくさんあるので、あえて有料サービスを選ぶメリットは少ないでしょう。そのため、自分でデータの初期化ができる、PCの発送準備もしくは回収場所への運搬が自力でできるなら、Apple公式もしくは行政の処分サービスをおすすめします。
POINT 4

サイズが大きすぎて運べない場合は不用品回収業者がおすすめ

特にiMacの場合、サイズが大きすぎるかつ車を持っていなくて郵便局までパソコンを運べないという方もいらっしゃるでしょう。そんなとき、不用品回収業者ならお客様のご自宅に伺ってMacを回収するので、お客様に体力的な負担をかけずに処分できます。

出張回収センターの定額パックなら、他社だと費用が掛かってしまう内容も

出張回収センターでは、他社では別途料金になる車両費+出張費+梱包作業費+分別作業費+スタッフ追加が全て込みの料金です。
お見積り後の追加料金も一切ございません。お客様の状況にあった最適なプランをご提案させて頂きます。

お見積・基本料金・出張費 通常かかる費用がすべてコミコミ!

コミコミ定額載せ放題プラン

当サービスは、11,000円(税込)~が最安金額となります。
一度にまとめて多く回収する事で結果的にお得になる料金設定です。 この機会にご自宅にある不用品をまとめて断捨離しませんか?

買い替えや故障などでご不要になった家電から、大型の家具や粗大ゴミ、重量物まで、ほぼ何でも回収いたします。 お住いの地域では回収を行っていない「家電リサイクル法」「パソコンリサイクル法」の対象家電の回収も行っています。

お引っ越し、生前整理や遺品整理、ゴミ屋敷の片付け、一軒家丸ごとの家財一式処分、事務所の移転など、 大量の不用品がある場合はこちらのプラン。全て丸ごと迅速・丁寧に出張回収、引き取りさせて頂きます。

さらにここからお安く!

買取可能なものがあれば、費用が相殺されてお支払い金額0円!むしろプラスになることも!?
不用品買取の専門部署も持っている、出張回収センターだからできるお得なシステムです!
一般的な 不用品回収業者や遺品整理業者と比べて、買取可能なものの種類が圧倒的多数!15ジャンル、100以上のカテゴリにも及びます。

Macの処分料金は基本的に無料です。

Apple公式で処分するのも良いですし、家電量販店などで下取りサービスを利用するのも良いでしょう。
また、Macは古い機種でもまだ使えるものだと需要があり、売れるケースも多いです。
しかも、高額で売却することができます。

ただ、大型のMacで運搬作業ができない、すぐに回収してもらいたいといったケースの場合は、不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。
不用品回収業者だと、まだ使えるMacに関しては買い取りが期待できるでしょう。
ただ、壊れていてもう使えないものに関しては処分となります。

処分費用の相場はiMac・Macbook問わず3,000円前後が相場です。
この料金には出張費用や運搬費用も含まれていることを考えると、車を持っていなくてパソコンを運べないなどといった状況のお客様にはお得なので、ぜひ不用品回収業者もご検討ください。

macの処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまでmacの処分方法や処分料金について解説してきました。
ここではmacを処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

信頼と実績!

当社は東海三県をはじめとする地域で15年以上サービスを運営し続けてきました。不用品回収業者の中では古株にあたり、昔から地域に根付いたサービス運営をしております。これまでにご依頼いただいた件数は述べ33万件以上。Macに限らず様々な商品の回収・買い取りの実績がございます。

選ばれる理由 2

お客様に安心してサービスをご利用いただける心遣い

当社では回収の際必ず制服でお伺いするのはもちろん、社員証の携帯も義務付けております。加えて、複数の現場を回る際には靴下の替えを常備し、汚れた靴下でお客様のお宅に上がらないように指導。挨拶などの礼儀も徹底し、お客様に気持ちよくご利用いただけるよう細心の注意を払っております。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

様々なジャンルの知識を持ったスタッフが適切な買取価格を提示

当社では様々な分野の商品の買い取りを行っております。その際、各分野の専門的な知識を持ったスタッフが査定を行うことから、お客様がお売りになった商品を買い叩くことはございません。価値のあるものはしっかりその価値を評価したうえで買い取りますのでご安心ください。

macの処分に関するよくある質問

A. 査定だけでも受け付けております。もちろん出張での見積もりの場合でも無料です。他の業者と比較したうえでのご依頼も大歓迎ですので、お気軽にご相談ください。
A. Macの回収をにあたってお客様に事前に行っていただくことはパソコンの初期化のみです。箱詰め作業やトラックへの運搬は基本的にスタッフが担当いたします。また、作業の際にはスタッフが細心の注意を払いますが、パソコン周辺に触れられたくないものや壊れやすいものがございましたら、事前にお客様ご自身で移動させていただけますと幸いです。
A. 当社は年中無休です。もちろん土日や祝日のご予約も承っております。ただ、休日は予約が集中しやすい傾向にあります。当日のお申し込みも受け付けておりますが、お断りしてしまう可能性もございますので、なるべく早めにご予約をお願いいたします。また、早めにご連絡をいただければ深夜など営業時間外の対応も可能です。お気軽にご相談ください。
A. はい。回収可能です。 壊れている場合でも、汚れているものでも、電源がつかないMacでも回収いたします。
A. はい。可能です。 弊社ではmac以外にも様々な品目を回収しております。 無料査定時にお申し付けください。
A. 個人情報ですので、お客様ご自身で行っていただくことをお願いしています。 データの削除方法はAPPLE公式サイトに記載されていますので、調べてみてください。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。