愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

冷蔵ショーケースはどうやって捨てる?処分方法や処分料金など徹底解説!

冷蔵ショーケースの処分で悩んでいませんか?

お客さんに食品を見やすく陳列し、冷蔵保存もできる便利な冷蔵ショーケース。食品を扱う店舗なら、必ずと言って良いほど使用されています。
そんな便利な冷蔵ショーケースですが、処分するとなるとちょっと大変そうですよね。

 

冷蔵ショーケースは、冷蔵庫・冷凍庫の区分に当たります。通常、冷蔵庫や冷凍庫を始めとする「家電リサイクル法」に当てはまる家電は、家電リサイクルショップまたは大手家電量販店に依頼して、指定料金を支払えば簡単に処分できます。
しかし、冷蔵ショーケースのように業務用の機器は、家電リサイクル法の適用外になることが定められています。したがって冷蔵ショーケースは、冷蔵庫や冷凍庫のように大手家電量販店などに依頼して処分することができないのです。

 

では、冷蔵ショーケースはいったいどうやって処分したら良いのでしょうか?

 

冷蔵ショーケースの処分でお困りなら、愛知・名古屋で多数の不用品回収実績を誇る出張回収センターにご依頼ください!

 

当社ならご依頼から最短30分でご自宅まで冷蔵ショーケースの回収に伺います!年中無休でお客様からのご依頼をお待ちしております!
ここでは冷蔵ショーケースの処分方法や料金の目安、注意点などについてお伝えしますので、参考にしていただければ幸いです。

目次

冷蔵ショーケースを処分する方法について

下記では冷蔵ショーケースを処分する方法を詳しくご紹介していきます。

上記でもお伝えしましたが、冷蔵ショーケースの処分は「家電リサイクル法」に該当せず、特殊な処分方法となります。
冷蔵ショーケースの主な処分方法を紹介しますので、参考までにご覧ください。

産業廃棄物処分の専門業者へ処分依頼

冷蔵ショーケースは一般の家庭用冷蔵庫とは扱いが異なり、業務用の産業廃棄物扱いとなりますので、各自治体で回収している「粗大ゴミ」としての処分ができません。また、業務用扱いになる冷蔵ショーケースは「家電リサイクル法」の対象外となり、大手の家電量販店などでも処分ができません。
そのため産業廃棄物処理専門の業者へ処分依頼が必要となります。

 

産業廃棄物の処理業者へ依頼する際にも注意点があります。
冷蔵ショーケースは、冷媒に「フロン」という、オゾン層破壊の原因とされるガスを使っている物があることです。現在は「ノンフロン」など、フロンを使っていない物もありますが、古い物などにはフロンを使っている物も当然あります。フロンを回収せずに廃棄してしまいますと、罰則を受けたり、罰金を支払うなど、思わぬ事態に繋がりかねません。
処理業者へ依頼する場合はフロンの処分が可能かどうか事前に確認しておくことで、産廃業者とフロン回収業者の2業者に依頼する手間が省けます。

リサイクルショップで買い取りをしてもらう

買ったばかりで、まだまだ使えそうな冷蔵ショーケースは、リサイクルショップへ買い取ってもらうことも選択の一つです。

 

購入してから数年しか経過していない物や、汚れや錆びなどの傷もなく、各機能が問題なく使える物であれば、高値で買い取ってもらえる可能性も。
買い取り業者に運搬まで依頼する場合は、その分の費用がかかってしまいますが、自力で持ち込みが可能であれば、運搬費用が浮くというメリットもあります。

 

ただし、査定額は店舗ごとに異なるので、高く売りたい場合は数件の店舗をはしごしなければならないなど、手間がかかりやすいのがデメリットです。

オークションサイトやフリマアプリを活用して売却

リサイクルショップなどで買い取りをしてもらうよりも、もっと高値で売りたい場合は、オークションサイトやフリマアプリを活用して売却する方法も良いかもしれません。オークションサイトやフリマアプリは、価格設定が自分ででき、買い手と値段が合えば満足いく価格で売却が可能です。

 

ただし、買い手がつくまで保管しなければならないデメリットがあります。閉店やリニューアルなど、期限が迫っている人などには残念ながら向きません。また、配送料は売り手で持つことが条件のケースが多いため大型のものを配送する場合は費用がかさみます。配送料を調べたり、宅配業者の手配など手間もかかりますので、時間にゆとりがある場合に利用することをお勧めします。

知り合いへ譲る

まだ使える冷蔵ショーケースは、喫茶店を営んでいる方など、知り合いの方から引き取りたいという申し出もあるかもしれません。
その場合は運搬費用を折半したりすることができ、お互いあまり費用をかけずに済ませることができるので、処分の検討を始めたら知り合いの方などに一声かけてみるのも良いでしょう。

不用品回収業者へ回収を依頼

とにかく急ぎで、手間をかけずに冷蔵ショーケースを処分したいのなら、不用品回収業者がオススメです。

 

不用品の回収業者へ依頼する場合は、電話やメールなどで簡単に依頼ができ、即日回収や指定した日時に回収に来てもらうことができます。どんなに小さな冷蔵ショーケースでも、一人で運ぶには大変な労力がかかりますが、不用品回収業者に任せれば運ぶ手間も時間もかかりません。他にも商品の状態が悪く壊れてしまっている物でも回収してもらえたり、他に処分するものが急に出てきてしまった場合でも、まとめて回収してもらえるなどのメリットも多いです。
買取が可能な回収業者もあるので、商品の状態が良い場合は買取をお願いする方が良いでしょう。買取してもらえれば、業者への依頼費用に充てることもでき、処分費用がその分安くなる点も魅力です。

 

しかし、不用品回収業者のほとんどがこういったメリットがある一方、中には悪徳業者もあるので注意が必要です。
「無料回収」を謳い文句に、出張費用や運搬費用などを後から請求したり、不用品回収後に不法投棄したりするケースも。
不法投棄の場合は、業者だけでなく依頼主も法で裁かれるので他人事ではありません。


 

不用品の回収や処分には、一般廃棄物収集運搬業許可などの資格が必要になります。資格を取得している業者であれば、まず安心して大丈夫です。
必ずホームページに記載されているはずなので、不用品回収業者に依頼を検討する場合、まず資格を持った業者なのか、見積もりはどうか、さまざまな方向から調べましょう。

冷蔵ショーケースの処分方法を選ぶポイント

下記では冷蔵ショーケースの処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

購入して間もない物やまだ使える場合

故障もなくまだ使える冷蔵ショーケースについては、買い取り業者やフリマアプリ、不用品回収業者へ依頼しましょう。ただ処分してしまうよりも、売ってお金に変えた方が断然お得です。電源コードや棚網、説明書や保証書などの付属品がある場合には必ず揃えておきましょう。付属品が付くことにより査定額が高値になる場合があります。 査定時の状態を購入当時へいかに近づけられるかによって、価格に大きな差が生まれます。また、買い取り後にメンテナンスが必要な場合、その分買い取り価格も下がってしまうのでメンテナンスや細部の掃除も忘れずに行っておくことをお勧めします。清掃などに時間を割く余裕がない方は、不用品回収業者へ依頼しましょう。
POINT 2

故障や部品が不足し使えない場合

冷蔵ショーケースは、冷媒にフロンを使っていると専門業者による廃棄が必要となり、適切な処分方法でなければ違法になります。産廃業者を利用し処分する際には、フロンが使われていないか確認をし、使っていた場合は残量があるかどうかも調べておきましょう。不用品回収業者であれば、確認しなくても回収してもらえるので、心配な方は回収業者を利用すると良いかもしれません。

出張回収センターの定額パックなら、他社だと費用が掛かってしまう内容も

出張回収センターでは、他社では別途料金になる車両費+出張費+梱包作業費+分別作業費+スタッフ追加が全て込みの料金です。
お見積り後の追加料金も一切ございません。お客様の状況にあった最適なプランをご提案させて頂きます。

お見積・基本料金・出張費 通常かかる費用がすべてコミコミ!

コミコミ定額載せ放題プラン

当サービスは、11,000円(税込)~が最安金額となります。
一度にまとめて多く回収する事で結果的にお得になる料金設定です。 この機会にご自宅にある不用品をまとめて断捨離しませんか?

買い替えや故障などでご不要になった家電から、大型の家具や粗大ゴミ、重量物まで、ほぼ何でも回収いたします。 お住いの地域では回収を行っていない「家電リサイクル法」「パソコンリサイクル法」の対象家電の回収も行っています。

お引っ越し、生前整理や遺品整理、ゴミ屋敷の片付け、一軒家丸ごとの家財一式処分、事務所の移転など、 大量の不用品がある場合はこちらのプラン。全て丸ごと迅速・丁寧に出張回収、引き取りさせて頂きます。

さらにここからお安く!

買取可能なものがあれば、費用が相殺されてお支払い金額0円!むしろプラスになることも!?
不用品買取の専門部署も持っている、出張回収センターだからできるお得なシステムです!
一般的な 不用品回収業者や遺品整理業者と比べて、買取可能なものの種類が圧倒的多数!15ジャンル、100以上のカテゴリにも及びます。

冷蔵ショーケースの処分にかかる料金は、産業廃棄物処理業者で処理する場合や、リサイクルショップなどでの買い取りを依頼する場合、大型のショーケースなのか、小型のショーケースなのかなど、かかる費用は処分方法によってさまざまです。

 

以下に簡単にまとめましたので、参考までにご覧ください。

産業廃棄物処分の専門業者へ処分依頼した場合:数千円〜50,000円

産業廃棄物専門処理業者まで自ら運搬した場合、小型であれば数千円で済みますが、大型になると数万円かかります。運搬まで依頼する場合は、作業費用や運搬料を含めると3万円から5万円ほどが相場となります。また、フロンガスの処分が可能かどうか事前に確認しておくことで、産廃業者とフロン回収業者の2業者に依頼する手間が省けるので必ず確認しましょう。

リサイクルショップで買い取りをしてもらう場合:0円〜

リサイクルショップに直接冷蔵ショーケースを持ち込んで売却する場合は、費用はかかりません。しかし、出張買取などのサービスを利用した場合には出張費用がかかることもあります。その費用は利用する店舗によりますので、事前に見積もりを取ることをお勧めします。

フリマアプリなどを活用して売却する場合:0円〜販売手数料+配送料

ネットオークションやフリマアプリなどに出品し、冷蔵ショーケースを売却する場合、出品には費用はかかりません。しかし、買い手が付いた場合には運営元に販売手数料(販売価格の8%〜10%)を支払う必要があり、また冷蔵ショーケースの配送料は自己負担となります。配送料などいくらかかるのか、事前に調べてから価格設定することをお勧めします。

知り合いへ譲る場合:0円〜

友人や知人に冷蔵ショーケースを譲る場合、直接手渡しができるのであれば、費用はかかりません。しかし、冷蔵ショーケースが大型で運搬に費用がかかる場合には、運搬費用を折半したりして、お互いあまり費用をかけずに済ませるようにするとトラブルなくやり取りできるのではないでしょうか。

不用品回収業者へ回収を依頼する場合:5,000円〜

不用品回収業者の料金体系には、「不用品の回収料金+基本料金+オプション料金」のプランと、「トラック積み放題」のプランがあります。冷蔵ショーケースだけ処分したい場合は、前者の方が安く済みますが、「他にもいろいろな不用品を処分したい」という時には後者のプランの方がお得です。
冷蔵ショーケース単体の回収料金は、5,000円〜が相場となっています。そこに基本料金や、オプション料金がプラスされると考えておきましょう。
他の処分方法に比べると少々割高ですが、さまざまな手間を省いて処分できるほか、不用品回収業者は買い取りで処分料金を相殺できる可能性があるので、意外とお得に利用できるかもしれません。

 

料金が安い方法が必ずしも自分に最適なものであるとは限りません。もし一刻も早く冷蔵ショーケースを処分したいという切迫したニーズがあるのであれば、多少費用は掛かるものの即日でも対応できるような不用品回収業者に引き取りを依頼するのがオススメです。逆に、そこまで急ぐ必要がないのであれば、コスト重視でなるべく安い方法を選ぶというのが良いかもしれません。

冷蔵ショーケースの処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまで冷蔵ショーケースの処分方法や処分料金について解説してきました。
ここでは冷蔵ショーケースを処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

地域に密着し、積み重ねてきた信頼

世の中には不用品回収業者がたくさんある中、当社が多くのお客様から評価も頂いている理由の一つは地域に根ざしたサービスにあります。

 

名古屋市を中心に15年以上に渡ってお客様に満足いただけるサービスを磨いてきた結果、当社の回収実績は名古屋NO.1の33万件以上にのぼります。
地域に密着した効率的な回収によるコストカットにも成功し、ご利用しやすい価格設定も実現しております。
お客様に満足いただけるよう丁寧な業務を続けてきたことにより、数々のメディアでも紹介いただきました。

 

冷蔵ショーケースなどの処分に困るものや、ご自身で運搬が困難な重い物や大きな家具など、不用品のことで少しでもお悩みがございましたら、遠慮なくご相談ください。

選ばれる理由 2

スタッフは丁寧さと清潔さ重視!

車両には20種類以上の養生が常備されており、搬出作業に使用しています。
お客様のお店やご自宅をキズ付けたり汚すことなく、安全に冷蔵ショーケースを回収できるよう努めています。

 

さらに、身だしなみや言葉遣いなど、スタッフへの教育も徹底してきました。
お客様が安心してお仕事を任せていただけるよう、細心の注意を払っています。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

大量の不用品も回収可能!同時に買取もOK!

当社では冷蔵ショーケース1点から複数まで、数量に制限を設けず回収を行っております。

 

長年培ってきた安心安全のプロの技術を活用し、お客様に余計な負担をおかけしませんのでご安心ください。
幅広い品目の家具・家電を取り扱っているため、住まいの自治体の公共回収では対応してもらえない大量の不用品であっても柔軟に対応いたします。

 

また、知識が豊富なスタッフによる買取サービスも同時にご利用いただくことで、料金のご負担を軽減することも可能です。
お客様の様々なニーズに柔軟に対応させて頂いておりますので、お気軽にご連絡ください。

選ばれる理由 4

車両にGPS機能搭載、ご依頼から最短30分!スピーディで丁寧な仕事

業務用の車両にGPS機能を搭載しているのも当社の特徴です。

 

お客様から急ぎで冷蔵ショーケースを処分したい!とご依頼があった場合、すぐに最寄りの車両と連絡をとって現地へと向かわせます。
エリア内の名古屋市近郊でしたら最短30分のスピーディーな対応が可能です。

reason05

冷蔵ショーケースの処分に関するよくある質問

A. はい、名古屋市内や近郊の場合は、最短30分で訪問が可能です。当社は随時たくさんのトラックが巡回しておりますので、近くにいるスタッフが迅速に冷蔵ショーケースの回収の対応させていただきます。予約の状況によっては、すぐにお伺いできない場合もございますので、お急ぎの場合は、お早めにご連絡をお願いいたします。
A. 夜間であっても冷蔵ショーケースのお引き取りにお伺いすることは可能でございます。当社は年中無休で、夜間や早朝であってもお客様のご都合に合わせて柔軟に対応させていただいております。ただし、スタッフやトラックの手配等がございますので、お客様のご都合がお分かりになりましたら、なるべくお早めにご連絡くださると幸いです。
A. もちろんお見積もりをご覧になっていただけます。ご依頼時にお見積もりをお出ししますので、その際にご確認ください。LINEを使った簡易見積もりサービスも利用が可能ですので、手軽に見積もり内容を知りたい方は、LINEでの簡易見積もりサービスをおすすめいたします。
A. 壊れて動かない冷蔵ショーケースであっても、当社は問題なく引き取らせていただきます。また、壊れているかどうかで手数料が増減することもございません。安心してご依頼くださいませ。
A. はい、もちろん大型の冷蔵ショーケースであっても回収可能でございます。経験豊富なスタッフが、運び出しやすいように解体し、お客様の大切なお店や、ご自宅の床や壁に傷をつけることなく運び出すことができますので、安心してお任せください。
A. 冷蔵ショーケースの回収のご依頼いただいた後、回収作業までにお客様ご自身にしていただくことは特にございません。作業完了後にお支払いをお願いしますので、お支払いの準備だけお願いいたします(現金のほか、クレジットカードでのお支払いも可能です)。なお、作業当日はお客様に立ち会っていただきますが、もし立ち会いが難しければ状況によって当社スタッフのみで作業することも可能です。ご希望の場合は事前にご相談ください。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。