体重計の処分方法8選!引き取りや買取の対象は?処分費用や注意点も解説!

目次

1 3

家族の健康管理に、一家に一台は欠かせない体重計。
最近では、一人ひとりのデータ管理が可能になり、筋肉量や基礎代謝量が計測できる高機能な体重計も増えてきました。
しかし、古い体重計が壊れて、新しいモデルに買い替えたいと思った際に、処分方法に迷うのではないでしょうか?
体重計は、その種類によってごみの区分や処分方法が異なる場合があります。
そこでこの記事では、体重計の処分方法や費用、捨てる際の注意点について詳しく紹介します。
お得に処分できる不用品買取についても解説するので、ぜひ参考にしてください!

まずはお気軽にご相談ください!
電話受付時間:9時~19時

体重計は何ごみ?

2 3

体重計は、「不燃ごみ」や「金属ごみ」として分別されることが多いです。
詳しい処分方法を紹介する前に、体重計の種類や寿命について解説します。

体重計の種類(アナログ・デジタル)

体重計は大きく分けて下記の2つに分類されます。

  • アナログ体重計:不燃ごみ・可燃ごみ
  • デジタル体重計:不燃ごみ・小型家電

アナログ体重計は電源が必要なく、手軽に測れることが特徴です。しかし内部のバネが消耗すると正確な計測が難しくなることがあります。処分する際は、「不燃ごみ」「可燃ごみ」として扱われることが多いです。
一方、デジタル体重計は、電池で動く液晶画面表示のタイプで、筋肉量や体脂肪率が測定できるものです。デジタル体重計を処分する際は、「小型家電」として扱い、リサイクルを推奨している地域も多くあります。
また、内臓脂肪レベルや骨量を計測できる「体組成計」もデジタル体重計と同じように処分するのが一般的です。
詳しい分別方法は、各自治体のルールを確認してください。

体重計の寿命

体重計の寿命は種類によって少し異なるため、目安として知っておきましょう。

  • アナログ体重計:約5~8年
  • デジタル体重計:約3~6年

アナログ体重計は、バネが徐々に劣化することで故障します。特に湿気の多い浴室に置くと、バネがサビてしまうことがあります。また、デジタル体重計も寿命が近くなると電源がすぐに落ちたり、エラー表示が出たりするため注意しましょう。
使用頻度や環境によっても寿命は変わりますが、数値が明らかにおかしい場合は買い替えのタイミングといえます。

デジタル体重計が壊れた時の対処法

体重計の調子が悪い場合、まずは取り扱い説明書を確認し、再起動や電池の交換を試みましょう。それでも正常に作動しない場合は内部が故障している可能性があります。
タニタでは、保証期間内であれば修理サービスを提供しています。
電話またはWebから申し込み、サービスセンターに送付すると約10~14日程度で修理が完了します。
ただし、保証期間を過ぎている場合は有償修理となるため注意が必要です。修理を依頼する際は、保証書と購入証明書を準備しましょう。

体重計の処分方法は8通り!

3 3

体重計の処分方法は下記の8通りです。
それぞれのメリット・デメリットを比較して、自分に合った方法を選んでください。

処分方法メリットデメリット
自治体でごみとして出す費用がかからない収集日・時間が指定されている
粗大ごみの戸別収集自宅まで収集に来てくれる予約が必要、費用がかかる
小型家電リサイクルボックス気軽に処分できる近所にボックスがない場合がある
家電量販店やネットショップ買い替えの際に便利費用がかかる
フリマアプリ・オークション臨時収入が得られるすぐに売れないことがある
知人や近くの人に譲る必要な人に喜ばれる譲る人を探す手間がかかる
リサイクルショップで買い取り臨時収入が得られる買い取りが難しいことがある
不用品回収業者・すぐに処分できる
・他の不用品も回収してもらえる
費用がかかる

それぞれの処分方法について詳しく解説していきます。

自治体で不燃ごみ・金属ごみとして出す

体重計をごみとして処分する場合、多くの自治体で「不燃ごみ」「金属ごみ」として排出します。
無料で処分できますが、材質によって区分が異なるケースもあるため、注意しましょう。

横浜市のようにプラスチック製の体重計は、燃やすごみとして処分できる場合もあります。粗大ごみの基準は、自治体ごとに決まりがあるため、排出する前にサイズを測ることが必要です。

粗大ごみの戸別収集を予約する

体重計は自治体のごみ収集ではなく、「粗大ごみ」として処分する地域もあります。ベビースケールや大きいサイズの体重計は、事前予約の上、指定日時に排出しましょう。
処分費用は200〜520円と安く、コンビニやスーパーで手数料券を購入します。

  • 東京都三鷹市:200円(体重計・ヘルスメーター・計量器)
  • 東京都葛飾区:300円(体重計・ヘルスメーター)
  • 東京都練馬区:400円(30㎝未満は不燃ごみ)
  • 千葉県浦安市:520円(15㎏未満)
  • 愛知県名古屋市:250円(体重計・体脂肪計・ベビースケール)

粗大ごみの戸別収集の注意点は下記の3点です。

  1. 前日に予約できるわけではない
  2. 指定場所まで持ち出す必要がある
  3. 処分できる量に制限がある

粗大ごみを処分する際は、専用の受付センターにWebか電話で連絡をします。混雑時は一か月待ちとなることがあり、早くとも一週間後となるケースがほとんどです。当日は、玄関前やごみステーションまで自分でごみを運ぶ必要があるため、重たい体重計を出す際は注意しましょう。
また、一度に排出できる量が決められている地域もあるので、自治体の詳細な方法を調べることをおすすめします。

小型家電リサイクルボックスに投入する

デジタル式体重計は、小型家電としてリサイクルすることができます。
費用は無料で、地域に設置されたボックスに投入するだけなので簡単です。市役所や公民館、スーパーなどに設置されているため、お住まいの自治体にあるかホームページで確認しましょう。

  • 横浜市:デジタル式体重計(30cm×15cm×30㎝未満)
  • 千葉県印西市:電子式体重計はボックスへ投入。入らない場合は「燃やさないごみ」
  • 京都府京都市:電子式ヘルスメーター(体組成計・体脂肪計)が対象
  • 広島県広島市:電子体重計(15cm×30cm×40cm以下)
  • 愛知県名古屋市:体重計・体脂肪計(15×40×25㎝以下)

自治体によっては、体重計が小型家電リサイクルボックスの対象家電とならない地域もあります。近くにボックスがない場合は、宅配回収サービスのリネットジャパンを利用するのも一つの方法です。リネットジャパンではダンボール1箱分に収まる分の小型家電なら一律1,760円で処分できます。

家電量販店やネットショップに引き取ってもらう

小型家電に該当する体重計や体組成計を買い替える際は、家電量販店やネットショップで引き取ってもらうことも可能です。
購入するタイミングで依頼すれば、スムーズに処分できて二度手間になりません。
ただし、小型家電の引き取りサービスは、料金や手続き方法が異なるため、事前に確認することが大切です。

ヤマダ電機

  • ダンボール一箱2,200円
  • 訪問回収は別途料金が加算

ヤマダ電機では、パソコンや炊飯器など小型家電のリサイクルサービスを行っています。
指定ダンボールに入る分だけ不要になった家電を処分できるため、便利です。ただし、一部店舗では受付していないため注意してください。詳しい手続きについては売場係員に確認しましょう。

ヨドバシカメラ

  • 体組成計:550円
  • 出張費用:2,200円

ヨドバシカメラでは、店舗やテレフォンショッピングにおいて小型家電の回収サービスを提供しています。3辺合計100㎝以下かつ10㎏以下の体組成計であれば550円で引き取ってくれます。オンラインで手続きを済ませたい場合は、提携しているリネットジャパンのチケットを購入することで利用可能です。

ジャパネットタカタ

  • 体重計・体組成計・体脂肪計(ハンディタイプ含む):600円
  • 送り状の用意不要

ジャパネットタカタでは、古くなった小型家電の下取りサービスを行っています。商品受け取りの際に、事前にダンボールに入れた体重計を配達員に渡すだけなので手間がかかりません。また、壊れているものでもメーカー問わず回収してくれるため、便利です。ただし、ダンボールは自分で用意する必要があります。

フリマアプリ・オークションで出品する

まだ使用できる体重計は、フリマアプリやオークションに出品して手放すことができます。ごみにならず、売れれば臨時収入が得られることがメリットです。ただし、いつ売れるか分からないため、すぐに処分したい人にとっては不向きかもしれません。
メルカリで実際に取引されている中古の体重計の一例を紹介します。

  • オムロン・体組成計(カラダスキャン):3,000円
  • アナログ体重計:3,000円
  • タニタ・ベビースケール:6,000円

有名メーカーの体重計だけでなく、昭和レトロな柄のアナログ体重計も需要があるようです。出品する際は、購入時期や使用頻度、汚れの有無などを記載しましょう。

中古の体重計を出品する手順

実際にメルカリで出品する際は下記の流れで取引します。

  1. 会員登録
  2. 出品ページで商品情報を入力
  3. 写真を複数枚撮影しアップロード
  4. 価格、配送方法を決める
  5. 出品する

商品価格は自由に設定できますが、配送方法によって費用がかかるため、注意が必要です。たとえば、匿名配送となる「らくらくメルカリ便」を選ぶと、送料は出品者負担となります。一般的なサイズの体重計では約1,000円の送料がかかり、出品価格に応じて手数料も引かれるため、価格設定の際に考慮しましょう。

知人や近くの人に譲る

まだ使用できる体重計であれば、知人や近所の人に譲る方法もあります。
不要になった体重計を無駄にせず、手渡しであれば送料もかからない点がメリットです。ただし、譲る相手を見つける手間があるため、すぐには処分できないことに注意しましょう。
スムーズに譲渡したい場合は、地域の掲示板「ジモティー」を利用する方法がおすすめです。ジモティーでは利用手数料0円で、譲りたい商品をすぐに投稿できます。必要としている人とチャットで連絡を取り合い、駅前や公園などで手渡しするケースが多いです。早く譲りたい方は、出品ページに取引期限を記載しておくと良いでしょう。
また、すぐに使用できるように電池を入れた状態の体重計や、取扱説明書を用意しておくと親切です。

リサイクルショップで買い取ってもらう

リサイクルショップ(不用品買取)では、状態の良い体重計を買い取ってもらえます。
捨てるのはもったいない使用歴の浅い体重計や、傷や汚れがないものなら高値で引き取ってもらえる可能性があります。
査定を依頼する際は下記のものを用意しましょう。

  • 取扱説明書
  • 充電コード
  • 保証書
  • 外箱
  • 電池

これらの付属品が揃っていると査定額がアップしやすいです。
また、体重計に付いたホコリや汚れを拭いてきれいな状態にすることも大切です。
ただし、アナログ体重計や壊れた体重計は、再販が難しいため店舗によって買い取っていない場合があります。店舗の買い取り対象品については直接問い合わせることをおすすめします。

体重計の高価買取:タニタ

タニタの体重計は、精度の高い計測と多機能性が特徴です。体重だけでなく、体脂肪率や筋肉量、内臓脂肪レベルなども測定できます。スマートフォンとの連携も可能で、データを自動記録していつでも確認できる点も魅力です。乗るだけで電源が入る自動認識機能や、高齢者や妊娠中の女性向けのモードも選べるため、幅広い世代が利用しやすいです。

体重計の高価買取:オムロン

オムロンの体重・体組成計「カラダスキャン」は、全身だけでなく、体幹や両足など部位別の体組成測定ができます。Bluetooth機能搭載モデルが揃っており、専用アプリと連携して測定したデータを管理します。スタイリッシュなデザインも人気で、ガラス天板を使用し体重計はお手入れが簡単です。

体重計の高価買取:パナソニック

パナソニックの体組成バランス計は、皮下脂肪率や身体年齢・体幹バランス年齢などさまざまな測定機能がついています。ダイエットモードを利用すると、目標体重までの数値を表示してくれるため、モチベーションも維持できます。過去1年間の記録を表示できるため、体重の変化を視認しやすいのも魅力です。

不用品回収業者に依頼する

不要になった体重計は不用品回収業者に依頼するとスムーズに処分できます。空いた時間にいつでも自宅まで取りにきてくれるため、手間をかけずに不用品を手放したい人におすすめの方法です。
費用相場は1点3,300円~となりますが、不用品の量や物によって費用が変わるため、事前に見積もりを依頼しましょう。
不用品回収業者に依頼する際の流れは下記の通りです。

  1. 電話またはメールで問い合わせる
  2. 処分したい不用品と数を伝える
  3. 見積書の内訳を確認する
  4. 費用に納得したら回収日時を決める
  5. 自宅までスタッフが来る
  6. 回収完了・お支払い

業者を比較検討したい場合は、複数社に見積もりを依頼することをおすすめします。不用品買取を同時に行っている業者であれば、不用品の査定を行い、費用が安くなることもあります。

体重計の処分費用を比較!

4 3

ここまで紹介した処分方法別に、体重計の処分費用を一覧にしました。

処分方法費用
自治体でごみとして出す無料
粗大ごみの戸別収集200〜520円
※自治体により異なる
小型家電リサイクルボックス無料
家電量販店やネットショップ550~2,200円
フリマアプリ・オークション無料
※送料・手数料は自己負担
知人や近くの人に譲る無料
リサイクルショップ無料
不用品回収業者1点3,300円~
※要見積もり

この他、処分費用を抑える方法として、地域のごみ処理施設へ直接持ち込むことも可能です。
愛知県名古屋市の場合、平日昼間に持ち込める方なら、10㎏あたり200円で処分できます。地域によって受付時間の制限や条件が異なるため、詳細はホームページで確認してください。

体重計を処分する際の注意点

5 3

ここでは体重計を処分する際に、注意すべきポイントについて解説します。

医療機関やジムの体重計は事業ごみとして処分する

クリニックやスポーツジムなどで使用した体重計は、家庭ごみとして処分できません。これらは「事業ごみ」として扱われるため、産業廃棄物に対応した業者に依頼することが必要です。大型の体重計や車椅子用体重計などは医療機器を取り扱える専門業者に買い取ってもらうこともできます。
個人間取引は、衛生面での懸念があるため避けましょう。

体重計に入れた電池は分別して処分する

体重計に使用した電池は、本体と分別して適切に処分する必要があります。電池をそのまま廃棄すると、ごみ処理の過程で発火事故の原因となる可能性があるからです。乾電池だけでなく、ボタン電池やバッテリーも同様です。電池を処分する際は、端子にテープを貼って絶縁処理をして、自治体の指示に従って排出しましょう。
電池の処分については、こちらの記事も参考にしてください!

ガラス製の体重計はワレモノと分かるように出す

ガラス製の体重計は、不燃ごみとして処分する場合でもワレモノであることを記載して出すことが必要です。
ごみ収集作業員や近隣の人が一目で分かるように張り紙を付けることで、思わぬ事故やケガを防げます。
すでにヒビが入っている体重計や割れたものは、新聞紙に包んでごみ袋にいれると安全です。

体重計の処分は不用品回収業者におまかせください!

6 3
  • 自治体の収集日まで待てない
  • 処分までの手続きが面倒
  • 他にも捨てたいものがある

このようなお悩みやご要望がある場合は、不用品回収業者におまかせください!不用品回収業者では、大きな体重計や業務用の体重計も全て回収可能です。

捨てたいタイミングでいつでも処分できる

不用品回収業者に依頼するメリットは、処分したい時にいつでも回収できる点です。自治体の収集日や時間帯に縛られず、引っ越し前や急ぎの片付けにも柔軟に対応できます。土日祝日や夜間早朝にも営業しているので、スケジュールの調整も難しくありません。
電話やメールで依頼するだけなので、手続きに時間をとられることもなく効率的に処分できます。

種類や量を問わず、電池の分別も不要

不用品回収業者では、体重計の種類や量に関わらず、一括で回収可能です。アナログ式体重計や体組成計など、さまざまなタイプの体重計を適正に処分します。
また、電池の分別もスタッフが行い、安全に持ち出してくれるので、特別な準備も必要ありません。自宅にいながら全て完結するので忙しい人におすすめです。

体重計以外の不用品も回収可能

不用品回収業者では体重計以外の不用品もまとめて処分できます。血圧計やベッド、家具・家電など、さまざまな不用品を捨てるのに便利です。
通常なら、小型家電や粗大ごみなど異なる手続きが必要となり、処分まで時間がかかるものでも、1本の電話で済む点がメリットといえます。

体重計の処分でよくある質問

Q.体重計を処分したいのですが、見積りだけお願いすることはできますか?

A.はい、お任せください。
体重計に限らず、お見積りは無料で行っておりますのでぜひお気軽にご連絡ください。
電話などでサイズや数量などを伺い、大体のお見積りをお出しすることも可能ですが、現地でのお見積りの方がより詳細で確実です。なお、出張費なども発生いたしません。

Q.体重計を回収してもらうのに作業可能な時間帯はいつですか?

A.どのような時間帯でも体重計の回収作業が可能です。
早朝、日中、夜間など、ご希望の作業時間帯をお知らせください。
ほかの作業との調整も必要ですが、可能な限り善処させていただきますので、お気軽にご相談ください。

Q.体重計何個から回収可能でしょうか?

A.弊社は体重計お一つからでも回収可能です。
他の不用品回収業者に数量が少なく回収を断られてしまった場合なども、ぜひ弊社にご連絡ください。弊社では地域内を回収トラックが巡回しているため、どのような個数の不用品でも迅速に回収対応することが可能です。

Q.体重計以外にも不用品がありまとめて処分したいのですが可能でしょうか?

A.はい、もちろん体重計以外の不用品も喜んで回収いたします。
当社には、トラックへの積み放題プランという料金形態がございまして、こちらは不用品をまとめて処分することにより不用品お一つあたりの費用をお得にできるというプランでございます。
また、同時に買取を行うことで、回収費用より査定金額を差し引くことも可能ですので、ご希望の場合はお気軽にご相談くださいませ。

Q.体重計の買取金額に納得いかなかった場合にキャンセルは可能ですか?

A.はい、体重計の査定金額にご納得いただけなかった場合、もちろんキャンセル可能でございます。
そのような場合には、料金は一切発生いたしませんので、安心してご依頼くださいませ。
また、査定金額の交渉も受け付けておりますので、少しでもご不満がある場合には、なんなりとお申し付けください。

体重計の不用品回収まとめ

7 3

体重計の処分方法は下記の8通りです。

  1. 自治体で不燃ごみ・金属ごみとして出す
  2. 粗大ごみの戸別収集を予約する
  3. 小型家電リサイクルボックスに投入する
  4. 家電量販店やネットショップに引き取ってもらう
  5. フリマアプリ・オークションで出品する
  6. 知人や近くの人に譲る
  7. リサイクルショップで買い取ってもらう
  8. 不用品回収業者に依頼する

体重計は材質や種類、大きさによって自治体の処分方法が異なります。
小型家電に該当するデジタル式体重計であれば、リサイクルボックスを利用するか、家電量販店に引き取りを依頼しましょう。
面倒な手続きなく簡単に処分したい場合は、不用品回収業者がおすすめです。
愛知県名古屋市の出張回収センターでは、年中無休で不用品回収・買取を行っております。引っ越しや遺品整理などで出た大量の不用品にも対応していますので、まずはお気軽にご相談ください!