MENU

チャイルドシートの処分・不用品回収なら出張回収センター!こんなお悩みありませんか?

チャイルドシートの処分で悩んでいませんか?

このような理由でチャイルドシートの処分にお困りの際は、不用品回収実績No.1の出張回収センターにぜひご連絡をいただけると幸いです。長年の豊富な実績を持つ当社では、顧客の要望に合わせて最適な料金プランとサービスを提供いたします。

チャイルドシートの処分方法を選ぶポイント

POINT 1

譲渡する場合は、しっかりときれいにすること

まだ使える状態なので他の人に引き渡すという処分方法を選んだ場合には、引き渡す前にきれいにしておくというのがマナーです。食べかすやホコリそして髪の毛などの汚れが気になる場合には、掃除機とほうきを使ってきれいに取り除いておきます。引き渡される相手としては、やはり衛生面も気になるのできれいに洗浄することも大事です。 きれいに洗浄する方法としては、台所やお風呂で使う中性洗剤を水で薄め、これを乾いた布にしみこませて取っ手部分をふき取ります。チャイルドシートにジュースなどのシミ汚れがあったときに、洗剤を付けた布で叩くように汚れを拭き取るとよいです。布と布の隙間に入り込んだ汚れについては、歯ブラシに水で薄めた中性洗剤を含ませて取り除いたあとに乾いた布でふき取って乾燥させます。きれいにしておくとマナーというだけでなく、清潔さはリサイクルショップやオークションの売値にも影響するので、ぜひやっておくことをお勧めします。
POINT 2

回収業者に依頼するときには、適切な情報を提示しているところを選ぶ

チャイルドシートを処分する際に民間業者の回収サービスを利用する際には、所在確認が出来るなど信頼できる業者を選ぶことが大事です。回収業者の中には、まれにですが悪意のある業者も存在します。そのような業者を利用すると、例えば回収した後に追加の回収費用を請求される恐れがございます。そのため民間業者を活用する際には、ホームページなどを活用して実際の運営実績を口コミなどで調べ、電話番号や住所など所在を確認しておくと安心です。

チャイルドシートの処分で出張回収センターが選ばれる理由

reason03
選ばれる理由 1

実績30年以上によって培われた信頼

出張回収センターが選ばれる理由として、実績30年以上にわたり培われた実績と信頼性が高いことです。業者の中には、残念ながら不法投棄や追加料金の徴収など違法行為をする業者がいるのも事実です。出張回収センターでは社内教育を充実させ、そのような違法行為をしない環境づくりを行っております。

選ばれる理由 2

迅速かつ丁寧な仕事で信頼を勝ち取っている

チャイルドシートは取り付ける時も大変ですが、実は取り外す時も気を付けて作業しないと車の中だけでなくチャイルドシート自体も傷つけてしまう恐れがございます。出張回収センターでは、専門知識を有した作業員がどの企業のチャイルドシートも丁寧かつ迅速に取り外しを行うので安心です。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

一点だけの回収も受け付けている

回収業者の中には、品物の回収において一点だけの回収を受け付けていない場合もよくございます。当社ではチャイルドシート一点だけの回収も受け付けているだけでなく、事前に申請していただければチャイルドシートと一緒に引き取ってほしいものがあれば追加料金をいただかず回収いたします。

選ばれる理由 4

買取サービスも実施している

チャイルドシートが使える状態で回収に出す場合、使用年数を考えると安くしてほしいというご要望をたくさんいただきます。出張回収センターには買取専門事業部があり、多くの再販ルートをもっていることから高価買取が可能です。プロが適正に査定し、チャイルドシートの買い取り金額を提示いたします。この際の買取料金は、そのまま回収料金に充てることで費用負担の軽減をすることができます。

reason05

チャイルドシートを処分する方法について

いざチャイルドシートを処分しようと思ったときに、基本的に5つの方法があるので参考にしてみてください。

自治体の粗大ごみ回収サービスを利用する

チャイルドシートを処分する方法として、真っ先に考えるのが自治体の粗大ごみ回収サービスを利用することです。チャイルドシートは金属で構成されるため、各自治体では不燃ごみ及び粗大ごみに分類されます。粗大ごみにする場合は、自治体に申請する必要があります。

申請する方法としては市役所の専門部署に申請を出して、コンビニやスーパーそして郵便局で回収袋と処分申請したことを証明するシールを購入します。その後市役所から回収日が通達されるので、その日に合わせてチャイルドシートを回収袋にいれてシールを張るだけです。もし時間がある場合には、自治体の処分施設に持ち運ぶという方法もあります。

民間の回収業者を利用する

育児や仕事の関係で処分する日に出せないもしくは処分場に持っていけないのであれば、そのほかの処分方法を活用する必要がございます。その処分方法の一つとして、民間の回収業者を利用する方法がございます。民間の回収業者を利用する場合には、電話及びホームページから申し込むだけです。回収業者が提示する料金に納得ができたら契約を締結し、後日指定した日に業者が運搬車で自宅を訪問するのでその時にチャイルドシートを渡すだけです。

リサイクルおよびオークションに出す

不具合がないチャイルドシートであれば、近隣のリサイクルショップもしくはネットのオークションを活用する方法がございます。チャイルドシートは一台当たりの値段が3万円から6万円が相場なので、使用期間が短いのに費用負担が大きい製品になります。そこで少しでも安い値段で購入したいという需要があるため、リサイクルショップやネットのオークションにおいて高い人気を誇る商品となっています。

ただし実際にリサイクルショップもしくはネットのオークションを活用する場合において注意していただきたいのは、販売に出すチャイルドシートがきれいな状態を維持している必要があることです。少しでも汚れているような状態だと売値に影響が出るだけでなく、シートが破れていたり破損をしていたりすると売ること自体ができない場合がございます。

知り合いなど利用したい人に渡す

処分する暇がない、もしくはリサイクルショップやネットのオークションで買い手がつかなかった場合、ずっと家に置いているのであれば知り合いなど利用したい人に無償で渡すという方法もございます。これまでは近所もしくは親戚に渡す方法が定番でしたが、SNSなどの掲示板を活用した引き渡し方法もあるので利用してみるといいかもしれません。無償で渡す場合でもマナーとしてちゃんと使えることを確認すること、そしてほこりなどの汚れはできる限り取り除いてから渡すということが大切です。

解体する

チャイルドシートが経年劣化をしている、もしくは何らかの理由で大きく破損をし無償で譲渡できない状態であれば、最終手段としてチャイルドシートを分解してしまうというのも手です。現在ではYouTubeなどの動画サイトで、工具を使ったチャイルドシート分解方法が紹介されているので参考にしながら分解をすることができるでしょう。

細かく分解をしたら自治体の金属ごみや資源ごみの袋に入るようになるので、自治体が指定している回収日に出すだけで処分することが可能です。ただし利用目的の関係上において留め具はかなり頑丈に作られています。そのため実際に取り外すとなると、ある程度の腕力が必要になるので重労働です。男性でも非力な人や、女性が解体する場合には自動式の工具を活用する必要があります。

そしてまだ使える状態で分解をする場合、子供が生まれたという理由で再利用するために同じ工程で再構成したとしても使用するのは大変危険です。そのため一度でも分解したら使わないことを念頭において、また使う機会があった時には子供の安全を考えて新しいチャイルドシートを購入することが大事になります。

チャイルドシートの処分料金について

チャイルドシートを処分する場合において、どれだけの費用が掛かるのか気になるところです。有料で回収してもらう場合には、回収を依頼する業者によって金額が変わるので事前に調べておく必要があります。

自治体の回収サービスを利用する場合

自治体の回収サービスを利用する場合において、チャイルドシートが不燃と粗大のどちらで扱っているのかで変わります。不燃ごみとして扱われている場合は無料です。粗大ごみとして扱われている場合には、1000円から1500円の費用負担となります。不燃と粗大のどちらに分類されているかは、市役所に直接問い合わせるかホームページで確認できるので事前にご確認ください。

民間の回収サービスを利用する場合

民間業者の回収サービスを利用する場合は、業者によって変動しますが5千円から1万円の費用が必要です。自治体の回収サービスを利用するよりも負担が大きくなります。この料金の内訳として回収費用だけでなく、回収までにかかる人件費や輸送費を含めているのが理由です。しかし、民間業者の回収サービスを利用するにもいくつかメリットがあります。業者側が輸送車とチャイルドシートを運ぶ人員を手配してくれるので、希望の日時を伝えておけば自宅に来て回収するので手間がかかりません。そのうえで実際に利用する場合には業者によって料金が違うため、一つの業者だけでなく複数から見積もりを取ることが大事です。

チャイルドシートの処分に関するよくある質問

出張回収センターでは千台以上のトラックを巡回させているため、地域にもよりますがご連絡いただければ当日でも回収に伺えます。ただ引っ越しシーズンなど繁忙期の場合には、到着に時間がかかる場合があります。
出張回収センターではいかなる場合においても、一度見積りで出した料金を変更することはございません。さらにお客様が料金に納得がいかなかった場合には、キャンセルすることもできますのでご安心ください。
回収する際に必要なものは出張回収センターが準備しますので、安心してお待ちいただけると幸いです。

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。