愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

チャイルドシートの捨て方知ってますか?賢い処分方法と処分料金や注意点を詳しく紹介!

チャイルドシートの処分で悩んでいませんか?

お子さんがいるご家庭なら、誰もが使用したことがあるチャイルドシート。

 

大切なお子さんの命を守るものなので、安全で立派な物を購入される方も多いかと思います。お子さんの成長に合わせて、数年事に買い替えたりもしますよね。
そう簡単に壊れたりするものではありませんし、お子さんが成長してしまえば自然と要らなくなります。

 

では、いざチャイルドシートを処分しようと思った時、どう処分すべきなのか知っていますか?
チャイルドシートには色んな素材が使われているし、何ゴミに分別されるの?と頭を悩ます方も多いのではないでしょうか。

 

チャイルドシートの処分にお困りの際は、不用品回収実績No.1の出張回収センターにぜひご相談ください!

 

長年の豊富な実績を持つ当社では、顧客の要望に合わせて最適な料金プランとサービスをご提供いたします!

目次

チャイルドシートを処分する方法について

下記ではチャイルドシートを処分する方法を詳しくご紹介していきます。

チャイルドシートを処分する際に、方法として考えられるのは以下の7つです。

自治体に不燃ゴミとして回収してもらう

自治体によっては、チャイルドシートは不燃ゴミとして回収しているところもあります。不燃ゴミであれば、処分に費用はかかりませんし通常の収集日に処分できるので比較的早く処分することが可能です。

自治体に粗大ゴミとして回収してもらう

チャイルドシートを粗大ゴミとして指定している自治体も多くあります。
チャイルドシートは金属で構成されるため、各自治体では不燃ゴミ及び粗大ゴミに分類されます。粗大ゴミとして処分する場合は、自治体に申請する必要があり、

 

1.インターネットか電話で回収の依頼をする。(料金や回収日はここで決定します。)
2.スーパーやコンビニエンスストアで粗大ゴミ処理券を料金分購入し貼る。
3.回収日の朝8時頃を目安に指定された場所へ運び出す。

 

このような手順を踏み、粗大ゴミとして回収してもらいます。
費用としては数百円で済むのは助かりますが、この方法のデメリットは処分するまでに時間がかかること。依頼してから早くて2週間、遅いと1ヶ月かかることも。急ぎで処分したい方には不向きな方法です。

リサイクルショップに買い取ってもらう

目立った汚れやキズがなければ、リサイクルショップに買い取ってもらえます。
リサイクルショップに直接チャイルドシートを持ち込んだ場合、費用は一切かかりません。
コンビやカーメイトなど、人気ブランドなら高値で買取の可能性もあります。また、リサイクルショップに買い取ってもらうメリットは、店舗の営業時間内であれば、好きな時間に持ち込み査定してもらえるところ。家庭ゴミのように収集日を待つ必要がなく、処分費用がかからないだけでなくお金まで手に入るのは嬉しいですよね。

 

しかしチャイルドシートの状態によっては買取不可になり、持ち帰らなければならない場合も。そうなると処分方法を考え直す必要があり、持ち込んだ手間も無駄になります。
リサイクルショップの中には、出張買取サービスや宅配査定なども行なっていて、そちらは持ち込む手間はなく自宅で完結できます。その代わり、出張費用や配送料がかかるので、事前に費用がいくらかかるのかきちんと確認しましょう。

フリマアプリなどに出品する

リサイクルショップ同様、状態の良いチャイルドシートはフリマアプリやネットオークションなどで出品するのもオススメです。
チャイルドシートは一台当たりの値段が3万円から6万円が相場なので、使用期間が短いのに費用負担が大きい製品になります。そこで少しでも安い値段で購入したいという需要があるため、フリマアプリやネットのオークションにおいて高い人気を誇る商品なんです。

 

フリマアプリやネットオークションを活用するメリットは、販売価格を自分で設定できるところ。人気のブランドなら高値での取り引きも可能でしょう。
ただし実際にフリマアプリやネットのオークションを活用する場合において注意して欲しいのは、いつ買い手が付くか分からない点と、買い手が付いた場合に販売手数料(販売価格の10%〜)と商品の配送料がかかるという点です。販売手数料においては、アプリによって差はありますが大手は大体販売価格の10%〜ほどを運営元に支払う仕組みになっています。高値で取り引きできたとしても、配送先が遠方だった場合は配送料が高くつきますし、急ぎで処分したい場合にはこの方法は向きません。

 

時間に余裕があり、売れればラッキーぐらいの気持ちで出品できる方には良い方法かもしれません。

知り合いなど利用したい人に譲る

処分する暇がない、もしくはリサイクルショップやフリマアプリで買い手がつかなかった場合、ずっと家に置いているのであれば知り合いなど利用したい人に無償で譲るという方法もあります。

 

これまでは近所もしくは親戚に渡す方法が定番でしたが、ジモティーのようなSNSなどの掲示板を活用した引き渡し方法もあるので利用してみるといいかもしれません。無償で渡す場合でもマナーとしてちゃんと使えることを確認すること、そしてほこりなどの汚れはできる限り取り除いてから渡すということが大切です。

解体する

チャイルドシートが経年劣化をしている、もしくは何らかの理由で大きく破損をし無償で譲渡できない状態であれば、最終手段としてチャイルドシートを分解してしまうというのも一つの手段です。
現在ではYouTubeなどの動画サイトで、工具を使ったチャイルドシート分解方法が紹介されているので参考にしながら分解をすることも可能です。

 

細かく分解をしたら自治体の金属ゴミや資源ゴミの袋に入るようになるので、自治体が指定している回収日に出すだけで処分することが可能です。
ただし利用目的の関係上において留め具はかなり頑丈に作られています。そのため実際に取り外すとなると、ある程度の腕力が必要になり重労働です。男性でも非力な人や、女性が解体する場合には自動式の工具を活用する必要があります。

 

また、一度解体してしまうと元には戻せません。自治体によっては解体せずに無料で処分してくれるところもあるので、解体する前に一度問い合わせてみるのをお勧めします。

不用品回収業者に依頼する

これまで紹介した手段は面倒で、とにかく急ぎで処分したい!という方には不用品回収業者がオススメです。

 

不用品回収業者なら、即日自宅まで出張し回収が可能で、チャイルドシートの回収から運搬までを一括して行なってくれます。不用品回収業者の中には、買取も同時に行なっている業者があり、買取価格を出張費用などから差し引くことによりお得に利用することも可能です。チャイルドシートのように高値で買取が期待できるものなら、買取もしてくれる不用品回収業者を選ぶのも良いかもしれません。

 

ただし不用品回収業者のほとんどがこういったメリットがある一方、中には悪徳業者もあるので注意が必要です。
残念なことに「無料回収」を謳い文句に、出張費用や運搬費用などを後から請求するという悪どい業者も結構あるんです。

不法投棄の場合は、業者だけでなく依頼主も法で裁かれるので他人事ではありません。


 

不用品の回収や処分には、一般廃棄物収集運搬業許可などの資格が必要になります。資格を取得している業者であれば、まず安心して大丈夫です。
ホームページに記載されているはずなので、不用品回収業者に依頼を検討する場合、まず資格を持った業者なのか、見積もりはどうか、さまざまな方向から調べましょう。

チャイルドシートの処分方法を選ぶポイント

下記ではチャイルドシートの処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

譲渡する場合は、しっかりとキレイにすること

まだ使える状態なので他の人に引き渡すという処分方法を選んだ場合には、引き渡す前にできる限りキレイにしておくというのがマナーです。 食べかすやホコリそして髪の毛などの汚れが気になる場合には、掃除機とほうきを使って取り除いておきます。引き渡される相手としては、やはり衛生面も気になるのでしっかり洗浄することも大事です。   キレイに洗浄する方法としては、台所やお風呂で使う中性洗剤を水で薄め、これを乾いた布にしみこませて取っ手部分をふき取ります。チャイルドシートにジュースなどのシミ汚れがあったときに、洗剤を付けた布で叩くように汚れを拭き取ると良いです。布と布の隙間に入り込んだ汚れについては、歯ブラシに水で薄めた中性洗剤を含ませて取り除いたあとに乾いた布でふき取って乾燥させます。キレイにしておくとマナーというだけでなく、清潔さはリサイクルショップやオークションの売値にも影響するので、ぜひやっておくことをお勧めします。
POINT 2

回収業者に依頼するときには、適切な情報を提示しているところを選ぶ

チャイルドシートを処分する際に民間業者の回収サービスを利用する際には、所在確認が出来るなど信頼できる業者を選ぶことが大事です。   回収業者の中には、まれにですが悪意のある業者も存在します。そのような業者を利用すると、例えば回収した後に追加の回収費用を請求される恐れがあります。そのため民間業者を活用する際には、ホームページなどを活用して実際の運営実績を口コミなどで調べ、電話番号や住所など所在を確認しておくと安心です。

出張回収センターの定額パックなら、他社だと費用が掛かってしまう内容も

出張回収センターでは、他社では別途料金になる車両費+出張費+梱包作業費+分別作業費+スタッフ追加が全て込みの料金です。
お見積り後の追加料金も一切ございません。お客様の状況にあった最適なプランをご提案させて頂きます。

お見積・基本料金・出張費 通常かかる費用がすべてコミコミ!

コミコミ定額載せ放題プラン

当サービスは、11,000円(税込)~が最安金額となります。
一度にまとめて多く回収する事で結果的にお得になる料金設定です。 この機会にご自宅にある不用品をまとめて断捨離しませんか?

買い替えや故障などでご不要になった家電から、大型の家具や粗大ゴミ、重量物まで、ほぼ何でも回収いたします。 お住いの地域では回収を行っていない「家電リサイクル法」「パソコンリサイクル法」の対象家電の回収も行っています。

お引っ越し、生前整理や遺品整理、ゴミ屋敷の片付け、一軒家丸ごとの家財一式処分、事務所の移転など、 大量の不用品がある場合はこちらのプラン。全て丸ごと迅速・丁寧に出張回収、引き取りさせて頂きます。

さらにここからお安く!

買取可能なものがあれば、費用が相殺されてお支払い金額0円!むしろプラスになることも!?
不用品買取の専門部署も持っている、出張回収センターだからできるお得なシステムです!
一般的な 不用品回収業者や遺品整理業者と比べて、買取可能なものの種類が圧倒的多数!15ジャンル、100以上のカテゴリにも及びます。

チャイルドシートを処分する場合において、どれだけの費用が掛かるのか気になるところですよね。
おおよその費用をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

自治体の回収サービスを利用する場合:0円〜500円

自治体の回収サービスを利用する場合において、チャイルドシートが不燃と粗大のどちらで扱っているのかで変わります。不燃ゴミとして扱われている場合は無料です。粗大ゴミとして扱われている場合には、200円から500円程度の費用負担となります。
不燃と粗大のどちらに分類されているかは、市役所に直接問い合わせるかホームページで確認できるので事前にご確認ください。

リサイクルショップを利用する場合:0円〜

リサイクルショップを利用して買い取ってもらう場合、店舗に直接持ち込めば費用はかかりませんが、出張買取や宅配査定をした場合は出張費用もしくは配送料がかかることになります。
利用する店舗によって料金は異なるので、事前に問い合わせて確認しましょう。

フリマアプリなどを利用する場合:0円〜販売手数料(販売価格10%〜)+配送料

フリマアプリやネットオークションを利用する場合は、出品には費用はかかりませんが、買い手が付いた場合に販売手数料と商品の配送料がかかります。販売手数料や配送料は、いくらで取り引きしどこに送るのかで大きく変わるので一概には言えません。トラブルにならないようきちんと計算した上で取り引きするようにしましょう。

知り合いや利用したい人に譲る場合:0円〜配送料

知り合いや利用したい人に譲る場合は費用はかかりません。しかし、相手が遠方の場合や直接手渡しできない場合は、チャイルドシートを送る必要が出て来ます。その場合は配送料がかかるので、相手の方とよくよく話し合い譲ることをお勧めします。

解体する場合:0円〜

チャイルドシートを解体し、可燃ゴミ・不燃ゴミとして出す場合は費用はかかりません。ただし、解体に必要な工具を購入する必要があった場合は工具代がかかります。手間も労力もかかるので、体力に自信のない方はやめておいた方が無難かもしれません。

不用品回収業者に依頼する場合:2,500円〜18,000円

不用品回収業者に処分を依頼する場合、処分料金は料金体系で異なります。
不用品回収業者の料金体系は、大きく品目制と定額制にわかれます。品目制は、処分する品目ごとに処分料金がかかる料金体系です。多くの場合、基本料金もかかります。定額制は、軽トラック積み放題などのような料金体系です。例えば出張回収センターの場合ですと、品目制の目安としてチャイルドシートの処分料金は500円〜です。そこに基本料金の2,000円を追加し2,500円〜となります。反対に、積み放題など定額プランの軽トラック1台分となると、〜18,000円程度と利用する料金形態で大幅に費用は変わっていきます。
他の処分方法に比べると少々割高ですが、不用品回収業者は買い取りで処分料金を相殺できる可能性があるので、意外とお得に利用できるかもしれません。

 

費用を抑えることが必ずしも良いわけではありません。重要なのは、自分に合った方法かどうかです。
時間も余裕があって困ってないのであれば、粗大ゴミや不燃ゴミとして処分することが適切ですし、反対に費用はいくらかかっても構わないから時間も手間もかけたくない!という方なら不用品回収業者がオススメです。

 

何を優先させたいかで、チャイルドシートの処分方法を選ぶと良いでしょう。

チャイルドシートの処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまでチャイルドシートの処分方法や処分料金について解説してきました。
ここではチャイルドシートを処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

地域に密着し、積み重ねてきた信頼

世の中には不用品回収業者がたくさんある中、当社が多くのお客様から評価も頂いている理由の一つは地域に根ざしたサービスにあります。
業者の中には、残念ながら不法投棄や追加料金の徴収など違法行為をする業者がいるのも事実です。出張回収センターでは社内教育を充実させ、そのような違法行為をしない環境づくりを行っております。

 

名古屋市を中心に15年以上に渡ってお客様に満足いただけるサービスを磨いてきた結果、当社の回収実績は名古屋NO.1の33万件以上にのぼります。
地域に密着した効率的な回収によるコストカットにも成功し、ご利用しやすい価格設定も実現しております。
お客様に満足いただけるよう丁寧な業務を続けてきたことにより、数々のメディアでも紹介いただきました。

 

急ぎで処分したいチャイルドシートや運搬が困難な大きな家具など、不用品のことで少しでもお悩みがございましたら、遠慮なくご相談ください。

選ばれる理由 2

車両にGPS機能搭載、ご依頼から最短30分!スピーディで丁寧な仕事

業務用の車両にGPS機能を搭載しているのも当社の特徴です。

 

お客様から急ぎでチャイルドシートを処分したい!とご依頼があった場合、すぐに最寄りの車両と連絡をとって現地へと向かわせます。
エリア内の名古屋市近郊でしたら最短30分のスピーディーな対応が可能です。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

大量回収や一点だけの回収もOK!

当社では不用品一点から複数まで、数量に制限を設けず回収を行っております。

 

回収業者の中には、品物の回収において一点だけの回収を受け付けていない場合もよくございます。
当社ではチャイルドシート一点だけの回収も受け付けているだけでなく、事前に申請していただければチャイルドシートと一緒に引き取ってほしいものがあれば追加料金をいただかず回収いたします。

選ばれる理由 4

回収だけでなく買取サービスも実施!

チャイルドシートが使える状態で回収に出す場合、使用年数を考えると安くしてほしいというご要望をたくさんいただきます。

 

出張回収センターには買取専門事業部があり、多くの再販ルートをもっていることから高価買取が可能です。プロが適正に査定し、チャイルドシートの買い取り金額を提示いたします。この際の買取料金は、そのまま回収料金に充てることで費用負担の軽減をすることができます。

reason05

チャイルドシートの処分に関するよくある質問

A. はい、早急にチャイルドシートの回収に伺います。出張回収センターでは千台以上のトラックを巡回させているため、地域にもよりますがご連絡いただければ当日でも回収に伺えます。ただ引っ越しシーズンなど繁忙期の場合には、到着に時間がかかる場合があるのでご了承ください。
A. 出張回収センターではいかなる場合においても、一度見積りで出した料金を変更することはございません。さらにお客様がチャイルドシートの回収・買取料金に納得がいかなかった場合には、キャンセルすることもできますのでご安心ください。
A. いえ、特にご用意していただくものはございません。チャイルドシートを回収する際に必要なものは出張回収センターが準備しますので、安心してお待ちいただけると幸いです。
A. はい、もちろん可能でございます。基本的には19時までの回収となっておりますが、お客様のご都合に合わせて19時以降も回収に伺わせていただきます。ただし作業スタッフやトラックの手配など、前もってしておく必要がありますので、お客様のご予定が決まりましたらお早めにご連絡くださると幸いです。
A. もちろん、チャイルドシートお一つから回収は可能でございます。ただし他の不用品がある場合は、お一つで回収するよりもまとめて処分される方がお得になりますので、ぜひご検討ください。
A. 当社は買取も行なっておりますので、喜んで承ります。査定スタッフが適正に査定し、チャイルドシートの買取金額を提示いたします。この際の買取料金は、そのまま回収料金に充てることで費用負担の軽減をすることができ、さらにお得にご利用いただけます。お気軽にご依頼ください。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。