愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

クローゼットの処分方法6選!処分方法や処分料金などポイントを徹底解説!

クローゼットの処分で悩んでいませんか?

クローゼットの処分にお困りの方はいませんか?

クローゼットは衣服や雑貨を収納する大切な家具です。
家にクローゼットを置いている方も多いのではないでしょうか。

クローゼットは大きいものが多く、処分も大変です。

「早めに処分したい!」「運ぶ手間をかけたくない」「費用を抑えたい…」
っといったお悩みも多いでしょう。
お悩みに合わないクローゼットの処分を方法を選んでしまい、損をしてしまった…なんてことも。
そんなことは避けたいですよね。ここでは、クローゼットの様々な処分方法を紹介します。

ご自身のお悩みにあわせた処分方法を選んで、賢くクローゼットを処分しましょう。

目次

クローゼットを処分する方法について

下記ではクローゼットを処分する方法を詳しくご紹介していきます。

クローゼットを処分する場合には、6つの方法があります。
それぞれの手順やメリットデメリットについてご紹介していきます。

粗大ゴミとして各自治体で処分する

クローゼットの処分というと多くの方が思い浮かべるのがこの方法ではないでしょうか。
自治体に依頼することでクローゼットを粗大ゴミとして収集してもらう事ができます。

お住いの地域の自治体によって異なりますが、大まかな手順は以下の通りになります。

①お住まいの地域で指定されている受付センターに電話などで連絡し回収依頼を行います。
②コンビニやスーパーなどで、処分に必要な金額の粗大ゴミシールを購入し、処分したいクローゼットに貼り付けておきます。
③各自治体で決められた粗大ゴミ収集日の収集時間前までに、指定場所にクローゼットを運ぶ

この方法は、費用を抑えて処分できるというメリットがあります。
粗大ゴミシールは各地域やクローゼットの大きさで異なりますが、数百円~と手軽に購入することができます。
ただし、収集日が決まっているため早く処分したい場合でも収集日まで待たなければいけないというデメリットも。
また、指定場所までご自身で運ばなければいけないため、大きなクローゼットの場合は大変な作業になることが考えられます。
「早く処分したい」「手間をかけずに処分したい」という方は他の方法を選びましょう。

自治体の処理施設へ持ち込む方法

すぐにでも処分したいという場合は、ご自身でゴミ処理施設へ持ち込むという方法もございます。
事前に連絡することで収集日まで待つ必要もないため、好きな時に処分することができます。
ですが、クローゼットの場合、大きめの車が必要になり、運転や車への積み下ろし作業などもご自身で行わなければいけません。
解体して細かくしてもクローゼットの場合は、大きめの車でなければ積み込むのも難しい可能性がございます。また、処理施設によって持ち込み可能な大きさが決まっているため、電話で連絡する際にきちんと確認しておきましょう。

解体して可燃ゴミとして処分する方法

木製などの可燃性のものであれば、指定のサイズ以下に細かくカットすることで可燃ゴミとして処分する事もできます。処分費用が最も掛からない方法になりますが、大きなクローゼットの場合、カットするのにも時間と労力が必要になります。そして、きちんとパーツごとに細かく分別して処分しなければいけません。自治体によっては一度に出せる量が決まっているため、何回かに分けて処分しなければいけない可能性もございます。細かい指定は自治体によって異なりますので、事前に確認しておくとよいでしょう。

リサイクルショップで買取してもらう方法

売却をしたい場合は、リサイクルショップに持ち込み、買取をしてもらうとよいでしょう。依頼するリサイクルショップによってはご自宅に訪問し出張買取を行っているので、持ち込みの手間も省けスムーズに査定が行えます。しかし、リサイクルショップでは全ての商品を買い取ってくれるとは限らず、クローゼットの場合は、大きすぎるものや店頭での販売が困難な場合、買い取ってもらえない可能性もございます。事前に状態や大きさ、メーカーなどの説明をし確認したうえで依頼することをおすすめします。

販売店で引き取ってもらう方法

新しいクローゼットをご購入される場合は、購入先で引き取りを依頼することで回収してもらう事もできます。購入と同時に処分もできるため手間のかからない方法になります。ですが、引き取りサービスを行っている販売店である事が条件になりますので、事前に確認してお店を選ぶ必要がございます。また、引き取りの際に掛かる費用も異なりますので確認しておくとよいでしょう。

不用品回収業者に依頼する方法

不用品回収業者は、自宅を訪問して出張回収を行ってくれます。素早い対応で、大きさや状態に関係なく回収してくれるため安心して依頼する事ができます。処分する際に料金が発生しますが、業者によっては不用品買取を行っているところもありますので、買取金額で処分費用を相殺できる可能性もございます。

クローゼットの処分方法を選ぶポイント

下記ではクローゼットの処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

クローゼットの大きさで処分方法が変わります

クローゼットは、あまり大きすぎるものは、不用品として自治体での回収が行えない場合がございます。処理施設への持ち込みやリサイクルショップでの買取も同様で、回収や買取不可になる場合もございます。せっかく運んだのにということにならないためにも、事前確認と、どの様な処分方法を選ぶかが重要になります。
POINT 2

解体する場合は細心の注意を

クローゼットを解体して処分する場合は工具でのケガはもちろん、木くずや釘、ネジなどの細かいパーツなどによるケガにも注意が必要になります。特に慣れていない場合は、細心の注意が必要です。また、鏡等が付属されている場合は、分別や割れないような処理の仕方にも、気を配らなければいけません。体力や時間も必要ですので解体作業をする場合は、無理のない程度に行いましょう。
POINT 3

信頼できる業者選び

不用品回収業者に依頼する際は、信頼できるかどうかを見極める必要がございます。無料回収を謳っている業者でも後日請求が届いたり、処分を依頼したものが不法投棄されてしまったりと、悪質な業者である場合もございます。そのため事前に依頼しようと考えている業者について、信頼できるかどうかを調べる事も重要になってきます。

クローゼットの処分料金について

下記ではクローゼットを処分料金について詳しくご紹介していきます。

粗大ゴミとして自治体で処分する場合:400円~1,500円
クローゼットを処理施設へ持ち込む場合:400円~1,500円
家具販売店での不要家具引き取りサービスを利用する場合:1点につき4400円~
不用品回収業者へ依頼する場合:4,000円~8,000円

クローゼットの処分を行う場合、リサイクルショップでの買取以外は処分の為の料金が発生します。

粗大ゴミとして自治体で処分する場合は、400円~1,500円が目安です。
各地域の自治体によって異なります。そのため事前にホームページや電話で確認しましょう。
多くの自治体で粗大ゴミの処分費用は高さや幅などで指定されています。
高さのあるクローゼットの場合は、このような目安になっています。

ご自身でクローゼットを処理施設へ持ち込む場合は、重さでの計算となる場合がほとんどです。
実際の料金は自治体によって異なりますが、名古屋市では10kgあたり200円です。
このように、多くの自治体で100円前後~200円で処分することができます。
重さが50kgのクローゼットの場合は、5,000円~10,000円ほどが目安となります。

家具販売店での不要家具引き取りサービスを利用する場合は、1点につき4400円~(購入する家具の値段)が目安になっています。
この場合は、条件として家具を購入する事が前提です。
購入した家具と同数もしくは同容量での回収をしている家具販売店がほとんどです。
各店舗によって条件が変わるため、事前に確認しましょう。

不用品回収業者へ依頼する場合は、クローゼット1点で4,000円~8,000円ほどが目安になっています。
また、マンションなどにお住いの場合で、搬出の際に吊り下げでの搬出作業などを行う必要があれば別途料金が発生します。
無料見積もりを行っている業者も多いので、事前に確認しましょう。

業者によっては、積み放題プランというお得なプランもあります。
この場合トラックの大きさに合わせた料金で回収することができるため、他にも処分したいものがある場合は、必要に合わせたプランを選ぶことでよりお得に処分することができます。

クローゼットの処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまでクローゼットの処分方法や処分料金について解説してきました。
ここではクローゼットを処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

豊富な実績の数々

当社は、創業以来15年間で延べ33万点以上の不用品回収や買取を行ってきました。食器棚やクローゼットなどの大型家具や、家電製品などさまざまなお品物を対象にしており、愛知、名古屋でのNO.1の実績を誇ります。一般廃棄物処理業の許可証を保有しており、東京・横浜・大阪にも拠点を持つホールディングス会社の一員ですので安心してご利用いただけます。

選ばれる理由 2

最短で当日の回収が可能

すぐにクローゼットを処分したい場合、当社では最短で当日からの回収が可能となっております。地域最多数のトラック稼働率と独自の配車システムにより迅速な対応が可能になっているのです。また、年中無休で営業しているため、土日のご依頼などお客様のご都合に合わせた対応をすることができます。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

クローゼット1点のみの回収も可能

当社では、1点からの回収も喜んでお引き受けします。業者によっては、コストの関係で1点のみの回収は断るケースもありますが、当社では、コスト削減での効率的な回収を可能にしています。1点のみの回収はもちろんですが、まとめて処分することで処分費用がトータルで安くなる場合もございます。また、買取品があれば、回収費用から相殺されて格安になる可能性もございますので、お気軽にご相談ください。

クローゼットの処分に関するよくある質問

A. はい、対応可能でございます。当店では、お家を傷つけない為の、20種類以上の保護材を用意しております。また、そのままでは運び出す事が難しい場合は、その場で解体して運び出す場合もございます。当社の経験豊富なスタッフが最善の方法で回収いたしますので、処分にお困りでしたら一度ご相談ください。
A. 全てまとめて処分させていただきます。中身が入っている場合でも、そのまま回収することができますので、どんな状態でも安心してご相談ください。事前に貴重品などが入っていないか一度ご確認をお願いいたします。
A. お早めのご連絡を頂ければ、当日中の訪問も可能です。年中無休で対応しておりますのでいつでも、お客様のご都合に合わせて訪問させていただきます。お気軽にご相談ください。
A. 1点だけでも喜んで対応させていただきます。出張見積もりやキャンセル等も無料となっておりますので安心してご相談ください。
A. はい。回収することが可能です。 当社ではクローゼット以外にもソファやベット、テーブルなど様々な品目を回収しています。 無料見積もりを行っていますので、その際にお申しつけ下さい。
A. はい。可能です。 部品が外れていたり、汚れているクローゼットでも回収することが可能です。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。