MENU

カラーボックスの処分・不用品回収なら出張回収センター!こんなお悩みありませんか?

カラーボックスの処分で悩んでいませんか?

以上のような悩みを抱えているという方は、名古屋一円で豊富な実績を有する出張回収センターにぜひご相談ください、ご依頼いただければ、熟練のスタッフが最短で30分ほどでご指定の場所までお伺いします。

カラーボックスの処分方法を選ぶポイント

POINT 1

燃えるごみとして処分する場合は細分化しておくこと

カラーボックスの中には、紙製や木製のものがあるため、そういったものは燃えるごみとして処分できるのではないかと思う人がいるかもしれません。確かに、紙製や木製のものは燃えるごみの対象ですが、一般的にカラーボックスのサイズは粗大ごみ扱いになるケースがほとんどであるため、もし燃えるごみとして処分したいのであれば、事前に細かく分解しておくようにしなければなりません。分解するのは思った以上に手間がかかるので、もし面倒に感じるのであれば、多少費用がかかりますが不用品回収業者に依頼してしまった方がよいでしょう。
POINT 2

リサイクルを希望する場合はフリマアプリ、リサイクルショップ、不用品回収業者がおすすめ

まだまだ使えるカラーボックスを廃棄してしまうのは忍びないという場合には、リサイクル可能な方法で処分するとよいでしょう。フリマアプリやリサイクルショップ、不用品回収業者を利用して処分すれば、買い取りや引き取り後に再利用してもらえますので、リサイクルを希望するのであれば、これらの方法を選ぶというのがおすすめです。
POINT 3

自分で動かすのが難しい場合は不用品回収業者が頼りになる

カラーボックスの中には、かなりの重量があるものがあります。もし自分で動かすのが難しいという場合には、搬出作業もやってもらえる不用品回収業者に相談してみると良いでしょう。

カラーボックスの処分で出張回収センターが選ばれる理由

reason03
選ばれる理由 1

最短30分で回収可能

名古屋周辺のお客様からのご依頼であれば、最短で連絡をいただいてから30分程度でご指定の場所にお伺いしてカラーボックスを引き取ることが可能です。このようにスピーディーな対応ができるのが多くのお客様が当社を選ばれている理由の一つです。

選ばれる理由 2

リーズナブルな料金体系

当社は、長年にわたって名古屋一円で不用品回収サービスを行ってきたことによって得られたノウハウを活かして、できる限りリーズナブルな料金でカラーボックスの回収を実施しています。その料金体系は、地域で最低水準となっており、コストを重視するお客様からご支持いただいております。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

一点からでも回収可能

不用品回収業者の中には、不用品が一点だけでは引き取りを行っていないようなところもございますが、当社では引き取り可能な不用品の数量に下限や上限は特に設けておりません。このように、数量に関係なく柔軟な対応が可能というのも、当社を選んでいただいている理由なのかもしれません。

カラーボックスを処分する方法について

カラーボックスの処分方法として、6つの方法が挙げられます。

自治体の粗大ごみ収集サービスを利用する

日本全国の多くの自治体では、一辺が30センチメートルを超えるような大型のごみを粗大ごみとして収集するサービスを実施しています。カラーボックスもたいていの場合は粗大ごみとして扱われるため、このサービスを利用して引き取ってもらうことが可能です。利用に際しては、事前に所定の粗大ごみ収集センターなどに電話やインターネットを使って申し込む必要がございますので、忘れずに手続きを行うようにしましょう。収集に際しては、手数料相当分の粗大ごみ処理券を購入してカラーボックスに貼りつけておかなければなりません。粗大ごみ処理券は、最寄りのコンビニやスーパーなどで購入することが可能です。収集日になると作業員が引き取りに来てくれるので、申し込んだら後は当日の朝にカラーボックスを家の前などに出しておくだけです。

燃えるごみとして処分する

カラーボックスの中でも木製のものであれば、燃えるごみとして処分できる場合があります。ただし、そのままだと大きすぎて粗大ごみ扱いになってしまうので、燃えるごみとして出す場合は、必ず小さく分解しておくようにしましょう。分解さえしてしまえば、あとは通常の燃えるごみと同じように決められた収集日にゴミステーションに置いておけば、作業員が収集してくれます。なお、同じカラーボックスでもプラスチック製のものは燃えるごみとして出すことはできないので、その点には注意する必要があります。

フリマアプリで売る

まだまだ使えるカラーボックスであれば、フリマアプリを使って売ってしまうというのも一案です。カラーボックスは中古市場でも人気のあるアイテムの一つなので、うまくいけばすぐに買い手が見つかるかもしれません。ただし、出品価格を間違えるといつまでたっても買い手が見つからないという場合があるという点に注意しなければなりません。

リサイクルショップに買い取ってもらう

フリマアプリを使って自分で売るのは面倒だけれども、何とかしてカラーボックスを換金したいという場合には、リサイクルショップに持ち込んで買い取ってもらうというやり方もございます。すべてのリサイクルショップがカラーボックスを取り扱っているとは限らないので、もし持ち込むのであれば事前に確認しておくようにしましょう。また、ショップによっては、依頼すれば引き取りに来てくれるところもあるので、自分で持っていくのが大変であれば、そういったショップを探してみるというのもいいかもしれません。

慈善団体などに寄付する

いらなくなったカラーボックスを困っている人に役立てて欲しいというのであれば、慈善団体などに寄付するという方法がございます。寄付する場合には、手数料などは必要ありませんが、送料は自分で負担しなければなりませんので、その点には注意が必要です。また、寄付するための手続きは意外と面倒ですので、場合によっては意外に時間がかかる可能性がございます。そのため、もし急いでカラーボックスを処分したいという場合には、他の方法を検討した方がよいかもしれません。

不用品回収業者に引き取ってもらう

手っ取り早くカラーボックスを処分したいという場合には、不用品回収業者に依頼して引き取ってもらうのがおすすめです。不用品回収業者であれば、依頼をすれば早ければその日のうちに引き取りに来てくれますし、他にいらない物がある場合には、まとめて回収してもらうことも可能です。他にも、ハウスクリーニングや壁紙交換といった関連するサービスを提供している業者も少なくないので、そういったニーズがある方は、カラーボックスの引き取りと併せて頼んでしまうというのも一案です。なお、業者によって料金水準やサービス内容は様々なので、利用する場合は、インターネットで調べるなどして、なるべく評判の良いところを選ぶようにするのがよいでしょう。

カラーボックスの処分料金について

カラーボックスの処分料金は、どういった方法で処分するかによって千差万別です。そのため、もしできる限り安くカラーボックスを処分したいというのであれば、いくつかある方法を比較検討し、それらの中でもっともリーズナブルな料金なものを選ぶようにするのがポイントとなります。ここでは、処分方法別の平均的な料金水準をリストにして紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。なお、同じ処分方法でも、依頼先によって料金水準が異なるケースは少なくありません。例えば、不用品回収業者に依頼してカラーボックスを引き取ってもらう場合、安いところに依頼すれば1,000円程度で処分できますが、中には2,000円や3,000円もするようなところもあるので、なるべく複数の業者から見積りを取得したうえで、それらの中からもっとも安い金額を提示したところを選ぶようにすると良いでしょう。個別に見積もりを取得するのが手間だということであれば、インターネットの一括見積サービスを利用するというのも一案です。

・200円~(収集手数料):自治体の粗大ごみ収集サービスを利用してカラーボックスを引き取ってもらう場合(金額相当の粗大ごみ処理券を購入する必要がある点に要注意)
・0円~(収集手数料):カラーボックスを細分化した上で燃えるごみとして出す場合
・0円~(出品手数料+送料):フリマアプリでカラーボックスを売る場合(出品手数料と送料の合計よりも成約価格が高い場合は実質的な費用をゼロにできる)
・0円~(出張料):リサイクルショップに依頼してカラーボックスを買い取ってもらう
・500円~(送料):慈善団体などにカラーボックスを寄付する
・1,000円~(収集手数料):不用品回収業者にカラーボックスを引き取ってもらう

カラーボックスの処分に関するよくある質問

名古屋周辺のお客様のご依頼であれば、最短で30分程度でお伺いすることが可能です。混雑状況や訪問先によってはもう少し時間がかかるケースもございますが、その場合でもできる限り当日中には引き取りに伺うようにしております。
当社では、リーズナブルな回収料金に自信を持っておりますが、万が一、他社の方が安い場合には、なるべくその金額以下になるように見積り金額を見直すようにいたします。
ご安心ください。壊れたカラーボックスでも問題なく回収しております。
回収可能なカラーボックスの上限には特に上限を設けておりません。大量のカラーボックスの処分にも対応可能ですが、当日お伺いするトラックのサイズや作業員の人数などを調整する必要があるため、ご依頼時にどれくらいの数量があるかをお聞かせいただければと存じます。
夜間であっても引き取りにお伺いすることは可能です。ご希望の時間がある場合は、遠慮なくご依頼時に担当の者にお知らせください。

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。