愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

いらなくなった健康器具はどう捨てればいい?賢い処分方法や処分料金など徹底解説!

健康器具の処分で悩んでいませんか?

運動不足やダイエットに良さそうと思って購入した健康器具。張り切って買ったは良いものの、気付いたら部屋の角でホコリをかぶっている・・・なんてことありませんか?
コロナ禍もあり、今まで以上に自宅で運動をしようと試みる方が多くなりましたが、継続するのはなかなか大変ですよね。軽い運動なら道具なしで済ますこともできるので、せっかく買った健康器具の出番がなくなることもしばしば。

 

とはいえ、大きなランニングマシーンなどの健康器具ともなると、処分するのも一苦労ですよね。

 

「フィットネスバイクを処分したいけど重くて運べない・・・。」
「大きな健康器具は処分費用も高そう・・・。」

 

と健康器具を処分したくても悩んでしまっていませんか?

 

健康器具の処分でお悩みの方は、愛知・名古屋で豊富な実績を誇る出張回収センターまでご相談ください!

 

使わなくなった健康器具を迅速に処分いたします!
この記事では、健康器具の処分方法と処分にかかる料金の目安などを紹介します。

目次

健康器具を処分する方法について

下記では健康器具を処分する方法を詳しくご紹介していきます。

いらなくなった健康器具の処分方法は、主に6種類あります。

 

ここでは、それぞれの流れやメリットなどを紹介していくので、参考までにご覧ください。

粗大ゴミとして処分する

自治体に健康器具を処分してもらう場合、事前に「粗大ゴミ収集」の申し込みをするのが一般的です。
健康器具を粗大ゴミとして収集してもらうには、次のような手順が必要になります。

 

1.インターネット受付や電話受付で自治体に申し込みます。
2.スーパーマーケット、コンビニエンスストア、郵便局などで、手数料納付券シールを購入します。
3.手数料納付券シールに氏名を記入して、健康器具に貼り付けます。
4.指定日時に指定場所へ健康器具を出します。

 

具体的な流れは、自治体で異なる場合があるので、詳しくはお住まいの地域の自治体でご確認ください。

 

粗大ゴミとして処分が必要な場合に注意が必要なのは、日程を自由に選べない点。例えば、名古屋市が実施しているインターネット受付の締め切りは、収集日の10日前までです。今すぐ処分したいときは、他の方法を選んだ方が良いかもしれません。

自治体が指定するゴミ処理施設に持ち込む

ゴミ処理施設なら、ほとんどの自治体では事前予約なしで持ち込みできます。受付時間内に健康器具を持ち込み、指定された場所に置いたら、帰りに処理料金を支払うのが一般的。休日は対応していない処理施設が多いものの、自分の都合で処分できる点はメリット。

 

ただし、処理施設まで運ぶには車が必要になります。そのうえ、基本的には粗大ゴミの積み込みと下ろす作業は自分でやらないといけません。健康器具は重さのあるものも多いので力の弱い人には難しい方法かもしれませんね。

知人や友人など欲しい人に引き取ってもらう

知人や友人など、身近に欲しい人がいれば引き取ってもらうのも良い方法です。売却のように利益が発生することはないけれど、まだ使える健康器具なら再利用ができます。新しい健康器具を購入した場合など、欲しい人に譲ることで古い器具をスムーズに処分できる点はメリットですし、知人に引き取ってもらえば手数料なども発生しません。

 

ただし、引き取ってもらった後に不具合が出た場合は、トラブルに発展することも懸念されます。また、相手によってはなかなか引き取りに来てくれなかったり気が変わったりする場合も。そのようなことになると、新たに処分方法を考えないといけません。

リサイクルショップに買い取ってもらう

ただ処分するのではなくお金に換えたいという方には、リサイクルショップでの買取という方法もオススメです。健康器具が壊れておらず、比較的状態がきれいだったり、購入時の説明書などもあれば買取の価格も高くなる傾向にあります。
店舗の営業時間内であれば、自分の都合に合わせて好きなタイミングで健康器具を無料で処分するだけでなく、場合によってはお金に換えることができるのは嬉しいですよね。

 

ただし、自分で店舗に運んだり、買取されなかった場合は再び持ち帰らねばならないという手間がかかってしまいます。自分で運び出すのが面倒な場合や自宅の近隣にこのような店舗がなく、車を所有していない場合は、出張買取や宅配査定なども利用すると良いかもしれません。その場合、出張費用や配送料がかかってきますが、自宅にいながらサービスを受けられるのは嬉しい点と言えます。
利用する店舗によって費用も買取金額も異なるので、事前にいくつか見積もりを取ることをお勧めします。

フリマサイトやネットオークションに出品する

まだ十分使えるものや新しい健康器具なら、フリマサイトやネットオークションを利用して売却するのも良いですよね。

 

フリマサイトやネットオークションを利用するには、まず登録を行ってアカウントを作成します。続いて、売却したい健康器具の画像をアップし、希望価格やサイズ、仕様など基本的な情報を入力します。買い手がついたら入金確認などを行い、発送するという流れが一般的です。
フリマサイトやネットオークションで売却できれば、自分の希望する価格で買い取ってもらうことができます。

 

ただし、必ず買い手がつくとは限らず、すぐに処分できない点がデメリットです。また、売れた場合も配送するための梱包と手配が必要なため、その分の手間がかかります。買い手とのやり取りや配送の手続きなどが不安な場合には、他の処分方法を検討することをお勧めします。

不用品回収業者に回収を依頼する

自分で運んだり、手間や時間をかけずに健康器具を処分したいのなら、不用品回収業者がオススメ!LINEや電話一本で即日対応、引き取り手のないどんな物でも回収してくれ、回収から運搬まで全て行ってくれるので、自分で何もしたくない!という方は不用品回収業者に依頼するのが一番です。
業者にもよりますが、まだ使える健康器具なら買取に応じてくれる場合もありますし、もしも買取できない器具でも、廃棄として回収してもらえますから処分に困ることはありません。

 

しかし、不用品回収業者のほとんどがこういったメリットがある一方、中には悪徳業者もあるので注意が必要です。
「無料回収」を謳い文句に、出張費用や運搬費用などを後から請求したり、不用品回収後に不法投棄したりするケースも。
不法投棄の場合は、業者だけでなく依頼主も法で裁かれるので他人事ではありません。


 

不用品の回収や処分には、一般廃棄物収集運搬業許可などの資格が必要になります。資格を取得している業者であれば、まず安心して大丈夫です。
必ずホームページに記載されているはずなので、不用品回収業者に依頼を検討する場合、まず資格を持った業者なのか、見積もりはどうか、さまざまな方向から調べましょう。

健康器具の処分方法を選ぶポイント

下記では健康器具の処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

自治体で処分してもらえる健康器具は収集してもらう

自治体の場合、健康器具は粗大ゴミとして扱われるのが一般的です。もう古い健康器具や破損があるものは、粗大ゴミとして出すのも良いでしょう。ただし、必ずしも処分してもらえるとは限りません。大きな健康器具だと処分の対象にしていない自治体も多いのが現状です。小型で軽量なものなら、自治体によっては不燃ゴミとして収集してくれることも。しかし、処分の対象であっても、自治体のルールに沿って出すようにしましょう。出し方を間違えると収集してもらえない場合もあります。
POINT 2

まだ新しいものは再利用できる方法で処分する

まだ購入して間もない健康器具は、フリマサイトやネットオークションなどで売却するのも良い方法です。人気の高い健康器具なら、高値で売却できるかもしれません。しかし、取引相手によっては思わぬトラブルに発展することも。出品するときは、送料の負担など取引に必要なことを明確にしておくよう、注意が必要です。健康器具に汚れなどがあるときは、画像を添えて必ず説明しておきましょう。
POINT 3

売れるかどうかわからない場合は不用品回収業者に依頼する

どのように処分していいかわからないときは、不用品回収業者に依頼するのが一番です。健康器具の状態によっては買取可能な場合も。買取が難しい場合でも、廃棄として回収してもらえるため処分に困ることはありません。可能な限りリサイクルを前提として低料金での回収を実現している業者もあります。

健康器具の処分料金について

下記では健康器具を処分料金について詳しくご紹介していきます。

健康器具を処分する際、できるだけお金をかけたくないという方は多いのではないでしょうか?

 

そこで、さきほど紹介した処分方法ごとに、それぞれにかかる料金の目安を解説していきます。

粗大ゴミとして処分する場合:250円〜2,000円

粗大ゴミの処理手数料は、自治体ごとで個別に設定されております。
品目に関係なく1点当たりで料金が決められていることもあれば、品目や大きさに応じて細かく分かれている自治体も。健康器具の場合、小型のものからルームランナーのような重さも大きさもあるものなどさまざまです。そのため、処理手数料は1点につき数百円〜数千円といったところでしょう。

自治体が指定するゴミ処理施設に持ち込む場合:0円〜1,000円

自治体の処理施設にご自分で持ち込む場合は、無料や半額など、収集してもらうときよりも料金が安く設定されているのが一般的です。
また、品目に関係なく重さに応じて料金が決まっている傾向があります。処理にかかる料金の目安としては、10キログラムで100円前後といったところです。

 

ただし、事業所から出た不用品は料金が割高になっていることが多いため、スポーツジムなどの健康器具は家庭用より料金が高くなるでしょう。

知人や友人など欲しい人に引き取ってもらう場合:0円

知人や友人に健康器具を引き取ってもらう場合、基本的に手数料などはなく0円での処分が可能です。

 

ただし、遠方の知人に送る場合は配送会社に委託して運んでもらうこともあるかもしれませんよね。その場合は、梱包材と配送料として4,000円前後〜15,000円前後かかります。距離やサイズによって大きく変わり、配送料を負担する際は事前に確認が必要です。

リサイクルショップに買い取ってもらう場合:0円〜

ほとんどのリサイクルショップでは、買取に手数料はかかりません。持ち込んで買取となれば買取金額分がそのままプラスとなります。ただし古いものや、壊れていて正常に動作しないものは、残念ですが買取とならない場合も。また、出張買取や宅配査定を利用した場合には、出張費用や配送料が別途かかるので事前に確認してから利用しましょう。

フリマサイトなどに出品する場合:0円〜販売手数料+配送料

フリマサイトやネットオークションの場合、売買が成立した時点で運営元に支払う販売手数料が発生します。販売手数料は売却価格に対して5%〜10%ほどが相場で、さらにここに商品の配送料がプラスされると考えておきましょう。
大きな健康器具になるとその分配送料もかかってしまうので、販売価格を設定する際には配送料のことも考えた上で金額を決めると良いかもしれません。

不用品回収業者に回収を依頼する場合:2,500円〜5,000円

不用品回収業者の料金体系には、「不用品の回収料金+基本料金+オプション料金」のプランと、「トラック積み放題」のプランがあります。
健康器具だけ処分したい場合は、前者の方が安く済みますが、「他にもいろいろな不用品を処分したい」という時には後者のプランの方がお得です。健康器具単体の回収料金は、500円~1,000円程度が相場となっています。そこに基本料金などの費用がプラスされ、2,500円〜5,000円程度と考えてください。
他の処分方法に比べると少々割高ですが、不用品回収業者はさまざまなサービスを受けられるだけでなく、買取で処分料金を相殺できる可能性があるので、意外とお得に利用できるかもしれません。

 

料金が安い方法が必ずしも自分に最適なものであるとは限りません。もし一刻も早く健康器具を処分したいという切迫したニーズがあるのであれば、多少費用は掛かるものの即日でも対応できるような不用品回収業者に引き取りを依頼するのがオススメです。逆に、そこまで急ぐ必要がないのであれば、コスト重視でなるべく安い方法を選ぶというのが良いかもしれません。

健康器具の処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまで健康器具の処分方法や処分料金について解説してきました。
ここでは健康器具を処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

地域に密着し、積み重ねてきた信頼

世の中には不用品回収業者がたくさんある中、当社が多くのお客様から評価も頂いている理由の一つは地域に根ざしたサービスにあります。

 

名古屋市を中心に15年以上に渡ってお客様に満足いただけるサービスを磨いてきた結果、当社の回収実績は名古屋NO.1の33万件以上にのぼります。
地域に密着した効率的な回収によるコストカットにも成功し、ご利用しやすい価格設定も実現しております。
お客様に満足いただけるよう丁寧な業務を続けてきたことにより、数々のメディアでも紹介いただきました。

 

健康器具などのご自身で運搬が困難な重い物や大きな家具など、不用品のことで少しでもお悩みがございましたら、遠慮なくご相談ください。

選ばれる理由 2

スタッフは丁寧さと清潔さ重視!

車両には20種類以上の養生が常備されており、搬出作業に使用しています。
お客様のご自宅をキズ付けたり汚すことなく、安全に健康器具を回収できるよう努めています。

 

さらに、身だしなみや言葉遣いなど、スタッフへの教育も徹底してきました。
お客様が安心してお仕事を任せていただけるよう、細心の注意を払っています。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

大量の不用品も回収可能!同時に買取もOK!

当社では健康器具1点から複数まで、数量に制限を設けず回収を行っております。

 

長年培ってきた安心安全のプロの技術を活用し、お客様に余計な負担をおかけしませんのでご安心ください。
幅広い品目の家具・家電を取り扱っているため、住まいの自治体の公共回収では対応してもらえない大量の不用品であっても柔軟に対応いたします。

 

また、知識が豊富なスタッフによる買取サービスも同時にご利用いただくことで、料金のご負担を軽減することも可能です。
お客様の様々なニーズに柔軟に対応させて頂いておりますので、お気軽にご連絡ください。

選ばれる理由 4

車両にGPS機能搭載、ご依頼から最短30分!スピーディで丁寧な仕事

業務用の車両にGPS機能を搭載しているのも当社の特徴です。

 

お客様から急ぎで健康器具を処分したい!とご依頼があった場合、すぐに最寄りの車両と連絡をとって現地へと向かわせます。
エリア内の名古屋市近郊でしたら最短30分のスピーディーな対応が可能です。

reason05
22253735_s
選ばれる理由 5

安心して利用できる分かりやすいプラン!

当社がご用意しているプランは、どれもシンプルで分かりやすいものばかりです。

 

お見積料金や大型家具の解体費用など、手数料はすべて料金に含まれております。健康器具の処分で不用品回収を利用したいけれど、後から追加費用を請求されそうで怖いというお客様もいらっしゃるかもしれません。当社は複雑な追加料金は一切ございませんので、安心してご利用いただけます。

健康器具の処分に関するよくある質問

A. 当社は、アルコール消毒と手洗い、マスクの常時着用を従業員に徹底させております。車両の消毒も実施しておりますので、ご安心ください。運転中も、定期的な車内換気を行っております。もちろん、健康器具の回収作業の際はソーシャルディスタンスを守りながら対応させていただきます。
A. はい、可能でございます。一度は不要になった健康器具でも、処分する必要がなくなることもあるでしょう。その場合は遠慮なくキャンセルしてください。その際、出張料や見積り料はかかりません。
A. はい、回収させていただきます。健康器具だけでなく、他の不用品もまとめて回収いたしますので遠慮なくご相談ください。量がまとまることで、割安で処分できる場合もございます。当日に量が増えるときは改めてお見積もりしますので、お気軽にご依頼ください。
A. はい、お任せください。当社では、1度に回収する不用品の数量や種類などに制限はございません。少量でも多量でも、1種類でも何種類でも1度に回収させていただきます。なお、健康器具の種類やサイズなどによって、作業に伺う人員やトラックの調整などが必要ですので、ご依頼時に詳しい品目や数量、サイズなどをお教えください。
A. はい、運び出しも当社スタッフにお任せください。作業の前にお客様自身で健康器具を運び出していただく必要はございません。なお、屋外に運び出すまでの経路にほかの荷物などが設置してある場合は、運び出しができる程度に荷物を移動しておいていただけると、作業がよりスムーズに進みます。可能であればご協力お願いいたします。
A. お客様にして頂くお手間は何もございません。健康器具の回収や運搬、その後の清掃まで当社スタッフが責任を持って行わせていただきます。たとえ健康器具に汚れがあっても問題ございませんので、スタッフがご訪問するまでくつろいでお待ちくださいませ。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。