愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

ノートパソコンの処分方法は?処分料金や注意点も。適切な廃棄方法を紹介!

ノートパソコンの処分で悩んでいませんか?

ノートパソコンが不要になったとき、どのように処分したらいいか迷っていませんか?
家電であるだけでなく、大切なデータが入っているため、なかなか捨てることができずに保管している方も多いようです。

 

パソコンは多くの有用な部品でできており、きちんとリサイクル処理すると、鉄、銅、アルミ、プラスチック、ガラスや希少金属を資源として再利用することができます。

このことからノートパソコンは、PCリサイクル法によりリサイクルが推奨されているため、多くの自治体では粗大ごみや不燃ごみなどとして捨てることができません

しかし処分方法もさまざまあり、自身の状況に合わせて最適な方法を選ぶことができます。

 

今回は、ノートパソコンの処分方法やかかる費用について、注意点とともに紹介していきますので参考にしてみてください。

目次

ノートパソコンを処分する方法について

下記ではノートパソコンを処分する方法を詳しくご紹介していきます。

ノートパソコンの処分方法の選択肢はたくさんありますので、ノートパソコンの状態や自身の状況に合わせて最適な処分方法を選びましょう。

自治体の小型家電回収ボックスを利用する

自治体によってはパソコンのような小型家電を回収するための、回収ボックスを設置しています。
回収ボックスに入れて処分するメリットは費用が無料ということです。
自治体によって設置場所は異なりますが、市役所や総合スーパーなどに設置していることが多く、持って行って回収ボックスに入れるだけなので手軽に処分することができます。

 

注意しなくてはならないのが、サイズが限られるということです。
例えば名古屋市の場合、回収ボックスに入る大きさは「縦15センチメートル以下・横40センチメートル以下・奥行25センチメートル以下」となっています。
ほとんどの自治体では、このようにサイズが決められており、回収可能な品目でも回収ボックスに入らない大きさのものは回収してもらえません。
ノートパソコンの場合、購入時に付属していたマウスやキーボードは一緒に回収してもらえることが多いですが、その他のスキャナやサーバーのようなものは粗大ごみとなる場合もあり、事前に自治体のホームぺージなどで対象品目を確認しておきましょう。

 

また、回収ボックスでの処分は、基本的にデータ消去はしてもらえません。
自治体によってはデータ消去も行っているところもありますが、回収ボックスに入れた後の消去では回収前に盗難に合う可能性もあるため、念のために消去しておくほうが安心です。

パソコンメーカーの回収に出す

使用済みのノートパソコンは「資源有効利用促進法」により、メーカーによる回収とリサイクルが義務づけられています。
パソコンに「PCリサイクルマーク」が付いている場合は無料で回収してもらうことができ、マークが付いていないパソコンでも有料で回収してもらえます。

 

パソコンメーカーでの回収手順

・メーカー公式サイトまたは問い合わせ先からパソコン回収を申し込む
・PCリサイクルマークが無いパソコンは「回収・再資源化料金」を支払う
・メーカーからパソコンを送付するための「輸送伝票」が届く
・処分するパソコンを梱包し、発送する

 

メーカーでの回収処分の場合、データ消去を行っているメーカーとそうでないメーカーがあるため、事前に確認しておきましょう。
しかし、回収後はリサイクルされるため、個人データが流出する可能性は低いです。
とはいえ、心配な方は自身でデータ消去をしておくことをおすすめします。

家電量販店で回収してもらう

家電量販店では、古いノートパソコンを店舗へ持ち込めば回収してもらうことができます。
手続き不要で回収してもらえるため、手間をかけずに処分することができます。
また、買い替えの予定がある方は下取りサービスを行っている店舗で買い取ってもらうと、新しいノートパソコンをお得に購入できる場合もあります。

 

基本的には無料で回収してもらえるため、近くに家電量販店がある方や行きつけの店舗があるという方は相談してみましょう。
なお、回収方法は「持ち込みのみ対応」というところが多く、出張引き取りなどは対応していないことが多いため注意してください。

 

注意する点は、データの消去を自分で行うことと、回収条件の確認をしておくことです。
ノートパソコンの回収は本体+マウスのみというところが多く、その他の周辺機器の回収はしていないところや有料回収になるなど、店舗によって異なります。
また、故障したノートパソコンは回収不可のところもあるため、事前に確認しましょう。
買い取りの場合は身分証明書の提示が必要な場合もありますので、用意しておくと安心です。

 

回収サービスのある主な家電量販店

ヤマダ電機:店頭回収にて無料
エディオン:店頭回収にて無料(本体のみ・フランチャイズ店舗では回収不可)
ケーズデンキ:店頭回収にて無料(本体のみ)
ビックカメラ(ソフマップ・コジマ):新しくノートパソコンを購入時にビッグ買取マネー100ポイントで回収(ビックカメラグループ サービスサポートカウンター設置店舗のみ対象)
または、認定事業者と提携し、宅配便(佐川急便)を利用して回収(1箱1,958円)
(パソコンデータ消去サービスあり:3,300円)
ジョーシン:店頭回収にて無料(対象外店舗あり)

 

お店によってはWEBショップでの回収も行っているところがあり、その場合には自宅からノートパソコンを発送して回収してもらう方法もあります。

パソコン無料回収業者を利用する

ノートパソコンが古い、メーカー処分だと有料になってしまう、という場合や、持ち込んで処分するのが面倒という方にはパソコン専門の無料回収業者を利用する方法もあります。

ネットで申し込みができ、郵送するだけで処分することができます。
また、基本的にどの業者でも無料回収を行っている場合が多いため、費用がかからないこともメリットです。
回収したパソコンは業者によってリサイクルして資源化したり、修理して中古パソコンとして再販売したりしているため、無料で回収することができるという仕組みです。

 

こちらもデータ消去は自身で行う必要がありますが、業者の中には有料でデータ消去を行っているところもあるため、事前に確認しておきましょう。

ただし、回収業者のなかには許可を持たずに営業している不法な業者も存在します。
そのような業者でなくても思わぬところでデータが流出し、悪用される可能性もあるため、できるだけ自分でデータの消去を確実に行い、信頼できる業者を選ぶようにしましょう。

 

パソコン回収業者での利用手順

・ホームページや電話にて回収の申し込みをする
・ノートパソコンを梱包する
・宅急便などで発送
・処理完了の連絡が来る

パソコンショップや家電量販店にて買い取ってもらう

ノートパソコンを購入して3年以内の新しいものや、「MacBook」「Surface」などの人気機種であれば高く買い取ってもらえる可能性があります。
主に家電量販店の買取サービスや、パソコンの買取ショップで買い取ってもらえることが多いです。
お店によっては古いパソコンや壊れたパソコンでも買い取ってもらえる場合もあるため、一度査定をしてもらうといいでしょう。

 

データ消去の対応はお店によって異なります。
パソコン専門店ではデータ消去も行ってくれることがあるため、事前に問い合わせておきましょう。

 

高く買い取ってもらえるポイント

・付属品がすべて付いていること
・キレイな状態にしておくこと

 

フリマアプリやネットオークションで売る

パソコンショップなどでの査定価格に納得ができなかった場合は、フリマアプリやネットオークションを活用するのもおすすめです。

古いパソコンや壊れているパソコンでも売れる場合がありますし、自分で売却価格を決めることができるため、思いのほか高値で売れるケースも期待できるでしょう。

ただし、このようなネットサービスでは誰が購入するのかわからないというリスクもあるため、トラブルを避けるためにもパソコンの状態を把握し、データ消去もしっかり行うことが重要です。

 

フリマアプリやネットオークションの利用方法

・利用するサイトやアプリで登録手続きをする
・商品の写真や説明、価格などの必要事項を載せて出品する
・売れたら商品の梱包をして発送する

 

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者ではノートパソコンはもちろん、パソコン本体以外の周辺機器などもまとめて回収してくれます。
電話やネットから申し込みができ、早ければその日のうちに自宅まで回収に来てもらうことができるため、とにかく手間や時間がかからないことがメリットです。

例えば、仕事が忙しくて処分に時間が取れない、梱包や発送などの手続きも面倒、という方には便利な方法です。

また、オフィスなどでノートパソコンやパソコン以外にもオフィス家具や書類など、処分してほしいものが大量にあるという方でも、不用品の分別をすることなくまとめて処分することができます。

 

ただし、ノートパソコン1点の処分ですと、他の処分方法より割高になってしまいます。
そのため、買取サービスを行っている不用品回収業者を利用したり、他の不用品もまとめて依頼するとお得に処分することができますよ。

 

ノートパソコンの処分方法を選ぶポイント

下記ではノートパソコンの処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

新しい機種や人気の機種ならパソコンショップやフリマアプリでの売却がおすすめ!

購入して3年以内などの新しい機種や人気メーカーの機種は、少しでも安くノートパソコンを購入したいという若年層から需要があります。 特にAppleのMacBook、MicrosoftのSurfaceなど、人気の機種は高値で売れる可能性があります。 手軽に売却したい場合はパソコンショップがおすすめですし、登録や出品、発送手続きなどの手間がかかってでも自身で売却価格を設定したい、という方はフリマアプリやネットオークションを利用しましょう。
POINT 2

データ消去は確実に!

パソコンのデータはごみ箱を空にしても完全に消去することはできません。 ハードディスク内にデータの痕跡が残っているため、復元ソフトを使うとハードディスクやパーティションから削除されたデータを復元することも可能です。 また、工場出荷時に戻すといった初期化処理をしたとしても、こちらも特殊なソフトウェアを利用すれば復元が可能になってしまいます。 確実にデータを消去するためには、データ消去ソフトを使う方法が一般的です。 データ消去ソフトは無料から有料までさまざまありますので、状況に合わせて最適なものを選びましょう。 ハードディスクを破壊してデータ消去をする方法もありますが、有害物質が飛散する恐れがありますので個人では行わないようにしてください。
POINT 3

無許可の悪徳業者に注意!

パソコン専門の無料回収業者や不用品回収業者を選ぶときは、資格を保有する業者を選ぶようにしましょう。 家庭や事業から出る廃棄物を回収するためには「一般廃棄物収集運搬業許可」が必要になります。 しかし、業者の中にはこのような資格を持たずに営業している業者もおり、無許可の業者へ依頼をすると料金トラブルの被害に逢ったり、回収したノートパソコンを適切に処理せず不法投棄を行っている場合もあったりするため注意が必要です。 このような無許可の業者に多いのが、自宅ポストへチラシを投函している業者や、町をトラックで循環している業者などです。 業者を探す際には、ホームページで事業所の所在地や実績を確認し、事前見積もりを取るなどして信頼できる業者へ依頼するようにしましょう。
POINT 4

ノートパソコン以外にも処分したいものがある場合は不用品回収業者で!

引っ越しや大掃除のタイミングになると、ノートパソコン以外にもたくさん不用品が出てしまうことがありますよね。 そんなときには不用品回収業者がおすすめです。 不用品回収業者の場合、大半の業者がトラック積み放題プランがあるため、ノートパソコンを含め、大量の不用品をお手頃価格でまとめて処分できます。 また、運搬は基本的にスタッフが行うため、ベッドや洗濯機・冷蔵庫など大きな家具・家電がある場合でも負担なく処分することができます。

ノートパソコンの処分料金について

下記ではノートパソコンを処分料金について詳しくご紹介していきます。

ノートパソコンは無料で処分できる方法がたくさんあります。
また、ノートパソコンの機種や状態によっては買い取り対象になる場合もあり、売れた場合には収入を得て処分することができるため、状況に合わせて最適な方法を選ぶようにしましょう。

 

【無料処分】

・自治体の小型家電回収ボックスへ入れる
・家電量販店での持ち込み回収を利用する
・パソコン無料回収業者を利用する
・パソコンショップや家電量販店で買い取ってもらう
・フリマアプリやネットオークションで売る(送料や販売手数料8~10%程度がかかる)

 

上記の方法は基本的にはノートパソコン本体のみの処分になります。
購入時に付属していたもの以外の機器などは回収してもらえないことが多いため、回収不可のものは自治体のルールに沿って処分しましょう。

 

【有料処分】

・不用品回収業者:処分費用の相場はノートパソコン1台につき1,000円〜3,000円+出張費程度

 

単品回収だとノートパソコンの処分費用や買い取り費用が出張費を上回ってしまうケースも少なくありません。
そこでおすすめするのがトラック積み放題プランです。
トラック積み放題プランは軽トラック1台分で1万円〜2万円程度が相場ですが、ノートパソコン以外にも大型家電やベッドなどの大型家具も一定の料金で処分できます。
ノートパソコンの処分をきっかけに、ご自宅にある不用品の大量処分もぜひご検討ください。

ノートパソコンの処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまでノートパソコンの処分方法や処分料金について解説してきました。
ここではノートパソコンを処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

他社で買い取り対象にならなかったものも買い取り対象に

当社は15年以上の不用品回収業の実績があり、運営している中で徐々に取引ルートを拡大してきました。
国内はもちろん海外にも多数の販路を確保していたり、家具・家電のレンタル業を営んでいたりするので、他社では買い取り対象にならなかったものでも買い取れることがあります。
もし、他の不用品回収業者で買い取りを断られてしまったノートパソコンであっても、一度ご相談ください。

選ばれる理由 2

GPSによるスピード対応!

当社ではお客様のお急ぎでのご予約にも対応できるよう、愛知エリアトップクラスの数のトラックを確保しているうえ、トラック全てにGPSを搭載しております。
GPSによってお客様のすぐ近くにいるトラックを把握しており、スピード対応が可能です。
ノートパソコン1点からでも対応しており、当日のご依頼も大歓迎ですのでお気軽にお問い合わせください。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

信頼できる実績でノートパソコンの処分も安心!

当社は名古屋市内を中心に15年以上サービスを運営し、延べ33万件以上の不用品回収を行ってきました。
「一般廃棄物収集運搬業許可」「家電リサイクル券取扱番号」などの資格も保有しており、回収したノートパソコンは適正に処分・リサイクルしますのでご安心下さい。
また、長い間サービスを運用できているのは、お客様からの信頼を得られているからこそで、スタッフの身だしなみや電話対応にもこだわっております。
ご自宅やオフィスのノートパソコン、パソコン類やその他の不用品を処分したいときは、お気軽にご相談ください!

ノートパソコンの処分に関するよくある質問

A. ノートパソコンに保存されているデータはどれもお客様の大切な情報ですし、初期化にもかなりの時間を要するため、お客様ご自身でのデータの初期化やバックアップをお願いしております。ご了承ください。
A. もちろん大量の使わなくなったノートパソコンの処分も承っております。企業様からの不用品回収の実績もございますので、安心してご依頼ください。また、当社は愛知県・三重県・岐阜県・静岡県でサービスを運営しております。こちらのエリア内でしたら複数の事業所のノートパソコン回収にも対応いたしますのでご相談ください。
A. ノートパソコンの場合は回収するもののサイズが小さいため追加料金が発生するケースはめったにございません。万が一追加料金を請求する場合は事前に見積もりを行い、お客様からご了承いただいたうえで作業いたしますのでご安心ください。
A. もちろん当日のお申し込みも受け付けております。ただ、LINEやメールでのお申し込みだと返信に時間がかかってしまいますので、お電話でお申し込みいただけますと幸いです。また、引っ越しの多い1月〜4月頃はご予約が集中しており、回収をお断りしてしまうことがございます。したがって、できるだけ時間に余裕を持ってご予約をお願いいたします。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。