愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

いらなくなったタオルケットはどう捨てれば良いの?賢い処分方法や処分料金など詳しく紹介!

タオルケットの処分で悩んでいませんか?

タオルケットは厚手のタオル地で作られた身体の上にかけて、あるいは身体をくるんで使用する寝具のことですが、夏には欠かせない寝具のひとつですよね。タオルケットは薄く、毛布とは違い簡単に捨てられそうなイメージなのではないでしょうか?

 

「タオル地なんだからタオルと同じ捨て方じゃダメなの?」
「大きいからカットすれば可燃ゴミでしょ?」

 

と考えるかもしれませんが、自治体によって粗大ゴミに該当したり、資源回収での対応になったり、処分方法はさまざまです。
では、どのようにして処分するのが良いのでしょうか?

 

タオルケットの処分でお悩みなら、愛知や名古屋で不用品回収実績が豊富な出張回収センターにお任せ下さい!

 

当社は土日祝日も営業しており、年中無休でお客様のご都合に合わせてタオルケットなどの不用品の引き取りに訪問します!
まずはお気軽にお問い合わせください。

目次

タオルケットを処分する方法について

下記ではタオルケットを処分する方法を詳しくご紹介していきます。

不要になったタオルケットはできれば時間をかけずに手間なく、そしてお得に処分してしまいたいと考える方は多いのではないでしょうか?
ここでは、タオルケットを処分したい時に役立つ6種類の方法を解説していきます。

タオルケットを家庭で役立つアイテムにリメイクする

使わなくなったタオルケットは、あの手この手で色んなアイテムに一新して活用することも可能です。

 

タオルケットの生地は丈夫なものも多いですよね。適切なサイズに折って縫い合わせれば、バスマットやキッチンマット、クッションや小物などにアレンジできます。
そして、お掃除道具にリメイクして最後まで使い切る方法もあります。
タオルケットは、吸水性に優れていて、汚れやホコリが絡み取りやすいパイル生地のものが多いため、必要なサイズに切って雑巾として利用できます。ただし、手芸やミシンが得意という人でないと難しい方法かもしれません。

必要な団体に寄付して処分する方法

処分を検討しているタオルケットの中には、お歳暮やお中元など、捨てるのは忍びない気持ちになるような貰い物もあるかもしれません。

 

そんなときは、動物保護団体、慈善団体へ寄付するのも処分方法の一つです。
動物保護団体の施設でタオルケットをペットシーツや動物のケアのアイテムに再利用できます。慈善団体においては、寄付したタオルケットは災害支援や海外途上国への物資支援として役立てられ、エコや社会貢献につながります。

 

寄付物資は電話やメール、オンラインフォームなどから問い合わせをしてから、団体の所在地に送付します。寄付を募集している団体では、時期によっては必要な物の種類が変わることもあるので、役に立ちそうだからという理由で、事前の連絡なしに寝具を詰め合わせて送ることは避けましょう。

自治体で処分する際の方法

タオルケットの寝具を自治体で捨てる時は、地域によって処分方法が異なるので、お住まいの自治体のルールに従って廃棄するようにしましょう。

資源ゴミに該当する場合

地域の自治体によっては、まだ使えるリサイクルが可能なタオルケットを資源ゴミとして扱うこともあります。

 

例を挙げると、名古屋市ではタオル・タオルケットを集団資源回収・リサイクルステーションなどへ、利用できない場合は可燃ゴミとしております。
集団資源回収の場合、決められた日程に自宅の前などに出しておけば回収してもらえますし、リサイクルステーションを利用する場合は直接持ち込むことになりますが自分の好きなタイミングで処分できるため便利な方法と言えます。

可燃ゴミに該当する場合

綿配合の割合によっては資源ゴミではなく、可燃ゴミ扱いになる場合もあるようです。また、使用感があってボロボロな状態なもの、汚れているタオルケットも可燃ゴミの日に処分します。可燃ゴミに該当する場合は、ゴミ袋に入れ指定された曜日に指定場所に出せば回収してもらえます。

 

通常は粗大ゴミと指定している自治体でも、指定のゴミ袋に入るサイズにカットすれば可燃ゴミとして処分することを可としている場合もあります。ただし自治体のルールによってはカットしていても可燃ゴミとして処分できない場合もあるので、詳しくはお住まいの自治体に確認するようにしてください。

粗大ゴミに該当する場合

自治体によっては、掛け布団や敷布団と同じく、タオルケットを粗大ゴミに分類することも。
タオルケットを粗大ゴミとして収集してもらうには、次のような手順が必要になります。

 

1.インターネット受付や電話受付で自治体に申し込みます。
2.スーパーマーケット、コンビニエンスストア、郵便局などで、手数料納付券シールを購入します。
3.手数料納付券シールに氏名を記入して、タオルケットに貼り付けます。
4.指定日時に指定場所へタオルケットを出します。

 

具体的な流れは、自治体で異なる場合があるので、詳しくはお住まいの地域の自治体でご確認ください。

 

粗大ゴミとして処分が必要な場合に注意が必要なのは、日程を自由に選べない点。今すぐ処分したいときは、他の方法を選んだ方が良いかもしれません。

ネットオークションやフリマアプリを通して売って処分する方法

中古のタオルケットはネットオークションやフリマアプリといった、一般人同士で売買できる場所で出品して売ることもできます。

 

スマートフォンを使って手軽に売りに出せるものの、タオルケットを出品しているライバルは数多くいるため、自己紹介の作成や目を引く商品写真など、色々と工夫をしないと売れ残る可能性も。また、出品から取引きの成立、購入者への発送までには日数がかかるということも留意しておいたほうが良いかもしれません。

リサイクルショップで買取に出して処分する方法

リサイクルショップは服飾雑貨や生活用品など、様々な物を売ることができるお店です。
タオルケットなどのギフト商品を買取に出し、売れれば不用品を引き取ってもらえます。ただし、タオルケットのような生活用品は、衛生上の問題により、未使用及び未開封といった、新品同様ではないと買取ができない場合もあるようです。

不用品回収業者に回収を依頼する

衣替えシーズンや収納場所の片付けをしている時、不要なタオルケットなどの寝具がいくつかあって、まとめて処分したいと思うこともあるかと思います。そんな時に不用品業者に頼ると、時間をかけずに簡単に処分できます。

 

LINEや電話1本で迅速に駆けつけてくれる業者もあり、家まで出張回収に訪問してくれてかさばって邪魔になっていた寝具の数々をあっという間に処分してもらえます。回収後は、収納場所もスッキリとして、物の出し入れもしやすくなります。
とは言え、気になるのはその費用ですよね。
不用品回収業者の中には、買取に力を入れている業者もあり、そういった業者を利用すれば、買取金額と回収費用を相殺して利用することができるためお得になることも。

 

しかし、不用品回収業者のほとんどがこういったメリットがある一方、中には悪徳業者もあるので注意が必要です。
「無料回収」を謳い文句に、出張費用や運搬費用などを後から請求したり、不用品回収後に不法投棄したりするケースも。
不法投棄の場合は、業者だけでなく依頼主も法で裁かれるので他人事ではありません。

 

不用品の回収や処分には、一般廃棄物収集運搬業許可などの資格が必要になります。資格を取得している業者であれば、まず安心して大丈夫です。
必ずホームページに記載されているはずなので、不用品回収業者に依頼を検討する場合、まず資格を持った業者なのか、見積もりはどうか、さまざまな方向から調べましょう。

タオルケットの処分方法を選ぶポイント

下記ではタオルケットの処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

利用用途に合う処分方法を選ぶ

タオルケットなどの寝具は、直接肌に触れるものなので、使用済のものをネットオークションやフリマアプリに出品しても、残念ながら売れにくい傾向があります。売れ残った場合は、他の処分の手段を考えなければいけません。また、寄付をする時は、汚れやニオイのある使用品は断られるケースも多く、クリーニングや洗濯をするなど、ひと手間をかけてから寄付する必要があります。処分する寝具の数量が多ければ多いほど手間や時間のかかる作業になるでしょう。タオルケットの状態が悪い、処分を急いでいる場合は、品物の状態に関係なく簡単に処分することが可能な、プロの回収業者に任せるのが良策です。
POINT 2

怪しい業者に注意する

タオルケットを処分したいと思っていたところに、無料回収を謳う廃品回収車が近くに来ると、ついつい回収を依頼したいと考えることもあるかも知れません。しかしながら、安易に回収を頼むと、最初に無料回収と言っていたのに、作業後に高額な料金を請求されることもあるので注意が必要です。このような業者は、免許を持たずに営業する違法な業者の場合が多いです。不用品回収業者を利用するときは、業者の実績や営業許可証の有無、信頼性を見極めたうえで依頼しましょう。

タオルケットの処分料金について

下記ではタオルケットを処分料金について詳しくご紹介していきます。

タオルケットの処分方法は色々ありますが、利用する時は一体いくらくらいの初期費用がかかるのでしょうか?
ここでは、各処分先で必要になる処分料金に関する情報を詳しくお伝えします。

 

タオルケットの大きさ、数量、利用する自治体やサイト、業者によって料金に差はあるため、目安として参考にしてください。

自治体でタオルケットを回収してもらう場合

タオルケットを資源ゴミや可燃ゴミとして廃棄する場合は、処分料金は無料です。

 

タオルケットが粗大ゴミとして扱われる自治体では、他の毛布や布団などを合わせて2枚から5枚を一組として出せる場合もあります。一組は100円〜500円程度の料金が目安となります。

寄付をして処分する場合

動物保護団体や慈善団体の施設へ直接持ち込みする場合は、処分料金は無料になります。
団体の施設へ送るときは、送料負担がかかり、タオルケットの重さやサイズ、数量や送る地域によって異なりますが、800円〜2,000円程度の費用を用意する必要があるでしょう。

ネットオークションやフリマアプリを利用する場合

ネットオークションやフリマアプリにおいては、会員登録をすることにより、サービスを利用できるようになりますが、その際に月額料金が0円から数百円程度かかることがあります。
また、出品手数料や売却手数料として、8%〜10%程度の費用が発生し、売却価格から手数料が差し引かれた金額が利益になります。送料負担が出品者側の場合、800円〜2,000円程度の送料がかかります。

不用品回収業者を利用する場合

不用品回収業者の料金体系には、「不用品の回収料金+基本料金+オプション料金」のプランと、「トラック積み放題」のプランがあります。
タオルケットだけ処分したい場合は、前者の方が安く済みますが、「他にもいろいろな不用品を処分したい」という時には後者のプランの方がお得です。タオルケット単体の回収料金は、500円~1,000円程度が相場となっています。そこに基本料金などの費用がプラスされると考えてください。
他の処分方法に比べると少々割高ですが、不用品回収業者はさまざまなサービスを受けられるだけでなく、買取で処分料金を相殺できる可能性があるので、意外とお得に利用できるかもしれません。

 

料金が安い方法が必ずしも自分に最適なものであるとは限りません。もし一刻も早くタオルケットを処分したいという切迫したニーズがあるのであれば、多少費用は掛かるものの即日でも対応できるような不用品回収業者に引き取りを依頼するのがオススメです。逆に、そこまで急ぐ必要がないのであれば、コスト重視でなるべく安い方法を選ぶというのが良いかもしれません。

タオルケットの処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまでタオルケットの処分方法や処分料金について解説してきました。
ここではタオルケットを処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

地域に密着し、積み重ねてきた信頼

世の中には不用品回収業者がたくさんある中、当社が多くのお客様から評価も頂いている理由の一つは地域に根ざしたサービスにあります。

 

名古屋市を中心に15年以上に渡ってお客様に満足いただけるサービスを磨いてきた結果、当社の回収実績は名古屋NO.1の33万件以上にのぼります。
地域に密着した効率的な回収によるコストカットにも成功し、ご利用しやすい価格設定も実現しております。
お客様に満足いただけるよう丁寧な業務を続けてきたことにより、数々のメディアでも紹介いただきました。

 

タオルケットなどの処分に悩む不用品や、ご自身で運搬が困難な重い物、大きな家具など、不用品のことで少しでもお悩みがございましたら、遠慮なくご相談ください。

選ばれる理由 2

スタッフは丁寧さと清潔さ重視!

車両には20種類以上の養生が常備されており、搬出作業に使用しています。
お客様のご自宅をキズ付けたり汚すことなく、安全にタオルケットを回収できるよう努めています。

 

さらに、身だしなみや言葉遣いなど、スタッフへの教育も徹底してきました。
お客様が安心してお仕事を任せていただけるよう、細心の注意を払っています。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

大量の不用品も回収可能!同時に買取もOK!

当社ではタオルケット1点から複数まで、数量に制限を設けず回収を行っております。

 

長年培ってきた安心安全のプロの技術を活用し、お客様に余計な負担をおかけしませんのでご安心ください。
幅広い品目の家具・家電を取り扱っているため、住まいの自治体の公共回収では対応してもらえない大量の不用品であっても柔軟に対応いたします。

 

また、知識が豊富なスタッフによる買取サービスも同時にご利用いただくことで、料金のご負担を軽減することも可能です。
お客様の様々なニーズに柔軟に対応させて頂いておりますので、お気軽にご連絡ください。

選ばれる理由 4

車両にGPS機能搭載、ご依頼から最短30分!スピーディで丁寧な仕事

業務用の車両にGPS機能を搭載しているのも当社の特徴です。

 

お客様から急ぎでタオルケットを処分したい!とご依頼があった場合、すぐに最寄りの車両と連絡をとって現地へと向かわせます。
エリア内の名古屋市近郊でしたら最短30分のスピーディーな対応が可能です。

reason05
22253735_s
選ばれる理由 5

安心して利用できる分かりやすいプラン!

当社がご用意しているプランは、どれもシンプルで分かりやすいものばかりです。

 

お見積料金や大型家具の解体費用など、手数料はすべて料金に含まれております。タオルケットの処分で不用品回収を利用したいけれど、後から追加費用を請求されそうで怖いというお客様もいらっしゃるかもしれません。当社は複雑な追加料金は一切ございませんので、安心してご利用いただけます。

タオルケットの処分に関するよくある質問

A. 当社は、アルコール消毒と手洗い、マスクの常時着用を従業員に徹底させております。車両の消毒も実施しておりますので、ご安心ください。運転中も、定期的な車内換気を行っております。もちろん、タオルケットの回収作業の際はソーシャルディスタンスを守りながら対応させていただきます。
A. エレベーターの無いアパートやマンションでもタオルケットの回収可能でございます。場合によっては養生をするなど、建物や通行される方に配慮しながら、安全に不用品の搬出や運搬をしておりますので、ご安心ください。
A. 当社の不用品の回収品目は多岐にわたります。タオルケットのほか、毛布や布団、枕などの寝具一式を一緒に回収することも可能でございます。まとめて回収することにより、処分料金がお得になる場合もございますので、気軽にお問い合わせください。
A. お見積りやご相談は無料のサービスです。当社ではタオルケット回収のお見積りだけの依頼も歓迎しています。見積り料金に納得ができなかった場合は、キャンセルをすることも可能です。もちろん、キャンセル料金も無料となっておりますので、ぜひ出張見積りをお申し込みください。
A. 当社では、基本的に不用品の状態問わず回収することが可能です。タオルケットが汚れていたり、破れてしまっていても喜んで回収させていただきます。お気軽に不用品についてご相談くださいませ。
A. お客様にして頂くお手間は何もございません。タオルケットの回収や運搬、その後の清掃まで当社スタッフが責任を持って行わせていただきます。たとえタオルケットに汚れがあっても問題ございませんので、スタッフがご訪問するまでくつろいでお待ちくださいませ。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。