海津市の

不用品回収・遺品整理・
ハウスクリーニングは
出張回収センターにおまかせ!

海津市・近郊なら急な不用品回収でも即日可能!

引っ越しや大掃除、 断捨離、 遺品整理など、 自分で1つ1つ不用品を処分するのはとても大変ですよね。
行政の粗大ゴミ回収は、 手間が多くて日にちもかかるし。 地域のリサイクルショップに持っていっても、 ブランド品や新しいモノでないとお金にならないし。
軽トラで回っている廃品回収業者は、 怪しくて怖いし・・・。そんな時は、 出張回収センターにご相談ください! 最短30分で急行!
大きくて重たい粗大ゴミから細かな不用品まで、何でもお安く引き取ります。
再販可能なものはしっかり高価買取も! 業歴15年、 延べ 332,400件以上の不用品回収実績が、 信頼の証です。 ※銃器や注射器、 盗品などは法律上、 回収・買取できません。

大きくても重くてもOK!

家電の回収処分

大きなものもラクラク!

粗大ごみ回収処分

当日に回収可能!

引越し不用品処分

プライバシー徹底保守!

ゴミ屋敷片付け

長年放置されたお家も!

空き家整理

大量処分も迅速対応!

オフィス店舗不用品

遺品整理の資格者在籍!

遺品整理

家具家電の買取に強い!

不用品買取

対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

不用品回収で出張回収センターが

選ばれる3つの理由

REASON

Googleクチコミ★4.6
安心と信頼の回収実績

リサイクル・廃棄物処理業界は許認可や法規制が大きく関わる業界です。こうした業界で業歴15年以上、延べ33万件以上の不用品回収・買取実績が信頼の証です。

最短30分のスピード対応

対応エリアであれば最短30分即日スピード訪問可能。地域最多級のトラックが日々巡回しており、コールセンターが最寄りのトラックを現場に配車します。

名古屋地域最安値級の価格

トラック1台あたりの訪問数やリサイクル率を高めることで、無駄を省き安さを実現。引っ越し前の大量の不用品回収では他社の半額の料金になることも!

地域の他社さんを徹底調査して、常に一番の価格、一番のサービスを目指しています。

お得な料金プランをご用意

料金紹介

出張回収センターでは、他社では別途料金になる車両費、出張費、梱包作業費、分別作業費、スタッフ追加が全て込みの料金です。
お見積り後の追加料金も一切ございません。お客様の状況に合った最適なプランをご提案させていただきます。
当サービスは、11,000円(税込)~が最安金額となります。
一度にまとめて多く回収する事で結果的にお得になる料金設定です。 この機会にご自宅にある不用品をまとめて断捨離しませんか?

買取りが可能な不用品は
高価買取 いたします!!

買取可能なものがあれば、費用が相殺されてお支払い金額0円!むしろプラスになることも!?
不用品買取の専門部署も持っている、出張回収センターだからできるお得なシステムです!
一般的な 不用品回収業者や遺品整理業者と比べて、
買取可能なものの種類が圧倒的多数!15ジャンル、100以上のカテゴリにも及びます。

さまざま不用品を回収しています

海津市の不用品回収実績

TRACK RECORD

PCや収納棚の出張回収

20161007_143220_552
回収料金:12,960円
回収エリア:海津市
作業内容:PCや収納棚の出張回収
作業時間:40分
スタッフのコメント
PCや収納棚などの出張回収にお伺い致しました。自宅を事務所として使用されており、もう必要ないからとご依頼を頂きました。パソコンなど処分が難しいものでも即日お伺いさせていただきますのでお気軽にご連絡ください。

ポリタンクなどの不要品回収

S__3719192
回収料金:4,320円
回収エリア:海津市
作業内容:ポリタンクなどの不要品回収
作業時間:5分
スタッフのコメント
ポリタンクなどの小物の不用品回収にお伺い致しました。家を整理していて出てきた不用品が回収日に間に合わなかったためご依頼を頂きました。当社は基本的にはどのようなお品物でも回収させて頂いております。処分にお困りでしたらお気軽にご相談ください。

タンスやお仏壇の出張回収

2016-1-11-01
回収料金:19,440円
回収エリア:海津市
作業内容:ポリタンクなどの不要品回収
作業時間:30分
スタッフのコメント
お仏壇とタンスの回収にお伺い致しました。今回のお仏壇ですが閉眼供養された後の回収でしたので特に問題はありませんでした。処分される際に閉眼供養が行えていないという方には、代理で供養するサービスも行っておりますので是非ご利用ください。
嬉しいお声を多く頂いております!

お客様の声

大掃除でご依頼いただいたU様

pic-2016-04-20_voice_twoshot.jpg
見積もりの相談をしていた時からメールや電話がこまめにあり、そして当日も連絡と確認も丁寧にしてくれたおかげで行き違いなどがなくとてもスムーズでした。作業もスピーディーであっという間に片付けてくれました。きれいになったお部屋でこれから毎日気持ちよく過ごせます。ありがとうございました。

お引越しでご依頼いただいたW様

06 (1)_voice_twoshot.jpg
不用品回収業者での引っ越しの依頼はしたことがありませんでしたが、友人が「捨てたいものも引き取ってくれるから引っ越し業者よりよかった」と言っていたので依頼しました。料金の相場が全く分からず不安でしたが、電話のオペレーターさんがひとつひとつ説明してくださったので安心できました。引っ越しも不用品も同時に出来る上、金額もお安くてまた引っ越しする時はお願いしたいです。

大掃除でご依頼いただいたH様

07 (1)_voice_twoshot.jpg
長年放置していた部屋をなんとかしたいと一念発起!大掃除をはじめたものの、捨てるものが多くてごみの日の回収ではなかなか処分できないと彼女に話したところ、見つけてきてくれたのが出張回収センターでした。ゴミ袋に入れていた紙系のごみや衣類、大きくて重い家具まで全部一気に回収!ゴミがなくなると部屋が一気にすっきりして片付けてよかったと思いました。依頼してよかったです、これからインテリアを楽しみます!

引っ越しに伴う不用品回収でご依頼いただいたE様

16 (1)_voice_twoshot.jpg
引っ越しが決まり使っていた家具や家電を買い替えるいい機会だということで今まで使っていた家具・家電をたくさん処分することになりました。自分たちで運び出すのも大変なので、今回依頼することに。一式の引き取りでしたので何時間もかかると予想していましたが、ほんの1時間ほどには終わっていました、やはりプロはすごいですね!有名メーカーの家具が含まれていて買い取って貰えたのも嬉しかったです。

海津市の地域情報

INFORMATION

岐阜県の最南端に位置し、西部・南部を三重県に、東部を木曽・長良川によって愛知県に隣接している海津市は、三重県、愛知県との県境なので都市部へのアクセスも便利なまちです。
 
海津市の面積のうち、約4割が海抜ゼロメートル地帯で、地表標高が満潮時の平均海水面よりも低い土地であることから昔から度々水害にみまわれてきました。
その為、集落や耕地の周囲を堤防で囲んで田畑や家を水害から守りました。この堤防を「輪中」といいます。
およそ400年程前から築かれ、海津市歴史民俗資料館に詳しい資料が残されています。
 
おちょぼさんの愛称で親しまれている「千代保稲荷神社」は義家から伝わる霊璽を祀った神社。
主に商売繁盛・家内安全と言われ、年間約200万人の参拝者で賑わっています。
 
愛知、岐阜、三重の3県にまたがる日本一広い国営公園である「国営木曽三川公園」は、四季折々の花で飾られ、さまざまなイベントが催されています。
輪中地帯を一望できる展望タワーやイルミネーション、アスレチック系遊具など、大人から子供まで楽しめる公園です。
 
海津市では、集積所へ出すか戸別収集、または粗大センターへの直接搬入の3つのいずれかの方法で処分することになっています。
粗大ごみの収集を逃さないためにも地域の粗大ごみの出し方を把握しましょう。
 

集積所へ出す粗大ごみの出し方

 
海津市では一般家庭から出る粗大ごみについて、年2回ごみステーションなど集積所での収集を行っています。
「大サイズのごみ袋に入らない大きさで1.8m以内のもの」が粗大ごみの対象となっています。
海津市で粗大ごみの対象となる品目は以下の表、または「粗大ごみの出し方」をご参考ください。
 

種類 品目
可燃性粗大ごみ 木材・木製のみの家具、布団、毛布、カーペット、畳、植木類など
不燃性粗大ごみ 金属製の家具(机・椅子など)、自転車、マットレス(スプリングのみ)、電化製品類など

 
その他詳細は「家庭ごみの分別と出し方」もご参考ください。
 
それでは、海津市で粗大ごみを出す手順を見ていきましょう。
 

1.「家庭ごみの収集日程について」を参考に収集日を確認する
地区によって収集日が指定されていますので、ごみカレンダーを参考にお住いの収集日とごみステーション場所を確認します。
 
2.粗大ごみ処理券を海津市指定ごみ袋等取扱登録店で購入する
粗大ごみ1点ごとに粗大ごみ処理券1枚を貼ってください。
粗大ごみ処理券は1枚40円(5枚綴りで200円)です。
 
3.粗大ごみ処理券を粗大ごみの見やすい場所に貼る
粗大ごみ処理券には「住所、氏名」を記入します。
粗大ごみ処理券の貼ってないもの、事前申し込みのない物は、収集できません。
 
4.収集日の午前8時までに所定の位置に出す
ごみステーションや集積所など指定された場所に出してください。
収集の時間は指定できません。また、立ち合いの必要はありません。

 
直径20cm未満の木材・剪定枝については、乾燥させて長さ1.0m以内に切って出してください。
シール1枚で約30kg程度までが限度です。
直径20cm以上の場合は、20cm未満に切って出してください。
 
また、可燃性粗大ごみ(布団、毛布、カーペット、ござ、畳など)と不燃性ごみ(家具や自転車、マットレス(スプリングのみ)、電化製品類など)では収集業者や収集時間が異なります。
集積所ではそれぞれが混在しないよう、必ず別々に置いてください。
 
詳細は「集積所へ出す場合」をご確認ください。
 

戸別収集の粗大ごみの出し方

 
海津市では集積所に出すほか、大きくて自分で集積所まで持ち込めない、軽トラック等の運搬車両がないなど、粗大ごみの運搬に苦慮している方のために戸別収集も行っています。
毎月第2水曜日(祝日の場合は翌週の水曜日)が収集日です。
 
それでは、海津市で粗大ごみを出す手順を見ていきましょう。
 

1.環境課へ電話予約をする
環境課 電話番号:0584-53-3195
受付時間:平日 午前8時30分~午後5時15分
収集日の前月末までに、環境課まで電話にてお申し込みください。
※月毎の件数が上限に達した場合、予約の受付を終了させていただきます。
 
1回の申し込みにつき5点までです。
申し込みの際に粗大ごみを置く場所と戸別収集用粗大ごみ処理券の必要枚数、受付番号をお伝えします。
 
2.戸別収集用粗大ごみ処理券を市役所およびエコドームで購入する
粗大ごみ1点につき戸別収集用粗大ごみ処理券を1枚貼ってください。
粗大ごみ処理券は1,000円です。
 
3.粗大ごみ処理券を粗大ごみの見やすい場所に貼る
粗大ごみ処理券には「受付番号」を記入します。
粗大ごみ処理券の貼ってないもの、事前申し込みのない物は、収集できません。
 
4.収集日の午前9時までに所定の位置に出す
玄関先、門の前など道路に面した場所、または申し込みの際指定した場所に出してください。
収集の時間は指定できません。また、立ち合いの必要はありません。

 
詳細は「粗大ごみ戸別収集について」をご確認ください。
 

自分で粗大センターや養老ドリームパークへ搬入する粗大ごみの出し方

 
海津市では集積所に出したり戸別収集だけでなく、自分で西南濃粗大廃棄物処理センター(粗大センター)やリサイクルセンター(養老ドリームパーク)へ搬入して粗大ごみを出す方法もあります。
粗大ごみの品目により、持ち込む場所が異なります。
詳細は以下の表をご参考ください。
 

品目 搬入場所
・廃タイヤ(軽四輪・普通車)
・陶磁器※食器類のみ(割れていないもの)
・木材(直径6センチメートル未満、長さ1.8m未満のもの)
リサイクルセンター
(養老ドリームパーク)
・燃やせないごみ(金属類、ガラスなど)
・粗大ごみ(家具類、電気カーペット、掃除機、ストーブ)
・木材(直径20cm未満のものは長さ100cm以内、直径20cm以上は20cm以内にする)など
西南濃粗大廃棄物処理センター
(粗大センター)

 
粗大ごみの中にも搬入不可な品目もあります。
詳しくは「粗大センターで受入出来ない物」「養老ドリームパークで搬入禁止のもの」をご覧ください。
それでは、粗大ごみを粗大センターや養老ドリームパークまで直接搬入する手順を見ていきましょう。
 

1.持ち込む前にあらかじめ分別をする
粗大ごみの種類により持ち込む場所が異なります。
上の表を参考に粗大ごみの分別をします。
布団やカーペットはそのままで、レースのカーテン等の薄手のものは、布団切断機で切断できませんので切ってお持ち込みください。
 
2.搬入するごみを車両に積んだ状態で、海津市役所 環境課に持ち込む
受付で「申請書」の申請手続きをしますので、免許証など身分証明書をご提示ください。
養老ドリームパークへの搬入申請については、申請書のダウンロードができます。
「組合提出用」「関係市町提出用」ともに必要事項をご記入の上、環境課へ提出しましょう。
粗大センターの申請書は窓口までお願いします。
 
3.受付後、搬入先に持ち込む
粗大センターまたは養老ドリームパークへ持ち込みます。
 
4.受付後、処理場の職員に従い搬入する
処理場内では職員の指示に従ってください。
 
5.計量後、手数料を支払う
養老ドリームパークの処分手数料は基本料金 100Kg以下で2,000円。
超過料金(100kg超)10kgごとに200円加算されます。
 
粗大センターの処分手数料は基本料金 100kgまで1,000円。
100kgを超える場合は、10kgまでごとに100円加算されます。

 
ごみの計測時の荷下ろしは自分で行う必要があります。
 

搬入先の受付時間
<養老ドリームパーク>
平日 午前8時30分から午後5時15分まで
土曜・日曜・祝祭日・年末年始:休み
 
<西南濃粗大廃棄物処理センター>
平日 午前8時30分から午後4時まで
土曜・日曜・祝祭日・年末年始:休み

 
<養老ドリームパーク 清掃センター・リサイクルセンター>
住所: 〒503-1277 岐阜県養老町有尾730番地
電話番号:0584-37-2023
 
<粗大センター 西南濃粗大廃棄物処理センター>
住所:〒503-1277 岐阜県養老郡養老町有尾字下池663番地
電話番号:0584-37-2103
 

粗大ごみで出せる物

 
粗大ごみで出せる物
 
海津市の場合「大サイズのごみ袋に入らない大きさで1.8m以内のもの」が粗大ごみの対象です。
海津市で粗大ごみの対象となる品目は、「粗大ごみの出し方」をご参考ください。
 
集積所へ出す場合と戸別収集、自己搬入はそれぞれ粗大ごみの処分費用が異なります。
集積所へ出す場合は1枚40円(5枚綴りで200円)の粗大ごみ処理券が1つの粗大ごみにつき1枚必要です。
戸別収集の場合、粗大ごみ1点につき戸別収集用粗大ごみ処理券(1枚1,000円)を1枚貼ってください。
 
自己搬入の場合、搬入先でも違いがあります。
養老ドリームパークの処分手数料は基本料金 100Kg以下で2,000円。
超過料金(100kg超)10kgごとに200円加算されます。
 
粗大センターの処分手数料は基本料金 100kgまで1,000円。
100kgを超える場合は、10kgまでごとに100円加算されます。
 
その他問い合わせなどは、市民環境部 環境課(電話番号:0584-53-3195)へ相談しましょう。
 

粗大ごみで出せない物

 
海津市の場合、処理困難物(市指定排出禁止物)、事業系一般廃棄物などは粗大ごみに出すことはできません。
また、家電リサイクル法の対象品目(エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機)、パソコン機器(本体・ディスプレイ・ノートPC)は対象外です。
 
それぞれ該当する方法で処分することになります。
 

家電リサイクル法対象

 

家電リサイクル法対象

テレビやエアコンなどは家電リサイクル法により、多くの市では回収ができません。
家電量販店か、専門の回収業者に依頼する必要があります。
 
家電リサイクル法とは

一般家庭や事務所から排出された家電製品(エアコン、テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)から、有用な部分や材料をリサイクルし、廃棄物を減量するとともに、資源の有効利用を推進するための法律です。

この家電リサイクル法の対象となるのは「家電4品目」です。
 
家電4品目とは

・エアコン
・テレビ(ブラウン管・液晶・プラズマ)
・冷蔵庫・冷凍庫
・洗濯機・衣類乾燥機

上記4種類の家電のことです。
 
家電リサイクル法対象機器の処理方法は、新しく購入する場合は買い替えする購入店舗へ、不要となった場合は不要な家電4品目を購入した店舗へ連絡して引き取り依頼することになっています。
 

新しく購入する、または購入した家電量販店へ持ち込む方法

 
新しく購入する予定がある、または過去に購入した店舗が分かっている場合、その店舗へ持ち込みます。
家電量販店で回収を依頼すると、リサイクル料金 + 収集運搬料金が必要です。
リサイクル料金はメーカーやサイズによって金額が変わり、収集運搬料金は各小売店によって差があります。
 

自治体の指定取引所まで持ち込む方法

 
購入する予定がない、または覚えていないなど、購入元が不明な場合は自治体に問い合わせて指定取引所まで持ち込みます。
自分で持ち込む手間はかかりますが、自分で持ち込む分、収集運搬料金はかからずリサイクル料金のみで処分できます。
手順は以下の通り。
 

1. 郵便局でリサイクル料金を支払う
 郵便局でリサイクル料金を支払うにはまずリサイクル料金を調べます。
 リサイクル料金は製造メーカーやサイズで判断できます。
 その後、郵便局の窓口にて家電リサイクル券を入手し、所定事項を記入します。
 家電リサイクル券に付いている振替払込書でATMまたは窓口にてリサイクル料金を振込みます。

2. 指定引き取り場所へ連絡し直接搬入する
 海津市の指定取引場所は株式会社斉藤商店です。
 持ち込む場合は、必ず事前に指定取引場所に連絡してから行ってください。

 
<株式会社斉藤商店>
住所:〒501-0535 岐阜県揖斐郡大野町大字加納字六反田西1330-10
電話番号:0585-34-3855
受付時間:午前9時から正午、午後1時から午後5時
休業日:日曜・祝日、年末年始、お盆
 
以下の指定取引所でも持ち込みが可能です。
 
<西濃運輸株式会社 六条倉庫>
住所:〒500-8357 岐阜県岐阜市六条大溝一丁目10番
電話番号:058-272-0155
受付時間:午前9時から正午、午後1時から午後5時
休業日:日曜・祝日、年末年始、お盆
 
<伊勢志摩陸運有限会社 岐阜営業所>
住所:〒501-6006 岐阜県羽島郡岐南町伏屋3丁目224番地
電話番号:058-214-2206
受付時間:午前9時から正午、午後1時から午後5時
休業日:日曜・祝日、年末年始、お盆
 
その他の指定取引場所は指定引取場所検索をご参考ください。
 

海津市一般廃棄物収集運搬許可業者に収集を依頼する方法

 
海津市では市から許可を受けた一般廃棄物収集運搬許可業者に家電4品目収集依頼することが出来ます。
一般廃棄物収集運搬許可業者に回収を依頼すると、リサイクル料金 + 収集運搬料金が必要です。
市から許可を受けた一般廃棄物収集運搬許可業者に収集を依頼する手順は以下の通りです。
 

1.許可業者へ電話予約をする
下記の一覧表の業者へ直接電話して相談してください。
 
2. 郵便局でリサイクル料金を支払う
郵便局でリサイクル料金を支払うにはまずリサイクル料金を調べます。
リサイクル料金は製造メーカーやサイズで判断できます。
その後、郵便局の窓口にて家電リサイクル券を入手し、所定事項を記入します。
家電リサイクル券に付いている振替払込書でATMまたは窓口にてリサイクル料金を振込みます。
 
3.相談した日時に所定の位置に出す
玄関先、門の前など道路に面した場所、または申し込みの際指定された場所に出してください。
運搬料金を業者に支払います。
運搬料金は業者により異なるので直接問い合わせてください。

 
詳細は「家電リサイクル法対象品目(家電4品目)」をご確認ください。
 
海津市一般廃棄物収集運搬許可業者 一覧表

業者名 電話番号
サトマサ株式会社 0584-53-3103
株式会社日本環境管理センター 0584-65-1132
株式会社野々村商店 058-239-9921

 

パソコン・ディスプレイ

 

パソコン・ディスプレイ

パソコンやディスプレイなどは、資源有効利用促進法(改正リサイクル法)の対象品となっており、多くの行政では回収していません。
 
資源有効利用促進法とは

循環型社会を形成していくために必要な3R(リデュース・リユース・リサイクル)の取り組みを総合的に推進するための法律です。

家電量販店か、専門の回収業者に依頼し、回収・リサイクルして貰うことができます。
リサイクルの対象となるのは以下の製品です。
 

・デスクトップパソコン本体
・ノートパソコン本体
・CRTディスプレイ
・液晶ディスプレイ
・CRTディスプレイ一体型パソコン
・液晶ディスプレイ一体型パソコン
・パソコンの製品出荷時に同梱されていたキーボード、マウス、コード、テンキー、スピーカー等の付属装置(パソコンと同時回収する場合に限り回収)

 
プリンタ、スキャナ、外付けドライブ、ワークステーション、サーバーなどはリサイクルの対象外ですので、通常の粗大ごみ収集などに出して処分します。
 
2003(平成15)年10月以降に販売された製品であれば無料で回収して貰えますが、それよりも古いパソコンの場合は回収費用が掛かります。
 

メーカーの回収・リサイクルの流れ

 

1. メーカーの受付窓口に回収の申し込む
 ディスプレイとパソコン本体のメーカーが違う場合は、それぞれのメーカーへ申込みます。
 
2. 各メーカーの受付窓口を一般社団法人パソコン3R推進協会のホームページの一覧にて、確認
 メーカーが存在しない自作、倒産メーカー、事業撤退、個人輸入等のパソコンはパソコン3R推進協会まで申し込んでください。
 
3. 申し込むとエコゆうパック伝票が送付されるので、梱包し発送する
 運搬したパソコンはメーカーの再資源化施設で解体され、資源として再利用されます。

 

危険物・処理が困難なもの

 
危険物・処理が困難なもの
 

消火器、注射器、注射針、ハウスのビニール(農業用)、農機具類、プロパンガスボンベ、耐火金庫、車の部品、バッテリー、その他危険物などは危険物・処理が困難なものに該当します。
 
これらは海津市では収集対応していませんので、市で許可を受けた許可業者に直接処理を依頼してください。
市で許可を受けた許可業者については「一般廃棄物収集・運搬許可業者に依頼する粗大ごみの出し方」内の「海津市一般廃棄物収集運搬許可業者 一覧表」をご参考ください。
 

事業系粗大ごみ

 
事業系の粗大ごみは、海津市では取り扱っていません。
各事業者自身で処分をするか、海津市が許可を出している以下の業者と契約し収集を依頼してください。
 
事務所や店舗などからでるごみは事業系ごみとなります。
事業活動に伴って生じた事業系ごみは、事業者自身で責任をもって処分・処理をお願いします。
 
もし仕事場と住居が一緒の場合は、事業所から出るごみは「事業系ごみ」、家庭から出るごみは「一般家庭ごみ」に分けて出しましょう。
産業廃棄物の処分についての相談は「廃棄物の分類について」を確認したのち、市民環境部 環境課 (電話番号:0584-53-3195)までお問い合わせください。
 
海津市では事業系一般廃棄物であれば粗大センターや養老ドリームパークでも受け入れています。
搬入までの手順は「自分で粗大センターや養老ドリームパークへ搬入する粗大ごみの出し方」を参考にしてください。
 

粗大ごみについての問い合わせ先

 
<海津市役所 市民環境部 環境課>
住所:〒503-0695 岐阜県海津市海津町高須515
電話番号:0584-53-3195
開庁日時:月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
閉庁日:土曜日・日曜日・祝休日・年末年始(12月29日から1月3日)

ご利用は簡単4ステップ!

回収までの流れ

お電話かメール・LINE@よりお問合わせください

まずはフリーダイヤルからのお電話かLINE@、または下記のお問い合わせフォームより無料お見積りのご予約をお願いします。 どんな不用品がどのくらいあるのかやご希望のスケジュールなどをお伺いいたします。

当社は年中無休で営業しており、即日での対応も可能ですのでお急ぎの方もぜひ一度ご相談ください。

無料のお見積り

いただいたご相談内容からもおおよその金額や作業時間はお伝えできますが、大量に不用品がある場合やゴミ屋敷清掃、一軒丸ごとのお引越しの場合はより正確な見積り金額をお出しするために現地へ訪問してお見積りをさせていただきます。
もちろん、料金やスケジュールが合わなければキャンセルしていただいて問題ありませんのでご安心ください。キャンセル料などは発生しませんし、当社は無理な営業などは絶対にいたしません。

不用品回収作業の実施

回収するもの、残しておくものの最終確認をしましたらいよいよ不用品を搬出いたします。

当社の作業は丁寧・真心がモットー。養生・梱包をしっかりと行い、お部屋や共用部分を傷つけることなく搬出いたします。

作業完了・お支払い

作業が完了しましたらお客様と最終チェックを行い、現金または各種クレジットカードにてお支払いをしていただきすべての作業が完了です。

またのご利用をお待ちしております! ※クレジットカードでのお支払いは、1万円以上からとさせていただきます。

お電話から最短で30分!

回収可能エリア

名古屋市・愛知全域

拠点のある愛知県では当社の不用品回収トラックが常時複数台稼働しております。
お電話頂きましたらすぐに最寄りのトラックが駆けつけます!
愛知県内で不用品でお困りの際はまずはご連絡ください。名古屋市ももちろん即日対応可能です!
愛知県でも名古屋市でも料金変わらず地域最安値クラス!

よくいただくお問い合わせをご紹介

よくある質問

基本的にはどんなものでも回収が可能です。ただし、動物、薬品、医療器具(注射器・針・メス等)、銃器、生ごみなどの食料品全般、ペンキなどの塗料、液体、危険物(ライター・マッチ・スプレー缶・電池)などは対応いたしかねます

ご対応可能です。土日などは予約が混み合いやすいのでなるべくお早めのご予約が確実です。1ヶ月以上先のご予約なども承りますのでまずはお気軽にご連絡ください。

当日引き取りも可能です。 お客様のご自宅から一番近い車両を手配いたしますのでご相談ください。

もちろん可能です。またキャンセルされた場合も出張料や見積料は一切頂きませんのでご安心ください。

回収する物品に増減があったり、回収の状況がお見積り時と変わっているなどの特殊な状況出ない限り追加料金が発生することはございません。お見積りの金額はお客様との大切なお約束ですので、当店都合で上乗せするなどは一切ございませんのでご安心ください。

当日に増えたり、減ることは全く問題ございません。お伺いさせていただくスタッフが再度お見積りさせていただきます。