愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

ベッドを処分する方法とは!処分料金と捨て方のポイントを徹底解説!

ベッドの処分で悩んでいませんか?

ベッドやマットレス(スプリング含む)の処分にお困りの際は、名古屋で不用品回収実績No.1の出張回収センターにお任せ下さい!ベッド1点から出張回収いたします。

ご自身では運び出すのも解体するのも難しいベッドやマットレス。そんな大物家具の粗大ゴミを、ご自宅にお伺いして回収・処分いたします。雨天決行で、土日祝日にかかわらず、年中無休で対応しています。引越しの際の急なご依頼も、即日回収可能!名古屋市内やその近郊であれば、最短30分で訪問いたします。まずはお気軽にご連絡下さい。

目次

ベッドを処分する方法について

下記ではベッドを処分する方法を詳しくご紹介していきます。

自治体に粗大ごみとして回収してもらう

ベッドなど大型の家具を処分する最もスタンダードな方法と言えるのが、自治体が行っている粗大ごみ回収に出すという方法です。一般的な回収の流れとしてはまず、粗大ごみ受付センターへ申し込んで頂き、コンビニやスーパーなどで粗大ごみ処理券を購入します。その後、ごみ処理券に名前など必要事項を記入し、処分するベッドに貼りましたら、決められた収集日時までに指定の場所へ出すという事になっております。ただ、自治体によってルールは異なっておりますので、お住まいの自治体に事前に確認しておく事をおすすめ致します。メリットとしては、手数料の安さや遠くまで運搬する必要がないという点であります。

自分でベッドを解体して一般ごみとして処分する

ご自身でベッドを解体した上で、一般ごみに出すという方法もございます。ベッドを粗大ごみのサイズ基準以下まで細かく解体して頂き、可燃ごみと不燃ごみに仕分けして捨てます。一般ごみは粗大ごみと比べて回収頻度が高い上、事前の予約も必要ありませんので、自分のペースで処分して頂く事が可能でございます。また処分する際の費用が一切かからない点がメリットとなっております。

友人や知人などに譲渡する

もし、友人や知人の中にベッドを欲しがっている方がいらっしゃれば、譲り渡すのも1つの方法と言えます。無料で処分できる事はもちろんですが、解体される事なく他の人に使い続けてもらえますので、ベッドに愛着があったという方にとってはありがたい方法かもしれません。もし自力では運ぶのが難しい場合は、ベッドなど大型家具の運搬サービスを行っている専門業者に依頼して頂くのが良いでしょう。

買い替える際、お店側で引き取ってもらう

買い替えを理由に今まで使用していたベッドを処分したいという方には、新しいベッドを購入する店舗に使っていたベッドを引き取ってもらうのも一つの方法です。ベッドを自宅まで配送した際に、古いベッドの回収作業もできますので場所を取る必要がなく、購入と処分が一度に行える点が大きなメリットとなっております。以下に引き取りサービスを実施している店舗をいくつか紹介致します。

無印良品

無印良品では商品を購入した方を対象にベッドも含めた不用品の有料引き取りサービスが用意されております。ただし、購入した商品と同じ種類で同じ数である事が条件です。また配送先と異なる場所からの不用品回収には対応しておりません。例えば引越し先に購入したベッドを配送した場合、前に住んでいた場所にある古いベッドを回収してもらうという事はできませんので、ご注意下さい。

ニトリ

大手家具チェーンのニトリでも有料の家具の引き取りサービスがございます。購入した商品と同数量あるいは同容量の家具を引き取ってもらえる事が可能となっております。ニトリ以外の家具でも引き取ってもらえますが、ベッド1点を購入して自宅にある2点のベッドを引き取ってもらうという事はできません。

ベルメゾンネット

ベルメゾンネットの大きな魅力は、ベッドなど大型家具を購入した際、同じ種類の家具である事を条件に、処分したい家具の引き取りサービスを無料で利用できる点でございます。ただ、購入した商品と処分をしたい物のサイズが大きく異なる場合、トレックの積み込みスペースが不足する事で回収できないケースもありますので、その点は注意が必要となります。

引越し業者に回収してもらう

荷物の運搬が主な業務と言える引越し業者の中には、ベッドなどの大型家具を引き取ってくれるサービスを用意している所もあります。そのため、引越しのタイミングで古いベッドをついでに処分したいという方にはおすすめの方法となっております。荷物の運搬作業と同時並行に回収の作業をしてくれますので、手間がかからない点がメリットでございます。業者によっては対応できる範囲が異なっているため、依頼する際はあらかじめ業者にご相談するのが良いでしょう。

不用品回収業者に依頼する

「忙しいため、ベッドを粗大ごみとして出す事ができない」、「ベッドを購入した店舗で古いベッドを引き取ってもらえない」という場合には、不用品回収業者に依頼する事をおすすめ致します。自分の都合に合わせて回収してもらえる点が大きなメリットです。営業時間は業者により多少異なりますが、土日祝日や夜の時間帯にも対応している所も少なくありませんので、お仕事などで忙しいという方も安心して処分して頂けます。

一方、不用品回収業者の中には、必要な許可を取得しないまま、無許可で営業している業者や適正な料金とは言い難い金額を請求してくる業者も存在しております。チラシを用いて無料で不用品回収している事をアピールしたり、スピーカーの音量を大きくして住宅街の中を走りながら宣伝している業者はなるべく避けて頂いた方が良いでしょう。不用品回収業者を探す際は、業務に必要な許可を得ているか、住所や電話番号など業者の情報がきちんと公開されているかなどのポイントを意識しながら、探して頂く事をおすすめ致します。

ベッドの処分方法を選ぶポイント

下記ではベッドの処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

優先順位を明確化する

ベッドの処分方法を選ぶ際は、何を最優先に考えてベッドを処分したいのか、明確化しておく事は重要なポイントの一つと言えます。例えば処分に費用をかけたくないのであれば、自分でベッドを解体し、ごみとして処分したり、知り合いなどに譲るのが最善の方法でございます。またあまり手間はかけたくはないが、費用もなるべく抑えたいという方には、自治体に処分してもらうのがおすすめとなっております。一方、ある程度、料金は高くても良いので、ベッドを処分するのに時間や労力をかけたくないという方は、引越し業者や不用品回収業者に依頼するのが良い選択となるでしょう。 このように、ベッドの処分する際の選択肢は多いですので、この点だけは譲れないという優先項目がハッキリしていれば、どのようなケースでも迅速かつスムーズにベッドを処分する事が可能となるでしょう。一方、それぞれのベッドの処分方法には注意して頂きたい点もございます。例えば、自分で解体して粗大ごみに出す方法では、解体するまでにかなりの労力と時間が必要となります。そのため、忙しい方や体力に自信がない方などには、向いていない処分方法かもしれません。また友人や知人に譲るという方法は、自分で手配や運搬をする必要がございます。手伝ってくれる方がいらっしゃれば話は別ですが、一人で処分しなければならない状況であるのでしたら、あまりおすすめはできない処分方法であります。
POINT 2

不用品回収業者に依頼する際の注意点

不用品回収業者に依頼する場合、料金設定がそれぞれの業者により幅広い傾向にあります。そのため、簡単にベッドの処分をお願いしてしまうと、想定外の出費になる可能性も少なくありません。また、便利な不用品回収業者ですが、中には不用品を回収する免許を持っていない違法な業者もございます。回収した不用品を正しく処分せずに不法投棄したり、予定の見積りよりも高い料金を請求されたりなど、トラブルになってしまうことがあるので注意が必要です。ベッドの処分をする際は、メリットに注目するだけでなく、注意すべき点もしっかり把握する事も大切です。

ベッドの処分料金について

下記ではベッドを処分料金について詳しくご紹介していきます。

ベッドを処分する際にかかる費用の相場は、ベッドの種類やサイズなどによって異なっております。一般的な各種類のベッドの処分料金の相場は以下の通りですので、参考にしてみて下さい。

粗大ごみとして処分する場合

粗大ごみとしてベッドを処分する場合、最も安い料金相場の平均は、ベビーベッドは約500円、シングルベッドでは約1,000円となります。またベビーベッドはベッドのサイズとしては小さい事もあり、約500円で処分する事も可能でございます。一方、ダブルベッドはサイズ的にも大きい部類に入りますので、1,800円前後が平均的な処分料金と言えます。尚、最も処分料金が高いと言えるのが2段ベッドであり、2,000円程度処分料金が必要と考えて頂くと良いでしょう。

不用品回収業者に依頼した場合

ベッドを不用品回収業者に依頼した場合の処分料金も基本的にはベッドの種類や大きさによって変わってきます。例えばシングルベッドの場合、処分料金の相場は7,000~1万円となっております。一方、ダブルベッドや2段ベッドといった大きいサイズになると1万~1万2,000円の間が適正な処分料金と捉えて頂いても良いでしょう。ただ、不用品回収業者によって処分料金は異なっているので、事前に確認して頂くのが賢明と言えます。また不用品回収業者の中には、悪徳業者も一部存在しておりますので、可能であれば複数の業者に見積もりしてもらう事をおすすめ致します。

引越し業者に処分してもらう場合

引越し業者の場合、ベッドの処分料金の相場はシングルベッドで約5,000円、ダブルベッドでは約8,000円と言われております。また2段ベッドとなると1万円前後が一般的な相場と考えて頂いて良いでしょう。もしマットレスがない場合でしたら、この処分料金の相場よりも安く処分する事は可能でございます。ただ、この料金はあくまで一つの判断材料でありますので、安易に引越し業者を選んでしまうと想定外の費用が可能性も否定できませんのでご注意下さい。さらに家の構造やベッドの大きさによっては高い場所から階段を使って運んだり、吊り下げて降ろすなどのケースもございます。そのような特殊な作業が発生した場合は、料金が追加される可能性もありますので、その点は留意しておいて下さい。

ベッドの処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまでベッドの処分方法や処分料金について解説してきました。
ここではベッドを処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

名古屋で実績No.1!長年の豊富な実績が信頼の証です

不用品回収は、ご自宅のお部屋の中まで不用品を引き取りに来てくれる便利なサービスです。一方で、女性の一人暮らしなどだと、お部屋に業者を上げることに不安を感じたり、法外な料金を請求されたりしないか心配な方もいらっしゃると思います。

残念ながら実際に、無許可で営業を行う悪質な廃品回収業者もおり、高額請求トラブルや不法投棄問題などが取り沙汰されています。

その点当社は、業歴15年延べ33万件以上と、愛知・名古屋でNo.1の不用品回収・買取実績があります。本社を名古屋に構え、東京・横浜・大阪にも展開するホールディングス会社の一員です。社員教育に力を入れ、使用する機材にもとことんこだわっています。単に不用品を回収するのではなく、親しみやすく便利で、お客様のお気持ちに寄り添った、「心地よいサービス」を追及しています。

選ばれる理由 2

手間なく楽々!あっという間のスピード対応

「とにかく安くベッドを処分したい」そんな場合は、名古屋市などの自治体が行う、粗大ゴミ収集が最も費用を抑えられます。ですが、指定された日時に、指定場所までご自身でベッドやマットレスを運び出さなければいけません。一人では無理ですし、重くて大きいベッドを階段で運びおろすのは、二人でも危険で大変な作業です。

解体するにしても、とくに「ロフトベッド(システムベッド)」は、難易度が高いので注意が必要です。ロフトベッドは、解体のやり方を間違えると、崩れて下敷きになり、大ケガにもつながりかねないからです。解体できたとしても、長くて重いフレームのパイプを運び出すのは大変ですし、住まいに傷をつけかねません。

その点、当社であれば、お電話1本ですぐに駆けつけ、経験豊富なスタッフが、専用の工具で手際良く解体。2名体制でスムーズにあっという間に運び出します。手間も、時間も、大変な思いや危険な思いをすることもありません。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

経験豊富なプロの技!住まいを傷つけずに運び出し

実はベッドのフレームは、プロの業者でも「傷を付けやすい物ランキング」でトップの大型家具。しっかり養生するのはもちろん、運び出す技術と経験が必要です。もし住まいに傷を付けてしまったら、退去時に余計な修繕費を請求されるリスクがあるため、注意が必要です。

中でも、無印良品や通販で購入できるマットとフレームの枠が一体になったタイプのベッドは、分解ができません。その場合は、大きなサイズのままで運び出すので、壁や出入口など、建物を傷付けてしまいやすいのです。ちょっと後ろに引こうとして、壁紙をガリっ…。こうした失敗談はよく耳にします。

当社は、大手引越し業者並みの養生資材を取り揃え、たとえ一人で運べる場合でも、経験豊富なスタッフが二名体制で運び出すことで、建物を傷つけるリスクを最小限に抑えています。

選ばれる理由 4

地域最安値級の安さ!品質にも妥協なし

ベッドを処分する場合、金額だけを見れば、名古屋市などの自治体による粗大ゴミ収集が最安です。ですが、マットレスはスプリングがあるため、粗大ゴミ収集が不可の地域もあります。加えて、ご自身で家の外の指定場所まで運び出さなければいけません。

一方、出張回収センターなら、ご自宅からの搬出も、解体・処分も全てお任せ頂けます。ベッド1点でもOKですし、他の不用品もまとめて処分できるため、さらに手間なく便利です。

不用品回収サービスの料金は、人件費/搬出費+車両費/燃料費+処分費 の3つで金額が決まってきます。当社では、コールセンターやトラック全台へのGPS設置による効率的な配車と、回収した商品の徹底的な「リユース」「リペア」「リサイクル」により、処分費を圧縮して地域最安値級の安さを実現しています。

reason05
22253735_s
選ばれる理由 5

人気メーカーは高価買取のチャンスも!

「不用品の買取には、モノの今の価値を見極める審美眼と情報、そして再販するための豊富な販路やスキルが不可欠です。そのため、不用品回収業者の中で、本格的に買取まで行っている業者は僅かです。同じく、リサイクルショップ の中で、不用品の出張回収・処分も行なっている業者は限られています。

一方当社では、長年 不用品買取を専門に行う事業も行なってきた為、再販可能な商品であれば、幅広いジャンルで高価買取することができます。

ベッドは販売価格と品質が比例しており、有名ブランドの高価格のものであれば中古市場でも需要があります。フランスベッドやシモンズ、IDC大塚家具やACTUS(アクタス)などのセミダブル以上のサイズのベッドは、高価買取の対象です。無印良品やニトリ、IKEAも状態が良ければ買取可能な場合があります。

ベッドの処分に関するよくある質問

A. はい、可能です。無料で出張見積もりに伺いますので、お気軽にお問合せください。他にも不用品がある場合は、まとめてお得に回収もできます。
A. はい、お任せください。出張回収センターは、地域最多級のトラック稼働数で、お近くの地域を巡回しているトラックを配車するため、即日のお伺いが可能です。名古屋市内でしたら最短30分程度で訪問できます。ただし、他のお客様との兼ね合いもあるため、お急ぎの場合は今すぐお問い合わせください。
A. はい、対応しています。分解できない大型家具で出入口や階段を通せない場合は、クレーン車で吊り下げ作業をいたします。ただ、他社では「クレーン車でないと出せない」といわれた現場でも、当社の経験豊富なスタッフであれば、吊り下げなしで行える可能性があります。料金もその方がお安くなりますので、一度現場を確認させて頂ければと思います。
A. はい、回収・買取ともに可能です。電動ベッドは通常のベッドよりもさらに重量があり、モーター型で分解が必要になります。分解にも搬出にも相応の知識と技術が必要なため、パラマウントベッドなどのメーカーに引き取り依頼をしても、4〜5万円程度処分費がかかります。 当社では、回収・処分はもちろんのこと、再販可能なベッドであれば買取できる場合もあります。介護施設などで一定の需要があるからです。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。