愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

ブルーレイレコーダーの捨て方とは?正しい捨て方と処分料金を紹介!

ブルーレイレコーダーの処分で悩んでいませんか?

自宅で好きな番組や録画したドラマを観たり、ブルーレイレコーダーは、今やどのご家庭にも1台はある身近な家電のひとつ。
昨今はNetflixやHuluなど、インターネットから直接映画や音楽が見られるストリーミングサービスが多く利用されるようになり、ブルーレイレコーダーが活躍する機会は減ってきたように思います。

 

大抵テレビ台に収納してあるものなので、わざわざ処分しなくてもさほど邪魔ではないのですが、壊れていたり使用する予定がないのであればスッキリ処分すべきです。
でも、いざ処分するとなると、ブルーレイレコーダーってどう捨てるのが正解なのでしょうか?

 

ブルーレイレコーダーの処分でお困りの際は、出張回収センターにお任せください!

 

お電話いただければ、最短即日でご自宅まで回収に伺います。買取にも対応しておりますので、売却をご検討中の方もぜひご相談ください!

目次

ブルーレイレコーダーを処分する方法について

下記ではブルーレイレコーダーを処分する方法を詳しくご紹介していきます。

一言でブルーレイレコーダーとは言っても、大きさによって処分の方法は変わってきます。
ここでは、ブルーレイレコーダーの主な処分方法7つをご紹介していきます。

不燃ゴミとして回収してもらう

ブルーレイレコーダーは家電4品目の対象にはなっていませんので、一般的なゴミと同じように自治体で回収してもらうことができます。
自治体で決められている粗大ゴミのサイズ以下のブルーレイレコーダーであれば、不燃ゴミとして捨てることが可能です。他のゴミと同じように、指定されている集積所に出してください。
ただし、サイズに限らず不燃ゴミとして回収していない自治体もあるので、間違えて分別する事がないように注意してください。

粗大ゴミとして回収してもらう

不燃ゴミや小型家電回収BOXの規定サイズよりも大きなブルーレイレコーダーは、粗大ゴミとして収集を依頼する必要があります。
粗大ゴミとして収集してもらうには、次のような手順が必要になります。

 

1.インターネット受付や電話受付で自治体に申し込みます。
2.スーパーマーケット、コンビニエンスストア、郵便局などで、手数料納付券シールを購入します。
3.手数料納付券シールに氏名を記入して、ブルーレイレコーダーに貼り付けます。
4.指定日時に指定場所へブルーレイレコーダーを出します。

 

具体的な流れは、自治体で異なる場合があるので、詳しくはお住まいの地域の自治体でご確認ください。

 

粗大ゴミとして処分が必要な場合に注意が必要なのは、日程を自由に選べない点。例えば、名古屋市が実施しているインターネット受付の締め切りは、収集日の10日前までです。今すぐ処分したいときは、他の方法を選んだ方が良いかもしれません。

小型家電としてリサイクルする

ブルーレイレコーダーは小型家電リサイクル法で、リサイクルの対象となっています。
小型家電用の回収ボックスが設置されている自治体もあり、そこで処分することもでき便利な処分方法です。回収ボックスは行政センターや、家電量販店などに設置されていることが多いです。

 

どこに回収ボックスが設置されているか分からない方は、自治体のホームページなどで確認してください。回収ボックスに入れられたブルーレイレコーダーは、再利用可能なパーツなどを取り出しリサイクルされますので、環境にも優しい処分方法です。

リサイクルショップに買い取ってもらう

ただ処分するのではなくお金に換えたいという方には、リサイクルショップでの買取という方法もオススメです。
店舗の営業時間内であれば、自分の都合に合わせて好きなタイミングでブルーレイレコーダーを無料で処分するだけでなく、場合によってはお金に換えることができるのは大変魅力です。

 

ブルーレイレコーダーが壊れておらず、比較的状態がキレイだったり、購入時の箱もあれば買取の価格も高くなりますし、壊れてしまったブルーレイレコーダーでも店舗によっては買取してくれることもあります。ただし、自分で店舗に運んだり、買取されなかった場合は再び持ち帰らねばならないという手間がかかってしまいます。
また、自宅の近隣にこのような店舗がなく、車を所有していない場合は、出張買取や宅配査定なども利用すると良いかもしれません。その場合、出張費用や配送料がかかってきますが、自宅にいながらサービスを受けられるのは嬉しい点と言えます。
ただし、利用する店舗によって費用も買取金額も異なるので、事前にいくつか見積もりを取ることをお勧めします。

ネットオークションやフリマアプリを利用する

フリマアプリやネットオークションのメリットの一つに自分で販売価格を決められるところが挙げられます。
壊れていなかったり人気のあるメーカーの製品であったりすると、決めたお値段で売れる可能性が高いと言えます。

 

デメリットは必ずしも売れるとは限らない点と、出品や配送の手間がかかる点です。ブルーレイレコーダーの状態を紹介する写真のアップロードや、発送する時に傷が付かないように丁寧に梱包する工夫が必要となってきます。余計なトラブルを巻き起こさないためにも、細かな説明や丁寧な対応を心掛けると良いかもしれません。

新しいブルーレイレコーダーを購入する時に下取りに出す

ブルーレイレコーダーの買い替えを考えている方は、下取りサービスを利用してみるのも良いかもしれません。

 

家電量販店の中には、下取りサービスを行っているところもあります。古いブルーレイレコーダーを下取りに出すと、商品の値引きやポイント還元されることも多いです。ただし、下取りには条件が設けられていることもあるので注意してください。ブルーレイレコーダーの購入を検討している方は、まずはブルーレイレコーダーの機種が下取りの対象となっているか、確認してみることをお勧めします。

不用品回収業者に回収を依頼する

不用品回収業者に、ブルーレイレコーダーを回収してもらうこともできます。

 

この方法のメリットは、一切手間がかからないということです。申し込めば即日対応で自宅まで回収に来てくれますので、急ぎでブルーレイレコーダーを処分したい場合にも、自分で店舗まで持ち込む必要はありません。また、部屋からの運び出しやトラックへの積み込みなども、スタッフがすべて対応してくれるので女性やご年配の方も安心です。また、まとめてその他の不用品も回収してくれるので、手間も時間もかけずに自宅を片付ける事が可能です。

 

しかし、不用品回収業者のほとんどがこういったメリットがある一方、中には悪徳業者もあるので注意が必要です。
「無料回収」を謳い文句に、出張費用や運搬費用などを後から請求したり、不用品回収後に不法投棄したりするケースも。
不法投棄の場合は、業者だけでなく依頼主も法で裁かれるので他人事ではありません。

 

不用品の回収や処分には、一般廃棄物収集運搬業許可などの資格が必要になります。資格を取得している業者であれば、まず安心して大丈夫です。
必ずホームページに記載されているはずなので、不用品回収業者に依頼を検討する場合、まず資格を持った業者なのか、見積もりはどうか、さまざまな方向から調べましょう。

ブルーレイレコーダーの処分方法を選ぶポイント

下記ではブルーレイレコーダーの処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

ハードディスク内のデータを消しておく

ブルーレイレコーダーの中には、様々なデータが保存されています。録画した番組はもちろん、設定時に入力した個人情報などがハードディスクに保存されていることもあります。そのまま処分するとデータを抜き取られ、悪用されてしまう可能性もあるので、必ずデータを消去してから処分するようにしてください。ブルーレイレコーダーには出荷時の状態に戻す初期化機能があるので、捨てる前に初期化しておくと安心です。
POINT 2

B-CASカードは返却もしくは破棄する

ブルーレイレコーダーに付属しているB-CASカードは、必ず取り出しておいてください。B-CASカードはB-CAS社へ返却するか、自分で処分する必要があります。返却する場合は、カスタマーセンターに連絡した上で返却手続きを進めてください。自分で処分する場合は、ICチップの部分をハサミなどで切断しておくと安心です。有料放送の契約をしている方は、B-CASカードを処分する前に契約の変更や解約の手続きを行ってください。
POINT 3

悪徳業者には依頼しないようにする

不用品回収業者の中には、国から許可を得ずに営業を行っている業者もあります。そういった業者を利用すると、法外な料金を請求される、回収した商品を悪用されるといった危険があるため注意が必要です。「無料で何でも回収します」などと謳っている業者には気をつけたほうが良いかもしれません。ホームページに記載されている許可番号などをチェックして、正規の業者かどうか確認しておくと安心です。

ブルーレイレコーダーの処分料金について

下記ではブルーレイレコーダーを処分料金について詳しくご紹介していきます。

ブルーレイレコーダーを処分する時、どのくらい費用がかかるのか気になる方もいるかもしれません。そういう方のために、処分方法ごとにかかる費用をまとめてみましたので参考にしてください。

不燃ゴミとして回収してもらう場合:0円

不燃ゴミとして出す場合の費用はかかりません。ただし、自治体のルールに逆らって不燃ゴミに出した場合は回収されないため、近隣の住民の迷惑になりかねません。不燃ゴミとして処分する前に、自治体のルールを確認するようにしましょう。

粗大ゴミとして回収してもらう場合:250円〜

DVDプレーヤーに貼り付ける、粗大ゴミ回収シールの費用です。例を挙げると、名古屋市の場合は基本的には小型家電と指定されており、規定以上のサイズは250円です。また、東京都港区の場合はビデオデッキ(DVDプレーヤー、レコーダーを含む)は400円とされております。各自治体によって分別も費用もさまざまですが、大体の費用は250円から500円以内と考えるのが妥当でしょう。

小型家電としてリサイクルする場合:0円

小型家電回収BOXへの投入する費用もかかりません。しかし、いざ処分しようと持ち込んでも、サイズが合わずBOXに入れられない場合は粗大ゴミになることが多いので、無駄足にならぬよう事前にサイズを確認する必要があります。

リサイクルショップに買い取ってもらう場合:0円〜

ほとんどのリサイクルショップでは、買取に手数料はかかりません。持ち込んで買取となれば買取金額分がそのままプラスとなります。ただし古いものや、壊れていて正常に動作しないものは、残念ですが買取とならない場合も。また、出張買取や宅配査定を利用した場合には、出張費用や配送料が別途かかるので事前に確認してから利用しましょう。

フリマアプリなどに出品する場合:0円〜販売手数料(販売価格の10%〜)+配送料

フリマアプリやネットオークションに出品して無事に販売できた場合は販売手数料が発生いたします。出品なさる会社にもよりますが、販売価格の5%から10%が販売手数料として差し引かれます。また、商品の配送料も自己負担となりますので、配送先によっては思わぬ出費になることもあります。

購入する際に下取りに出す場合:0円

新しくブルーレイレコーダーなどを購入する際に古いものを下取りとして引き取ってもらう場合は費用はかかりません。また、場合によっては新品の方を割り引いてもらえるかもしれません。新品の購入予定があり、店舗で下取りを実施している場合はかなりお得となります。

不用品回収業者に回収を依頼する場合:2,500円〜

不用品回収業者に処分を依頼する場合、処分料金は料金体系で異なります。
不用品回収業者の料金体系は、大きく品目制と定額制にわかれます。品目制は、処分する品目ごとに処分料金がかかる料金体系です。多くの場合、基本料金もかかります。定額制は、軽トラック積み放題などのような料金体系です。例えば出張回収センターの場合ですと、品目制の目安としてブルーレイレコーダーの処分料金は500円〜となり、そこに基本料金の2,000円を追加し2,500円〜となります。
他の処分方法に比べると少々割高ですが、不用品回収業者は買い取りで処分料金を相殺できる可能性があるので、意外とお得に利用できるかもしれません。

 

料金が安い方法が必ずしもお客様に最適なものであるとは限りません。もし一刻も早く照明器具を処分したいという切迫したニーズがあるのであれば、多少費用は掛かるものの即日でも対応できるような不用品回収業者に引き取りを依頼するのがオススメです。逆に、そこまで急ぐ必要がないのであれば、コスト重視でなるべく安い方法を選ぶというのが良いかもしれません。

ブルーレイレコーダーの処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまでブルーレイレコーダーの処分方法や処分料金について解説してきました。
ここではブルーレイレコーダーを処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

地域に密着し、積み重ねてきた信頼

世の中には不用品回収業者がたくさんある中、当社が多くのお客様から評価も頂いている理由の一つは地域に根ざしたサービスにあります。

 

名古屋市を中心に15年以上に渡ってお客様に満足いただけるサービスを磨いてきた結果、当社の回収実績は名古屋NO.1の33万件以上にのぼります。
地域に密着した効率的な回収によるコストカットにも成功し、ご利用しやすい価格設定も実現しております。
お客様に満足いただけるよう丁寧な業務を続けてきたことにより、数々のメディアでも紹介いただきました。

 

ブルーレイレコーダーなどの粗大ゴミや、ご自身で運搬が困難な重い物や大きな家具など、不用品のことで少しでもお悩みがございましたら、遠慮なくご相談ください。

選ばれる理由 2

スタッフは丁寧さと清潔さ重視!

車両には20種類以上の養生が常備されており、搬出作業に使用しています。
お客様のご自宅をキズ付けたり汚すことなく、安全にブルーレイレコーダーを回収できるよう努めています。

 

さらに、身だしなみや言葉遣いなど、スタッフへの教育も徹底してきました。
お客様が安心してお仕事を任せていただけるよう、細心の注意を払っています。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

大量の不用品も回収可能!同時に買取もOK!

当社ではブルーレイレコーダー1点から複数まで、数量に制限を設けず回収を行っております。

 

長年培ってきた安心安全のプロの技術を活用し、お客様に余計な負担をおかけしませんのでご安心ください。
幅広い品目の家具・家電を取り扱っているため、住まいの自治体の公共回収では対応してもらえない大量の不用品であっても柔軟に対応いたします。

 

また、知識が豊富なスタッフによる買取サービスも同時にご利用いただくことで、料金のご負担を軽減することも可能です。
お客様の様々なニーズに柔軟に対応させて頂いておりますので、お気軽にご連絡ください。

選ばれる理由 4

車両にGPS機能搭載、ご依頼から最短30分!スピーディで丁寧な仕事

業務用の車両にGPS機能を搭載しているのも当社の特徴です。

 

お客様から急ぎでブルーレイレコーダーを処分したい!とご依頼があった場合、すぐに最寄りの車両と連絡をとって現地へと向かわせます。
エリア内の名古屋市近郊でしたら最短30分のスピーディーな対応が可能です。

reason05

ブルーレイレコーダーの処分に関するよくある質問

A. 年中無休で営業しておりますので、土日や祝日でも問題なく回収に伺います。夜間の回収をご希望の場合はスタッフのスケジュールを調整して伺いますので、一度お問い合わせください。予約状況によってはご希望に添えない場合もございますので、お急ぎの方はお早めにご連絡いただくことをお勧めいたします。
A. もちろん1点のみの回収も可能です。当社には、トラックに積み放題プランという料金プランがございまして、他の不用品と合わせてご依頼いただくと不用品お一つあたりの料金がお得になりますので、ブルーレイレコーダー以外にも不用品がある場合はぜひまとめてご依頼ください。
A. お見積りのみのご依頼も大歓迎です。もしブルーレイレコーダーの回収料金にご満足いただけなかった場合は、キャンセルすることもできますのでご安心ください。お見積料金やキャンセル料金がかかることはございませんので、お気軽にご相談ください。
A. 再販可能な商品であれば買取も可能です。ただし、ブルーレイレコーダーの機種や商品の状態によっては買取できない場合もございますので、まずは一度お見積りをご依頼ください。出張見積もりだけではなく、メール見積もりやLINE見積もりもご利用いただけます。
A. お申し込みはいつでも受け付けております。ご連絡をして頂いた当日でもご訪問が可能です。ただし、急ぎの場合でしたら、他のお客様との兼ね合いもございますので、できるだけお早めにご依頼ください。お客様のご希望にお応えするよう努めさせていただきます。
A. お客様にして頂くお手間は何もございません。たとえ汚れがあっても問題ございませんので、スタッフがご訪問するまでくつろいでお待ちくださいませ。内部データなどがもしご不安であれば、設定を全てリセットしてデータを消去することをお勧めいたします。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。