MENU

ブルーレイレコーダーの処分・不用品回収なら出張回収センター!こんなお悩みありませんか?

ブルーレイレコーダーの処分で悩んでいませんか?

ブルーレイレコーダーの処分でお困りの際は、出張回収センターにお任せください。お電話いただければ、最短即日でご自宅まで回収に伺います。買取にも対応しておりますので、売却をご検討中の方もぜひご相談ください。

対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

生活家具の回収処分

収納家具の回収処分

ベッド・寝具の回収処分

ベッドふとんまくら毛布などの寝具の回収処分も

インテリア用品の回収処分

カーペットクッション座布団などかさばるインテリア用品も

生活家電の回収処分

メディア家電の回収処分

デジタル家電の回収処分

楽器・スポーツの回収処分

趣味用品の回収処分

オフィス用品の回収処分

オフィス家具業務用冷蔵庫など専門的な知識が必要な大規模設備も

その他の回収処分

金庫や、給湯器遺品整理に伴う不用品など、ほぼなんでも回収対応

ブルーレイレコーダーの処分方法を選ぶポイント

POINT 1

ハードディスク内のデータを消しておく

ブルーレイレコーダーの中には、様々なデータが保存されております。録画した番組はもちろん、設定時に入力した個人情報などがハードディスクに保存されていることもございます。そのまま処分するとデータを抜き取られ、悪用されてしまう可能性もございますので、必ずデータを消去してから処分するようにしてください。ブルーレイレコーダーには出荷時の状態に戻す初期化機能がございますので、捨てる前に初期化しておくと安心です。
POINT 2

B-CASカードは返却もしくは破棄する

ブルーレイレコーダーに付属しているB-CASカードは、必ず取り出しておいてください。B-CASカードはB-CAS社へ返却するか、ご自身で処分する必要がございます。返却する場合は、カスタマーセンターに連絡した上で返却手続きを進めてください。ご自身で処分する場合は、ICチップの部分をハサミなどで切断しておくと安心です。有料放送の契約をしている方は、B-CASカードを処分する前に契約の変更や解約の手続きを行ってください。
POINT 3

悪徳業者には依頼しないようにする

不用品回収業者の中には、国から許可を得ずに営業を行っている業者もございます。そういった業者を利用すると、法外な料金を請求される、回収した商品を悪用されるといった危険がございますので、ご注意ください。「無料で何でも回収します」などと謳っている業者には気をつけたほうがよいかもしれません。ホームページに記載されている許可番号などをチェックして、正規の業者かどうか確認しておくと安心です。

ブルーレイレコーダーの処分で出張回収センターが選ばれる理由

reason03
選ばれる理由 1

名古屋で出張買取No.1の安心の実績!テレビ・新聞でも紹介!

当社は名古屋に本社を構え、東京や横浜など様々なエリアにも展開するホールディングス会社の一員でございます。廃棄物収集運搬業許可だけではなく、古物商許可も取得している正規の業者ですので、安心してご依頼ください。最短当日のスピード訪問が多くのお客様にご好評をいただき、延べ33万件以上の不用品回収・買取を行ってまいりました。名古屋市内であれば、最短30分でご自宅まで伺うことが可能となっておりますので、急いでブルーレイレコーダーを処分したい方もぜひご依頼ください。

地域最安値級の料金も当社の自慢です。人件費や搬出費などのコストを徹底的に削減することで、低価格で質の高いサービスを提供しております。不用品回収業者の中には、採算が合わないという理由で1点のみの回収を行っていないところもございますが、当社は1点でも喜んで回収に伺います。出張手数料やお見積り料金、キャンセル料などの手数料は無料となっておりますのでお気軽にご相談ください。

ブルーレイレコーダーを処分する方法について

不燃ごみや粗大ごみとして処分する

ブルーレイレコーダーは家電4品目の対象にはなっておりませんので、一般的なごみと同じように自治体で回収してもらうことができます。ただし、ブルーレイレコーダーの大きさや住んでいるエリアによって、捨て方が変わりますのでご注意ください。自治体で決められている粗大ごみのサイズ以下のブルーレイレコーダーであれば、不燃ごみとして捨てることが可能です。他のごみと同じように、指定されている集積所にお出しください。粗大ごみに分類される場合は申し込みが必要です。粗大ごみ受付センターなど専用の窓口に連絡し、粗大ごみシールを貼り付けた上で、収集日に指定場所に捨てるようにしてください。

小型家電としてリサイクルする

ブルーレイレコーダーは小型家電リサイクル法で、リサイクルの対象となっております。小型家電用の回収ボックスが設置されている自治体もございますので、そこで処分することもできます。回収ボックスは行政センターや、家電量販店などに設置されていることが多いです。どこに回収ボックスが設置されているか分からない方は、自治体のホームページなどでご確認ください。回収ボックスに入れられたブルーレイレコーダーは、再利用可能なパーツなどを取り出しリサイクルされますので、環境にも優しい処分方法です。

リサイクルショップなどの業者に買取してもらう

リサイクルショップなどの業者に依頼して、ブルーレイレコーダーを買取してもらうのも1つの方法です。状態が良いブルーレイレコーダーであれば、高く買取してもらえる可能性もございます。処分費用をかけたくない方におすすめの方法ですが、必ず買取してもらえるとは限りません。動作が安定しないものや古いモデルは、買取を断られてしまう可能性もございます。その場合は、他の処分方法をご検討ください。

ネットオークションやフリマアプリを利用する

ネットオークションやフリマアプリに出品して売却する方法もございます。買い手が見つかればお金も手に入りますので、お得に処分することができます。ただし、商品の出品手続きや発送などの手間がかかりますので、慣れていない方には多少ハードルが高い方法かもしれません。また、出品したからといって必ず買い手が見つかるとは限りませんし、売れるまでに時間がかかることもございます。手間をかけたくない、すぐにでも処分したいとお考えの方はご注意ください。

新しいブルーレイレコーダーを購入する時に下取りに出す

ブルーレイレコーダーの買い替えを考えている方は、下取りサービスを利用してみるのもよいかもしれません。家電量販店の中には、下取りサービスを行っているところもございます。古いブルーレイレコーダーを下取りに出すと、商品の値引きやポイント還元されることも多いです。ただし、下取りには条件が設けられていることもございますのでご注意ください。ブルーレイレコーダーの購入を検討している方は、お持ちの機種が下取りの対象となっているか、確認してみることをおすすめいたします。

不用品回収業者に回収を依頼する

不用品回収業者に、ブルーレイレコーダーを回収してもらうこともできます。この方法のメリットは、一切手間がかからないということです。申し込めば自宅まで回収に来てくれますので、自分で店舗まで持ち込む必要はございません。また、部屋からの運び出しやトラックへの積み込みなども、スタッフがすべて対応してくれますので女性やご年配の方も安心です。中には買取にも対応した不用品回収業者もございます。買取してもらったお金を回収費用に充てれば、費用をかけずにブルーレイレコーダーを処分できます。まだまだ使えそうなブルーレイレコーダーをお持ちの方は、買取にも対応した不用品回収業者に依頼することをおすすめいたします。

ブルーレイレコーダーの処分料金について

ブルーレイレコーダーを処分する時、どのくらい費用がかかるのか気になる方もいるかもしれません。そういう方のために、処分方法ごとにかかる費用をまとめてみましたので参考にしてください。

・不燃ごみとして処分する場合 無料
・粗大ごみとして処分する場合 200円~(粗大ごみ処理手数料のみ)
・小型家電としてリサイクルする場合 無料
・リサイクルショップなどの業者に買取してもらう場合 無料
・ネットオークションやフリマアプリを利用する場合 販売価格の8%~10%(販売手数料のみ)
・下取りに出す場合 無料
・不用品回収業者に回収を依頼する場合 5,000円~(サービス利用料のみ)

利用するサービスや処分するブルーレイレコーダーによっても費用は変わりますので、上記の手数料は参考程度にお考えください。粗大ごみとして捨てる場合ですが、自治体によって処理手数料は変わります。だいたい200円~500円程度に設定されていますが、ブルーレイレコーダーのサイズで手数料が変わることもございますので、捨てる前に各自治体の窓口に問い合わせてみることをおすすめいたします。リサイクルショップなどの業者で店頭買取してもらう際は、基本的に手数料がかかることはございません。ただし、出張買取や宅配買取を利用する場合は、出張料金や送料がかかることもございますのでご注意ください。

下取りに関しましては、お店によって無料かどうかが変わります。無料で下取りしてくれるところも多いですが、古い機種を下取りしてもらう場合や、自宅まで回収しに来てもらう場合は手数料や収集運搬料金がかかることもございます。依頼する前に、無料で下取りしてくれるかどうか確認しておくことをおすすめいたします。不用品回収業者の中には、サービス利用料だけではなくお見積り料金や出張手数料がかかるところもございます。事前にどのような手数料がかかるのか確認しておくと安心です。

ブルーレイレコーダーの処分に関するよくある質問

年中無休で営業しておりますので、土日や祝日でも問題なく回収に伺います。夜間の回収をご希望の場合はスタッフのスケジュールを調整して伺いますので、一度お問い合わせください。予約状況によってはご希望に添えない場合もございますので、お急ぎの方はお早めにご連絡いただくことをおすすめいたします。
もちろん1点のみの回収も可能です。他の不用品と合わせてご依頼いただくと料金がお得になりますので、ブルーレイレコーダー以外にも不用品がある場合はまとめてご依頼ください。
お見積りのみのご依頼も大歓迎です。もし料金に満足できなかった場合は、キャンセルすることもできますのでご安心ください。お見積料金やキャンセル料金がかかることはございませんので、お気軽にご相談ください。
再販可能な商品であれば買取も可能です。機種や商品の状態によっては買取できない場合もございますので、まずは一度お見積りをご依頼ください。出張見積もりだけではなく、メール見積もりやLINE見積もりもご利用いただけます。

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。

    不用品回収品目