愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

ダンボールを処分する方法!処分料金や正しい捨て方のポイントを紹介!

ダンボールの処分で悩んでいませんか?

このようなお悩みはありませんか?
 
捨てないと、と思いつつつい後回しになってしまいがちなダンボール。
いざ処分するとなると処分方法に戸惑ってしまいますよね。
 
ダンボールの処分にお悩みの時は、業歴15年以上の培ってきた経験やノウハウのある出張回収センターへお任せください。
迅速な作業と丁寧な対応で、お客様の不用品のお困りごとを解決します。
 
とはいえ、業者に頼むのも
 
・費用がどのくらいかかるか心配
・汚れたダンボールも引き取ってもらえる?
・大量にある
 
などの不安も出てくるもの。
 
1枚、2枚ならともかく複数となると重量もあり運ぶのも大変です。
ダンボールや不用品の回収で15年の実績を持った出張回収センターが、状況や要望に合わせたダンボールの処分方法をご紹介します。

目次

ダンボールを処分する方法について

下記ではダンボールを処分する方法を詳しくご紹介していきます。

ダンボールを処分するには主に4種類の方法があります。
それぞれの処分方法について詳しく解説していきます。

自治体のゴミ出しのルールに従って処分する

地域の自治体のゴミ出しのルールに沿って処分することができます。
サイズの大きなものは「資源ごみ」、小さなものなら「可燃ごみ」に出します。
 
出し方をざっくり説明しますね。

資源ごみに出す

殆どのダンボールは資源ごみとして扱われます。
地球温暖化や森林伐採の抑制、省エネや環境保全につながるとしてダンボールをリサイクルするためです。
 
自治体によって収集日も異なり、月1日のところもあれば複数回収集日がある場合も。
汚れているとNG、サイズを合わせて一つにまとめて出す、など細かいルールが存在する自治体もあります。
ダンボールを資源ごみに出す前に、お住まいの市町村へ確認しましょう。

可燃ごみに出す

資源ごみとして出すにはサイズが小さい、または汚れていて収集不可なダンボールは可燃ごみに出します。
 
可燃ごみに出す場合は、専用のごみ袋に入るサイズに折りたたむか切り刻みます。
少々手間はかかりますが、生活の中で出る家庭ごみと一緒に捨てられますので気軽に処分できるのではないでしょうか。

引越し業者に頼んで処分してもらう

引っ越し業者の中には荷ほどき後に自社のダンボールを回収するサービスがあります。
 
引越し後はサイズの大きいダンボールが大量に溜まってしまうものですから、引っ越しを頼んだ業者に回収して貰えるなら、量も関係ないので安心です。
 
引越し業者によっては、ダンボールの回収の対応ができない場合もあります。
引っ越し依頼前にダンボールの処分も引き受けてもらえるか、確認を取れば引っ越し後のダンボールの処分が楽になります。

古紙回収業者を利用して処分する

ダンボールを処分する1つの方法として、古紙回収業者を利用するという方法もございます。
 
古紙回収業者では引き取ったダンボールをリサイクル技術で再資源化し、再販しています。
業者によっては直接ダンボールを事業所に持ち込んで処分の手続きをする場合や、指定した場所まで回収に来てもらえることも。
 
ですが、少量のダンボールや状態の悪いものは回収を断られたり、法人以外の個人の依頼は受付していないという業者もあるようです。
 
あらかじめ回収条件を調べておきましょう。

不用品回収業者に依頼して処分する方法

ダンボールの処分は、不用品回収業者に頼むとスムーズに回収してもらえます。
 
依頼したら予定の日に直接現地まで回収する業者が殆ど。
ダンボールの搬出や運搬もスタッフが代行し、作業全てをお任せ出来ます。
業者によっては年中無休で営業していたり時間の融通が効くところも多いため、自分自身のスケジュールに合わせて回収に来てもらえます。
 
時間がない時、持ち運ぶのに苦労するほど大量のダンボールを処分したい時は特に相性のいい方法です。

ダンボールの処分方法を選ぶポイント

下記ではダンボールの処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

汚れていないダンボール

自治体の資源ごみ収集や古紙回収業者の利用をお勧めします。 自治体の資源ごみ収集は月に決まった回数で収集に来るのでその日に合わせて指定の場所に出します。 古紙回収業者の場合、事業所に持ち込むか引き取りに来てもらいます。 どちらも汚れの酷いダンボールの場合は断られることがあります。 比較的汚れの少ないダンボールなら自治体の資源ごみ収集または古紙回収業者をご検討ください。
POINT 2

汚れたダンボール

自治体の可燃ごみに出すか不用品回収業者に依頼します。 自治体の可燃ごみの場合、指定のゴミ袋に入るよう折りたたむか小さく切り刻みます。 不用品回収業者は依頼をしたら直接自宅まで引き取りに来てくれます。 自分でダンボールを細かく切り刻む手間もなく、また綺麗汚いに限らず引き取ってくれます。 また、ついでに家の不用品も引き取ってもらえば家中すっきり。 この機会に大掃除することも出来ます。
POINT 3

処分したいダンボールが大量

古紙回収業者または不用品回収業者が良いでしょう。 持ち運ぶのも大変なほどの大量のダンボールなら、自分で運搬せず出来れば回収に来てもらいましょう。 古紙回収業者は業者にもよりますが、不用品回収業者の場合殆どが自宅まで回収に向かいます。 不用品回収業者はダンボールが綺麗でも汚れていても状態は関係なく引き取りますので安心。 せっかく頑張って持ち込んだのにきれいなダンボールしか引き取ってもらえず、汚れたダンボールだけ家まで持ち帰る…なんてこともありません。 ですが、不用品回収業者によって良悪があり、中には公的な許可を得ずに営業している悪い業者も存在するので注意が必要です。 不用品回収業者を選ぶときは、行政から認可を得て営業している業者や、回収実績が豊富な業者を選択するなど、信頼性の高い依頼先を見つけるようにしましょう。

ダンボールの処分料金について

下記ではダンボールを処分料金について詳しくご紹介していきます。

ダンボールを処分するにはどれくらいの処分費用がかかるのか、気になっている方も多いでしょう。
こちらでは、各種サービスを利用したときの処分にかかる料金についてご紹介します。

自治体でダンボールを廃棄する時の処分料金

自治体でダンボールを捨てる時は資源こみや可燃ごみとして処分できるため、無料で捨てられます。

引越し業者を利用する時の処分料金

荷造りの際に使用したダンボールを引越し業者で処分してもらう場合、引越し費用にダンボールの処分料金が元から含まれているケースや、引越し費用とは別にオプション料金として処分代を請求されることも。
 
また、ダンボールの回収は初回のみ無料で、2回目は有料になるなど、引越し業者によってダンボールの処分費用の料金システムは異なります。
 
見積もりの際に事前に確認する必要があるでしょう。

古紙回収業者を利用して捨てる時の処分料金

古紙回収業者に依頼してダンボールを捨てる場合、処分料金が発生します。
 
業者によって料金設定の違いがございますが、運搬料や出張料、回収手数料などがかかる場合があり、2000円以上の費用が必要となります。

不用品回収業者に任せて処分する時の料金

不用品回収業者でダンボールを回収する際は、主に古紙回収業者と同様に運搬や回収手数料などの処分料金がかかり、2000円くらいからの処分料金となることが多いです。
 
不用品回収業者により、出張対応エリア内なら出張料が無料、対応エリア外なら有料という業者も。
 
また、ダンボールの数量やスタッフの人数などによって料金が左右するケースもあるため、回収前に事前に見積もりを取ってもらい、正確な金額を確認したうえで依頼することをおすすめします。

ダンボールの処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまでダンボールの処分方法や処分料金について解説してきました。
ここではダンボールを処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

専門業者として15年以上の回収実績

15年以上の実績で332,400回件以上もお客様に選ばれています。
 
当社は名古屋市を中心とした愛知県内で15年以上の実績を有しています。
回収業者は安ければいいという一般論が多いですが、後から高額な金額を請求されたり、不法投棄で犯罪に巻き込まれたりすることも多いです。
 
また、持ち出す時に部屋に傷をつける、大切なものも一緒に回収されるなどトラブルを起こす回収業者もあります。
 
出張回収センターは、養生やスタッフの研修、全トラックにGPSを配置するなど細かいところにも危機管理を持って仕事に当たり、お客様の信頼性を得てきました。
 
出張回収を担当するスタッフは、自宅訪問の際に靴下を履き替えるなど、利用客に清潔感を与えられるように、身なりを整えてから訪問しています。
 
また、お問い合わせの電話対応から、当日の回収作業にいたるまで、一つ一つ丁寧な接客と作業を心がけています。
 
お客様の声や口コミも全て公開し、お客様第一主義で誠心誠意を持って回収作業を行なっています。

選ばれる理由 2

スピーディーな対応でお客様のニーズに応える

当社は、名古屋・近郊なら最短で30分以内に訪問できる体制を整えています。
 
ダンボールの処分を思い立ったらすぐに回収が可能です。
お仕事や家庭の事情で日中の対応が難しい、周囲にわからないように回収して欲しいという要望もいただき、対応してきました。
 
お電話やメール、LINEなどいつでも気軽にご相談ください。お客様に必要な作業をご都合に合う日時に実施可能です。
 
メディアなどでも取り上げられている通り、様々なご要望に応えることができます。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

引っ越しや遺品整理にも対応

お引っ越しなどで大量の不用品が出た場合も、仕分けから回収、買取、分別・リサイクルまで完全お任せですべてお引き受けさせていただきます。
 
また当社では、遺品整理の専門事業部も有しており、有資格者の「遺品整理士」が真心を持って遺品整理にあたらせていただいております。
 
各ジャンルに精通した目利きのスタッフも在籍しておりますので高価買取のご提案も可能です。
大量、大型の品々の処分にもご満足いただけるよう誠心誠意対応させていただきます。

選ばれる理由 4

名古屋で最安値水準の価格で利用しやすい

出張回収センターは、名古屋エリアにて最安値水準の価格で満足のいくサービスを提供することを心がけています。
 
利用しやすい価格を実現するために、効率的にトラック1台あたりの訪問数を上げることや、リサイクル率を高めることで、少しでも安い価格になるように尽力しています。
 
またわかりやすい料金体系を心がけています。
 
出張買取センターの費用は、無料訪問のお見積もりから養生作業、運び出しまで全て料金に含まれており、追加料金がかかることはありません。
 
不要品の大きさにあった金額を事前に提示して、納得していただいた上での契約なので安心してご依頼いただけます。

reason05

ダンボールの処分に関するよくある質問

A. 名古屋近辺からの依頼なら、最短30分ほどで出張回収に訪問することが可能です。当日の混雑状況及び場所によっては、最短時間よりも時間がかかる場合もございますが、そういった時でも迅速にその日のうちに、又は遅くても翌日までには回収します。お早目にご連絡ください。
A. 当社の出張見積りや査定は完全無料のサービスです。見積もり時に提示した料金にご納得いただけなかった場合、キャンセルすることも可能です。もちろん、キャンセル料が発生することもございませんので、ご安心ください。
A. 当社は年中無休でダンボールの回収に対応しています。早めの連絡により、夜間帯の回収もスタッフとスケジュール調整をすることもできますので、ご相談ください。
A. 当社では、少量の依頼に適した料金プランの提案もできますので、気軽にお問い合わせください。
A. 出張回収センターは、多種多様な品目に対応していますので、ダンボール以外の不用品もまとめて回収することが可能です。ダンボールの中に古い洋服や生活用品などが入ったままという状態になっている時もあるでしょう。そんな時でも、分別不要で引き取ることができますのでお任せください。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。