愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

キャットタワーの捨て方!解体せずに処分する方法処やポイントも解説!

キャットタワーの処分で悩んでいませんか?

猫を飼っている家には、キャットタワーは必需品です。
猫は本能として、高い場所を好みます。
高い場所に登れない環境にいる猫のストレス値は、高い場所に登ることのできる環境にいる猫の倍以上になると言われています。

大事な愛猫の落ち着ける場所や遊び場であるキャットタワー。
劣化すると、猫のけがにもつながります。
また、猫は抜け毛が多く、すぐ汚れてしまいます。
そのため、キャットタワーは定期的に買い替えることをおすすめします。

キャットタワーは、購入時には組み立て必須であるほど大きく、布や麻ひもなど素材もさまざまです。
そのため、処分するときに解体できずに処分できない、捨てる方法がわからない…。という方も多いと思います。
キャットタワーは大事な愛猫の安全のためにも、大きく、重たいものが多く捨てるのも大変です。

ここでは、キャットタワーの処分方法を紹介していきます。
お得に処分する方法や、運ぶ手間、分解する手間をかけない方法、安全に処分する方法、またはどのように分別すれば良いかなど
徹底的に紹介していきます。

目次

キャットタワーを処分する方法について

下記ではキャットタワーを処分する方法を詳しくご紹介していきます。

キャットタワーの処分方法は素材や大きさによっても変わります。まずは、大きさ、素材による処分方法を説明します。

キャットタワーは、大型のものから比較的コンパクトなものまで、さまざまな種類の製品が販売されています。
また、素材によって処分方法は変わります。
処分するときの分別や処分方法を選択する際に必要になりますので、確認しておくことをおすすめします。

サイズによる処分方法

キャットタワーには、猫の性格にもよりますが、高さを重要視して選ぶ方が多いです。
1m以下のミニタイプや、天井まであるようなサイズまでさまざまです。

一般的なサイズのキャットタワーであれば、約70cm角のサイズに収まります。
そのほかにも、キャットタワーは低いものは1m以下から、高さのあるもので2~2.5mに及ぶものもあります。

自治体によって範囲が変わりますが、キャットタワーは大きさで粗大ゴミか家庭ごみか変化します。

例を挙げると、名古屋では、一辺が30センチ角を超えるものは粗大ごみに分類されます。
家庭ごみとして処分したいときには、30㎝以下に分解しましょう。

キャットタワーの素材には何が使われていることが多い?

キャットタワーの素材はメーカーによって異なり、さまざまなものが使用されています。

猫の爪とぎになるように、支柱部分に麻縄が巻きつけてあるものが多いです。
そのほかにも、パイル地や段ボール素材、木製、竹製などのほか、
転倒防止のために支柱内部が金属製になっているものも。

天板や中段のスペースには起毛素材が使用されているものもあります。

処分の時には、素材の違いに注目しましょう。
布の部分、、竹、木の部分、パイル地、麻ひもは可燃ごみ、鉄の部分は不燃ごみです。

ここからは、素材関係なく、処分方法について紹介していきます。

自治体の粗大ごみに出す

自治体によって違がありますが、自治体に粗大ごみ回収を依頼するときの流れを紹介します。

・電話またはインターネット粗大ごみ受付センターに連絡をして、回収日・料金・回収場所を決める
・スーパーやコンビニなどの指定販売店で粗大ごみ回収シールを購入する
・粗大ごみ回収シールをキャットタワーの見やすい部分に貼る
・指定された時間に回収場所にキャットタワーを運び出す
・自治体が回収する

粗大ごみとして処分することで、処分費用が安く済みます。
ですが、回収日まで1週間以上時間がかかること、回収場所まで自力で運ばなければいいけません。
キャットタワーは重く大きいので、回収場所までの運搬が大変です。

自治体の処理施設に持ち込む

粗大ごみは自治体の処理施設までご自分で持ち込むこともできます。
費用は安く済みますが、自分で運ぶ必要があります。
キャットタワーは大きく重たいため、自家用車での運搬は大変です。
軽トラックや大きな車を借りなければ運べない場合もあり、その分費用も掛かります。

また、粗大ごみの持ち込みは自治体によって行っていない地域もあります。
まず、ホームページなどでお住まいの自治体では粗大ごみの持ち込みが可能か確認するようにしましょう。

小さく分解して家庭ごみとして出す

キャットタワーは、ご自分で裁断して分別し、家庭ごみとして出すこともできます。多くの自治体では1辺の長さを30cm以内にして、家庭用ゴミ袋に入れることができれば無料で回収してくれます。この方法は処分費用がかからないものの、ご自分でキャットタワーを分解し、ごみの種類ごとに分別しなければなりません。

キャットタワーを分解する場合は、においに注意が必要です。キャットタワーの隙間の汚れから悪臭がするため作業が大変ですし、一時的にごみを保管する場合も、臭い対策が必要です。また、板などを裁断する際に思わぬケガをするかもしれませんし、他の家具や壁紙を傷つけるケースもございます。

回収日までごみを保管するスペースが十分にない方や、家具などの解体作業に慣れていない方にはおすすめできません。

リサイクルショップやフリマサイトで販売する

未使用の状態であれば、キャットタワーをリサイクルショップやメルカリなどのフリマサイト・フリマアプリで売ることもできます。
リサイクルショップであれば出張買い取りをしてくれるところもございます。
フリマアプリで売れた場合も、宅配会社が自宅までキャットタワーを取りに来てもらうことができます。

ただし、短い期間でも使ったものはリサイクルショップやフリマアプリでは買い取ってもらえないでしょう。
キャットタワーは猫の毛やにおいがつきやすいため、新品同様でも使ったものは売れないことがほとんどです。
ですが、有名ブランドのキャットタワーは高値で売却できる場合も。
そのため、相場を確認し、お得に処分できる場合のみおすすめします。

地元の掲示板を活用して譲る

ジモティーなどの地元掲示板に書き込み、貰い手を探して引き取ってもらうという方法です。
この方法は地元で取引するため、送料をかけず、近くで取引することができます。

ですが、大きなキャットタワーを運ぶのは大変です。
お互い大きな車や軽トラックを用意する必要があります。

友人・知人で必要な方にあげる

ほかに猫を飼い始めた方や、猫の飼い主でキャットタワーを持っていない方が身近にいる場合は、キャットタワーを譲ることもできます。
処分のための費用が少なく済みます。ただし、次の持ち主のところまでご自分で運ばなくてはいけません。
また、キャットタワーを分解して送る場合は細かい部品の紛失に注意しましょう。

お知り合いが遠方に住んでいる場合など、新しいキャットタワーを買うほうが安くすむ場合も。
距離や大きさを見て判断しましょう。

買い換え時にホームセンターなどお店で引き取ってもらう

ホームセンターやペットショップの中には、キャットタワーを購入したときに古いキャットタワーを引き取るサービスをしているところも。
処分費用がかからずスムーズに処分できますが、ホームセンターやペットショップまで古いキャットタワーを自力で運はこび、荷下ろしをして持ち込まなければなりません。

自治体の処理施設に持ち込む方法と同じように、軽トラックや大きい車を持っていない方にはハードルの高い方法です。

不用品回収業者に回収してもらう

キャットタワーは不用品回収業者に連絡をして回収してもらうこともできます。都合のよい時間に自宅までキャットタワーを取りに来てくれ、運び出しの作業をしてくれるところがメリットです。迅速にキャットタワーを処分できるのもよい点です。

デメリットとしては、自治体の粗大ごみに出す方法と比較すると処分費用がかかる点です。ただし、処分のための手間はかかりません。

キャットタワーの処分方法を選ぶポイント

下記ではキャットタワーの処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

キャットタワーに付着した猫の毛や汚れが気になるときは

ご自分でキャットタワーを分解してごみに出す場合、キャットタワーの臭いが気になる場合がございます。特に、猫の毛は悪臭の原因になります。ごみの回収日までの時間があいてしまう場合は、猫の毛や汚れをできる限り落としておくと快適に過ごせます。どうしても臭いが気になる方は、すぐにキャットタワーを引き取りに来てくれる不用品回収業者の利用がおすすめです。
POINT 2

ごみの分別を気にしたくない場合

キャットタワーを分解して家庭ごみとして出す場合、分別に注意しなければなりません。木、プラスチック製のもの、ねじなど、ごみの素材によって分別しなければなりません。間違えてしまうと回収されないこともあるため、お住まいの自治体のルールをご確認ください。特にビニールコーティングされている板などは確認が必要です。分別がよく分からない場合は、粗大ごみとして出すか、不用品回収業者を利用すると、分解せずに処分できます。
POINT 3

安全に配慮したいなら不用品回収業者などのプロにお任せを

キャットタワーをごみに出す場合、プラスチック製の棒など裁断が難しいものもあり、無理に裁断しようとすると思わぬけがにつながる場合がございます。この場合も、不用品回収業者などのプロにお任せして、引き取ってもらうのがおすすめです。
POINT 4

急いで処分したいときには、不良品回収業者に

不良品回収業者に連絡すれば、当日に回収できることが多いです。 急な引っ越しなど、スピードを重視した処分方法は不良品回収業者に依頼することをおすすめします。

キャットタワーの処分料金について

下記ではキャットタワーを処分料金について詳しくご紹介していきます。

キャットタワーを処分する際にかかるおおよその費用は次の通りです。

自治体の粗大ごみに出す場合:300円~1,500円程度
自治体の処理施設に持ち込む場合:300円~1,500円+運搬料金
友人・知人で必要な方にあげる:送料
小さく分解して家庭ごみとして出す:無料
買い換え時にホームセンターなどお店で引き取ってもらう:運搬料金
地元の掲示板を利用する:運搬料金
不用品回収業者に回収してもらう:2,000円~4,000円

キャットタワーを自治体の粗大ごみとして出す場合は、
キャットタワーの大きさによって変化しますが、300円~1,500円程度で回収してもらえます。
料金は自治体によって異なるため、お住まいの自治体のホームページをご確認ください。

自治体の処理施設に持ち込む場合も、粗大ごみとして出す場合と同じぐらいの費用がかかりますが、自治体によっては持ち込みの際は、重量によって処分費用を設定しています。
ただし、軽トラックや大きな車を借りる費用が別途かかるため、キャットタワーのみを処分したい場合はかえって費用がかかります。

友人・知人などキャットタワーをほしい人にあげる場合は、処分費用がかからないものの送料がかかります。
組み立て式のものを分解せずに発送する場合は、その分料金がかかります。
新しくキャットタワーを買うほうがよいと判断する方もいるでしょう。

買い換え時にお店で引き取ってもらう場合も、軽トラックを借りる費用など運搬料金がかかります。
ホームセンターなどで軽トラックを貸し出しているところもありますが、そうではない場合はレンタカー費用とガソリン代がかかります。

不用品回収業者に回収してもらう場合は、2,000円~4,000円程度です。処分費用だけを見ると高くなりますが、手間や運搬料金などを考慮するとお安くなる場合がほとんどです。
また、当社では2000円~回収しております。無料で見積もりもしています。
ぜひお気軽にご連絡ください。

キャットタワーの処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまでキャットタワーの処分方法や処分料金について解説してきました。
ここではキャットタワーを処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

スピーディーで休日夜間も対応!最短30分で回収可能

当社ではトラックにGPSをつけているため、近くにいるスタッフが迅速にお客様が指定した場所へ伺います。
名古屋周辺ならば、連絡をいただいてから最短30分程度でキャットタワーの回収ができます。
休日や夜間対応も行っているので、ご希望の日時があればお申し付けください。お急ぎの方はお電話でご連絡ください。

選ばれる理由 2

従業員教育も徹底!安心してお任せください。

当社では従業員教育にも力を入れており、スタッフは清潔なユニフォームを身につけております。
また社員証を携行しています。キャットタワーを運搬するときに他の家具や床、壁を傷つけないのはもちろんのこと、靴下の裏などでお客様のおうちを汚すこともございません。
また、

reason01
reason06
選ばれる理由 3

不要品は1点から回収可能!他の不良品も一緒に回収

当社は名古屋周辺の不用品回収に長年にわたり築いてきた実績と信頼があります。不要品は1点から回収しております。また車両や燃費などのコストを抑え、効率よく不用品の回収を行っているため、費用も地域最低水準で多くのお客様に喜んでいただいております。

キャットタワーについてのお役立ち情報

キャットタワーを処分するときに、意識しておくべき注意点があります。
ここでは主なポイントを4つご紹介致します。
 

猫の毛はある程度とっておく


 
キャットタワーを処分するときは、なるべく猫の毛や匂いなどは取っておくようにしましょう。
これは、ごみとして処分する場合、フリマアプリなどで売る場合などに限らず、手放す際の必要最低限のエチケットとです。
もちろん、誰かに譲ったりする場合、少しでも綺麗な状態にする必要があります。
それに、もしかしたら業者や粗大ごみセンターの方の中には猫アレルギーがある方もいるかもしれません。
どんな形にしろ自分の手を離れ誰かに渡っていく場合は、その相手の事もしっかり気遣い、綺麗な状態にすることを心掛けることが大切です。
 

粗大ゴミや普通ゴミとして出す場合は市区町村ごとのルールに則る
先ほどもお話しした通り、粗大ごみ、または普通の家庭ごみとしての処分が可能なキャットタワー。必ずその住んでいる地域のルールに則った処分を行ってください。自治体によりルールは異なります。分別内容をしっかりと頭に入れ、間違った方法で処分しないように気を付けましょう。
 

自分で小さくする場合は怪我に注意する


キャットタワーを解体する場合、怪我などしないように注意しましょう。
中には思わぬ怪我をしてしまい、処分費用よりも治療代の方が高くついたなんて話も。
安全面をしっかり考慮し、徹底した準備をしたうえで、ゆっくりと解体することをオススメします。
もしも一人で解体が難しいという場合は、無理やりやろうとはせず、他の処分方法を検討するのもいいでしょう。
 

お得に処分したい場合は送料に注意する


フリマアプリなどで処分する際、キャットタワーに値段をつけて出品します。
もし売れればその金額が自分のものとなりますが、ここで注意しなければいけないのが送料です。
キャットタワーの値段を安くすることに集中しすぎて送料まで気が回らず、いざ売れて配送しようとしたら送料の方が高くてマイナスになってしまったなんてことも。
出品する際は送料までしっかり考慮して値段設定するようにして下さい。

キャットタワーの処分に関するよくある質問

A. ご安心ください。汚れが取りきれない場合でも回収しております。 また、故障したものでも回収可能です。キャットタワーが故障している際は、重たく、大きいものが多いため 動かさず、床に置いた状態で保管してください。私たちが安全に配慮し、回収いたします。
A. 分解の必要はございません。 回収をする際に当社のスタッフが、自宅などお客様ご指定の場所より運搬します。
A. 当社では不要品1点から回収を行っております。当社では複数のトラックが名古屋周辺を巡回しているので、近隣のお客様の不要品と一緒に効率よく回収を行っております。1点のみの回収でも遠慮なくお申し付けください。なお他に不要品がある場合は、まとめて回収するとお得になります。
A. 名古屋周辺あるいは名古屋市近郊であれば、最短30分程度でお客さまのご指定の場所まで伺えます。 ただし引っ越しシーズンなどの繁忙期は、ご連絡をいただいてからお時間をいただく場合もございます。 繁忙期はお早めにご連絡いただき、来てほしい日時を教えていただけると助かります。
A. はい。回収することが可能です。 当社では家具、家電、土や畳など多くの品目を回収しています。 無料で見積りをしていますので、お気軽にお申しつけください。
A. はい。可能です。 キャットタワーは高さが重要なので、天井に固定したり、壁に固定するものも多くあります。 その場合は事前に申しつけください。 当日取り外すための道具を持って回収にうかがいます。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。