愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

いらなくなったベビーベッドはどう捨てる?正しい処分方法と処分料金を徹底解説!

ベビーベッドの処分で悩んでいませんか?

ベビーベットはお子さんのいるご家庭なら、多くの方が使ったことがあるものではないでしょうか。
赤ちゃんの頃は便利に思えたベビーベットも、お子さんの成長と共に案外すぐに使わなくなって、気が付いたらものが積まれていたり・・・なんて事になってませんか?
お子さんがだいぶ大きくなった後も、押し入れにしまったまま残っている方も多いのでは?

 

ベビーベットは場所も取りますし、思った以上に使用する期間が短いもの。思い出も詰まってますし、値段もそれなりにするものなので使わなくなっても大事にしまっておく方が多いかもしれません。
引っ越しや生活様式の変化で思い切って処分する場合、ベビーベットは何ゴミに該当するんだろうと頭を悩ませてはいませんか?

 

ベビーベットの処分でお悩みなら、出張回収センターにお任せください!

 

名古屋で不用品回収ナンバー1の実績を誇る出張回収センターは、ベビーベッドの出張回収をいたします。
年中無休で出張回収を行っており、名古屋市内なら最短30分で訪問いたしますのでお気軽にご連絡ください!

目次

ベビーベッドを処分する方法について

下記ではベビーベッドを処分する方法を詳しくご紹介していきます。

ベビーベッドの処分方法としては、大きく8つの方法があります。

粗大ゴミとして回収してもらう

ベビーベッドは粗大ゴミとして処分するのが一般的です。粗大ゴミ扱いになる基準は自治体により違いますが、基本的に一辺の長さが30cm四方を超えるものは粗大ゴミになります。
粗大ゴミとして収集してもらうには、次のような手順が必要になります。

 

1.インターネット受付や電話受付で自治体に申し込みます。
2.スーパーマーケット、コンビニエンスストア、郵便局などで、手数料納付券シールを購入します。
3.手数料納付券シールに氏名を記入して、ベビーベットに貼り付けます。
4.指定日時に指定場所へベビーベットを出します。

 

具体的な流れは、自治体で異なる場合があるので、詳しくはお住まいの地域の自治体でご確認ください。

 

粗大ゴミとして処分が必要な場合に注意が必要なのは、日程を自由に選べない点。例えば、名古屋市が実施しているインターネット受付の締め切りは、収集日の10日前までです。今すぐ処分したいときは、他の方法を選んだ方が良いかもしれません。

自治体のゴミ処理施設に自分で持ち込む

自治体の処理施設にベビーベッドを自分で持ち込む場合、処分場もしくは粗大ゴミ受付センターに連絡して、指定された日に処分場に持ち込みます。
支払方法は粗大ゴミ処理券もしくは現金となりますが、通常の粗大ゴミ処理費用と比べ、安くなることがほとんど。費用については自治体によって異なるので事前にお問い合わせください。また、持ち込みの際には身分証明書を求められることがあるので、念のため用意しておきましょう。

 

ベビーベッドは解体すると比較的コンパクトにまとめられるため、自宅から運び出す作業はさほど難しくありません。しかし、処分場に運搬するための車が必要になるので、車での移動が困難な方には不向きな方法です。

解体して家庭ゴミとして処分する

多くの自治体ではゴミ袋に入るサイズのゴミは家庭ゴミとして収集してくれるので、ベビーベッドを解体すれば家庭ゴミとして処分することも可能です。

 

特に、組み立て式のベビーベッドは解体するとコンパクトなサイズになるので、ゴミ袋に入れられるものもあるかもしれません。入らない場合は、ノコギリなどで切断してコンパクトにできますが、スチール製のタイプには適用できないことも。費用を抑えようと、無理に解体しようとすることは怪我の恐れもあり大変危険です。
デザインや材質によっては、家庭ゴミとして出すのは難しいこともあるのでよく検討してから解体するようにしましょう。

リサイクルショップに買い取ってもらう

まだまだ使用可能な状態の良いベビーベッドは、リサイクルショップで買い取ってもらうことも可能です。

 

買取方法にはお店に持ち込む店舗買取、自宅まで査定に来てもらう出張買取、商品を送って査定してもらう宅配買取の3種類があり、好きな方法を選んで利用できます。費用を抑えたいのであれば直接店舗に持ち込む方法をお勧めしますが、車での運搬が困難場合は出張買取・宅配買取が良いかもしれません。出張費用や配送料が別途かかってしまいますが、自宅にいながら処分できるのは便利です。
商品の状態によって査定金額が算出され、査定後に現金で支払われます。ただし、状態の悪いものは買取不可な場合もあり、買い取ってもらえない場合は引き取りも不可であることが多く、別の処分方法を再度検討しなければなりません。

ベッドの買い替えのタイミングで下取りしてもらう

家具の買い替え時に下取りをしてくれるサービスは比較的多いですが、ベビー用品の場合はほとんどないのが現状です。

 

ただし個人経営の家具店などではベビーベッドから通常サイズのベッドに買い替えをする場合、ごく稀に不要になったベビーベッドの引き取りをしてくれるケースも。ただこれはあくまでもサービスとして行なっているものなので、個人経営の家具店ならどんな店舗でも行っているということではありません。確実に処分したいのであれば、この方法は不向きかもしれません。

ネットオークションやフリマアプリで売却する

ネットオークションやフリマアプリでは、サイト上にベビーベッドを出品して売却することができます。

 

ネットオークションでは定められた期間内に最も高い金額を入札した人に売却できるため、思わぬ高値で売却できることもあります。フリマアプリは自分で値段をつけて出品するので、納得できる金額で売却できます。しかし、ネットオークションにしてもフリマアプリにしても、必ずしも売却できるという保証はありません。また、売れた場合でも購入者への商品の発送は自身で行う必要があります。手間はかかりますが、もっとも実入りの多い処分方法だと言えます。
時間や手間をかけても問題がなく、売れたらラッキーぐらいの気持ちで利用できる方には良い方法かもしれません。

知人や友人に譲る

親戚や友人でほしいといってくれる人がいる場合は無料で処分をすることができます。まだまだ使用できるベビーベットを再利用できるのは嬉しいですよね。またこの場合、相手が欲しいといってくれているので、自宅までベビーベッドを引き取りにきてくれることが多いでしょう。

 

しかし、自分が処分したいタイミングで引き取ってくれるとは限りません。引っ越しの期日が迫っていて急ぎで処分したい場合には、この方法は不向きかもしれません。

不用品回収業者に処分を依頼する

不用品回収業者にベビーベッドの処分を依頼することもできます。多くの不用品回収業者が即日対応なので、急ぎで処分したい方には持ってこいの処分方法になります。LINEや電話またはメール連絡で回収日時を決めて、商品の状態に関係なく気軽に回収できるので安心です。

 

また、不用品回収業者の多くは状態が良ければ買取も行なってくれます。処分費用が浮かせられるだけでなく、副収入を得ることも可能です。ベビーベットの解体や運び出しもスタッフが一括して行うので、手間や時間もかけずに簡単に処分可能です。

 

しかし、残念な事に不用品回収業者のほとんどがこういったメリットがある一方、中には悪徳業者もあるので注意が必要です。
「無料回収」を謳い文句に、出張費用や運搬費用などを後から請求したり、不用品回収後に不法投棄したりするケースも。
不法投棄の場合は、業者だけでなく依頼主も法で裁かれるので他人事ではありません。


 

不用品の回収や処分には、一般廃棄物収集運搬業許可などの資格が必要になります。資格を取得している業者であれば、まず安心して大丈夫です。
必ずホームページに記載されているはずなので、不用品回収業者に依頼を検討する場合、まず資格を持った業者なのか、見積もりはどうか、さまざまな方向から調べましょう。

ベビーベッドの処分方法を選ぶポイント

下記ではベビーベッドの処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

確実に処分できる方法を選ぶ

ベビーベッドを処分されるなら、お得に処分したいと思われる方も多いかもしれません。ネットオークションやフリマアプリは高く売却できる可能性もありますが、短期間で処分することが難しいことも。ネットオークションは入札期間が定められており、1日や2日で処分することはできないうえ、入札者ゼロの場合はベビーベッドが手元に残ってしまいます。フリマアプリも同様に、ベビーベッドを欲しいという人が現れない限り、処分することはできません。確実に処分できるのは、自治体への回収依頼、処理場への持ち込み、不用品回収業者への依頼です。
POINT 2

サイズが大きいほど処分費用が高い

ベビーベッドには色々なサイズがありますが、サイズが大きいほど処分費用が高くなる傾向が見られます。特に、処理場へ持ち込む場合は、重さによって料金が課金されるところもあるので、どの方法がよりリーズナブルに処分できるのか、事前に確認することが重要となります。
POINT 3

不用品回収業者は見積もりを比較して選択する

不用品回収業者といってもそれぞれ回収費用が異なるため、いくつかの業者に見積もり依頼をかけて比較して決めていくことが大切です。最低でも3つの業者に見積もりを出してもらうことをお勧めします。

ベビーベッドの処分料金について

下記ではベビーベッドを処分料金について詳しくご紹介していきます。

ベビーベッドの処分料金は、処分方法によってそれぞれ異なります。

粗大ゴミとして回収してもらう場合:800円〜1,250円

自治体によってベビーベッドの粗大ゴミ回収手数料は異なります。例えば名古屋市の場合、ベビーベッド(マットレスを除く)を1,000円、マットレス(ベビー用のもの)を250円としており、合計は1,250円。東京都港区はベビーベッド(ベッドマットを除く)を800円、ベビーベッドマットを400円としていて合計1,200円必要です。多くの自治体がベビーベット本体とマットレスの処分を分けて回収しており、費用としては1,200円前後が妥当です。

自治体の処理施設に自分で持ち込む場合:0円〜350円

自治体の処理施設に自分で持ち込む場合は、回収してもらうよりも少し料金が安く設定されています。
料金はそれぞれの自治体によって異なりますが、無料になる場合や100円から350円が相場です。

解体して家庭ゴミとして処分する場合:0円〜

家庭ゴミとして処分される場合は、回収料金はかからず、無料で処分できます。解体の際に大量のゴミが出た場合など、場合によってはゴミ袋代が余分にかかってしまうこともあります。

リサイクルショップに買取ってもらう場合:0円〜

リサイクルショップで買取依頼をされた場合、処分料金は無料です。ただし、出張買取や宅配買取を利用した場合は、出張費用や配送料が別途かかることもあるので注意が必要です。ベビーベッドの買取相場は商品の状態やブランドなどによって異なりますが、2000円から7000円が相場です。

ベッドの買い替えのタイミングで下取りしてもらう場合:0円

ベッドの買い替えのタイミングで下取り依頼される場合、無料で回収してもらえます。新しいベッドを搬入したトラックにのせて持ち帰るため、運搬費などもかからないのが一般的です。

フリマアプリなどに出品する場合:0円〜販売手数料(販売価格の10%〜)+配送料

ネットオークションやフリマアプリで売却処分される場合、処分料金はかかりません。しかし、売却料金の8%から10%を手数料としてオークションサイトやフリマアプリに支払わなければならないほか、送料もかかります。配送場所によっても異なりますが、ベビーベッドの送料は2500円から5000円が相場です。

知人や友人に譲る場合:0円

親戚や友人でほしいといってくれる人がいる場合は無料で処分をすることができます。直接受け渡すことで配送料などもかかりません。

不用品回収業者に依頼する場合:3,500円〜5,000円

不用品回収業者に処分を依頼する場合、処分料金は料金体系で異なります。
不用品回収業者の料金体系は、大きく品目制と定額制にわかれます。品目制は、処分する品目ごとに処分料金がかかる料金体系です。多くの場合、基本料金もかかります。定額制は、軽トラック積み放題などのような料金体系です。例えば出張回収センターの場合ですと、品目制の目安としてベビーベットの処分料金は1,500円程度。そこに基本料金の2,000円を追加し3,500円となります。回収処分費用の相場は、3,500円から5,000円が妥当です。
他の処分方法に比べると少々割高ですが、不用品回収業者は買い取りで処分料金を相殺できる可能性があるので、意外とお得に利用できるかもしれません。

 

料金が安い方法が必ずしもお客様に最適なものであるとは限りません。もし一刻も早くベビーベットを処分したいという切迫したニーズがあるのであれば、多少費用は掛かるものの即日でも対応できるような不用品回収業者に引き取りを依頼するのがオススメです。逆に、そこまで急ぐ必要がないのであれば、コスト重視でなるべく安い方法を選ぶというのが良いかもしれません。

ベビーベッドの処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまでベビーベッドの処分方法や処分料金について解説してきました。
ここではベビーベッドを処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

地域に密着し、積み重ねてきた信頼

世の中には不用品回収業者がたくさんある中、当社が多くのお客様から評価も頂いている理由の一つは地域に根ざしたサービスにあります。

 

名古屋市を中心に15年以上に渡ってお客様に満足いただけるサービスを磨いてきた結果、当社の回収実績は名古屋NO.1の33万件以上にのぼります。
地域に密着した効率的な回収によるコストカットにも成功し、ご利用しやすい価格設定も実現しております。
お客様に満足いただけるよう丁寧な業務を続けてきたことにより、数々のメディアでも紹介いただきました。

 

ベビーベットなどのご自身で運搬が困難な大きなものや重い家具など、不用品のことで少しでもお悩みがございましたら、遠慮なくご相談ください。

選ばれる理由 2

スタッフは丁寧さと清潔さ重視!

車両には20種類以上の養生が常備されており、搬出作業に使用しています。
お客様のご自宅をキズ付けたり汚すことなく、安全にベビーベットを回収できるよう努めています。

 

さらに、身だしなみや言葉遣いなど、スタッフへの教育も徹底してきました。
お客様が安心してお仕事を任せていただけるよう、細心の注意を払っています。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

大量の不用品も回収可能!同時に買取もOK!

当社ではベビーベット1点から複数まで、数量に制限を設けず回収を行っております。

 

長年培ってきた安心安全のプロの技術を活用し、お客様に余計な負担をおかけしませんのでご安心ください。
幅広い品目の家具・家電を取り扱っているため、住まいの自治体の公共回収では対応してもらえない大量の不用品であっても柔軟に対応いたします。

 

また、知識が豊富なスタッフによる買取サービスも同時にご利用いただくことで、料金のご負担を軽減することも可能です。
お客様の様々なニーズに柔軟に対応させて頂いておりますので、お気軽にご連絡ください。

選ばれる理由 4

車両にGPS機能搭載、ご依頼から最短30分!スピーディで丁寧な仕事

業務用の車両にGPS機能を搭載しているのも当社の特徴です。

 

お客様から急ぎでベビーベットを処分したい!とご依頼があった場合、すぐに最寄りの車両と連絡をとって現地へと向かわせます。
エリア内の名古屋市近郊でしたら最短30分のスピーディーな対応が可能です。

reason05

ベビーベッドの処分に関するよくある質問

A. もちろん、夜間であってもベビーベットの回収・買取にお伺いすることが可のでございます。しかし、スタッフやトラックの手配などスケジュールを調整しなければならないため、お客様のご都合が分かりましたらお早めにお知らせください。
A. 弊社ではリペアをして販売するため、少しぐらいコンディションが悪いベビーベッドでも買取は可能です。ただし、標準サイズから外れているほど需要が少なく、買取対象から外れることがございます。コンパクトサイズのベビーベッドは使用できる期間も短く、買取金額も標準サイズと比較すると安くなることが多いです。
A. 弊社は全国的な販売ルートを確保しており、買い取らせて頂いたベビーベットを需要の高い地域で販売するシステムが整っています。そのため、他よりも高い金額で買取ることが可能なのです。
A. 外国製のベビーベッドも、ブランドによっては買取り可能です。画像と基本的な情報をLINEで送って頂ければ、査定させていただきますのでお気軽にご連絡ください。
A. もちろん、本日中にベビーベットの回収に伺います。当社は、名古屋市近郊であればご依頼から最短30分で、お客様のご自宅まで伺うことが可能でございます。しかし、交通状況や他のお客様のご依頼状況によっては多少前後いたしますので、その点は予めご了承くださいませ。
A. はい、喜んで承ります。当社は、ベビーベット1台から複数まで回収可能でございます。また、お得にご利用いただける積み放題プランなどもご用意しておりますので、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。