愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

いらなくなったドラムセットの処分方法とは?正しい捨て方と処分料金を徹底解説!

ドラムセットの処分で悩んでいませんか?

ダイナミックな見た目と大きな音でリズムをとるドラムは、人気の楽器のひとつ。
大小さまざまなドラムやシンバルを組み合わせたドラムセットは、場所もとるため、引っ越しや生活様式の変化で手放す方もいるかもしれません。ドラムセットはサイズや部品点数も多く、処分に困ってしまいがちです。

 

「ドラム一式を処分したいけど、運ぶのが面倒・・・。」
「有名メーカーのドラムだから、できれば買い取ってもらいたい!」

 

このようなお悩みはありませんか?

 

ドラムセットの処分でお困りの際には、実績豊富な出張回収センターにご相談ください!

 

ドラムセットのような大掛かりな楽器処分にも対応しておりますので、お気軽にお申し付けください!
今回はドラムセットの効率的な処分方法についてご紹介していきます。

目次

ドラムセットを処分する方法について

下記ではドラムセットを処分する方法を詳しくご紹介していきます。

楽器の中でも比較的大掛かりなドラムセットは、どのような方法で処分するのが良いか迷ってしまう方も少なくありません。
ドラムセットは以下のような方法で処分可能です。

粗大ゴミとして出す

一般的には一辺の長さが30cm以上のものが粗大ゴミとして扱われます。
ドラムセットを粗大ゴミとして収集してもらうには、次のような手順が必要になります。

 

1.インターネット受付や電話受付で自治体に申し込みます。
2.スーパーマーケット、コンビニエンスストア、郵便局などで、手数料納付券シールを購入します。
3.手数料納付券シールに氏名を記入して、ドラムセットに貼り付けます。
4.指定日時に指定場所へドラムセットを出します。

 

具体的な流れは、自治体で異なる場合があり、またドラムセットはパーツ点数が多く、そのままで良いか分解しておく必要があるかは自治体によって異なるので各規定をご確認ください。

 

粗大ゴミとして処分が必要な場合に注意が必要なのは、日程を自由に選べない点。例えば、名古屋市が実施しているインターネット受付の締め切りは、収集日の10日前までです。今すぐ処分したいときは、他の方法を選んだ方が良いかもしれません。

楽器専門店で買い取ってもらう

その道のプロである楽器専門店であれば、適正な価格で買い取ってもらう事が出来ます。Pearl(パール)やSONOR(ソナー)などの人気メーカーなら高額買取も期待できるかもしれません。

 

一般的には店頭持込み・出張買取・宅配買取などいくつかの方法があるので、都合の良いもので申し込みしましょう。ドラムセットのように運搬の負担が大きいものであれば、出張買取を利用する方が多いです。なお、楽器専門店では店舗ごとに取り扱いのある機材やサービスが異なる場合があり、同じ系列企業でも特定の店舗でないとドラムセットを買い取ってもらえないというケースも珍しくないのでご注意ください。

リサイクルショップで買い取ってもらう

楽器の取り扱いがあるリサイクルショップでも、ドラムセットを買取ってもらえる場合があります。様々な企業が展開しているため店舗数も多く、基本的に電話一本で出張してくれるので処分までの流れが早いという点はメリットと言えるでしょう。

 

一方、音楽機材の専門的な知識を備えた査定担当者が少ないため買取金額は安くなる傾向にあります。

フリマアプリ・ネットオークションに出品する

フリマアプリやネットオークションにおいて、楽器関連の機材は人気カテゴリーの1つです。相場を考慮して適正価格で出品すれば買い手を見つける事は難しくないかもしれません。各サービスに登録した後、商品画像や概要欄を準備して出品という流れになります。

 

自分で価格設定が可能な反面、梱包や発送作業に手間がかかるという点がデメリットです。特にドラムセットはパーツ点数が多く、その1つ1つが大きいためそれなりの労力が必要です。

知人や友人に譲る

知人・友人にドラム演奏者が居れば一声かけてみるのも1つの処分方法です。とはいえ、ドラマー人口は少なく、ドラムセットは設置場所や演奏環境の都合上、貰い手が見つかりにくい事が想定されます。
しかし「丁度一部のパーツだけ欲しかった」「これを機に環境を整えたい」といった方も少なくないでしょう。信用出来る知り合いがセカンドユーザーになるという点でも安心出来ますよね。

施設に寄附する

ドラムセットは軽音楽部や吹奏学部がある中学校・高校での需要が高い機材です。子供たちのバンド活動を支援している児童館などでも寄附を募っている場合があるので、近所の施設に問い合わせてみるのも良いかもしれません。

不用品回収業者に回収の依頼をする

手間や時間をかけず、確実にドラムセットを処分したいのであれば、不用品回収業者がオススメ。

 

不用品回収業者であれば幅広い品目を取り扱っているため、もちろんドラムセットの処分も可能です。各業者では単品・少量・トラック貸切りなど様々なプランが用意されているので、必要に応じたサービスをご利用ください。LINEや電話、インターネットでの申し込みの後、正式な見積りを行うのが一般的です。ドラムセットのみではなく、その他の機材など不用品をまとめて処分できますし、業者スタッフが運び出しもしてくれるため、手間をかけたくない方にはもってこいの業者と言えます。

 

とはいえ、気になるのはその費用ですよね。
不用品回収業者の中には買取に力を入れている業者もあり、そういった業者に依頼すれば、買取金額と回収費用を相殺して利用することができるためお得になるんです。有名メーカーのドラムセットであれば、回収費用がかからず処分できるでしょう。

 

しかし、不用品回収業者のほとんどがこういったメリットがある一方、中には悪徳業者もあるので注意が必要です。
「無料回収」を謳い文句に、出張費用や運搬費用などを後から請求したり、不用品回収後に不法投棄したりするケースも。
不法投棄の場合は、業者だけでなく依頼主も法で裁かれるので他人事ではありません。


 

不用品の回収や処分には、一般廃棄物収集運搬業許可などの資格が必要になります。資格を取得している業者であれば、まず安心して大丈夫です。
必ずホームページに記載されているはずなので、不用品回収業者に依頼を検討する場合、まず資格を持った業者なのか、見積もりはどうか、さまざまな方向から調べましょう。

ドラムセットの処分方法を選ぶポイント

下記ではドラムセットの処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

動作状態をしっかりチェックしておく

買取・譲渡の場合はドラムセットの動作状態を細かくチェックしておくと安心です。スネア・バスドラ・タム・シンバルなど各パーツが正常な鳴り方をしているかをご確認ください。特に電子ドラムの場合は断線や液晶画面の不具合など、知らないうちに故障しているといったケースも珍しくありません。事前に確認する事で、予期せぬ査定額の減額や譲渡先からのクレームといったトラブルが防止可能です。
POINT 2

汚れやステッカーは出来るだけ取り除く

汚れやステッカーは処分前に取り除いておくと、高価買取や譲渡先からのイメージアップに繋がります。特にバンド活動などを積極的に行っていると、出演したライブハウスのバックステージパスや好きなバンドのステッカーを楽器に貼っているという方も少なくありません。ステッカーを剥がした後にノリが残ってしまった場合は、市販の専用剤を使って落としておくのがオススメです。その際、木材にダメージを及ぼす可能性のあるものは控えましょう。
POINT 3

付属品は揃えておく

パーツ点数の多いドラムセットでは、うっかり付属品を処分し忘れるといった事も珍しくありません。実際に叩いて演奏する部分は比較的問題ありませんが、それらを固定するネジやフェルト製のワッシャーなどはパーツ分解時に紛失してしまいがちなのでご注意ください。

出張回収センターの定額パックなら、他社だと費用が掛かってしまう内容も

出張回収センターでは、他社では別途料金になる車両費+出張費+梱包作業費+分別作業費+スタッフ追加が全て込みの料金です。
お見積り後の追加料金も一切ございません。お客様の状況にあった最適なプランをご提案させて頂きます。

お見積・基本料金・出張費 通常かかる費用がすべてコミコミ!

コミコミ定額載せ放題プラン

当サービスは、11,000円(税込)~が最安金額となります。
一度にまとめて多く回収する事で結果的にお得になる料金設定です。 この機会にご自宅にある不用品をまとめて断捨離しませんか?

買い替えや故障などでご不要になった家電から、大型の家具や粗大ゴミ、重量物まで、ほぼ何でも回収いたします。 お住いの地域では回収を行っていない「家電リサイクル法」「パソコンリサイクル法」の対象家電の回収も行っています。

お引っ越し、生前整理や遺品整理、ゴミ屋敷の片付け、一軒家丸ごとの家財一式処分、事務所の移転など、 大量の不用品がある場合はこちらのプラン。全て丸ごと迅速・丁寧に出張回収、引き取りさせて頂きます。

さらにここからお安く!

買取可能なものがあれば、費用が相殺されてお支払い金額0円!むしろプラスになることも!?
不用品買取の専門部署も持っている、出張回収センターだからできるお得なシステムです!
一般的な 不用品回収業者や遺品整理業者と比べて、買取可能なものの種類が圧倒的多数!15ジャンル、100以上のカテゴリにも及びます。

ドラムセットの処分にかかる費用は、それぞれの方法で異なります。一般的な相場は以下の通りです。

粗大ゴミとして出す場合:1,000円〜3,000円

ドラムセットを粗大ゴミとして出す場合、ドラム一式をまとめた料金とするか、パーツを分けてそれぞれに料金がかかるかによって金額が変わってきます。
細かな規定は各自治体によって異なりますので、事前に確認してから処分するようにしましょう。

リサイクルショップや楽器専門店で買い取ってもらう場合:無料〜

リサイクルショップや楽器専門店に持ち込んで買い取ってもらう場合、費用はかかりませんし、買取が成立した場合にはお金を得ることができます。
ただし、出張買取や宅配買取を利用した場合に、出張費用などが必要になる場合もありますので、事前に見積もりなど確認してから利用することをお勧めします。

フリマアプリなどに出品する場合:販売手数料+配送料

フリマアプリやネットオークションに出品する場合、取り引き成立した際に販売手数料(販売価格の5%〜10%程度)がかかり、配送料も出品者側の負担となることが多いです。
ドラムセットの場合、パーツも多いので配送料がかさむことを考慮して、販売価格を設定することをお勧めします。

知人や友人に譲る場合:無料

知人や友人にドラムセットを譲る場合は費用はかかりません。しかし、相手が遠方などの場合は送料がかかることも。思わぬトラブルにならないよう、必要な経費についても話し合う必要がありそうです。

施設に寄附する場合:無料

直接持ち込んで学校や児童館などに寄付する場合、費用はかかりません。しかし、寄付する施設が遠方であった場合には送料がかかり、寄付する側が送料を負担するのが一般的です。

不用品回収業者に回収の依頼をする場合:3,000円〜5,000円

不用品回収業者の料金体系には、「不用品の回収料金+基本料金+オプション料金」のプランと、「トラック積み放題」のプランがあります。

 

ドラムセットだけ処分したい場合は、前者の方が安く済みますが、「他にもいろいろな不用品を処分したい」という時には後者のプランの方がお得です。ドラムセット単体の回収料金は、1,000円〜3,000円程度が相場となっています。そこに基本料金などの費用がプラスされ、3,000円〜5,000円程度と考えてください。
他の処分方法に比べると少々割高ですが、不用品回収業者はさまざまなサービスを受けられるだけでなく、買取で処分料金を相殺できる可能性があるので、意外とお得に利用できるかもしれません。

 

 

料金が安い方法が必ずしも自分に最適なものであるとは限りません。もし一刻も早くドラムセットを処分したいという切迫したニーズがあるのであれば、多少費用は掛かるものの即日でも対応できるような不用品回収業者に引き取りを依頼するのがオススメです。逆に、そこまで急ぐ必要がないのであれば、コスト重視でなるべく安い方法を選ぶというのが良いかもしれません。

ドラムセットの処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまでドラムセットの処分方法や処分料金について解説してきました。
ここではドラムセットを処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

地域に密着し、積み重ねてきた信頼

世の中には不用品回収業者がたくさんある中、当社が多くのお客様から評価も頂いている理由の一つは地域に根ざしたサービスにあります。

 

名古屋市を中心に15年以上に渡ってお客様に満足いただけるサービスを磨いてきた結果、当社の回収実績は名古屋NO.1の33万件以上にのぼります。
地域に密着した効率的な回収によるコストカットにも成功し、ご利用しやすい価格設定も実現しております。
お客様に満足いただけるよう丁寧な業務を続けてきたことにより、数々のメディアでも紹介いただきました。

 

ドラムセットなどの処分に手間がかかる粗大ゴミや、ご自身で運搬が困難な重い物、大きな家具など、不用品のことで少しでもお悩みがございましたら、遠慮なくご相談ください。

選ばれる理由 2

スタッフは丁寧さと清潔さ重視!

車両には20種類以上の養生が常備されており、搬出作業に使用しています。
お客様のご自宅をキズ付けたり汚すことなく、安全にドラムセットを回収できるよう努めています。

 

さらに、身だしなみや言葉遣いなど、スタッフへの教育も徹底してきました。
お客様が安心してお仕事を任せていただけるよう、細心の注意を払っています。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

大量の不用品も回収可能!同時に買取もOK!

当社ではドラム1点から複数まで、数量に制限を設けず回収を行っております。

 

長年培ってきた安心安全のプロの技術を活用し、お客様に余計な負担をおかけしませんのでご安心ください。
幅広い品目の家具・家電を取り扱っているため、住まいの自治体の公共回収では対応してもらえない大量の不用品であっても柔軟に対応いたします。

 

また、知識が豊富なスタッフによる買取サービスも同時にご利用いただくことで、料金のご負担を軽減することも可能です。
お客様の様々なニーズに柔軟に対応させて頂いておりますので、お気軽にご連絡ください。

選ばれる理由 4

車両にGPS機能搭載、ご依頼から最短30分!スピーディで丁寧な仕事

業務用の車両にGPS機能を搭載しているのも当社の特徴です。

 

お客様から急ぎでドラムセットを処分したい!とご依頼があった場合、すぐに最寄りの車両と連絡をとって現地へと向かわせます。
エリア内の名古屋市近郊でしたら最短30分のスピーディーな対応が可能です。

reason05
22253735_s
選ばれる理由 5

安心して利用できる分かりやすいプラン!

当社がご用意しているプランは、どれもシンプルで分かりやすいものばかりです。

 

お見積料金や大型家具の解体費用など、手数料はすべて料金に含まれております。ドラムセットの処分で不用品回収を利用したいけれど、後から追加費用を請求されそうで怖いというお客様もいらっしゃるかもしれません。当社は複雑な追加料金は一切ございませんので、安心してご利用いただけます。

ドラムセットについてのお役立ち情報




子どもの音楽系の習い事といえば、ピアノ、エレクトーン、バイオリン。ちょっと変わったところで、ギター、和楽器などがあります。今は全く楽器とは縁遠い生活を送っていても、子どもの頃ピアノやオルガンを習っていたことがあるという人は意外と多いのではないでしょうか。

さて、最近人気が高まっている音楽系の習い事のひとつに、ドラムがあります。

バンドなどで活躍するドラムのほか、吹奏楽や管弦楽団などのパーカッション、オーケストラなど幅広く活躍できるジャンルがあり、ドラマーはとても人気のある役割のひとつです。

音楽教室などで習うほか、バンドを組んでドラムを始める、学校のクラブ活動でドラムにチャレンジするなど、多くの人がドラムを楽しんでいます。

 

今回は、中古楽器市場においても人気を集めている中古ドラムについて、査定のポイントや、売れるドラムセットの特徴などをご紹介したいと思います。

 

1.売れないドラムってどんなの?





まずは、買取が難しい中古のドラムセットについてご説明します。

まだ現役の使えるドラムであっても、売れない商品であれば買い取ってもらえません。売れない中古の楽器には、状態が悪い、需要がないという2つの特徴があります。

 

状態が悪いドラムは売れない


壊れているもの、傷や錆びがあるもの、使えない(音が出ない)もの、汚れているもの、メンテナンスされていないものは、一流メーカーのドラムであっても、ほとんどの場合買取不可となります。

場合によっては、不具合があって買取不可となったドラムでも、修理ができる専門店であれば買い取ってもらえることがあります。

<買取が難しいドラム>
・壊れている
・傷や錆びがある
・使えない(音が出ない)
・汚れている
・部品、付属品が足りない
・メンテナンスされていない

 

需要がないドラムは売れない


一般的なドラムセットは、目の前にセットするスネアドラム、足で叩くフロアドラム、高いところに置くタムを2つという4点セット。初心者は4点セットから始める場合が多いので、このセットが一番需要があります。

自分のオリジナルのカスタマイズをした独特なドラムセットは、残念ながら需要が少なく売れにくいようです。

 

 

2.売れないドラムの処分方法!





使う予定のないドラムセットが家の中に置いてあったら、かなり邪魔ですね。買い替えで新しいものを置く場合はとくに、できるだけ早く要らないドラムを処分してしまう必要があります。

 

自治体のゴミ回収で処分してもらう方法


ドラムを処分する場合、毎週のゴミ回収で不燃ゴミとして出すことができれば楽ですね。バスドラムなど大きなパーツは規定のサイズを超えてしまうので無理ですが、シンバルや小さめのタムだけなら、不燃物として出すことができるかもしれません。

ちょっと手間がかかりますが、分解して小さなパーツにわければ大きなドラムも不燃ゴミ、燃えるゴミに分けて出すことができます。

 

粗大ゴミの個別回収を利用する方法


不燃物として処理できないサイズの大きなものは、粗大ゴミの個別回収を依頼することになります。事前に電話で申込み、指定の方法で料金を支払うと、家の前まで回収に来てもらえるので便利です。

自治体によって異なりますが、ドラムセットだと1500円程度、ドラム単体だと数百円というところが多いようです。

 

急ぎの場合は民間の不用品回収業者に依頼


とにかく早く全部処分してしまいたい場合や、自分では分解や移動、運搬が難しい場合、少しお金がかかりますが、民間の不用品回収業者に依頼する方法もおすすめです。

曜日を問わず、都合のよい時間にいつでも回収に来てもらえます。

 

3.高く売れるドラムってどんなの?その査定ポイントとは?





では、どのようなドラムが高く売れるのでしょうか?

売れないドラムの章でもご紹介しましたが、ドラムセットは基本的な4点セットが一般的。そこにシンバルを追加したり、タムを増やしたり、パーツごとにブランドを変えてみたり、目的に合わせてオリジナルのカスタマイズをして使われることが多いようです。

 

一番人気のスタイルは基本の4点セット


中古ドラムを買う人の多くは、ドラムを始めたばかりの初心者。そのため、基本的な4点セットが最も需要があります。ドラムを初めて使う人にとっては、人気の一流ブランドのものよりも古くてもリーズナブルなドラムセットのほうが人気です。

お金をかけてカスタマイズしたものは思い入れがあるので、できれば高く売りたいところですが、あまりオリジナルすぎるものは買取が難しくなってしまいます。

 

単体で一番売れるのはスネアドラム


中古のドラムセットだけでなく、それぞれのパーツ単体でももちろん売ることができます。最も需要が多いのは、スネアドラム。そのほか、シンバルやほかのパーツも、買取可能です。

 

部品や付属品が、ケースがすべてそろっていると高評価


たくさんのパーツからなるドラムセットは、部品や付属品もたくさんあります。付属品がすべてそろっている、ケースがすべてあるなど、丁寧に保管されていたものは、査定で高く評価されます。

 

しっかりとメンテナンスされていると高評価


ドラムのメンテナンスは手間がかかりますが、ドラムヘッドの張り替え、ボルトの掃除など細かな手入れをしっかりと行うことで、良い状態で長く使うことができ、査定に出す場合に高く評価してもらえます。

自分ではメンテナンスのやり方がわからない場合は、楽器店などで定期的なメンテナンスをしてもらうことをおすすめします。

 

 

4.人気のドラムはこれ!





中古楽器を取り扱っているお店では、どのようなドラムメーカーが人気なのでしょうか。国内外の有名バンドも使用している、人気ドラムメーカーをご紹介します。

 

国内の人気ドラムメーカーはこれ!


日本のドラムメーカーといえば、TAMAとPearl。国内のメジャーバンドだけでなく、世界的に有名な多くのバンドでも使われています。

国内のメーカーは、部品の調達やメンテナンスやカスタマイズなどの際にスムーズに手続きができるというメリットがあります。

・Pearl(パール)
・TAMA(タマ)
・GOSTRAY(ゴストレイ)
・YAMAHA など

 

海外の人気ドラムメーカーはこれ!


海外の一流バンドが使っていることでも知られる、人気ドラムメーカーをご紹介します。

・SONOR(ソナー)
・Brady Drums(ブレイディドラムス)
・Ddrum(ディードラム)
・REMO(レモ)
・Pork Pie(ポークパイ)
・Drum Workshop(ドラム・ワークショップ)
・Gretch Drums(グレッチドラム)
・Ludwig(ラディック)
・Pacific(パシフィック) ほか

 

人気シンバルメーカーはこれ!


ドラムセットにはシンバルが欠かせません。基本的なセットにはドラムだけでなくシンバルも最初から付属している場合もありますが、一流メーカーのシンバルに交換して使うという人が多いようです。

・Zildjian(ジルジャン)
・Sabian(セイビアン)
・小出シンバル
・PAiSTe(パイステ) ほか

 

 

5.ドラムを高く売るために出来ることとは?





楽器を使わずに長期間に渡って保管していると、確実に劣化します。ドラムを長持ちさせ、査定で高く評価してもらうには、定期的に使用してメンテナンスをするということが大切になります。

メンテナンスの方法が分からない場合は、楽器店などで専門家にメンテナンスを依頼することができます。

また、査定を受ける前にクリーニングをしておくこと、部品や付属品を全て揃えてといったことも、査定額アップにつながります。

 

6.まとめ





いかがでしたか?

中古のドラムを売るときのコツ、高く売るためのポイントなどについてご紹介しました。

中古楽器というと、特別なルートでしか売買が難しいイメージがありましたが、幅広く中古楽器を取り扱う専門店やネットショップなどが増え、また、ネットサイトやネットオークションで利用者に直接販売するという新しい販売方法も利用できるようになりました。

中古楽器の市場が広がっていくことで、音楽に親しむ人も増えていくのではないでしょうか。

ドラムセットの処分に関するよくある質問

A. 弊社は、アルコール消毒と手洗い、マスクの常時着用を従業員に徹底させております。車両の消毒も実施しておりますので、ご安心ください。運転中も、定期的な車内換気を行っております。もちろん、ドラムセットの回収作業の際はソーシャルディスタンスを守りながら対応させていただきます。
A. もちろん、ドラムセットの一部のみでも喜んで回収いたします。弊社の料金プランですといくつかまとめて回収するとお得になりますので、ドラムセット以外の不用品を併せて回収に出されるのがおすすめです。
A. ドラムセット回収においてのご利用料金は弊社の作業完了後、現地にて現金かクレジットカードでのお支払いとなります。不用品回収と買取を併用された場合は、買取金額分をご利用料金から差し引いてご請求いたしますので予めご了承ください。
A. 弊社をご利用の際には、必ず事前にお見積りを出させていただきますのでご安心ください。ドラムセット回収においてもご予算に応じて最適なプランをご提案いたしますので、細かいご指定や不安点などもお気軽にお申し付けいただけます。
A. お客様のご要望があれば、夜間でのドラムセット回収作業にも対応可能でございます。なお、スタッフやトラックの手配などのスケジュール調整が必要となりますので、お見積り依頼時に担当スタッフまでお申し付けください。
A. お客様の方でドラムセットを分解していただく必要はございません。弊社のスタッフが現地でパーツごとに搬出致しますのでご安心ください。現地での作業時間短縮をご希望の場合は、予め分解していただくとスムーズです。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。