愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

電気カーペットはどう処分する?正しい捨て方と処分料金を詳しく紹介!

電気カーペットの処分で悩んでいませんか?

このようなお悩みはありませんか?
 
電気カーペットをどうやって処分しようか困った時は、出張回収センターにお任せください。
壊れて使えなくなった電子カーペットも、すぐに回収させていただきます。
お見積料金やキャンセル料など、無駄な手数料は一切いただきませんのでお気軽にご相談ください。
 
とはいえ、いざ業者に頼むとなると…
 
・電気カーペット1点でも回収して貰える?
・仕事が忙しくて営業時間中に対応できない
・高額な請求をされないか心配
 
などのお悩みもつきものです。
 
電気カーペットはさまざまな素材で出来ているので分別に戸惑ってしまうお品です。
雛人形や不用品の回収で15年の実績を持った出張回収センターが、状況や要望に合わせた雛人形の処分方法をご紹介します。

目次

電気カーペットを処分する方法について

下記では電気カーペットを処分する方法を詳しくご紹介していきます。

電気カーペットは小型家電リサイクル法の対象品です。
小型家電リサイクル法とは平成25年にスタートした法律で
 

デジタルカメラやゲーム機等の使用済小型電子機器等の再資源化を促進するため、主務大臣による基本方針の策定及び再資源化事業計画の認定、当該認定を受けた再資源化事業計画に従って行う事業についての廃棄物処理業の許可等に関する特例等について定めた法律です。

引用元:環境省

 

要するに鉄・金・レアアースなどの金属が含まれる小型家電を再利用しリサイクル資源に充てるため、一般家庭の方は、自治体や認定を受けた回収業者を通してリサイクルしてくださいねというものです。
 
この小型家電リサイクル法に則って処分するのは資源の再利用の面から推進されているのですが、今回は小型家電リサイクル法に則って処分する方法と共に、それ以外の電気カーペットの処分方法も順番にご紹介します。

小型家電リサイクル法に則って処分する

小型家電リサイクル法に則って処分するには「自治体のサービスを利用」する方法と「家電量販店の回収サービスを利用」する方法があります。
自治体のサービスを利用する場合、多くの場合は無料なので費用を抑えられるものの、指定日まで期間が空き迅速に処分できない側面も。家電量販店の回収サービスを利用する場合、処分料金が掛かるものの持ち込んだその場で処分できるので便利に利用できる場合もあります。
以下で詳しく説明していきます。

自治体の収集を利用する

小型家電リサイクル法に則って自治体で処分する方法は4つあります。
 
ボックス回収:公共施設や家電量販店、スーパーなどに設置してある回収ボックスに投与し回収
ステーション回収:資源回収と一緒にごみ集積所で回収
ピックアップ回収:ごみ集積所に不燃ごみなどと一緒に置いておき、清掃工場にて選別・回収
イベント回収:イベントが開催されている期間に回収
 
小さめの電気カーペットでも15cm×30cmの投入口であるボックス回収は利用不可ですので、電気カーペットを小型家電リサイクル法に則って処分するなら、ステーション回収やピックアップ回収、イベント回収などに持ち込みましょう。
 
詳細は各自治体で異なりますので、事前に調べてから持ち込むようにしてください。

家電量販店で回収して貰う

家電量販店の中には小型家電リサイクル法に則って電気カーペットを回収するサービスを行っている店舗もあります。
例えばケーズデンキでは、特定品目、小型品目、中型品目、大型品目に分けて回収料金が設定されており、電気カーペットは中型品目 1,100円(税込)で回収しています。
 
新しい電気カーペットを購入せず引き取りのみで訪問回収を依頼した場合、出張料金を別途請求されるので、新しい電気カーペットを購入時古い電気カーペットを回収して貰えば料金も手間も省けてお勧めです。

自治体の収集を利用する

電気カーペットは自治体のごみ収集サービスを利用して処分することも出来ます。
どの種類のごみに分類されるか順番に説明します。

小さくして一般ごみとして捨てる

費用をかけずに電気カーペットを捨てたい時は、小さくして一般ごみとして捨てる方法も。
一番長い辺が30cm以上、または50cm以上の場合は粗大ごみとして扱われますので、それよりも小さいサイズにハサミでカットし、指定のごみ袋に入れば不燃ごみとして収集して貰えます。
 
「指定のごみ袋に入ればカットしなくてもいいのでは?」と思われるかもしれませんが、畳んでゴミ袋に入れただけでは粗大ごみとして分別される地域もあるようです。
確実に不燃ごみとして収集して貰うには小さくカットするのをお勧めします。
 
細かなルールはお住まいの地域によって変わりますので、捨てる前に確認しておくことをおすすめいたします。

粗大ごみとして処分する

電気カーペットを小さくして処分するのが大変だと感じる方には、粗大ごみならそのままの状態でも処分可能です。
30cm角以上、自治体によっては50cm以上のものは粗大ごみの扱いとなります。
粗大ごみとして処分する場合は事前に予約が必要ですので、名古屋市を例に挙げて手順をご説明します。
 
1.自治体の粗大ごみ受付センターに電話、またはインターネットで予約をする
 名古屋市では電話受付の他に粗大ごみインターネット受付もしていますので希望日を予約します。
 この時、受付番号を伝えられるのでメモに残しておきます。
 
2.コンビニやスーパーで粗大ごみシールを購入し貼りつける
 粗大ごみシールには受付番号を記入し、一目で分かる部分にシールを貼り付けます。
 
3.指定された予約日に指定場所に出す
 近隣住民から苦情が来る場合も考えられますので、必ず当日の朝に出しましょう。
 
特に繁忙期シーズンは回収が1ヶ月〜2ヶ月待ちとなることもございますので、お早めのご予約をおすすめします。
 
指定場所への運び出しはご自身で行わなければなりません。
大きな電気カーペットを運ぶのが面倒という方は、業者に依頼するなど他の方法を検討してみてください。

自分で処理施設に持ち込む

車を自分で用意できるなら処分したい電気カーペットを処理施設へ自分で持ち込むのも一案です。
名古屋市を例に順番に手順を説明します。
 

1.自治体の粗大ごみ受付センターに連絡
 粗大ごみ受付センターへ希望の持込み日を伝え、予約を入れます。
 
2.指定日当日電気カーペットを処理施設へ搬入
 車ごと重さを確認し、その後ごみを下ろし再度車の重量を確認することで対象ごみの重量をはかります。
 
3.料金をその場で支払う
 
処理施設までのガソリン代と手間はかかりますが、メリットは処分料金を抑えられること。
自治体によっては無料の場合もあります。
 
デメリットは車がないと搬入できないこと、運び出し・積み込み・荷下ろしなどの作業全てをご自身で行わねばならないことがあげられます。

リサイクルショップなどの業者に買取してもらう

まだ電源が入る、比較的綺麗な電気カーペットならリサイクルショップで売却するのもいいでしょう。
この方法のメリットは、お金をかけずに処分できることです。
 
まずは処分したい電気カーペットをリサイクルショップなどに持ち込み、査定をしてもらってください。
査定額に納得できればその場で買取成立となりますが、商品の状態が悪いなどの理由で買取を断られてしまう可能性も。
 
お店までご自身で持ち込むのが難しい場合は、出張買取や宅配買取が便利ですが、手数料がかかることもございますのでご注意ください。

フリマアプリ・ネットオークションを利用して売る

誰でも商品を出品できる、フリマアプリやネットオークションなどのサービスを利用して、電気カーペットを売却することも可能です。
 
商品を出品するためには、まずサービスへの登録が必要になります。
登録した後は、各サービスで定められている手順に従って出品手続きを行ってください。
購入者が見つかれば、商品を発送して取り引きは完了となります。
 
様々な商品を出品できる便利なサービスですが、個人売買になりますので購入者とのやり取りや、商品の発送まですべてご自身で行わなければなりません。
手間がかかりますし、必ずしも購入者が見つかるわけではございませんので、手軽に処分したいとお考えの方にはあまり向いていない方法です。

NPO法人などに寄付をする

まだ使える電気カーペットは、寄付してみるのもよいかもしれません。
 
電気カーペットなどの家電や日用品の寄付を受け付けている団体もございます。
寄付した品物は、老人福祉施設や児童養護施設などに届けられ、必要としている人達に役立ててもらうことができます。
ごみの再利用にもなりますし、社会貢献にも繋がる処分方法です。
 
寄付の方法は団体によって変わりますので、ホームページなどでご確認ください。

不用品回収業者に依頼する

手軽に電気カーペットを処分したい時は、不用品回収業者がおすすめです。
 
不用品回収業者であれば、連絡したその日に回収して貰うことも出来、自宅まで回収しに来てくれますので、時間も手間もかかりません。
 
買取にも対応した不用品回収業者に依頼し、電気カーペットを買取してもらうことができれば、回収費用がかからないケースもあります。
 
忙しくて自分で処分している時間がない方、大きな電気カーペットを持ち運ぶ手段がない方におすすめの方法です。

電気カーペットの処分方法を選ぶポイント

下記では電気カーペットの処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

電源が付かない、壊れた電気カーペットの場合

電源が付かない、壊れた電気カーペットの場合、自治体にゴミとして収集、または小型家電リサイクル法に則り家電量販店で回収して貰うのをお勧めします。 自治体に収集して貰う場合、不燃ごみか粗大ごみでの収集となります。 ご自分で小さくカットすることが可能な場合は不燃ごみ、カットするのが難しくそのままの状態で処分するなら粗大ごみに出します。 小型家電リサイクル法に則って自治体の収集を利用する場合も、そのままの状態で処分可能です。 家電量販店の場合もそのままの状態で回収可能です。 処分費用を抑えたいなら、自治体に小型家電リサイクル法に則って収集して貰うと、持ち込む手間はありますが、切ったりする手間はなく無料で処分できます。 電気カーペットを一般ごみとして処分する場合ですが、小さく切断する時に怪我をする恐れがございますのでご注意ください。一般的なカーペットとは違い、電気カーペットには内部に電熱線が通っております。電熱線は非常に固く、通常のハサミでは切れないことも多いです。無理に切断しようとすると、手を切ってしまう恐れもございますので作業は慎重に行ってください。簡単にカーペットを切断できる特殊な工具をお持ちでない方、作業に慣れていない方は無理せず他の方法で処分することをおすすめいたします。
POINT 2

使用期間が短い、状態の良い電気カーペットの場合

まだ使える、美品な電気カーペットはリサイクルショップやフリマアプリ・ネットオークションにて売却するのも視野に入れてみましょう。 リサイクルショップは持ち込む手間はかかりますが、状態の良い電気カーペットなら買い取って貰える可能性が高いです。 フリマアプリ・ネットオークションは出品作業から梱包・発送まで全て自分で行い、その上必ず購入されるかどうかもわかりません。その代わりリサイクルショップよりも高額で売却できる可能性が高いです。 処分費用が掛からず、お金を手にすることが出来ますので検討してみましょう。
POINT 3

時間と手間をかけたくない場合

電気カーペットを処分するのに時間も手間もかけられないなら、不用品回収業者をお勧めします。 不用品回収業者なら、連絡をしたその日に回収に向かうことも可能。 ご自宅まで直接回収しますので、自分で持ち運ぶ手間はありません。 電話一本で、指定日に在宅していただけるだけで処分することが出来ます。 毎日仕事で忙しく処分に時間も手間もかけられない、という方は是非ご相談ください。

出張回収センターの定額パックなら、他社だと費用が掛かってしまう内容も

出張回収センターでは、他社では別途料金になる車両費+出張費+梱包作業費+分別作業費+スタッフ追加が全て込みの料金です。
お見積り後の追加料金も一切ございません。お客様の状況にあった最適なプランをご提案させて頂きます。

お見積・基本料金・出張費 通常かかる費用がすべてコミコミ!

コミコミ定額載せ放題プラン

当サービスは、11,000円(税込)~が最安金額となります。
一度にまとめて多く回収する事で結果的にお得になる料金設定です。 この機会にご自宅にある不用品をまとめて断捨離しませんか?

買い替えや故障などでご不要になった家電から、大型の家具や粗大ゴミ、重量物まで、ほぼ何でも回収いたします。 お住いの地域では回収を行っていない「家電リサイクル法」「パソコンリサイクル法」の対象家電の回収も行っています。

お引っ越し、生前整理や遺品整理、ゴミ屋敷の片付け、一軒家丸ごとの家財一式処分、事務所の移転など、 大量の不用品がある場合はこちらのプラン。全て丸ごと迅速・丁寧に出張回収、引き取りさせて頂きます。

さらにここからお安く!

買取可能なものがあれば、費用が相殺されてお支払い金額0円!むしろプラスになることも!?
不用品買取の専門部署も持っている、出張回収センターだからできるお得なシステムです!
一般的な 不用品回収業者や遺品整理業者と比べて、買取可能なものの種類が圧倒的多数!15ジャンル、100以上のカテゴリにも及びます。

電気カーペットは処分の仕方によって、かかる費用も変わってきます。
処分方法ごとに処分料金をまとめてみましたので、どの程度費用がかかるのか気になっている方は参考にしてください。

小型家電リサイクル法に則って自治体にて収集:無料

持ち込む手間はかかりますが、小型家電リサイクル法に則った自治体の収集を利用すると無料で収集して貰えます。
費用も掛からずリサイクルにも貢献できるのでお勧めの処分方法です。

小さくして一般ごみとして捨てる場合:無料

電気カーペットを小さく切って不燃ごみとして収集して貰うと、処分費用は無料で指定のごみ袋代だけで済みます。ですが、場合によっては電気カーペットを切る道具を購入したり指定のごみ袋も追加で購入することになるかもしれません。そうなると処分費用は掛からなくとも、別のものに費用がかかる結果となってしまいますので注意が必要です。

粗大ごみとして処分する場合:500円~(粗大ごみ処理手数料)

粗大ごみの処理手数料は自治体によって変わります。
名古屋市では電気カーペットを500円で回収しているようですが、お住まいの自治体によってはそれ以上の料金がかかる可能性もあります。

リサイクルショップなどの業者に買取してもらう場合:無料

リサイクルショップなどの業者に買取してもらえば基本的に無料で処分することが可能です。
ただし、出張買取や宅配買取を利用すると出張料金や送料がかかる場合もありますので、事前に確認しておくことをおすすめします。

フリマアプリやネットオークションを利用する場合:売却価格の8~10%(販売手数料のみ)

フリマアプリやネットオークションは、出品するだけなら費用は掛かりませんが、購入されると購入金額に対して売却価格の8~10%の手数料と送料がかかります。
また多くのフリマアプリやネットオークションは販売手数料以外に振込手数料や決済手数料がかかります。売却価格よりもその他手数料のほうが高くなってしまうということがないようご注意ください。

NPO法人などに寄付をする場合:無料

NPO法人などの団体に寄付をする場合は、持ち込みであれば費用はかかりません。
ただし、配送のみで寄付を受け付けている団体もあります。
その場合は送料を負担しなければならない可能性がありますので、事前に確認しておくと安心です。

不用品回収業者に依頼する場合:5,000円~(サービス利用料)

不用品回収業者の処分料金は料金体系で異なります。
多くの場合、品目制と定額制にわかれ、品目制は、処分する品目ごとに処分料金がかかる料金体系で加えて基本料金も追加されます。
定額制は、軽トラック積み放題などのような料金体系を指します。
例えば出張回収センターの場合ですと、品目制の目安として処分料金が500円〜。
そこに基本料金の2,000円を追加し2,500円〜と、このような料金設定になります。
 
他の処分方法に比べると少々割高ですが、他に処分したい不用品がある場合、その不用品が買取可能な不用品であったなら買取を行い処分料金を安くすることも出来ます。
電気カーペット1点を処分するよりも他の不要品を合わせた処分をお勧めいたします。

 
利用するサービスによってもかかる費用は変わりますので、上記の料金は参考程度にお考えください。

電気カーペットの処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまで電気カーペットの処分方法や処分料金について解説してきました。
ここでは電気カーペットを処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

名古屋で出張買取No.1の安心の実績!テレビ・新聞でも紹介!

当社は法規制が大きく関わる廃棄物処理業界で、15年以上営業を行ってきた実績がございます。
古物商許可や廃棄物収集運搬業の許可を取得した正規業者でございますので、安心してご依頼ください。
 
これまでに延べ33万件以上の不用品回収・買取を行ってきた実績があり、テレビや雑誌など多くのメディアでも取り上げていただいております。
 
お電話いただければ、地域最安値級の価格で電気カーペットを回収したします。
燃料費や人件費など様々なコストを徹底的に削減し、他社に負けない低価格なプランをご用意しております。

選ばれる理由 2

適正価格とわかりやすい料金プラン

お見積料金やキャンセル料などの手数料も一切いただきません。
分かりやすく明確なプランになっておりますので、費用面で不安がある方も安心してご相談ください。
 
不用品の量に変更がない限り、お見積り金額以上はいただきません。
もし当日回収する不用品が増えた場合も、金額の相談を行いご納得いただいてからでないと作業は行いませんのでご安心ください。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

年中無休いつでも駆け付ける柔軟さ

お急ぎの場合は、即日回収に伺うことも可能です。
地域最多級のトラックを保有し様々なエリアを巡回させておりますので、すぐにご自宅まで急行させます。
名古屋市内・近郊にお住まいの方であれば、最短30分で回収に伺います。
 
営業時間外をご希望の場合もご相談次第で対応可能。
スタッフの勤務状況などの兼ね合いもありますので、お早めにご相談ください。

電気カーペットの処分に関するよくある質問

A. 作業内容が見積もり時と変更がなければ、追加料金が追加で発生することはございません。もし回収量が増えたなどの理由で料金が変更になる場合は、必ず再度お見積もりをした上でご金額を提示させていただきますのでご安心ください。
A. 出張回収センターは年中無休で営業しております。もちろん日曜の回収も可能となっておりますので、お気軽にご相談ください。基本的には営業時間の9時〜20時までの対応とさせていただいておりますが、営業時間外をご希望の場合もスタッフの兼ね合い次第で対応できるかもしれませんので、一度ご相談ください。
A. 当社は即日回収をしております。名古屋市内にお住まいの方であれば、最短30分で伺うことも可能ですのでぜひご相談ください。お電話いただければ、ご自宅近くを巡回しているトラックを手配いたします。 とはいえ、引っ越しなどでご依頼が集中しやすい2月〜4月頃だと、せっかくのお客様からのご依頼をお断りする可能性がございますので、早い連絡であるほど確実です。
A. もちろんお見積りだけのご依頼も問題ありません。当社ではお客様に安心してご利用いただくため、お見積り後のキャンセルも可能としております。この際のキャンセル料はいただきませんのでご安心ください。出張回収センターでは不用品の中に買取が可能なものがありましたら、家電に詳しいスタッフが相場に応じた適正価格をご提案いたしますので、結果安価で不用品処分が出来たということもございます。是非ご検討ください。
A. もちろん対応しております。当社は家電や家具、日用品など様々なジャンルの不用品を回収しておりますので、電気カーペット以外にも不用なものがあれば合わせてご依頼ください。 もし当日回収希望の不用品が増えた場合、トラックの空き次第で対応できます。大きいものに関しては、前後にご予約いただいているお客様のご依頼内容によってはお断りしてしまうことがございますので、確実に回収するには極力前もってご連絡ください。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。