ブラウン管テレビの処分方法7選!ヤマダ電機やジョーシンの回収費用も比較!

目次

1 3

かつて多くの家庭で親しまれていたブラウン管テレビ。
2011年に生産終了となり、地上デジタル放送への切り替えに伴い、多くの方が薄型液晶テレビや有機ELテレビへ買い替えたことでしょう。
しかし、ブラウン管テレビを捨てそびれてしまい、部屋の片隅や物置きにそのままになっている方も多いのではないでしょうか?
実は、ブラウン管テレビは粗大ごみとして簡単に処分できません。家電リサイクル法の対象となっており、手続きを踏まないと捨てられないのです。
この記事では、ブラウン管テレビの処分方法や主要な家電量販店の回収費用についても比較して紹介します。
自分に合った方法でブラウン管テレビを効率的に処分しましょう!

ブラウン管テレビは自治体で処分できない

2 3

ブラウン管テレビは、自治体で粗大ごみとして処分することはできません。ここでは家電リサイクル法と処分費用について紹介します。

家電リサイクル法とは

家電リサイクル法とは、資源の有効利用と廃棄物の減量化を目的とした法律であり、下記の家庭用の家電製品をリサイクルすることを義務付けています。

  • エアコン
  • テレビ(ブラウン管、液晶、プラズマ)
  • 冷蔵庫・冷凍庫
  • 洗濯機・衣類乾燥機

これらの家電は、最終的にメーカーが回収してリサイクルする責任があります。
処分予定のブラウン管テレビが家電リサイクルの対象かは、下記の表でご確認ください。

リサイクル対象リサイクル対象外
・ポータブル式ブラウン管式テレビ
・ブラウン管式VTR内蔵テレビ
・ラジカセ一体型テレビ
・着脱式付属専用スピーカー
・電源コード、スタンド、リモコン
・ブラウン管式モニター
・病院、旅館で使用の
コインボックス内蔵型テレビ
・リモコン用電池
一般財団法人家電製品協会

家電リサイクル法による処分の際に支払う料金

家電リサイクル法に基づくブラウン管テレビの処分には、基本的に下記の費用がかかります。

  • リサイクル料金
  • 収集運搬料金

リサイクル料金とは、ブラウン管テレビを処理施設でリサイクルするための費用のことです。全国に設置された引取場所で引き取った廃家電から、鉄や銅・アルミなどの金属くずを取り出し、再利用のためにリサイクル処理します。
収集運搬料金は、各家庭のブラウン管テレビを引き取ってリサイクル施設まで運ぶための費用です。主に、家電量販店が回収体制を整えており、確実にメーカーに引き渡すために必要となります。

ブラウン管テレビの処分方法は7通り

3 3

ブラウン管テレビを処分する方法はこちらです。

処分方法費用メリットデメリット
買い替え時に
引き取ってもらう
・リサイクル料金
・収集運搬料金
運び出しの
手間がない
店舗により
料金が異なる
購入店舗に
回収を依頼する
・リサイクル料金
・収集運搬料金
運び出しの
手間がない
費用が高くなる
可能性がある
指定引取場所に
直接持ち込む
リサイクル料金収集運搬料金が
かからない
手続きや運び出しに
手間がかかる
リサイクルショップに
買い取ってもらう
無料現金化できる買い取り対象外の
可能性がある
フリマアプリ・オークションに
出品する
無料
※送料負担
現金化できる売れ残るリスク
がある
地域の掲示板で譲る無料送料不要出品や取引に
時間がかかる
不用品回収業者に依頼する有料
※要見積もり
・土日夜間も対応可能
・電話1本でOK
費用がかかる

それぞれの処分方法の特徴や手続きについて解説していきます。

買い替え時に引き取ってもらう

ブラウン管テレビを処分する際に、新しいテレビに買い替える場合は、家電量販店で古いテレビを引き取ってもらうことが可能です。
配送業者が新しいテレビを届けると同時に、ブラウン管テレビを回収してくれるため、自分で運ぶ手間が省けます。
下取りキャンペーンを行っている家電量販店もありますが、古いブラウン管テレビの場合、下取り査定の対象外となる可能性が高いです。
引き取りサービスの有無や料金は店舗によって異なるため、購入を検討する際に調べておくことが大切です。

購入店舗に回収を依頼する

ブラウン管テレビは、購入した店舗で回収を依頼することができます。しかし、購入時の保証書やレシートが見つからず購入店舗が分からないことも多いでしょう。
単にブラウン管テレビを処分したい場合は、購入店舗にこだわらず、お近くの家電量販店に回収のみ依頼することも可能です。
処分費用は、通常の「リサイクル料金」と「収集運搬費用」だけでなく、集荷時の出張回収費が加算されることがほとんどです。
自宅まで回収に来てくれるのはメリットですが、費用は高くなりやすいことに注意しましょう。

指定引取場所に直接持ち込む

収集運搬料金を節約したい場合は、指定引取場所にブラウン管テレビを直接持ち込む方法がおすすめです。
ただし、車にブラウン管テレビを積み込む手間や、郵便局で家電リサイクル券を購入する手続きが必要になります。
また、自家用車が無い場合、レンタカーの手配をしなければならず、結果的に費用がかさむことが考えられます。
全国各地の指定引取場所はこちらから検索してください。
指定取引場所に持ち込んで処分する手順は、下記の通りです。

  1. 指定引取場所の営業日・受付時間を確認する
  2. 郵便局で家電リサイクル券を購入
  3. 振替払込受付証明書を受け取る
  4. ブラウン管テレビと必要書類を持ち込む
  5. 家電リサイクル券の控えをもらう

指定取引場所への持ち込みは、事前予約が必要ありません。
しかし、営業時間や受付時間が決まっているので、前もってスケジュールを調整することが大切です。
郵便局で振込用紙に必要事項を記入したら、窓口かATMでリサイクル料金を支払いましょう。
当日持参する書類は、家電リサイクル券と振替払込受付証明書(またはご利用明細書の写し)です。
詳しい記入方法については公式ホームページを参考にしてください。

参照:家電リサイクル券とは│料金郵便局振込方式記入方法

リサイクルショップに買い取ってもらう

ブラウン管テレビは、リサイクルショップに買い取ってもらうことも一つの処分方法です。
リサイクル料金を支払うことなく、現金化できる点がメリットです。
リサイクルショップによっては、アンティークやヴィンテージ品としての価値があるブラウン管テレビを高値で買い取ってくれることがあります。
実際に下記のようなブラウン管テレビが買い取りされています。

  • MITSUBISHI(三菱)ダイヤモンドトロン ブラウン管:10,000円
  • SONY(ソニー)トリニトロン 10型 ブラウン管:1,000円
  • SHARP(シャープ)スーパーファミコン内蔵ブラウン管:8,000円

その他、Panasonic(旧:ナショナル)の「クイントリックス」や、SONYの「プロフィール」も人気ブランドです。
リサイクルショップでの買取を検討している方は、下記項目をチェックしてから査定を依頼しましょう。

  • 動作状態
  • 画面割れや傷、汚れの有無
  • 年式(テレビの裏面を確認)
  • 付属品(リモコンや取り扱い説明書)

付属品が揃っていると査定額アップが期待できます。動作状態が不良でも、ジャンク品としてアナログテレビを買い取ってくれる場合も。
メンテナンスして海外で再販するリサイクルショップもあるため、ほこりや汚れをきれいに拭き取り査定に出すと良いでしょう。

フリマアプリ・オークションに出品する

ブラウン管テレビは、フリマアプリやオークションサイトで自分で販売する方法があります。
取引が成立すれば、処分費用もかからず、自分で決めた価格で売ることが可能です。
メルカリで実際に取引されたブラウン管テレビには、下記のようなものがありました。

  • カーズ マックイーン テレビ ブラウン管ジャンク品:19,800円
  • ビクター ブラウン管テレビ25型:9,800円
  • SANYO ブラウン管テレビ14インチ:5,800円

85年製のアナログテレビでも、チャンネル切り替えや音量調整が正常にできる状態であれば売れています。
ただし大型のブラウン管テレビは、梱包や発送が大変です。
出品者が送料を負担する商品の方が売れやすいため、同じメーカー・型の相場を調べて適切な価格設定をしましょう。
傷や汚れの状態は、商品説明に記載するだけでなく、写真も複数枚掲載すると、信頼度が高まります。

地域の掲示板で譲る

ブラウン管テレビは、一部のコレクターに人気ですが、フリマアプリやオークションで出品しても、売れ残る商品が多いのが実情です。
そのような場合は、地域の掲示板「ジモティー」を活用してリユースすることで効率良く処分できます。
ジモティーはシステム利用料が無料で、ブラウン管テレビだけでなく、他の不用品もすぐ売れやすい特徴があります。
なぜなら、直接取引を行うため送料がかからず、その分安価に中古品を入手できるからです。さらに、売れ残りを避けたい場合は金額を0円に設定することも可能です。
ブラウン管テレビの意外な再利用方法として、Amazonの「Fire TV Stick」を使ってインターネット動画を視聴する方法があります。
具体的には、変換コンバーターで接続して、NetflixやYouTubeなどのストリーミングサービスをブラウン管テレビで楽しむことが可能です。
昔の映画を当時の雰囲気そのままに鑑賞できるため、出品価格にこだわらなければ、すぐに売れるかもしれません。

不用品回収業者に依頼する

ブラウン管テレビを簡単に処分したい時は、不用品回収業者に依頼する方法が適しています。
実家や物置きの片付けの際に、テレビ以外の不用品を一度に処分できることが魅力です。
費用については、業者によって料金プランが異なるため、見積もり書の作成を依頼することをおすすめします。
不用品買取サービスのある業者なら、売れた分だけ処分費用が相殺されるため、お得に利用できますよ。

【家電量販店別】ブラウン管テレビの処分料金

4 3

家電量販店では、ブラウン管テレビの引き取りサービスを実施しています。
リサイクル料金は、店舗による違いはなく、メーカーと画面サイズにより下記の料金が適用されます。(※主要メーカーの場合)

  • ブラウン管テレビ15型以下:1,320円~1,870円
  • ブラウン管テレビ16型以上:2,420円~2,970円

下記に、収集運搬料金や条件の違いをまとめました。

家電量販店収集運搬料金
※買い替え
収集運搬料金
※処分のみ
注意事項
ヨドバシカメラ550円2,750円一部地域で
収集運搬料金に追加料金がかかる
エディオン1,100円3,850円持ち込みでの処分は
1,100円~2,200円
ジョーシン1,650円3,300円訪問回収は別途1,650円
ヤマダ電機2,500円2,500円訪問回収は別途2,750円
ニトリ4,400円買い替えのみ対応

ヨドバシカメラやヤマダ電機などの主要な家電量販店では、配達員がリサイクル券を持参してくれるので、現地で現金を支払うだけで回収してくれます。
一方、ニトリでは商品を買い替える場合しか回収を申し込むことはできず、事前に郵便局でリサイクル料金を支払わなければなりません。
回収当日までに、ブラウン管テレビ本体の正面の右側上部にリサイクル券を貼付することも必要です。

ブラウン管テレビの処分に関する注意点

5 3

ブラウン管テレビを処分する際は下記の3点に気をつけてください。

  • ブラウン管テレビの大小区分を確認する
  • メーカー不明の場合、リサイクル料金が高くなる
  • 不法投棄をすると罰則となる

それぞれの注意点について解説します。

ブラウン管テレビの大小区分を確認する

ブラウン管テレビの処分費用はメーカーや画面サイズによって料金が異なるため、処分する前に調べなければなりません。
確認方法は下記のとおりです。

型番で調べる

ブラウン管式テレビの前面のパネル部や裏面の定格表示を見て、型番を確認します。
型番の最初の2桁の数字が画面サイズを示している場合が多いです。
例えば、型番が「KV-25XX9」であれば、最初の「25」が画面サイズ(25インチ)を表します。

計測して調べる

型番や定格表示で画面サイズが分からない場合は、テレビの枠内を対角線上に計測する方法があります。
計測したら、下記に沿って判別します。

  • 対角線38cm未満=15型以下(小型テレビ)
  • 対角線38cm以上=16型以上(大型テレビ)

指定引取場所にご自身で持ち込む場合は、リサイクル券に必要事項を記入する際に、ブラウン管テレビがどの区分に該当するのか前もって調べることが必要です。
二度手間にならないためにも、自宅で確認しておきましょう。

メーカー不明の場合、リサイクル料金が異なる

ブラウン管テレビのメーカーが分からない場合、リサイクル料金が主要メーカーと比較して高くなります。

  • 15型以下(小型テレビ):3,100円
  • 16型以上(大型テレビ):3,700円

メーカー不明のブラウン管テレビを処分する際は、家電リサイクル券の「製造業者等名コード」欄に「999」と記入し、「その他」の欄には「指定法人」と記入してください。

不法投棄で罰金となる可能性がある

環境省が令和3年度に実施した調査によると、全国でのブラウン管テレビの不法投棄は年間で12,747台に及びました。
ブラウン管テレビの不法投棄は、主に以下の場所で発生していると報告されています。

  • ごみ収集場所
  • 道路上(公道および私道)
  • 山林・森林公園・林道
  • 空き地
  • 河川敷・農水路 など

参照:令和3年度廃家電の不法投棄等の状況について

頼んだ業者が不法投棄を行った場合、依頼した所有者も法的責任を問われる可能性があります。不法投棄は、個人で行った場合でも5年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金が科される重い犯罪です。こうしたトラブルを避けるためには、信頼できる不用品回収業者を選ぶことが重要です。

優良な不用品回収業者を選ぶ時のポイント

  • 作業実績が豊富
  • 料金プランが分かりやすい
  • お客様の声や口コミが確認できる
  • 会社概要が記載されている
  • 見積もりの内訳が明瞭

上記に該当する専門業者は安心して任せられます。
一方で「無料回収します!」と広告を出していたり、見積もりを提示してくれなかったりする業者には注意しましょう。

ブラウン管テレビの処分は不用品回収業者に依頼しよう

6 4
  • 手続きやリサイクル券の購入が面倒
  • 引っ越しや実家の遺品整理で今すぐ処分したい
  • 指定引取場所に行くのが大変

このようなお悩みがある方は、不用品回収業者を利用して、ブラウン管テレビを回収してもらう方法をおすすめします。

電話1本で回収してくれる

不用品回収サービスを利用すれば、電話一本でプロのスタッフが自宅まで回収に来てくれます。
大型のブラウン管テレビは重量が約100kgにもなるため、一人で運ぶのは非常に大変です。専門業者に依頼することで、自分で持ち運ぶ手間や、事故のリスクを避けることができます。
また、郵便局でリサイクル券を記入して、料金を支払う手続きも不要です。

他の家具や家電も処分できる

不用品回収サービスのメリットの一つは、ブラウン管テレビだけでなく、他の家具や家電も一緒に処分できることです。冷蔵庫や洗濯機、テーブル、自転車など不用品の種類を問わず、全てトラックで回収してくれます。
捨て方がわからないものや、処分の手間がかかるものも一度に片付けられるため、長い間溜まっていた不用品を一気に処分する良い機会となります。

土日や夜間も受付可能

不用品回収サービスは、土日や夜間でも対応している業者が多く、忙しい方も利用しやすいです。
家電量販店や指定引取場所に持ち込む場合、営業時間が決まっているため、利用できる人が限られます。
不用品回収業者なら、都合の良い時間帯に合わせて、簡単に不用品を処分できる点がメリットです。

ブラウン管テレビの処分でよくある質問

Q.平日は立ち合いができないので、土日祝日や夜にお願いできますか?

A. はい、年中無休で対応しております。
夜間のお引き上げをご希望の場合は、お早めにご連絡頂けましたら、スタッフのスケジュールを調整してお伺いいたします。

Q.引越しで退去するので、できれば今日来てもらえますか?

はい、年中無休で営業しており、当日のご依頼にもお伺いいたします。
名古屋市内・近郊であれば、最短30分で訪問いたします。
ですが、他のお客様との兼ね合いもございますので、できるだけ当日の早い時間にお問い合わせください。
また、3月~4月の引越しシーズンなど、時期によっては対応が難しい場合もございます。

Q.ブラウン管テレビ以外の不用品回収も同時に見積もりできますか?また、状態が良い他の家電を買取できるか査定してもらえますか?

A.はい、もちろん大丈夫です。
無料の出張見積もり時にまとめて査定・お見積もりをいたします。

Q.ブラウン管テレビやその他の不用品回収の運び出しのために、何をしておけばいいですか?

A.当社スタッフが電源を抜くところからいたしますので、お客様のほうでは特にして頂かなくて大丈夫です。
搬出の際、必要があれば、搬出技術のトレーニングを積んでいるスタッフが壁や床の養生を行い、細心の準備で作業いたします。

ブラウン管テレビの不用品回収まとめ

7 3

ブラウン管テレビの処分方法は下記の7通りです。

  1. 買い替え時に引き取ってもらう
  2. 購入店舗に回収を依頼する
  3. 指定引取場所に直接持ち込む
  4. リサイクルショップに買い取ってもらう
  5. フリマアプリ・オークションに出品する
  6. 地域の掲示板で譲る
  7. 不用品回収業者に依頼する

ブラウン管テレビは、家電リサイクル法対象品目であり、粗大ごみとして処分できません。運び出しも依頼する場合は、リサイクル料金+収集運搬料金を支払う必要があります。状態が良いものならフリマアプリや不用品買取を利用して、お得に処分しましょう。
愛知県名古屋市の出張回収センターでは、修理工場を保有しているため、さまざまな状態のテレビの買い取りを行っております。
大型のブラウン管テレビもプロのスタッフが安全かつ迅速に搬出しますので、まずはお気軽にご相談ください!