愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

いらなくなったまくらの捨て方って?正しい処分方法と処分料金や捨て方のポイントを紹介!

まくらの処分で悩んでいませんか?

より良い睡眠に欠かせないアイテムのまくら。最近ではオーダーメイドで自分専用のものを所有する方も増えてきました。
高級マットレス同様、快眠のために枕にこだわる方も多いのではないでしょうか。
まくらの寿命は約3年ほどと言われており、こだわって作ったまくらでも寿命がきたら処分するしかありません。

 

とは言え、一口にまくらとは言っても、そのサイズや材質はさまざまです。まくらは、その種類によって処分方法が変わってきます。
サイズが大きいまくらやパイプといった素材が使われているまくらはどのように処分すればいいのか悩む方も多いのでは?

 

まくらの処分でお悩みなら、名古屋で不用品回収実績No.1の出張回収センターにお任せください!

 

不用品1点からの回収はもちろん、他に不要な家電や家具があればまとめて回収可能です。まずはお気軽にご連絡ください!

目次

まくらを処分する方法について

下記ではまくらを処分する方法を詳しくご紹介していきます。

まくらを処分する方法は大きく7つに分けられます。順に見ていきましょう。

家庭ゴミとして出す

家庭ゴミとして処分する方法は一番身近な方法ですが、分類方法に注意が必要です。

 

基本的には可燃ゴミとして分類されることが多いですが、まくらの大きさ・材質によっては粗大ゴミや不燃ゴミに分類しなければなりません。
大きなまくらは小さくカットして可燃ゴミに、ビーズやパイプが入ったまくらは中身を取り出して不燃ゴミとして処分するなど、自分で手を加える必要があります。低反発まくらにウレタン素材が使用されている場合は、不燃ゴミとして分類されていることがあるので洗濯表示を見て素材を確認してください。
ゴミの分類が分からない場合は、各自治体ホームページか受付窓口で確認すると間違いがなく安心です。

粗大ゴミとして回収してもらう

粗大ゴミとして分類されるまくらを自治体に回収してもらう方法です。
粗大ゴミとして収集してもらうには、次のような手順が必要になります。

 

1.インターネット受付や電話受付で自治体に申し込みます。
2.スーパーマーケット、コンビニエンスストア、郵便局などで、手数料納付券シールを購入します。
3.手数料納付券シールに氏名を記入して、まくらに貼り付けます。
4.指定日時に指定場所へまくらを出します。

 

具体的な流れは、自治体で異なる場合があるので、詳しくはお住まいの地域の自治体でご確認ください。

 

粗大ゴミとして処分が必要な場合に注意が必要なのは、日程を自由に選べない点。例えば、名古屋市が実施しているインターネット受付の締め切りは、収集日の10日前までです。今すぐ処分したいときは、他の方法を選んだ方が良いかもしれません。

自治体のゴミ処理施設へ持ち込む

粗大ゴミとして分類されるまくらを自分で直接ゴミ処理施設に持ち込む方法です。

 

持ち込める個数の制限や受付時間などは自治体によって異なります。持ち込みを受け付けていない施設もあるので、事前に受付に連絡を取っていただくと確実です。持ち込む粗大ゴミの量や処理施設までの距離によっては、自動車などの運搬手段を検討する必要があります。

引っ越しの際に引き取ってもらう

引っ越しの際に不要になったものを回収してもらう方法です。引っ越しを考えている方には手間が少なく済ませられる方法ですが、不用品の回収を行っていない業者もあります。回収してくれるものや料金は引っ越し業者によって異なるため、利用する際は回収してくれるかどうか事前に確認しておくと安心です。

リサイクルショップを利用する

不要になったまくらをリサイクルショップで買い取ってもらう方法です。店舗の営業時間内であれば、自分の好きなタイミングで処分できるのは魅力です。

 

料金がかからずお金が得られる方法ですが、状態によっては買取ってもらえず処分もしてもらえない可能性も。また、まくらやベッドなどの寝具類は直接肌に触れるものなので、買い取ってくれるリサイクルショップが限られています。買取対象のものを事前に確認しておかないと、思わぬ手間がかかってしまうため注意が必要です。近隣にそういった店舗がない場合や、買取を希望するもののサイズや個数によっては、出張買取や宅配査定を行っているショップを利用すると便利かもしれません。ただし、この場合出張費用や配送料が別途かかってくる可能性もあるので、利用する前に何店舗か見積もりを出すのもオススメです。

フリマアプリなどに出品する

ネットオークションやアプリを通して、まくらを欲しがっている人を探すこともできます。無料で簡単に出品でき、リサイクルショップと違い、自分で販売価格を設定できるところが最大のメリットと言えます。普通に購入するより安価で入手しやすいため、取引が成立する可能性も。

 

リサイクルショップを利用する場合と同様に、直接肌に触れる寝具の取引機会はかなり限定されます。また、出品したからと言って必ずしも買い手が付くわけではなく、いつ売れるかも分からないのは難点です。買い手が付いた場合には、運営元に販売手数料(販売価格の10%〜)を支払う必要があり、商品の配送料は自己負担となります。
まくらの状態によってはトラブルとなってしまう可能性もあるので、交渉や価格設定は慎重に行いましょう。

不用品回収業者に処分・買取を依頼する

不用品回収業者にまくらの処分を依頼する方法です。

 

買取サービスを行っている業者もおり、状態によって買取不可だった場合でも、そのまま処分を依頼することが出来ます。大きなサイズのものでもご自宅から直接回収可能なので、まくらの他に布団や使わなくなった家電など、引き取ってもらいたいものが多い場合にメリットが大きい処分方法です。
また、急ぎで処分したい場合にも即日対応してくれ、自宅から回収・運搬まで一括して行ってくれる、大変頼もしい業者です。

 

しかし、不用品回収業者のほとんどがこういったメリットがある一方、中には悪徳業者もあるので注意が必要です。
「無料回収」を謳い文句に、出張費用や運搬費用などを後から請求したり、不用品回収後に不法投棄したりするケースも。
不法投棄の場合は、業者だけでなく依頼主も法で裁かれるので他人事ではありません。


 

不用品の回収や処分には、一般廃棄物収集運搬業許可などの資格が必要になります。資格を取得している業者であれば、まず安心して大丈夫です。
必ずホームページに記載されているはずなので、不用品回収業者に依頼を検討する場合、まず資格を持った業者なのか、見積もりはどうか、さまざまな方向から調べましょう。

まくらの処分方法を選ぶポイント

下記ではまくらの処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

まくらのサイズや材質に注意する

とくに家庭ゴミとして処分する方法、自治体に処分を依頼する方法を検討している際に注意するポイントです。まくらのサイズや材質によって可燃ゴミ・不燃ゴミ・粗大ゴミなどに分かれるため、しっかりと分類を行いましょう。分類を怠って回収場所に置いてしまうと回収してもらえなかったり、自治体や近隣の方から注意を受ける場合があります。トラブルを避けるためにも、事前の確認をしっかり取りましょう。
POINT 2

自分に合った方法を選ぶ

リサイクルショップやネットオークションを利用する方法は、値段がつかず引き取ってもらえないこともあり、処分するまでに時間と手間がかかる可能性があります。家庭ゴミとして出す方法は手軽で身近ですが、大きさや数によっては運搬が大変だったり、素材ごとに分解する手間がかかることも。それぞれの処分方法のメリットとデメリット、自身の想定する手間や料金を照らし合わせて、自分に合った処分方法を選択しましょう。
POINT 3

無用なトラブルに注意する

最近ではネットオークション・フリマアプリの悪質利用や、不当な高額請求をしてくる悪質業者とのトラブルをよく耳にするようになりました。そのような無用なトラブルを避けるためにも、しっかりと信頼できる取引相手や業者を選ぶ必要があります。不明な点があれば事前にホームページで内容を確認したり、業者に連絡して確認するなど、不安を取り除いてから取り引きを行いましょう。ネットオークションやフリマアプリを利用の際にも、お互いに誤解がないようまくらの状態を確認し、トラブルを予防することが大切です。

出張回収センターの定額パックなら、他社だと費用が掛かってしまう内容も

出張回収センターでは、他社では別途料金になる車両費+出張費+梱包作業費+分別作業費+スタッフ追加が全て込みの料金です。
お見積り後の追加料金も一切ございません。お客様の状況にあった最適なプランをご提案させて頂きます。

お見積・基本料金・出張費 通常かかる費用がすべてコミコミ!

コミコミ定額載せ放題プラン

当サービスは、11,000円(税込)~が最安金額となります。
一度にまとめて多く回収する事で結果的にお得になる料金設定です。 この機会にご自宅にある不用品をまとめて断捨離しませんか?

買い替えや故障などでご不要になった家電から、大型の家具や粗大ゴミ、重量物まで、ほぼ何でも回収いたします。 お住いの地域では回収を行っていない「家電リサイクル法」「パソコンリサイクル法」の対象家電の回収も行っています。

お引っ越し、生前整理や遺品整理、ゴミ屋敷の片付け、一軒家丸ごとの家財一式処分、事務所の移転など、 大量の不用品がある場合はこちらのプラン。全て丸ごと迅速・丁寧に出張回収、引き取りさせて頂きます。

さらにここからお安く!

買取可能なものがあれば、費用が相殺されてお支払い金額0円!むしろプラスになることも!?
不用品買取の専門部署も持っている、出張回収センターだからできるお得なシステムです!
一般的な 不用品回収業者や遺品整理業者と比べて、買取可能なものの種類が圧倒的多数!15ジャンル、100以上のカテゴリにも及びます。

それぞれの処分方法にかかる料金をおまとめいたしました。まくらのサイズや材質、依頼するショップや業者によって料金は変わるため、参考程度にご覧ください。

家庭ゴミとして出す場合:0円

不燃ゴミや可燃ゴミとして出す場合、費用はかかりません。ただし、自治体のルールに逆らって不燃ゴミや可燃ゴミに出した場合は回収されないため、近隣の住民の迷惑になりかねません。不燃ゴミとして処分する前に、自治体のルールを確認するようにしましょう。

粗大ゴミとして回収してもらう場合:200円〜500円

一辺が30cm以上の枕は粗大ゴミに該当します。費用としては、200円〜500円が妥当です。例として挙げると、名古屋市では、抱きまくらなど30cm角以上は粗大ゴミ250円〜としています。自治体によっても規定や料金は異なってくるため、きちんと確認してから利用しましょう。

自治体のゴミ処理施設へ持ち込む場合:0円〜

自治体のゴミ処理施設に直接持ち込む場合、通常の粗大ゴミよりも費用は抑えられます。中には、直接持ち込む事で無料になるものもあります。
しかし、いつでも持ち込めるわけではなく、平日の決まった時間であったり、予約が必要になってくる場合もあるので、事前確認は怠らないようにしましょう。

引っ越しの際に引き取ってもらう場合:5,000円〜

引っ越しのタイミングで、引っ越し業者にまくらを引き取ってもらう場合、その費用は高い傾向にあります。思った以上に割高に請求されることもあるので、不用品の回収を業者に依頼しようと考えるなら、事前にいくつか見積もりを取ることをお勧めします。

リサイクルショップを利用する場合:0円〜

ほとんどのリサイクルショップでは、買取に手数料はかかりません。持ち込んで買取となれば買取金額分がそのままプラスとなります。ただし古いものや、清潔でないものは、残念ですが買取とならない場合も。また、出張買取や宅配査定を利用した場合には、出張費用や配送料が別途かかるので事前に確認してから利用しましょう

フリマアプリなどに出品する場合:0円〜販売手数料(販売価格の10%〜)+配送料

フリマアプリやネットオークションに出品して無事に販売できた場合は販売手数料が発生いたします。出品する会社にもよりますが、販売価格の5%から10%が販売手数料として差し引かれます。また、商品の配送料も自己負担となりますので、配送先によっては思わぬ出費になることもあります。

不用品回収業者に処分・買取を依頼する場合:2,000円〜

不用品回収業者に処分を依頼する場合、処分料金は料金体系で異なります。
不用品回収業者の料金体系は、大きく品目制と定額制にわかれます。品目制は、処分する品目ごとに処分料金がかかる料金体系です。多くの場合、基本料金もかかります。定額制は、軽トラック積み放題などのような料金体系です。例えば出張回収センターの場合ですと、品目制の目安としてまくらの処分料金は500円〜となり、そこに基本料金の2,000円を追加し2,500円〜となります。
他の処分方法に比べると少々割高ですが、不用品回収業者は買い取りで処分料金を相殺できる可能性があるので、意外とお得に利用できるかもしれません。

 

料金が安い方法が必ずしもお客様に最適なものであるとは限りません。もし一刻も早くまくらを処分したいという切迫したニーズがあるのであれば、多少費用は掛かるものの即日でも対応できるような不用品回収業者に引き取りを依頼するのがオススメです。逆に、そこまで急ぐ必要がないのであれば、コスト重視でなるべく安い方法を選ぶというのが良いかもしれません。

まくらの処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまでまくらの処分方法や処分料金について解説してきました。
ここではまくらを処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

地域に密着し、積み重ねてきた信頼

世の中には不用品回収業者がたくさんある中、当社が多くのお客様から評価も頂いている理由の一つは地域に根ざしたサービスにあります。

 

名古屋市を中心に15年以上に渡ってお客様に満足いただけるサービスを磨いてきた結果、当社の回収実績は名古屋NO.1の33万件以上にのぼります。
地域に密着した効率的な回収によるコストカットにも成功し、ご利用しやすい価格設定も実現しております。
お客様に満足いただけるよう丁寧な業務を続けてきたことにより、数々のメディアでも紹介いただきました。

 

大きなまくらなどの粗大ゴミや、ご自身で運搬が困難な重い物や大きな家具など、不用品のことで少しでもお悩みがございましたら、遠慮なくご相談ください。

選ばれる理由 2

スタッフは丁寧さと清潔さ重視!

車両には20種類以上の養生が常備されており、搬出作業に使用しています。
お客様のご自宅をキズ付けたり汚すことなく、安全にまくらなどの不用品を回収できるよう努めています。

 

さらに、身だしなみや言葉遣いなど、スタッフへの教育も徹底してきました。
お客様が安心してお仕事を任せていただけるよう、細心の注意を払っています。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

大量の不用品も回収可能!同時に買取もOK!

当社ではまくら1点から複数まで、数量に制限を設けず回収を行っております。

 

長年培ってきた安心安全のプロの技術を活用し、お客様に余計な負担をおかけしませんのでご安心ください。
幅広い品目の家具・家電を取り扱っているため、住まいの自治体の公共回収では対応してもらえない大量の不用品であっても柔軟に対応いたします。

 

また、知識が豊富なスタッフによる買取サービスも同時にご利用いただくことで、料金のご負担を軽減することも可能です。
お客様の様々なニーズに柔軟に対応させて頂いておりますので、お気軽にご連絡ください。

選ばれる理由 4

車両にGPS機能搭載、ご依頼から最短30分!スピーディで丁寧な仕事

業務用の車両にGPS機能を搭載しているのも当社の特徴です。

 

お客様から急ぎでまくらを処分したい!とご依頼があった場合、すぐに最寄りの車両と連絡をとって現地へと向かわせます。
エリア内の名古屋市近郊でしたら最短30分のスピーディーな対応が可能です。

reason05

まくらの処分に関するよくある質問

A. はい、1点から出張回収を承っております。なお、当社には、トラックへの積み放題プランという料金プランがございまして、他にご不要な家具・家電がございましたらまとめてご利用いただくと不用品お一つあたりの料金が大変お得になります。ぜひお気軽にご相談ください。
A. はい、お任せください。まとめて回収・処分いたします。大型家具が出口や通路を通せない場合は、家具の解体や、クレーン車を使ったつり下げ作業も可能です。お客様に余計なご負担がかからないよう経験豊富なスタッフが対応いたしますので、お気軽にご相談ください。
A. はい、お任せください。地域最多級のトラック稼働数なので、当日のご依頼でもスピード対応いたします。なお、交通状況や他のお客様との兼ね合いもございますので、お急ぎの場合はすぐにご相談ください。
A. 無料で相談・お見積りをしております。お見積り内容にご納得いただけない場合はキャンセルも可能で、もちろんキャンセル料も発生しません。少しでもご不安な点がございましたら、スタッフが丁寧にご案内いたしますので、お気軽にご連絡ください。
A. はい、もちろん夜間のまくらの回収も可能でございます。原則、回収作業は19時までとしておりますが、お客様のご都合に合わせ19時以降の回収も承っております。なお、スタッフやトラックの手配等がございますので、お客様のご予定が分かりましたら、お早めにご連絡いただけますと幸いです。
A. お申し込みはいつでも受け付けております。ご連絡をして頂いた当日でもご訪問が可能です。ただし、急ぎの場合でしたら、他のお客様との兼ね合いもございますので、できるだけお早めにご依頼ください。お客様のご希望にお応えするよう努めさせていただきます。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。