愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

ホイールの捨て方知ってますか?賢く処分したい!処分方法や処分料金、注意点など詳しく解説!

ホイールの処分で悩んでいませんか?

ホイールの処分ってどうしていいのか分かりませんよね。
交換後のもの、処分しようとしていて随分と時間がたってしまい古くなってしまったもの、壊れてしまったものなどは捨てる形となります。
捨てなければならないものとして分かりやすい基準が、タイヤの溝が浅い、側面のヒビ、ビート部分の壊れなどがあります。
上にある基準に当てはまってなく、状態が良いものなら売却が可能である場合があるので事前に確認しましょう。
気をつけるべき点が、ホイールは多少の傷やへこみがあっても買取は可能であることもあるので、傷やへこみがあったとしても、捨てようとせず一度業者に相談してみるのも手です。

車のタイヤについているホイールは、処分方法が難しいのでお困りの方も多いのではないでしょうか。
そんな時には出張回収センターまでご相談ください!
お電話いただければ迅速にホイールの回収にお伺いいたします。

目次

ホイールを処分する方法について

下記ではホイールを処分する方法を詳しくご紹介していきます。

ホイールに関しては多くの自治体で処分が出来ません。
自動車部品は、粗大ゴミや不燃ゴミでも引取れないことが多い不用品になります。
特に、タイヤは適正処理困難物になるため引取りができません。
その理由は、燃料などにリサイクルするため自治体では対応できないからです。
以上の理由から自ら処分先をみつける必要があります。
以下に、ホイールを処分する方法について詳しくご紹介いたします。

ガソリンスタンドで処分する

ガソリンスタンドは店舗によって処分できる所もあります。
主な大手ガソリンスタンドは「ENEOS」「コスモ石油」「昭和シェル」などが対応しており、費用は店舗により異なります。
ガソリンスタンドのメリットは、身近にあり店舗数が多いところでしょう。
また、都市部や地方に関わらず点在するため、処分費用を比較するのも簡単です。
事前に処分費用を確認して持ち込むようにしましょう。

 

カー用品店で処分する

カー用品店でもタイヤ・ホイールの処分を依頼できます。
主要なカー用品店は「オートバックス」「イエローハット」「アップガレージ」など、近隣に店舗があれば問い合わせてみましょう。
カー用品店のメリットは、設備やスタッフが充実しているためガソリンスタンドより柔軟な対応が期待できるところです。
また、買い替えのタイミングで同時に処分依頼すると、値引きや無料引き取りをしてくれるケースもありお得になる事も。
ただし、自分で持ち込む必要がありますし、タイヤを外す場合は工賃として費用が高くなるなどデメリットもあります。

 

リサイクルショップを利用する

リサイクルショップを利用してホイールを処分する方法は、まずホイールを取り扱っているリサイクルショップを探してください。
日用品を中心に取り扱っているリサイクルショップでは、買取不可の可能性がございます。
車用品専門のリサイクルショップもあるので、まずはそういった店舗が近隣にあるか探してみましょう。
まずリサイクルショップに電話をして、ホイールの状態を伝えます。
引取りおよび買取可能な場合には、持ち込みして処分を行ってください。
一般的には、ホイールの側面にヒビが入っていたりビート部分が壊れていたりすると、引取り及び買取不可の場合が多くなっております。
ホイールは4個セットでなければ買取不可の場合が多いので、事前にチェックしておきましょう。

 

知人に譲渡する

ホイールの処分方法としては、知人などに譲るのも一つの方法です。
もし身近にホイールを必要としている人がいるならば、処分に料金がかかりません。
しかも知人が活用してくれるのであれば、お互いが気持ちよく取引できますよね。
ゴミ削減へつながり、環境の面からもおすすめです。

 

不用品回収業者を利用する

不用品回収業者を利用するには、まず事前に数社ピックアップしてください。
そして各社で見積もりを取るようにしましょう。
1社のみで決めてしまうと料金の相場が分かりません。
悪質で高額な料金を請求する業者も中には存在しますので、数社で見積もりを取ることをおすすめいたします。
その後、業者が決まりましたら、スケジュールの調整を行ってください。
当日にホイールの回収にお伺いし、その時に料金のお支払いをしていただくという流れになります。

ホイールの処分方法を選ぶポイント

下記ではホイールの処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

料金面を重視する場合

料金面なら自治体を利用する方が一番安価で済みます。 特に不燃ゴミとしての処分が可能でしたら、最もお安い処分方法といえます。 ですがホイールの場合、タイヤ同様に自治体で処分不可であることがほとんどです。 まずはお住まいのある自治体に確認を取りましょう。
POINT 2

サービス面を重視する場合

サービス面なら、不用品回収業者が便利です。 業者は電話などで依頼をすれば、すぐに回収に来てくれます。 即日に回収処分をしている業者も多いので、急な依頼でも対応する事が可能です。 不用品の運び出しや梱包もすべて業者側で行いますので、ご自身での作業は必要ありません。 多くの不用品回収業者は年中無休で営業を行っており、中には24時間対応をしている業者もあります。 不用品回収業者を利用してホイールを処分すると、ご自身のご都合に合わせ希望に沿ったサービスを受ける事ができるのでオススメです!
POINT 3

ホイールを処分するときの注意点

自治体を利用してホイールを処分するときには、タイヤから外しておきましょう。 タイヤからホイールを外すには特殊な道具が必要になり、難しい作業になります。 ですがホイールのみであれば自治体によっては回収可能な地域もあります。 多くの自治体ではタイヤは回収不可となっておりますので、タイヤについた状態のホイールは回収を行っていません。 タイヤは燃やすことにより有毒ガスを発生するので、自治体では処分することができないからです。 タイヤごと処分したい時には不用品回収業者に依頼しましょう。 不用品回収業者に依頼するときには、タイヤとホイールをまとめて回収を行ってくれるケースがほとんどですので、特に外しておく必要はございません。

出張回収センターの定額パックなら、他社だと費用が掛かってしまう内容も

出張回収センターでは、他社では別途料金になる車両費+出張費+梱包作業費+分別作業費+スタッフ追加が全て込みの料金です。
お見積り後の追加料金も一切ございません。お客様の状況にあった最適なプランをご提案させて頂きます。

お見積・基本料金・出張費 通常かかる費用がすべてコミコミ!

コミコミ定額載せ放題プラン

当サービスは、11,000円(税込)~が最安金額となります。
一度にまとめて多く回収する事で結果的にお得になる料金設定です。 この機会にご自宅にある不用品をまとめて断捨離しませんか?

買い替えや故障などでご不要になった家電から、大型の家具や粗大ゴミ、重量物まで、ほぼ何でも回収いたします。 お住いの地域では回収を行っていない「家電リサイクル法」「パソコンリサイクル法」の対象家電の回収も行っています。

お引っ越し、生前整理や遺品整理、ゴミ屋敷の片付け、一軒家丸ごとの家財一式処分、事務所の移転など、 大量の不用品がある場合はこちらのプラン。全て丸ごと迅速・丁寧に出張回収、引き取りさせて頂きます。

さらにここからお安く!

買取可能なものがあれば、費用が相殺されてお支払い金額0円!むしろプラスになることも!?
不用品買取の専門部署も持っている、出張回収センターだからできるお得なシステムです!
一般的な 不用品回収業者や遺品整理業者と比べて、買取可能なものの種類が圧倒的多数!15ジャンル、100以上のカテゴリにも及びます。

ホイールの処分料金は、どこを利用して処分するかで大きく異なります。
知人に譲る場合や、リサイクルショップで買取をしてもらう場合はもちろん料金はかかりません。
ですがご自身で持ち込むなど、手間と時間はかかります。
タイヤのまま運ぶ場合、かなり重量があり取り扱いも難しくなります。
怪我などには充分にご注意ください。

 

カー用品店・ガソリンスタンドを利用する場合の処分料は、1点330円〜770円と各店舗によって異なります。
また、別途ホイール外しの工賃が1000円程度かかります。
ですが新しいタイヤと交換のタイミングで一度に処分することが出来ますし、状態によっては買い取ってもらえる事もあり、工賃がお得になるのは大きなメリットです。

 

不用品回収業者を利用して処分するならば、1点1,000円前後を目安にされるとよいでしょう。
多くの不用品回収業者は、自治体の粗大ゴミ料金の2~3割ほど高く料金を設定しております。
他の処分方法と大きく違うのは、ご自宅に回収に来てくれる点です。
お好きな日時で回収してもらえるのはご自身の負担がかなり軽くなります。
ただし業者によって料金には大きく差がありますので、そこはご注意ください。
不用品回収業者を利用する際に単品での処分を行わずに、ホイールを複数まとめて処分、もしくは別の不用品と一緒に処分をすると、よりお得な処分が可能となります。
多くの不用品回収業者はお得な定額パックを設け、複数の不用品処分に対応しております。
定額パックを利用すると、状況によっては、粗大ゴミとして1点ごとに申し込みをするよりもお安くなるかもしれません。
事前に不用品回収業者に問い合わせて、料金プランやサービス内容についてご相談ください。

ホイールの処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまでホイールの処分方法や処分料金について解説してきました。
ここではホイールを処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

ご依頼から最短30分!スピーディで丁寧な仕事

お客様のご依頼に素早く丁寧に対応できる点は当社の強みの一つです。
地域最多級のトラック数と人員を揃えることで、名古屋近郊にお住まいの方ならお電話を頂いてから最短30分でスピード対応いたします!
ご自宅へ訪問する前に靴下を履き替えるなど清潔感を徹底し、養生セットを準備することで不用品の運搬時にもお部屋を傷つけません。
お気軽にご相談いただけるように、出張見積もりや査定は無料で行っております。
年中無休の体制でご連絡をお待ちしておりますので、安心してご相談ください。
処分に困るタイヤのホイールなど、緊急に不用品を処分したいというお客さまもどうぞご安心ください。
いつでも迅速に不用品回収にお伺いいたします。

選ばれる理由 2

料金形態が明確でリーズナブル!

出張回収センターは、料金形態が明確、そしてリーズナブルでございます。
料金形態が明確であるために、出張費や基本料金などの別途追加料金を請求することはございません。さらに当社のトラックには大規模にGPSを搭載し、ご連絡いただいたら最短ルートで回収を行っております。
その為大幅にコストを削減することが可能となり、ご利用料金に反映させていただいております。
そのためお客様にご満足いただく料金で、サービスを提供しているのです。
ホイールのように利用する店舗によって処分費用が変わってくる品も、出来るだけお客様のご希望に添えるようご提案させていただきます!

reason01
reason06
選ばれる理由 3

地域に密着し、積み重ねてきた信頼

出張回収センターは、愛知県を中心に、岐阜県や三重県の地域に根ざして不用品回収業を行い15年以上が経ちました。
延べ33万件以上の不用品回収の実績を誇り、多くのお客様からご好評をいただいております。
その多くが自治体で処分出来ないため、お客様ご自身での処分が困難なタイヤのホイールに関しても、当社は数多く回収してまいりました。
このような高い不用品回収・買取実績が何よりもの信頼の証、そして愛知・名古屋で当社が選ばれる理由となっているのです。

ホイールの処分に関するよくある質問

A. はい、お急ぎでしたら即日にホイールの回収にお伺いいたします。 名古屋市近郊でしたら最短30分での回収も可能です。 しかし、交通状況や他のお客様との兼ね合いなど、少々お時間をいただく事もございますのでご了承ください。 お急ぎの場合は、なるべくお早めにご連絡いただけますと幸いです。
A. はい、他の不用品と一緒にホイールを処分することは可能でございます。 もしよろしければ、申し込み時に他の不用品の量や内容についてお伝えいただけると幸いです。 よりお得なプランを設定し、お客様にご提示させていただきます。
A. はい、日曜日でもホイールの回収にお伺いさせていただきます。 当社は年中無休で営業いたしております。 また、夜間や早朝の回収も可能ですので、お客様のご都合に合わせてご相談ください。
A. もちろん、そのまま回収可能です。 当社スタッフが責任を持って回収し処分いたしますので、お客様がタイヤからホイールを外す必要はございません。
A. 買取専門スタッフが判断させていただきますが、買取は可能です。 特に高級スポーツカーの純正品や、メーカー製のハイエンド品はそれぞれ替えが効かないため、中古市場に需要がございます。 査定し買取可能であれば、回収費用を買取価格と差し引きいたしまして、買取価格が高い場合、差額分はご返金いたします。 ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。
A. はい、喜んで承ります。 ホイール単体での回収ももちろん問題ありませんが、まとめて不用品回収をしていただきますと、1点あたりの回収費用がお得になりますのでぜひご検討ください。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。