愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

【手間をかけずにお得に!】二段ベッド・ロフトベッドの処分方法!

  • 2017年8月29日
【手間をかけずにお得に!】二段ベッド・ロフトベッドの処分方法!

兄弟のいるご家庭や、スペースを有効に使いたい方に便利な「二段ベッドやロフトベッド」。
我が家も子どもがいるため、二段ベッドにはお世話になっています。

そんな便利な二段ベッドやロフトベッドですが、子どもたちの成長や状況によっていずれは不要になりますよね。
しかし、いざ不要になると、「どうやって処分しよう…」「捨てるのにいくらかかるの?」と思う方も多いでしょう。
簡単に捨てれず、面倒なために何となくそのまま…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そもそも、二段ベッドやロフトベッドはその大きさから、部屋から出すことすら解体しなければなりません。
この『解体作業』が難点という方も多いはず。
実際、我が家でも部屋を移動するときには解体し、また組み立て…と1日がかりとなってしまい、もう二度とベッドは移動しないと決めたほどです。

今回は、ベッドの中でも比較的大きく、設置や運搬などの取扱いが難しい二段ベッドやロフトベッドの処分方法ついてご紹介します。
なるべく手間をかけずに、お得に処分する方法もありますので是非参考にしてみてください。

まずはお気軽にご相談ください!
電話受付時間:9時~19時

二段ベッド・ロフトベッドでも処分方法は同じ

【手間をかけずにお得に!】二段ベッド・ロフトベッドの処分方法!
【手間をかけずにお得に!】二段ベッド・ロフトベッドの処分方法!

二段ベッドはベッド一台分のスペースに上段と下段のベッドを設け、二人分の寝床を確保するタイプのベッドです。
一方でロフトベッドはシステムベッドとも言われますが、上の段がベッドになっていて下のスペースに勉強机や荷物などが置けるため、大人にも人気があります。
さらには三段ベッドもさまざまなメーカーから売られており、このようなベッドは空間を有効に使えるところが人気です。

では処分方法に違いがあるかというと、ほとんど一緒と考えてよいでしょう。

例えば名古屋市で粗大ごみとして捨てる場合、シングルベッドも二段・三段ベッドでもかかる費用は一式1,500円となっています。
ロフトベッドに関しても名古屋市では同じですが、自治体によってはベッドの種類で費用が異なることもあるため、ホームページなどで確認してください。

二段ベッド・ロフトベッドの処分方法は主に6つ

【手間をかけずにお得に!】二段ベッド・ロフトベッドの処分方法!

二段ベッドやロフトベッドを処分するには、どのような方法があるのでしょうか?

  1. 粗大ごみとして自治体で回収してもらう
  2. 買い替えの際に家具屋の引き取りサービスを利用する
  3. リサイクルショップに買い取ってもらう
  4. フリマアプリやネットオークションを利用する
  5. 引っ越し業者で引き取ってもらう
  6. 不用品回収業者へ依頼する

まず、ベッドのようなサイズの大きな家具は自治体の家庭ごみとして出すことができません。
解体して自治体のごみ袋に入れて捨てる…という方法もありますが、ベッドを袋に入れれるまで小さくするのはかなりの労力がかかるため、できるだけ他の方法がおすすめです。

粗大ごみとして自治体で回収してもらう

【戸別回収で処分する方法】

ベッド(二段ベッド・ロフトベッド)はほとんどの自治体で粗大ごみとして回収しています。

費用は自治体によって異なりますが、1,000円~2,000円程度で、名古屋市の場合は1,500円となっています。(二段ベッドやロフトベッドは大きいので、申込時にサイズを確認される場合があります。)

ただし、自治体での回収は指定された収集場所へ運ぶ必要があります。
二段ベッドやロフトベッドを部屋から出すには解体しなくてはならず、解体した後もサイドフレームやすのこ、床板などは持ち運ぶのも大変な作業です。

また、マットレスは別料金になりますので、同時に処分したい方はこちらも申し込むようにしましょう。

マットレスの処分方法についてはコチラ
「スプリングマットレスの捨て方7選!オススメの処分方法とは?」
「重たくてかさばるマットレスを処分したい!なるべく安く処分する方法はどれ?」

粗大ごみを出す際の手順は以下の通りです。

  • 電話やインターネットで戸別回収を申し込む
  • 手数料納付券(シール)または処理券などをスーパーやコンビ二、販売店で購入
  • 手数料納付券(シール)または処理券に必要事項を記入
  • 指定された回収日に処理券を貼り付けたベッド(二段ベッド・ロフトベッド)を指定場所(玄関前など)に排出

【地域のごみ処分場に自分で持ち込んで処分する方法】

地域によっては対応していない場合がありますが、地域のごみ処理施設に自分で粗大ごみを持ち込むことができます。

受け入れ可能な曜日、時間が決まっているので、その時間内に車で直接不用品を持っていくと、キロ単位でまとめて回収してもらえます。
事前に電話申込みが必要な場合があるので、市町村のHPなどで確認してから自己搬入するようにしてください。
名古屋市のごみ処理場へ持ち込む場合はコチラ

ただし、自分で解体して車で運ばなくてはなりません。
二段ベッド、ロフトベッドは解体しても部品が多く、運ぶにはある程度大きな車を用意する必要があります。
また、名古屋市もそうですが、処理施設によっては荷下ろしも自分で行わなければならないため、大人二人以上で持ち込むようにしましょう。

こちらは名古屋市の場合、手数料は10㎏につき 200円です。

買い替えの際に家具店の引き取りサービスを利用する

ベッドを買い替えるために今あるベッドを処分したいという方は、家具屋の引き取りサービスを利用できるかもしれません。
多くの家具店では同等品・同数の家具の購入に限り、有料で引き取るサービスを行っています。
例えばタンスを購入すれば古いタンスを、ベッドを2点購入すれば古いベッドを2点引き取ってくれるというわけです。

【手間をかけずにお得に!】二段ベッド・ロフトベッドの処分方法!
【手間をかけずにお得に!】二段ベッド・ロフトベッドの処分方法!

ただし、二段ベッドやロフトベッドに関しては、また同じく二段ベッドを購入するという方は少ないと思います。
注意したいのが、同等品・同数または同容量としている家具店が多いため、シングルベッドの購入で二段ベッドを引き取ってもらえるかは事前に確認しておく必要があります。
ちなみに『ニトリ』では「配送員設置商品」となっているものを購入すると同数量もしくは同容量までのものを4,400円(税込)で引き取ってもらえます。

引き取り方法は新しい家具の配送時に引き取りというところが多く、家具が大きいほど便利なサービスですが、3,000円~5,000円程度の費用がかかります。

リサイクルショップに買い取ってもらう

二段ベッドやロフトベッドは売れるのか?と疑問に思う方もいるでしょう。
子どもが何年も使ったものですし、汚れや傷がついていれば売るのを躊躇(ちゅうちょ)してしまうかもしれませんね。

実は、二段ベッドこそ『期間限定』であるために、中古でも欲しいという方もいらっしゃいます。
もちろん、キレイな状態であることは売れる条件として必須ですが、日本製や天然木を利用したものなど、人気ブランドのものは高く買い取ってもらえることもあります。

ただし、どのリサイクルショップでも扱っているというわけではなく、家具の買取を行っているような大型のリサイクルショップがおすすめです。
二段ベッドは持ち運ぶのは大変なため、出張サービスなどで解体・運搬なども行ってくれるお店を選ぶようにしましょう。

フリマアプリやネットオークションを利用する

ネットサイトのフリマやネットオークションなどでも、二段ベッドのような大型の家具を販売することができます。
実際に大手フリマサイトの「メルカリ」でも、二段ベッドやロフトベッドが多く売られています。

間に業者を通すよりも高値で買い取ってもらえる点が魅力ですが、梱包や配送の手続きを自分でしなければならないという手間がかかります。
特にベッドのような大型家具の場合、梱包するのは大変な作業ですし、配送料金を負担する場合は高額になることも視野に入れておきましょう。

例えば梱包して『縦×横×奥行の3辺の合計が260㎝以内』の大きさに収まったとしても5,000円~10,000円程度の送料がかかる可能性があります。
送料をかけたくない方は『購入者負担』か『直接引き渡し』の設定も選べますが、売れるまでに時間がかかったり、売れなかったりする場合もあるため、処分を急いでいる方は別の方法を選択するのをおすすめします。

引っ越し業者で引き取ってもらう

引っ越しするので二段ベッド・ロフトベッドを捨てたい!という方は、引っ越し業者に引き取ってもらう方法もあります。
引っ越し業者では、有料で不要な家具や家電を引き取るサービスがあり、対応している業者でしたら依頼すると「引っ越し・処分」一度にできて便利です。

対応している引っ越し業者は以下の通りです。

  • サカイ引越センター
  • アーク引っ越しセンター
  • アリさんマークの引っ越し社
  • 日通の引っ越しサービス
  • ヤマトの引っ越しサービス

対象品目や費用は業者によって異なりますが、ベッドの回収費用の相場は3,000円~10,000円です。
二段ベッドやロフトベッドのようにサイズが大きくなると、もう少し費用が上がるかもしれません。

不用品回収業者へ回収・買い取りを依頼する

不用品回収業者の最大のメリットとして、『解体・運搬・処分』をすべてお任せできるという点があります。
何でも回収してもらえる不用品回収業者ですが、二段ベッドやロフトベッドのような大型家具の処分で大変な解体をしてもらえるというのはとても便利です。

また、都合のよいタイミングで自宅まで回収に来てもらえますので、「今日処分したい!」ということになっても大丈夫です。
例えば自治体の粗大ごみ回収は平日の朝8時までに出さないといけないことが多いですが、何かと忙しい平日の朝早くに解体したベッドを出すというのはなかなか難しいことです。

不用品回収業者であれば、夜間、土日祝日などでも回収してもらえるため、状況や都合に合わせて処分することができます。

また、状態の良いものであれば買い取りしてもらえることもあるので、希望する場合には査定を申込みましょう。

不用品回収業者で二段ベッドを回収してもらうと、解体の有無や大きさにもよりますが、5,000円~15,000円程度かかると言われています。
もし買い取ってもらえれば、回収費用から買取額を差し引くことができ、お得に処分することも可能です。
買い取ってもらえなくてもそのまま処分してもらうこともできますので、値段がつくかわからない…というベッドをお持ちの方は一度査定を依頼してみてはいかがでしょうか。

二段ベッド・ロフトベッドをお得に処分するなら売却がおすすめ!

【手間をかけずにお得に!】二段ベッド・ロフトベッドの処分方法!

不要になった二段ベッドやロフトベッドを処分するには費用がそれなりにかかりますが、売却ができればお得に処分ができます。
たとえ買取金額が安かったとしても、お金を払って処分するよりは良いと考える方も多いでしょう。

では買い取りしてもらう場合、査定で高値がつくのはどのようなものなのでしょうか?
高く買い取ってもらえるもの、売れないものについてまとめてみました。

高く売れる二段ベッド・ロフトベッド

  • 品質の良いもの
  • 新しいもの
  • 見た目がきれいなもの
  • 人気のデザイン・素材のもの
  • 備品や説明書が揃っているもの

まず、ブランド品や国内一流メーカーの製品、材質のしっかりした製品は高く買い取ってもらえます。逆に、格安で売られているような製品は、もともと耐久年数が短いので買い取りが難しくなります。

その上で人気のデザインのものは高く買い取ってもらえるでしょう。
二段ベッドは主に子どもが使うものであり、「安心・安全なもの」つまり耐久性の良いものや角が丸いデザインのものなどが人気です。
特に木製のものは耐荷重も高く、インテリアとしても人気なため高く売れる可能性があります。

ほかに、新しいということも査定の重要なポイントです。
処分を決めたらできるだけ早く査定を申し込みましょう。
その際に、しっかりとメンテナンスをしてきれいな状態にしておくと、さらに査定価格が高くなります。
また、備品や説明書、保証書があると査定額アップを期待できます。

売れない二段ベッド・ロフトベッドってどんなベッド?

  • 壊れているもの
  • 傷や汚れがあるもの
  • 備品が欠けているもの
  • 臭いがついているもの
  • 古すぎるもの

まず第一に、二段ベッドは子どもが寝るときに使用するものですので、安全性や耐久性などで問題のあるものは買い取ってもらうことはできません。

壊れていたり備品が足りないなどはもちろんのこと、などの汚れ・カビ・臭いなどがひどいものも、買い取り不可となる可能性が高くなります。
例えば、日焼けによる変色やシールの跡、落書きなど、子どもの使用でありがちな汚れに注意してください。

また、いくら有名メーカーのものや、国産で材質のよいものであっても、古すぎるものは値段がつかないことが多いようです。

二段ベッド・ロフトベッドを高く売るために出来ること

不用品を処分するついでに、なんとなく査定してもらっていませんか?
まだ十分に使える二段ベッドやロフトベッド、できれば高く売りたいですよね。

事前にちょっとした準備をしておくことで査定額をアップすることができます。
時間に余裕のある方は、ぜひお試しください!

  • 汚れをできる限り取り除く
  • 消臭、除菌スプレーで臭いを取り除く
  • 定期的なメンテナンスで買い取り額アップ
  • 備品や説明書は全て保管しておく

汚れをできる限り取り除く

普段使っているときは気にならない汚れやシミ、べたつき、うっすらとついたホコリなども、第三者の目から見れば気になるものです。
しっかりと掃除をして、査定を受ける前にできる限り取り除いておきましょう。

まず全体を水拭きして、ホコリやべたつきを取り除きます。
そのあと、洗剤やクリーナーを使って目につく汚れを取り除きます。

消臭、除菌スプレーで臭いを取り除く

長年使っている家具には、独特の臭いがしみついてしまうことがあります。
査定に出す前に、臭いもできる限り取り除いておきましょう。

天気の良い乾燥した日に、寝具を全てどけて半日ほど風にあてておくだけでも臭いをかなり抑えることができます。
気になるカビの臭いには、消臭スプレーや除菌スプレーを使うとさらに効果的です。

定期的なメンテナンスで買い取り額アップ

日常的に使う家財道具は、どうしても傷や汚れがついてしまいがちです。
特に湿気にさらされるベッドは、カビにも注意が必要です。
汚れを拭いたり、マットに風をあてて乾燥させるなど定期的なメンテナンスをすることで、毎日気持ち良く使うことができます。

さらに、よい状態を保っておくことで査定額をアップすることができます。

備品や説明書は全て保管しておく

購入時に付属していた説明書や備品、予備のネジなどはできる限り保管しておきましょう。
説明書は付属のビニール袋などに入れたまま保管しておけば、折れたり汚れたりせずにきれいな状態を保つことができます。

特に、ブランド品や一流メーカーの製品の場合、説明書や証明書などが揃っているとより効果的です。

不用品回収業者をお得に利用しよう!

【手間をかけずにお得に!】二段ベッド・ロフトベッドの処分方法!

当然のことですが、二段ベッド・ロフトベッドが買取不可となることもあります。
捨てるしかないとなると、できるだけ手間や費用をかけたくないと思いますよね。
そんなときは不用品回収会社への依頼がおすすめです。

先にお伝えしたように、自治体での処分は費用が安い代わりに手間や時間がかかります。
かと言って「不用品回収業者へ依頼するのは高そうだし不安…」と、依頼を躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

不用品回収業者を利用する際のポイントさえ押さえておけば、お得に利用することができますのでご紹介します。

  • 3社以上の業者から見積もり依頼をする
  • 売れそうなものがあれば買取依頼をする
  • 解体できるものは事前に解体をしておく
  • オプション料金の発生を抑える
    • (早朝・夜間・即日などを避ける)
    • (作業の手伝いをしてスタッフの追加を避ける)
    • (階段のある家なら荷物を1階まで降ろしておく)

複数の業者で見積もりを取ることは料金以外に、良い業者かどうか見極めるためにもメリットと言えます。
見積もり額が異常に高かったり安かったりするだけでも、怪しい業者だと判断することができますし、そもそも見積書がないという会社は警戒すべきです。
ほかに、内訳を明確に記入しているかや、作業後に追加料金が発生しないかも確認するとよいでしょう。

また、ベッド以外にも不用品があれば、売れそうなものは査定依頼をしましょう。
買取サービスのある業者では、買い取った品の金額を回収費用から差し引いてもらえますので、買取の品が多いほどお得に利用できます。

このとき、二段ベッドなどの大きいものは自分で解体できると作業内容が減り、安くなります。
ただし、費用を抑えるために無理をして解体作業を行うと、ケガや家の破損などのトラブルが起きることもありますので、難しいときは業者を頼るようにしてください。

最後に、オプション料金を抑える方法ですが、時間や日時に余裕のある方は業者の都合に合わせて回収してもらうことで安くなることもあります。

即日や早朝・夜間などは追加料金が発生することもありますが、都合上これらを利用しなければならないとき以外は早めに事前予約をしておくことをおすすめします。

ほかにも、スタッフの追加は1名ごとに追加料金が発生します。
例えばベッドの運搬は作業員二人となることが多いですが、スタッフの代わりにご自身や家族が手伝いをし、スタッフ1名となれば割引となる業者もあります。

また、大きなものでなければ不用品を1階へあらかじめ移動させておくだけでも、費用が抑えられることもあります。

ここまでお得に利用する方法をご紹介しましたが、不用品回収業者のメリットは何といっても『スピーディさ』と『手間がかからない』ことです。
ベッドの処分で最も負担となる『解体』『運搬』をお任せできるのが業者の魅力ですので、頼れるところは頼って、うまく利用してください。

まとめ

【手間をかけずにお得に!】二段ベッド・ロフトベッドの処分方法!

二段ベッド・ロフトベッドは子どもの成長とともにいずれ不要になる可能性が高いアイテムです。
しかし、ベッドに限らず、大きな家具は捨てるのには労力も時間も、そして費用もかかります。
今回ご紹介した処分方法を参考に、労力・時間・費用を節約して、お得に処分してくださいね。

当社でも買い取りサービスを行っており、二段ベッド・ロフトベッドについてももちろん、買取可能です。
買取専門部署があり、ベッドなどの大型家具においても本格的な査定ができるのが強みとなっています。

また、二段ベッドやロフトベッドは解体もお任せいただけますし、もし分解できない大型家具で出入口や階段を通せない場合は、クレーン車で吊り下げ作業をいたします。
経験豊富なスタッフが、部屋の養生から運搬まで慎重かつスピーディに行いますので、部屋を傷つけることなくあっという間に作業を完了することができます。

もちろん、不用品回収に必要な『一般廃棄物収集運搬業許可』などの資格を保有している正規の業者ですので、安心してご相談ください!

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。