MENU

カーペットの処分・不用品回収なら出張回収センター!こんなお悩みありませんか?

カーペットの処分で悩んでいませんか?

出張回収センターならカーペットの運び出しや廃棄はもちろん、品物によっては買取も可能です。処分に困っている方や、高級品なので廃棄するのを戸惑っている場合は、ぜひ、ご相談ください。

カーペットの処分方法を選ぶポイント

POINT 1

コツコツ作業が苦にならないなら切断する

カーペットは細切れにすると、可燃ゴミなどとして無料で回収してくれます。手間はかかりますが、時間に余裕があってコツコツ作業が苦にならない時には、コストが不要なのでおすすめです。
POINT 2

処分費用が安いなら持ち込みか粗大ゴミ

自治体によっては、お手頃価格で回収している場合があります。カットの手間もないですし、道具を買う必要もないため、数百円で済むなら粗大ゴミとして出すのも悪くありません。自力で処理施設に持ち込む時も、トラックを自前で用意できるなど条件が整えば、低価格で処分できます。
POINT 3

高価なカーペットや美品は買取に

高価なものや未使用品などの状態が良いカーペットは、売れる可能性があります。条件次第では高額査定も期待できるでしょう。また、捨てるのが忍びない時には、査定だけしておいても損はありません。
POINT 4

気軽に処分するなら不用品回収サービス

不用品回収サービスは幅広い解決策を用意しているため、気軽に相談できるのがメリットです。とにかく早く処分するのはもちろん、話を聞いてじっくりと方法を探したい時にも適しています。しかも、面倒なことは業者に丸投げできるので、コストはかかっても、それ以上のメリットを期待可能です。他の方法でデメリットを感じたら、まず、不用品回収サービスに相談してみましょう。

カーペットの処分で出張回収センターが選ばれる理由

reason03
選ばれる理由 1

名古屋で出張買取No.1の安心の実績!テレビ・新聞でも紹介!

当社が選ばれているのは、ご利用者様との間に培ってきた、大きな信頼があるからだと自負しています。近頃、不用品回収サービスへの参入企業は増えており、乱立しつつあるのが現状です。中には不当な請求をする業者もありますが、当社は安心してご利用いただくことを重要視しています。「選んでよかった」と感じていただくことで、再利用やお知り合いへの紹介などを通し、次の機会に繋がるはずです。これまでも沢山の課題を克服し、企業として成長して参りました。お客様を大切にする姿勢が評価されたため、積極的に選んでいただいたのだと考えています。

選ばれる理由 2

名古屋で出張買取No.1の安心の実績!テレビ・新聞でも紹介!

また、スピードと費用、対応の柔軟性から、当社にご相談下さる方が多いです。当社は33万件を超える実績がありますが、それに伴ってコストカットや社員教育など、色々なノウハウを蓄積して参りました。それが業務の効率化に役立ち、低料金でも迅速かつ丁寧な仕事ができるようになったのです。もちろん、ノウハウがある分は多彩なご提案ができます。ご希望にマッチするプランを一緒に考え、納得してご利用いただいた結果、沢山のご依頼をいただけるようになりました。

reason01

カーペットを処分する方法について

カーペットを処分するには、大まかに3つの方法があります。自力で処分する他に、売るか、不用品として回収してもらうのも一手です。それぞれに一長一短があるので、以下を判断の参考にして下さい。

自力で捨てる方法

自治体のゴミ処分ルールを調べて、自身で廃棄する方法です。手間もかかりますし、場合によってはコストも発生しかねません。時間とある程度の体力が必要になるのは難点ですが、業者を使わずに処分できます。

まずは分類を確かめよう

何ゴミに分別するのかは、各自治体によってルールが異なっているため、ご注意ください。カーペットは基本的に、可燃・不燃・粗大ゴミのいずれに分類されるものの、サイズや素材などによっても捨て方が違ってきます。例えば、何cmまでなら可燃ゴミ、電熱線が入っているなら不燃物と言う具合です。分類方法は、自治体の広報誌をご覧いただくか、役所へ問い合わせてください。

粗大ゴミとして出す

粗大ゴミとして出す際には、カーペットをロール状に巻いて縛っておくと、持ち運びやすくなります。その上で、自治体の処分ルールに基づいて、手続きを進めていきましょう。そのまま回収ステーションに出せば良いケースもあれば、予約やゴミ処理券が必要な地域もございます。ゴミ処理券は指定の場所で買って、不用品に貼付するのが一般的です。詳しくは、役所にてご確認ください。

粗大ゴミ以外の捨て方

一定のサイズ以下だと、可燃・不燃ゴミとして回収している場合があります。小型のカーペットなら、粗大ゴミとして出す必要がない地域も多いです。また、大型の製品でもカットすれば、可燃・不燃ゴミとして出しても構いません。切断するのに道具と手間を要しますが、コストの削減効果は見込めます。

回収不可能の場合

もしも回収ステーションに捨てられない場合は、自力でゴミ処理施設に持ち込むのが選択肢です。この方法だと、車両の用意や処分費用が欠かせないため、ある程度の出費を要します。面倒だと感じたら、買取か不用品回収サービスをご検討ください。

買取業者を利用する方法

コンディションや品質によっては、買取業者に売れるかもしれません。中古カーペットも一定の需要があるので、買取対応も検討できます。ただし、売れる製品は限られていますし、査定価格も過剰な期待は禁物です。売れるかどうか悩んだ時には、査定無料の業者に相談してみるのがおすすめできます。近年は、スマホなどで写真を撮って送信すると査定してくれる、手軽なサービスもあるので便利です。

引っ越し業者に回収してもらう

会社にもよりますが、引っ越す時に、カーペット回収サービスを使えるケースがあります。引っ越しが前提なものの、このサービスを使えば手軽に処分できるのが魅力です。

販売店も回収しているケースがある

インテリアショップも、場合によってはカーペットを引き取ってくれます。条件は店舗によって違っていて、カーペットを買う必要があったり、処分費用がかかったりする可能性があるでしょう。

不用品回収サービスを利用する

不用品回収サービスは廃棄から売却まで、色々な選択肢があるのがメリットです。自身で捨てる際に、サポートしてくれる業者も探せます。手間をかけたくない場合はもちろん、多種多様な提案の中から、最適な解決方法を探したい方にもおすすめの方法です。

廃棄処分はスムーズ

不用品回収サービスは、早ければ当日中にスタッフを派遣してくれます。次の粗大ゴミの日まで待つ必要がないため、早く処理してほしい時にはとても便利です。運搬からゴミ処理施設への持ち込みまで任せられるので、ほとんど手間がかかりません。

場合によっては売却も可能

古物商取引が可能な業者だと、買取対応も検討できます。売れなくても、そのまま不用品として引き取ってもらえるので無駄がありません。売れるかわからない時や、試しに査定だけしてみたい方に、うってつけの方法です。

自力での処分を手伝ってくれるケースも

親切な業者だと、粗大ゴミを自身で出すのを手伝ってくれます。例えば、荷下ろしだけ依頼することも可能です。全ての業者が丁寧な対応をしているわけではないですから、相談相手は吟味して選んでください。

カーペットの処分料金について

まず、小さく切って可燃・不燃ゴミとして出せば、カーペットの処分費用はかかりません。ただし、ハサミでカットすると大変な労力が必要です。専用の道具を購入すると作業は楽になりますが、ケガなどにはご注意ください。粗大ゴミとして出すなら地域によって、無料の場合もあれば、有料のケースもございます。粗大ゴミの処分費用は、自治体によって大きく異なります。サイズや重さによっても違いますが、一般的な都市では数百円程度で処分できるでしょう。

自身で処理施設に持ち込む場合、1kgあたり20円~100円程度が必要です。加えて、軽トラックなどのレンタル費用を要します。トラックのレンタル費用の相場は、6時間で3,000円~5,000円程度と考えて良いでしょう。合計すると、自身で持ち込んだ場合の処分費用は、10kgのカーペットで5,000円程度が目安です。ただし、自治体によっては100kg以下は一律1,000円など費用体系は多種多様なので、必ずしもこの限りではありません。また、知人などに軽トラックを借りると安上がりになるので、検討してみましょう。

業者を利用する場合、費用は千差万別です。無料回収もあれば、売れてお金が手に入るかもしれません。もちろん、売却や無料引き取りが不可能ならば、処分のために一定のコストが必要です。不用品回収業者の場合、2,000円~1万円程度が目安になるでしょう。業者やカーペットのサイズによって、費用は変わってきます。自身で持ち込む方法と比べますと、トラックを借りるより安上がりになるかもしれません。

なお、不用品回収業者は、積み放題パックを用意しているケースが多いです。数千円~3万円程度でトラックに載せられるだけ、ゴミの処分を依頼できます。カーペット以外の不用品もまとめて廃棄すると、それだけ費用対効果が高まるのがメリットです。

カーペットの処分に関するよくある質問

最短で当日中にお伺いできますので、お急ぎのご依頼もお気軽にどうぞ。ご自宅から最も近いスタッフを選んで、できるだけ早く向かわせます。
当社は回収した品のリユースについても、力を入れております。コンディションなどにもよりますが、買取や無料回収の後で、新しいオーナーを探すことも可能です。なるべく廃棄を避けたい時には、まずはご相談ください。
カーペット一点だけの回収も、承っております。当社は小規模なご依頼に最適なプランがございますので、費用面も安心です。
基本的には、そのままの状態でも問題はございません。なお、カーペットを撤去した後は汚れが溜まっているケースが多いですので、よろしければ、当社の清掃サービスもご利用ください。
場合によっては立ち合い不要で、お客様がご在宅でなくても作業できます。また、夜間の対応もございますので、日中がご多忙の場合でも、お気軽にお申し付けいただけます。

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。