愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

キャリーケースを処分方法とは?料金はいくらかかる?注意点や処分方法のポイントも詳しく解説!

キャリーケースの処分で悩んでいませんか?

旅行や出張の際、荷物を入れるのに便利なキャリーケース。

 

しかし、常日頃使うものではないため、不要になって処分したいなんてこともあるのではないでしょうか?

 
 
キャリーケースはものによってはかなりサイズが大きいため、いざ不要になったキャリーケースを処分しようと思っても、どのように処分すれば良いのかわからないという方も多いんです。
材質もさまざまで、いざ処分しようとすると面倒くさそうですよね。

 

キャリーケースの処分にお困りの場合は出張回収センターにご相談ください!
数多くのキャリーケースを引き取ってきた実績を活かして、速やかに回収させていただきます。

目次

キャリーケースを処分する方法について

下記ではキャリーケースを処分する方法を詳しくご紹介していきます。

 

キャリーケースの処分方法はいくつかありますが、それぞれにメリットとデメリットがあります。
色々の方向から吟味して、自分に1番最適な方法を選ぶようにしてください。

粗大ゴミ・不燃ゴミに出す

多くの自治体では30cmを超えるサイズのごみを、粗大ゴミとして扱っています。

 

粗大ゴミは、そのままゴミステーションに出しても収集してもらうことはできないため、別途必要な申し込み手続きを行う必要があります。
手続き方法は自治体ごとに様々ですが、電話や専用のオンラインフォームなどを使って申し込みを行うというパターンが一般的です。
申込みを行った上で、所定の手数料分の粗大ゴミ処理券を購入して、キャリーケースに貼付すれば準備完了です。

 

後は、収集日の朝に玄関先などに出しておけば作業員が来て収集してくれるのですが、ここで注意したいのは、収集日になってからゴミ出しをしなければいけないという点です。
キャリーケースはそれなりにかさばるため、前日よりも前に外に出してしまうと、周りの住人の方の迷惑になってしまう恐れがあるからです。

 

なお、自治体によっては、キャリーケースを不燃ゴミとして収集しているところもあります。
布製のキャリーケースだと、分解し小さくして不燃ゴミにするという方法もあります。
もしお住いの自治体がそのような扱いをしているのであれば、特に申し込み手続きをせずに不燃ゴミの収集日にゴミステーションに出しておけば問題ありません。

ネットオークションやフリマアプリで売却する

キャリーケースのニーズは高く、状態の良いものであれば、ネットオークションやフリマアプリを使って出品すると買い手がつく可能性も。

 

これらのツールを利用するためには会員登録が必要となるので、もしこの方法で処分しようと考えている方はあらかじめ手続きを行っておくようにしてください。
出品に際しては価格をどれくらいに設定するのかが重要です。
価格が高すぎるといつまで経っても購入希望者が現れないかもしれないので、過去の成約事例などをチェックして適切な金額に設定しましょう。

 

うまくいけば不要になったキャリーケースを現金化することが可能ですが、一方で成約までに時間を要する恐れがあるという点はデメリットです。

販売店に引き取ってもらう

買い替えに伴って古くなったキャリーケースを処分するという場合であれば、販売店に引き取ってもらうという選択肢もあります。
下取りサービスを実施している販売店は一部に限られるので、もし買い替え時に引き取りを希望されるのであれば事前にそのようなサービスを行っている店かどうかを確認しておきましょう。

 

当然ながら、商品を購入しなければサービスは利用できないので、必ずしもすべての場合に利用できる処分方法とは言えないですね。

不用品回収業者に回収してもらう

不用品回収業者に依頼をすれば、いらなくなったキャリーケースをすぐに回収してもらえます。

 

多くの業者では依頼をすればその日のうちにすぐに引き取りに来てくれるので、急な転勤で引っ越しの期日が迫っているなど、一刻でも早くキャリーケースを処分しなければならないような場合には、特にオススメの方法です。

 

電話やメールなどで連絡すれば、すぐに見積書が提示されるはずなので、その内容を確認して問題なければ正式に依頼するようにしましょう。
なるべく安く処分したいという場合には、いくつかの業者から見積りを取得して、もっともリーズナブルな料金を提示してきたところに依頼するというやり方もあります。

 

なお、不用品回収業者はキャリーケース以外にも様々な不用品の回収を行っています。
そのため、他に処分したいものが手元にある場合は、それらもまとめて回収してもらうと一度に家の中を片付けることができます。
また基本的に業者側で搬出作業を行ってもらえるので、自分で不用品を運び出すのは手間だという方は、不用品回収業者の利用を考えてみてはいかがでしょうか?

キャリーケースの処分方法を選ぶポイント

下記ではキャリーケースの処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

どの程度急ぐ必要があるか

もし急ぎでキャリーケースを処分しなければならないのであれば、最短でその日のうちに回収してくれる不用品回収業者に頼むのが一番です。   粗大ゴミだと収集してもらうのに数週間から場合によっては1ヶ月以上待たなければいけませんし、ネットオークションやフリマアプリを利用するといつ買い手が見つかるのか予想できません。
POINT 2

手間をかけずに処分したい

少しでも費用負担を抑えてキャリーケースを処分したいのであれば、処分料金があまりかからない、販売店の引き取りやネットオークションやフリマアプリを使った売却を検討する方が多いかもしれません。   ただし、これらの方法は販売店への持ち込みが必要だったり、商品を出品する際に写真を撮るなど事前に様々な手間がかかります。 なるべく手間をかけずに処分したい場合、すべてお任せで処分できた方が良いと思いませんか?   不用品回収業者ならそれが可能です! また、他にも処分したいものがある場合には、不用品回収業者に頼んだ方がトータルでの費用負担が安くなる可能性もありオススメです。
POINT 3

売却時のトラブルには要注意

ネットオークションやフリマアプリ、買取も行う不用品回収業者を利用する際には、キャリーケースのコンディションや付属品の有無を正確に買い手に伝えるようにしてください。 もし購入後に壊れている箇所が見つかった場合などには、思わぬトラブルになり兼ねないので注意が必要です。

キャリーケースの処分料金について

下記ではキャリーケースを処分料金について詳しくご紹介していきます。

 

キャリーケースの処分料金は、どの方法を選択するかによって変わってきます。

 

不燃ゴミとして処分する場合:無料

自治体によってはキャリーケースを不燃ゴミとして扱っているところもあり、分解して小さくすれば不燃ゴミにできるところもあるのでその場合は費用はかかりません。

販売店に引き取ってもらう場合:無料

買い替えに際して販売店に引き取ってもらえる場合も基本的に処分料金は発生しません。
ただし、買い替えることが前提なので処分したいだけの場合利用できないという点は注意してください。

粗大ゴミとして処分する場合:200円〜

粗大ゴミとしてキャリーケースを収集してもらう場合、所定の手数料を支払う必要があります。

 

手数料の金額はお住いの自治体や処分するキャリーケースのサイズによって異なるものの、概ね200円から300円となっています。
手数料は、直接窓口で支払うというスタイルを採用している自治体もありますが、最寄りのコンビニエンスストアやスーパーなどで所定の金額の粗大ゴミ処理券を購入して支払うというパターンの方が一般的です。

フリマアプリなどで売却する場合:手数料(販売手数料の10%~)+送料(1,000円~)

ネットオークションやフリマアプリを使ってキャリーケースを売却する場合、販売手数料と送料を負担しなければいけません。
手数料の水準は概ね成約価格の10%ほどで、それに1,000円から2,000円程度の送料がプラスされると考えてください。

 

一定の費用は発生するものの、成約価格がそれを上回る場合には、実質的な出費はありません。
費用負担をせずに済ませたいのであれば、少なくとも送料よりも高い金額で出品されるのがポイントです。

不用品回収業者に処分を依頼する場合:3,000円~

不用品回収業者に処分を依頼する場合、基本料金、作業料金、オプション料金の3つの料金が必要になります。
業者によっては作業料金のみのシンプルな料金体系になっているところも。
どの業者に依頼するかで大きく費用が変わってくるので、いくつか見積もりを取ってお得な業者に頼むようにしましょう!

 

料金の相場は、3,000円から5,000円といったところですが、他の不用品をまとめて回収してもらうことによって単価を引き下げることが可能です。
不用品回収業者をお得に利用するには、なるべく多くの不用品を一度に回収してもらうのがオススメです。

キャリーケースの処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまでキャリーケースの処分方法や処分料金について解説してきました。
ここではキャリーケースを処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

地域に密着し、積み重ねてきた信頼

世の中には不用品回収業者がたくさんある中、当社が多くのお客様から評価も頂いている理由の一つは地域に根ざしたサービスにあります。

 

名古屋市を中心に15年以上に渡ってお客様に満足いただけるサービスを磨いてきた結果、当社の回収実績は名古屋NO.1の33万件以上にのぼります。
お客様に満足いただけるよう丁寧な業務を続けてきたことにより、数々のメディアでも紹介いただきました。

 

キャリーケースなど処分に困る物、ご自身で運搬が困難な大きな家具など、不用品のことで少しでもお悩みがございましたら、遠慮なくご相談ください。

選ばれる理由 2

よりお得に!リーズナブルな回収料金

出張回収センターでは、できる限り競争力のある回収料金にすべく、日々コストの削減に向けた企業努力を行っています。
例えば、回収したキャリーケースを再販売するための海外の販路拡大に向けた取り組みもその一つです。

 

様々な取り組みを積み重ねてきた結果として、他社では容易に真似できないリーズナブルな料金水準を実現しているのです。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

ご連絡から最短30分!スピーディで丁寧な仕事

お客様のご依頼に素早く丁寧に対応できる点も当社の強みの一つです。

 

地域最多級のトラック数と人員を揃えることで、名古屋近郊にお住まいの方ならお電話を頂いてから最短30分でスピード対応いたします!

 

ご自宅へ訪問する前に靴下を履き替えるなど清潔感を徹底し、養生セットを準備することで不用品の運搬時にもお部屋を傷つけません。
お気軽にご相談いただけるように、出張見積もりや査定は無料で行っております。

 

急いでキャリーケースを処分したいけどゴミの日まで待てない、夜間しか時間が取れないなどお困りではないでしょうか?
年中無休の体制でご連絡をお待ちしておりますので、安心してご相談ください。

キャリーケースの処分に関するよくある質問

A. お客様からご依頼をいただければ、最短でその日のうちに回収に伺うことが可能です。 名古屋市近郊でしたら最短で30分程で伺います。 その日の状況によっては、多少お時間を頂戴するケースもございますが、その場合でもできる限りご希望に合わせて回収いたしますので、まずは電話やメール等でお気軽にお問い合わせください。
A. はい、もちろんです。 当社ではキャリーケースに限らず様々な不用品を回収していますので、まとめて処分したいものがある場合には、遠慮なくお申し付けください。 家具や家電のほか、生活用品なども回収可能です。 回収対象については、ホームページにもリストを掲載していますので、そちらもぜひご覧ください。 もちろん、不安な点など確認したい事項がございましたら電話やメールでお問い合わせいただければ、詳しくご説明させていただきます。
A. キャリーケースを含む不用品の回収は、平日だけでなく休日であっても対応可能です。 祝日であっても問題なく回収させていただきますので、ご希望がある場合は遠慮なくその旨をお知らせください。
A. はい、壊れたり付属品が欠けているようなキャリーケースであっても回収させていただきます。 コンディションは問いませんので、どうぞ安心してご依頼くださいませ。
A. はい、もちろん伺います。 当社は不用品一点から回収可能でございます。 もし、お客様がよりお得に当社サービスをご利用なさりたい場合は、他にも不用品がございましたら一緒に処分されるのをオススメいたします。 ぜひご検討ください。
A. はい、当社は買取も行っております。 当日、買取専門のスタッフがお客様のキャリーケースを確認いたします。 キズや破損、汚れがあった場合は、買取不可もしくは減額になる恐れもございますがご了承ください。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。