愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

中古でも売れる?スーツケースの選び方とお得な処分の仕方!

  • 2023年1月27日

旅行には欠かせない存在である、スーツケース。

ひと昔前までは、海外旅行のときに使うものというイメージがありましたが、最近は軽量化も進んだことからちょっとした旅行や遠征にスーツケースが気軽に使われるようになり、ごく一般的な旅行鞄のひとつとして定着しています。

バリアフリー化が進み、駅や空港、観光地、公共機関など、どこでもキャスターを引いて歩けるので、重たい荷物も簡単に運ぶことができてとても便利ですね。

そんな便利なスーツケースですが、しっかりとした素材のスーツケースは高価なものが多いので、新品ではなく中古のものを選ぶという方も実は多いのをご存じでしょうか。

買い替えなどでスーツケースの処分を考えている方は、捨ててしまう前に一度、中古買取を検討してみるのがおすすめです。

この記事ではまだ使えるスーツケースのお得な処分方法から、使えなくなったスーツケースをゴミとして処理する方法まで詳しく解説していきます!

スーツケースの買い替えや処分を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

↓こちらのコラムもどうぞ!↓

【不用品買取】不用品はどこに売る?買取できるもの・買取不可のものが知りたい

1.スーツケースの選び方

一口にスーツケースと言っても、最近では様々なサイズ、デザインのスーツケースが販売されています。

選び方のポイントを見ていきましょう!

タイプは3種類

スーツケースの種類は大きく分けて

  1. ハードタイプ
  2. ソフトタイプ
  3. トランクタイプ

の3種類です。それぞれの特徴と、長所と短所は以下の通りです。

種類長所短所素材
ハードタイプ衝撃に強い
防水性が高い
重たい
価格が高め
ポリカーボネート製
アルミニウム製
ABS樹脂製 など
ソフトタイプ軽く扱いやすい
ポケットが多い
割れる心配がない
収納したものに衝撃が伝わりやすい
素材によっては汚れやすい
化学繊維の布地(ポリエステル等)
など
トランクタイプ軽くて丈夫
デザイン性がある
収納力など機能面が弱い天然皮革素材(牛革、豚革、馬革)など

スーツケースを選ぶ際は、長所と短所、素材によってはお手入れの方法も異なるため、そのような点も考慮しながら選ぶことが大切ですね。

スーツケースのサイズ

スーツケースは泊数や、収納物に適したサイズを選びましょう。収納物に対して大きめのスーツケースを選んだ場合、中のものが偏ったり、内容物が破損してしまう場合があるからです。

泊数と容量の大体の目安は以下のようになっています。だいたい、1泊につき10ℓが目安とされていることが多いようです。お土産などを入れるスペースを考慮すると、荷物の量より少し大きめのスーツケースを選ぶ必要があります。

泊数容量
1泊程度30ℓ以下
1~2泊30ℓ~40ℓ程度
3~4泊30ℓ~55ℓ程度
5~7泊56ℓ~80ℓ程度
7泊以上80ℓ~

機内持ち込みサイズは「115cm以内」

航空会社のスーツケースのサイズ制限は、スーツケースの3辺(高さ、幅、奥行き)の合計の長さであるのが一般的です。そのサイズは機内に持ち込むか、無料で手荷物として預けるかによって異なっており、

  • 機内に持ち込む場合のサイズは3辺の合計が115cm(55×40×25cm)、重さ10kg以内
  • 無料で手荷物として預ける場合のサイズは総外寸3辺の合計が158cm以内

となっています。

ただしサイズの規定は航空会社、または国際線か国内線かLCCかによって異なります。サイズがオーバーした場合は機内に持ち込めなかったり、無料で手荷物を預けた場合も超過料金が発生することもありますので、事前に必ず確認するようにしましょう。

キャスターで選ぶ

スーツケース選びで意外と大切なのが「キャスター選び」です。スーツケースの壊れる原因の7割がキャスターという統計も出ているほどなので、重要なポイントです。選ぶ際はキャスターにも注目してみましょう。

キャスターは2輪4輪の2種類あります8輪キャスターと表記してある場合がありますが、そちらはダブルホイール(1個のキャスターに2個車輪がついたもの)を4輪で配置しているタイプになります。

2輪のキャスター

ボディに埋め込まれて固定されています。スーツケースを斜めにして引くことで移動します。

  • 車輪が大きめ。
  • 耐久性に優れている。

といった特徴があります。

4輪のキャスター

4つの車輪が本体から独立してついています。スーツケースを立てたまま、押して移動ができるのが便利です。

  • キャスターの数が多く小回りが利く。
  • ハンドルを引かなくてもいいので、移動が楽。

といった特徴があります。4輪のキャスターは電車などで勝手に動いてしまうこともあるため、購入する場合はストッパー付きのものを選ぶのがおすすめです。

2.スーツケースはレンタルする?買う?

スーツケースのレンタルサービスをご存知ですか?

海外旅行に行く人がいまよりももっと少なく、スーツケースを使う機会がもっと少なかった時代には、スーツケースを買わずに借りるという人が多かったのです。

たった1回の旅行のために数万円もするスーツケースを購入し、使い終わったあとは、大きくてかさばるスーツケースを自宅に保管しなければならないことを考えたら、数千円で借りて、使い終わったら返してしまうほうが、ずっとお得で便利ですよね。

最近は、より手軽な値段でスーツケースを買えるようになり、使う機会もぐっと増えてきたことから、借りるよりも購入するケースが一般的になってきています。

しかし、スーツケースのレンタルサービスは今でも健在。自宅で保管する手間を考えて、レンタルを選ぶという方も多いようです。

3.人気のスーツケースブランドが知りたい!

国内外のさまざまなメーカーが、スーツケースを製造・販売しています。

海外旅行で使うなら、機能性に優れ、丈夫で安心な、スーツケースに特化したメーカーの製品がおすすめ!

世界で愛用されている、スーツケースの人気メーカーをご紹介します。

「グリフィンランド」コスパ最高のジャパンクオリティ

長崎県を本拠地とする日本のメーカー、株式会社クギマチが製造販売するスーツケースのブランド、GRIFFIN LAND(グリフィンランド)。同ブランドからは寝具やアウトドア製品なども発売されています。

徹底した品質管理による高い品質と安全性、カラーバリエーション、さまざまな場所になじむオーソドックスなデザインなどが人気となっていますが、一番の特徴は、なんといってもその価格の安さ!

小さいサイズのものなら1万円以内で購入できます。しかし、品質は間違いなし。注目度No.1のスーツケースブランドです。

「サムソナイト」スーツケースの超定番ブランド

Samsonite(サムソナイト)は、アメリカ生まれ、イギリスを本拠地とするメーカーが展開する、スーツケースブランド。バッグのブランドも展開しています。

創業から110年が経っている老舗ですが、革新的な技術を用いてスタイリッシュかつ機能性の高いスーツケースを現在も発売し続けています。

品質、耐久性、デザイン性、いずれも世界最高峰のスーツケースばかりですが、ハイレベルの高級スーツケースとしては最安の販売価格が特徴。迷ったらこれを選べば間違いない、スーツケースの王道ブランドです。

「リモワ」シルバーに輝くドイツの超高級ブランド

Rimowa(リモワ)は、120年以上の歴史を誇る、ドイツの老舗スーツケースブランドです。

航空機に使用されていたアルミニウム合金の一種、ジュラルミンに着目して開発されたシルバーのスーツケースは、軽量かつ高い強度が特徴。その丈夫さから、世界中を飛び回るビジネスパーソンに特に人気があります。

世界最高峰の品質を誇る、超高級スーツケースです。

「ロンカート」100%イタリア製のスーツケースブランド

RONCATO(ロンカート)は1950年、イタリアで生まれたスーツケースブランドです。

イタリアらしい美しいデザイン、スタイリッシュなフォルムが特徴的なスーツケースを製造販売。ハードタイプのスーツケースはデザインだけでなく、軽量で強度のある、機能面でも優れた製品です。

イタリア国旗の三色のカラーをあしらったスーツケース「トリコローレ」など、日本限定のモデルも発売されています。

4.中古スーツケースって売れるの?

多少乱暴に扱われても壊れることのないよう、スーツケースはとても丈夫にできているので、1、2度使った程度のものなら、まだまだ十分に買い取ってもらえる可能性があります。

使う予定のないスーツケースを自宅に保管しているという方、買い替えなどで処分を検討している方は、捨てるよりも中古買取でお得に処分するのがおすすめです。

リサイクルショップなどで買取をしているほか、フリマアプリやネットオークションでも、中古のスーツケースがたくさん出品されています。

リサイクルショップで買い取ってもらう

すぐに処分をしたい場合は、リサイクルショップで買い取ってもらう方法があります。

リサイクルショップに自分で持込ができる場合は、その日に査定して支払いまで済むことがほとんどなので手軽で時間がかからないところがメリットです。

持込買取以外でも出張買取や宅配買取に対応している場合もあるため、気軽に査定を依頼することができます。リサイクルショップであれば、スーツケース以外の不用品がある場合でもまとめて査定ができるのも便利です。

商品の状態によっては買取価格が低くなる場合や、買取が不可になる場合もあるため注意が必要です。

フリマアプリやネットオークションに出品する

メルカリやラクマなどのフリマアプリや、ヤフオク!などのネットオークションでスーツケースを販売する方法があります。

リサイクルショップで買取できないと言われてしまったスーツケースでも、需要があれば売れる可能性があります。自分で価格を設定できるので、リサイクルショップで提示された買取価格に納得がいかなかった場合にも、一度出品してみるのがおすすめです。

デメリットは

  • 出品の手間がかかる
  • 売れた際は手数料がかかる
  • 梱包、発送の手間がかかる
  • 売れるまで時間がかかる場合がある

という点です。

スーツケースは特にサイズが大きいので梱包や発送に手間がかかります。

メルカリの場合は、梱包・発送たのメル便という梱包から発送までを代わりに行ってくれるサービスも存在していますが、別途料金がかかるので、送料などの金額を抑えて利益を出したい方は自分で梱包資材を用意し、梱包した後で発送する必要があります。

すぐに売れるとは限らないため、急いでスーツケースを売りたい、という方には不向きな手段となっています。

TASロックがついていないと売れない?

スーツケースについている鍵は、数字式のロック錠がついているもの、南京錠のタイプなどがありますが、2001年の同時多発テロ事件以来空港でのセキュリティが厳しくなり、アメリカへ行く場合はTASロック付きのスーツケースが推奨されるようになりました。

TAS ロックとは、アメリカ運輸保安庁(TAS)が認可している鍵のことで、万が一の場合は、TASが保有するマスターキーを使って、スーツケースの鍵を壊さずに開けられるようになっています。

スーツケースの中に不審なものが入っていると疑われた場合、数字式のロック錠などを壊して強引に開けられてしまうのですが、TASロック付きのスーツケースであれば、壊されずに安心!というわけです。

とはいえ、日本国内の旅行や、アメリカ以外の国へ行く場合、TASロックは全く必要ないので、必ずしもTASロックが付いていなければならないというわけではありません。

最近では、TASロックが付いていても鍵を強引に壊されてしまったり、そもそも、鍵をかけずに預けなければならない事態も起きているようで、TASロックが付いていれば安心ということではないようです。

寄付することもできる

使用感があって売ることができない、けれど壊れていないので捨てるのももったいない・・・というスーツケースは、支援団体を通して発展途上国に寄付することもできます。

スーツケースの中に衣類など、他の不用品をいれて同時に寄付できる場合もあるため確認してみましょう。

寄付をする場合の送料は基本的に自己負担です。発送方法や運送会社、送料は支援団体によって指定がある場合がありますので、寄付を検討される方は支援団体のホームページを確認してみてはいかがでしょうか。

弊社でも「ユースマイル」という、使わなくなったものを発展途上国の子どもたちに寄付する取り組みを行っています。

ユースマイルに寄付された不用品は、

  • そのまま使用できるものは発展途上国で再利用される
  • 輸出ができない不用品は中古品として販売され、その売上で購入したワクチンを寄付する

という形で寄付されています。ホームページでは詳しい内容や寄付実績などを見ることができます。

スーツケースや不用品を寄付したい方、寄付活動に興味のある方はぜひご覧になってみてください。

「ユースマイル」活動について詳しくはこちらから

買取できないスーツケースとは?

まだ十分に使える状態でも、買取が難しいケースがあります。

  • 明らかな破損個所や目立つ汚れ、傷のあるもの
  • ファスナー部分、キャスターに不具合のあるもの
  • 鍵を紛失している
  • シールを貼ってしまっている

空港などで「シールを貼っているスーツケース」を見かけることは多いですよね。旅行の記念のステッカーなどを貼ったり、飛行機に乗った際に航空会社から貼られたシールなどをそのままにしているスーツケースは、買取は難しくなります。

スーツケースを売る予定がある場合はシールやステッカーを貼らないようにして、貼られた場合もなるべく早く剥がせば跡が残りにくいです。ボディに傷がついてしまう場合もあるので、無理に剝がさないようにしましょう。

キャスターが古くなって劣化したり、壊れかけているものは危ないので、自分で使うのもやめておいたほうがよさそうです。

5.スーツケースを少しでも高く売るためにできること

高いお金を払って買ったスーツケースを処分するなら、できるだけ高く売りたいですよね?

査定でより高く評価してもらうためには、どのような点に注意すればよいのでしょうか。

スーツケースを高く売るためのポイント

査定を受ける前にしっかりとメンテナンスをして、見た目をきれいにしておくことが大事です。説明書や鍵、ケースなどの備品がある場合は、そろえて用意しておきます。

また、長期間保管しているうちにほこりなどで汚れてしまったり、劣化してしまうケースもあります。使う予定がなく、処分を検討しているスーツケースは、できるだけ早く売ってしまうことが大切です。

査定を受ける前のメンテナンス

屋外で使うことの多いスーツケースは、足元が泥や砂で汚れてしまいます。査定を受ける前に、固く絞った布巾などで水ぶきして汚れを落としておきましょう。

中に物が入っていないか、スーツケースの中もしっかり確認します。

シールが貼ってある場合は、シールはがしスプレーなどを使ってはがしておきます。ただし、材質によっては傷んでしまうこともあるので、目立たないところで試してから使うようにしましょう。ドライヤーで少しあたためてはがす方法もありますが、長時間ドライヤーの熱を当ててしまうと劣化してしまうので注意が必要です。

使っていないスーツケースをできるだけ早く売るべき理由

スーツケースの処分を検討し始めたら、できるだけ早く査定を受けることをおすすめします。繰り返し、何度も使っても壊れることはありませんが、使わないまま長年保管していたスーツケースは、劣化してしまう可能性があるからです。

押入れやクローゼットの奥などにスーツケースをしまってあることが多いと思いますが、閉め切った場所は湿気がたまりやすいため、スーツケースの樹脂や布が傷んで劣化してしまいます。

久しぶりに出して使ってみたら、スーツケースのキャスターが壊れてしまったなんていうケースもあるので、長期間保管してあったスーツケースは要注意です。

6.スーツケースの処分の仕方

キャスターが壊れてしまったり、伸縮ハンドルが取れてしまったスーツケースは、買取不可になる可能性が高いので、その場合はゴミとして破棄することになります。

スーツケースは大きさが様々で、使われている素材の種類も異なるので、それらに合った処分する必要があります。

ゴミとしてスーツケースを処分する方法は3つあります。

  1. 無料回収サービスを利用する
  2. 自治体のゴミ回収に出す
  3. 不用品回収業者に依頼する

処分方法にはそれぞれメリットとデメリットがありますので、詳しく見ていきましょう。

無料回収サービスを利用する

要らなくなったスーツケースを無料で回収してくれるサービスを利用する方法です。

レジェンドウォーカー公式オンラインストアでは、要らなくなったスーツケースを一点、無料で回収してくれるサービスを実施しています。他社ブランドでも、壊れたスーツケースでも受付可能です。

回収されたスーツケースは、状態が良いものはパーツのメンテナンスを行い中古品として販売され、壊れたスーツケースなど状態の悪いものは分解されたのち、パーツを再利用したり素材ごとにリサイクル処理されるなど、環境にやさしい処分方法となっています。

ただ、利用するには新しいスーツケースをレジェンドウォーカー公式オンラインストアで購入する必要があります。

利用の手続きは以下のようになっています。

  1. レジェンドウォーカー公式オンラインストアで購入するスーツケースを選ぶ
  2. カート画面で「不用スーツケースのリサイクルを行う」にチェックを入れ、注文完了まで手続きを進める
  3. 商品が届いたら、「引き取り用伝票」が商品と共に同封されているのを確認する
  4. 不要なスーツケースの中に物が入っていないか確認する
  5. スーツケースに直接伝票を貼る(包装は不要)
  6. ヤマト運輸に集荷依頼をし、発送する

※注文1回につき、1つスーツケースを回収可能

新しいスーツケースを購入する場合、古いスーツケースを無料で処分できて便利な方法ですね。スーツケースがリサイクルされ環境にやさしいのもポイントとなっています。

新しいスーツケースを必要としない場合は利用ができないため、別のサイトや店舗で購入したいスーツケースがある場合や、ただ古いスーツケースを処分したい、という場合には向いていない方法となっています。

自治体のゴミ回収に出す

スーツケースを自治体のゴミ回収に出す方法です。

いざ、ゴミに出すとなるとスーツケースは大きさも素材も様々なので、粗大ゴミなのか、可燃ゴミ、もしくは不燃ゴミなのか、判断しづらいですよね。

例として、

  • 名古屋市でスーツケースをゴミ回収に出す場合
  • 福岡市でスーツケースをゴミに出す場合

この2パターンを見てみましょう。

名古屋市での粗大ゴミの定義は、30センチ角を超える大型ごみ(30センチ角を超える場合でも、対象とならない例外品もある)となっています。

パーツを分解して30センチ角以下にした場合は可燃ゴミ、もしくは不燃ゴミに出すことも不可能ではありませんが、ハードタイプのスーツケースなどは分解も難しいため、粗大ゴミとして処分する可能性が高くなります。

粗大ゴミとして処分する際には大きさや種類によって250円、500円、1,000円、1,500円と処分にかかる手数料が変動します。粗大ゴミ手数料の目安には、「スーツケース」は250円と記載がありました。

※スーツケースの大きさによって手数料が異なる場合がありますので、不安な場合は申し込みの際確認しておくと安心です。

名古屋市の粗大ゴミの出し方は以下のようになっています。

事前申込制となっているため、事前にインターネットや電話で申し込む必要があります。

  1. インターネットや電話で粗大ゴミ回収を申し込む
  2. 申し込み後、スーパーやコンビニなどの指定販売店または環境事業所で手数料納付券(シール)を購入する
  3. シールに氏名または受付番号を記入する
  4. 粗大ゴミにシールを貼り、指定された場所に出す

名古屋市では粗大ゴミとして処分されているスーツケースですが、粗大ゴミとして処分しないケースもありますのでご紹介します。

福岡市ではスーツケースは、

  • スーツケース(金属製)・・・燃えないゴミ
  • スーツケース(プラスチック製・布製)・・・燃えるゴミ

というように、素材によって分別が異なっていました。ゴミ袋に入れて口が結べないものは粗大ゴミとして処分するとのことです。

自治体によって、ゴミの扱いは全く異なりますので注意が必要ですね。

自治体でゴミ回収をしてもらえば、処分費用が安いことが大きなメリットになります。しかし粗大ゴミの場合は事前に申告したりシールを購入するといった手間があるほか、収集日まで待たなければならないため、すぐに処分ができないといったデメリットもあります。

不用品回収業者に依頼する

不要なスーツケースをすぐに処分したい、他にもまとめて処分したい不用品があるという場合は、不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。

即日対応が可能な場合が多いので、ゴミ収集の日を待たずに不用品を処分できます。自分で持ち込む必要もなく、自宅まで引き取りに来てくれるので便利ですね。

買取をしている業者であれば、ゴミだと思っていた不用品がお金になることも。買取してもらえれば、不用品回収でかかった費用が戻ってくることもあるかもしれません。

スーツケース単体を処分する場合は、自治体のゴミ回収より費用が高くなる可能性が考えられますので、スーツケースだけでなく他の不用品もまとめて回収を依頼するのをおすすめします。

不用品回収業者に回収を依頼する際には悪徳業者に依頼しないよう注意しましょう。悪徳業者の見分け方のポイントをお伝えします!

まず、業者のホームページに資格の記載があるかを確認します。

  • 一般廃棄物収集運搬業許可
  • 古物商の許可

一般廃棄物収集運搬業許可の資格を持つ業者であれば一般家庭から家具や家電、ごみなどを回収することができるようになります。もう一つの資格、古物商の許可。こちらは回収した不用品を売ったり、リサイクル品の買い取りをする場合に必要になる資格です。

上記の資格を持っている業者であれば、安心して依頼することができます。

資格を持った業者に依頼することになったら、次は見積もりを必ず取ってもらいましょう!なるべく複数の業者に取ってもらうことをおすすめします。複数の業者の料金を見比べることで、適切な金額であるかどうかの確認ができます。

見積もりに記載される項目は、

  • 人件費
  • 車両費
  • 処分費
  • ハウスクリーニング費
  • リサイクル費用(家電リサイクルにかかる費用や、代行手数料など)

などがあります。この項目や費用がざっくりとしか書かれていない場合、追加で費用を請求される場合も。項目を一つ一つ確認して不明瞭な点がないようにしておきましょう。

7.まとめ

まだ使えるスーツケースのお得な処分方法から、使えなくなったスーツケースをゴミとして処理する方法までを解説してきました。

出張や旅行で頻繁にスーツケースを使用する場合はあまり気になりませんが、たまにしか使う機会がないスーツケースは置いてあると場所を取るし、また使うかもと思っているうちに素材の劣化が進んでしまい、次に使用するときに使い物にならなかった、というケースになることも。

状態が良いスーツケースをお持ちであれば、

  • リサイクルショップ
  • フリマアプリ、ネットオークション
  • 支援団体に寄付する

などの方法で早めに処分することをおすすめします。

残念ながらキャスターやハンドルが破損したスーツケースや、傷が入っていたり状態の悪いスーツケースはゴミとして処分する必要があります。処分方法は以下の3つでした。

処分方法メリットデメリット
無料回収サービスを利用する無料で処分できる。
リサイクルでき、環境にやさしい
新しいスーツケースを購入する必要がある
自治体のゴミ回収処分の際の費用が安い回収日まで待たなければならない
ゴミに出す手間がかかる
不用品回収業者に依頼する他の不用品がある場合も一気に片づけられる
不用品がお金になる可能性も
費用が掛かる

それぞれにメリットとデメリットがありますので、費用面や処分にかかる時間も考慮に入れながら自分に合った方法を選択する必要があります。

コロナ禍で旅行に行く機会が減り、スーツケースを使う機会がなくなってしまった方も多いのではないでしょうか。スーツケースを処分、買い替える際にはこの記事をぜひ参考にしてみてください!

▼こちらのコラムもおすすめです▼

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。