愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

除湿機の処分方法5選!処分の流れとかかる費用をご紹介!

除湿機の処分で悩んでいませんか?

除湿機は「小型家電リサイクル法」の対象です。
「小型家電リサイクル法」とは、電気機械器具を対象として、回収・処理し再資源化を推進することを目的として作られたものです。

これにより、自治体によっては無料で回収してもらえたり、家電量販店によっては下取りサービスがあったりします。

しかし、このようなサービスを利用できない場合にはお金や手間をかけて処分する必要があります。

ここでは、処分方法やかかる費用など、注意点も含めてご紹介します。

目次

除湿機を処分する方法について

下記では除湿機を処分する方法を詳しくご紹介していきます。

自治体に回収してもらう

除湿機は、「小型家電リサイクル法」の対象なので無料で回収してもらえる自治体もあります。
しかし、対象品目にしていない自治体では粗大ごみとして回収してもらいます。
その際は数百円~数千円程度の費用が発生します。

処分の手順については以下のとおりです。

  1. 自治体へ事前に電話やインターネットで申し込みをする
  2. 指定された額面のチケットやシールを購入する
  3. 指定された日時に購入したシールを貼って指定場所に出す

注意する点として、粗大ごみの回収は月1回程度になるということです。
日にちが指定されるため、その日までは処分できません。

また、多くの自治体では除湿機は粗大ごみに該当してしまいます。
正しく処分できるよう、事前に問い合わせをするなど確認しておくと安心です。

家電量販店の下取り・引き取りサービスを利用する

新しく除湿機を買い換える場合は、販売店にて下取りサービスを利用できます。
下取りしてもらえた場合、値引きやポイント還元といったお得なサービスが受けられます。
買い替えない場合は、引き取りサービスがある販売店で有料にて処分してもらえます。

処分の手順については以下のとおりです。

  1. 販売店へ、買い換えの場合は下取り、そうでない場合は引き取りサービスがあるか問い合わせをする
  2. 販売店へ持ち込み、もしくは引き取りにきてもらう

注意点として、下取りしてもらえるのは同じ販売店で購入した除湿機に限ったり、状態によっては下取りをしてもらえない場合もあります。
その場合、「小型家電リサイクル回収サービス」を利用して除湿機を引き取ってもらえます。

フロンを使用した除湿機も引き取ってもらえる場合が多いため、販売店に確認するとよいでしょう。

リサイクルショップに買い取ってもらう

状態の良い除湿機なら、リサイクルショップでの買取処分も可能です。
特にフィルターの状態、貯水タンクの中のカビなどをチェックしましょう。

処分の手順については以下のとおりです。

  1. 自宅出張か持ち込みで査定依頼をする
  2. 買い取り金額に納得したら取引する

注意する点として、製造年式が5年以内かどうかです。
絶対に売れないというわけではないですが、一般的には5年以上経った家電の買取は難しくなります。

ネットオークションに出品して売却する

状態のよい除湿機なら、ネットオークションやフリマアプリで売ることもできます。
処分を急いでいない方にはおすすめです。

処分の手順は以下のとおりです。

  1. ネットオークション、アプリなどに登録する
  2. 除湿機の写真を撮る、価格リサーチなどをして出品する
  3. 買いたい人が現れたら価格交渉をして取引する
  4. 除湿機を梱包、発送または引き取りにきてもらう

注意する点として、除湿機は大型のものだと重量があり、運搬が大変だということです。
発送するとなると、梱包に手間がかかったり、送料が高額になったりします。
そのため、取引相手に直接車で取りに来てもらう、または行くなどの工夫が必要になります。

不用品回収業者に回収してもらう

早く処分したい、手間をかけたくない方には不用品回収業者がおすすめです。
不用品業者は自宅まで引き取りにきてもらえたり、土日や夜遅くも対応してもらえるなど、自分の都合に合わせて処分することができます。

また、状態が良い除湿機であれば、買い取ってもらえます。
フロンを使用した除湿機も処分してもらえるため、除湿機の種類がわからない、古すぎて取扱説明書がないという場合も安心です。

処分までの手順は以下のとおりです。

  1. 不用品回収業者へ連絡する
  2. 見積もりを依頼する
  3. 金額に納得したら申し込みし、回収してもらう

注意する点は、他の処分費用より高くなりがちだということです。
ただし、回収業者によっては除湿機意外の不用品と一緒に見積もりをすると、全体の費用が安くなる場合があります。
料金プランは回収業者によって異なるため、無料見積りを行い数社で比較すると安心です。

除湿機の処分方法を選ぶポイント

下記では除湿機の処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

お金をかけずに処分したい

あまり費用をかけずに除湿機を処分したい場合、自治体に回収してもらうのがおすすめです。 「小型家電リサイクル法」の対象なら無料で回収してもらえます。 対象地域以外では、粗大ごみとして自治体に回収してもらう・自治体の処理施設へ直接持ち込む方法がおすすめです。 これら2つの処分方法は自治体によって運営されているため、格安の料金設定となっています。 ただし、土日・祝日の回収は不可であるほか、予約してから回収日まで1ヶ月以上かかることもあるなど回収日時の融通は利きません。 回収場所への運搬や、すぐに処分できないことがデメリットです。
POINT 2

処分ではなく売却したい

除湿機を売って副収入を得たい場合は、リサイクルショップやフリマアプリでの処分がおすすめです。 場合によっては、予想以上の副収入を得ることも可能です。 ただし、使える状態の除湿機であることのほか、製造年式が新しいものや美品であるなど、売れる条件は厳しくなります。 また、売れる時期は梅雨前の5月頃です。 他の季節だと重要が少なくなり、売れなかったり、高値がつかない場合もあります。 ネットオークションやフリマアプリでの売却は、他の処分方法に比べ手間や時間がかかるのがデメリットです。
POINT 3

手間をかけず処分したい

手間をかけずに処分したいなら、不用品回収業者がおすすめです。 即日対応や早朝・夜間の回収など、回収日時の融通も利きスピーディーに処分できます。 搬出作業もスタッフに任せられるので、手間をかけず簡単に処分できます。 デメリットとしては、他の処分方法に比べ費用が高くなりがちなことです。 しかし除湿機の状態によっては買い取ってもらえたり、まとめての処分だと全体の費用が安くなることもあり、複数の不用品がある方にはおすすめです。 事前に見積もりを出してくれるので、料金に納得したうえで利用しましょう。

出張回収センターの定額パックなら、他社だと費用が掛かってしまう内容も

出張回収センターでは、他社では別途料金になる車両費+出張費+梱包作業費+分別作業費+スタッフ追加が全て込みの料金です。
お見積り後の追加料金も一切ございません。お客様の状況にあった最適なプランをご提案させて頂きます。

お見積・基本料金・出張費 通常かかる費用がすべてコミコミ!

コミコミ定額載せ放題プラン

当サービスは、11,000円(税込)~が最安金額となります。
一度にまとめて多く回収する事で結果的にお得になる料金設定です。 この機会にご自宅にある不用品をまとめて断捨離しませんか?

買い替えや故障などでご不要になった家電から、大型の家具や粗大ゴミ、重量物まで、ほぼ何でも回収いたします。 お住いの地域では回収を行っていない「家電リサイクル法」「パソコンリサイクル法」の対象家電の回収も行っています。

お引っ越し、生前整理や遺品整理、ゴミ屋敷の片付け、一軒家丸ごとの家財一式処分、事務所の移転など、 大量の不用品がある場合はこちらのプラン。全て丸ごと迅速・丁寧に出張回収、引き取りさせて頂きます。

さらにここからお安く!

買取可能なものがあれば、費用が相殺されてお支払い金額0円!むしろプラスになることも!?
不用品買取の専門部署も持っている、出張回収センターだからできるお得なシステムです!
一般的な 不用品回収業者や遺品整理業者と比べて、買取可能なものの種類が圧倒的多数!15ジャンル、100以上のカテゴリにも及びます。

除湿機の処分料金は処分方法によって異なります。
以下では除湿機の処分料金について、方法ごとに詳しく解説します。

粗大ごみとして自治体に回収してもらう

除湿機が「小型家電リサイクル法」の対象外の自治体では、粗大ごみとして回収してもらえます。
その際の料金は数百円程度のところが多いです。

例えば、名古屋市であれば250円で回収してもらえます。

ただし、自治体によっては大きさによって料金が異なったり、フロンを使用している除湿機は回収してもらえない場合があります。
事前に除湿機の種類、自治体への確認を行うと安心です。

自治体の処理施設へ直接持ち込む

自分で処理施設へ直接持ち込みができる自治体もあります。
その際の料金は無料~数百円程度になります。
自治体によっては品目ではなく、重さで一律料金が決められている場合もあります。

ただし、受付時間が決められており、平日しか持ち込みができない場合が多いです。

家電量販店での下取りまたは引き取り

買い替えのタイミングで販売店に下取りをしてもらえる場合、回収した除湿機の査定額を割り引いてくれるサービスを受けることができます。
通常の買い物より安く買い物ができるため、お得な処分方法と言えます。

ただし、下取りの条件が厳しいことが多く、販売年数や状態がよいかなど厳しくチェックされます。

下取りをしてもらえなかった場合は、お店の回収サービスで処分できます。
販売店にもよりますが、安い店で550円、他の店では2,200円ほどで引き取ってもらえます。
どちらのサービスも、自宅に引き取りに来てもらう場合は別途出張料金がかかることがあります。

不用品回収業者に回収してもらう

不用品回収業者に依頼して除湿機を回収してもらう場合、処分費用は1,000円~かかる場合があります。
他の処分方法に比べ料金は高めですが、壊れていたり、フロンを使用している除湿機でも引き取ってもらえます。

また、状態が良ければ買い取ってもらえる場合があるため、通常依頼する時よりも処分費用を抑えることができます。

除湿機以外に他の不用品がある場合は、まとめて処分すると全体の費用が安くなることもあり、結果的に安く済んだりもします。

回収業者によって金額の差が大きくなることもありますので、見積りを取って比較しながら決めると良いでしょう。

除湿機の処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまで除湿機の処分方法や処分料金について解説してきました。
ここでは除湿機を処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

スタッフの質が高い

出張回収センターはスタッフの教育にも力を入れており、丁寧で迅速な作業だけでなく信頼できる対応や身だしなみにも自信を持っております。回収にお伺いする前に身だしなみを整え清潔な服装で作業をさせて頂いているほか、社員証の携帯も義務付けておりスタッフであることを確認して頂いてから作業を開始致します。経験豊富なスタッフが養生セットを持込み、家の中を傷つけないよう注意を払い作業を致しますので安心してお任せいただけます。

選ばれる理由 2

最短30分のスピード回収

出張回収センターは、名古屋市内ならご連絡頂いたら最短30分で回収にお伺いできます。GPSを搭載したトラックが常に愛知・名古屋エリアを走っておりますので、ご自宅から最短距離のトラックがすぐに駆けつけます。また、年中無休で営業しておりますので、週末や祝日にも対応可能です。不要な除湿機の置き場にお困りなら、すぐに対応致しますのでご連絡ください。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

地域最安値レベルの料金設定

お客様のご負担をできる限り軽くしたいとの思いから、出張回収センターは地域最安値レベルの料金設定としております。人件費の削減や処分コスト削減のための自社工場の開設など、企業努力を続けております。また、再利用できるアイテムは積極的に買取りさせて頂くなど、低価格を徹底的に追及しているのもお客様に選ばれる理由の1つです。

除湿機の処分に関するよくある質問

A. 家電の種類によって回収対象外のものもございますが、ほとんどの場合まとめて回収可能です。まとめて回収されるほうが、除湿機だけの単品回収よりも1点当たりの料金も安くなりお得です。
A. 買取対象となるのは製造から5年~7年の除湿機となりますが、状態によっては買取対象になることもございます。買取対象から外れた除湿器であっても、低料金で回収させて頂きますのでご安心ください。
A. もちろんです。弊社では1台のトラックが数件を回るというスケジュールを組んでおり、1品だけの回収に伺うわけではございません。単品でも喜んで回収させて頂きますので、除湿機1つでもお気軽にご連絡ください。
A. ご連絡頂いたお客様には、事前お見積りを提示しております。お見積りの金額に納得頂けない場合は、キャンセルして頂いて構いません。お見積り後にキャンセルされても、キャンセル料や見積り料などは発生致しませんのでご安心ください。お見積り金額に納得頂いたうえで、回収日時を正式にご依頼頂く形になります。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。