愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

介護トイレはどうやって処分すればいいの?処分料金や注意点など詳しく解説!

介護トイレの処分で悩んでいませんか?

介護トイレは、自宅でご家族の介護をする際に必要なアイテムのひとつ。
とはいえ、介護レベルによって介護トイレをはじめとする介護用品の使用は変わってきます。介護レベルが変われば、これまで必要であった介護トイレも処分しないといけないタイミングが来るのです。
介護トイレの処分は意外に大変なもので、できれば苦労せずに処分したいですよね。

 

「介護トイレを処分したいけど、何ゴミで捨てられる?」
「介護用品をまとめて処分したいけど、どこに頼めばいいの?」

 

このようなお悩みはありませんか?

 

介護トイレの処分でお困りの方は、愛知・名古屋で豊富な実績を誇る出張回収センターまでご相談ください!

 

年中無休で不要な介護トイレを迅速に処分いたします!
この記事では、介護トイレの処分方法や処分料金の目安などを紹介します。

目次

介護トイレを処分する方法について

下記では介護トイレを処分する方法を詳しくご紹介していきます。

介護トイレの一般的な処分方法は7種類あげられます。どの処分方法にもメリットとデメリットがあり、よく考えて選ぶことが大切です。

 

では、それぞれの処分方法について説明していきます。

自治体に粗大ゴミとして収集してもらう

介護トイレの場合、多くの自治体では粗大ゴミとして処分されます。
介護トイレを粗大ゴミとして収集してもらうには、次のような手順が必要になります。

 

1.インターネット受付や電話受付で自治体に申し込みます。
2.スーパーマーケット、コンビニエンスストア、郵便局などで、手数料納付券シールを購入します。
3.手数料納付券シールに氏名を記入して、介護トイレに貼り付けます。
4.指定日時に指定場所へ介護トイレを出します。

 

具体的な流れは、自治体で異なる場合があるので、詳しくはお住まいの地域の自治体でご確認ください。

 

粗大ゴミとして処分が必要な場合に注意が必要なのは、日程を自由に選べない点。例えば、名古屋市が実施しているインターネット受付の締め切りは、収集日の10日前までです。今すぐ処分したいときは、他の方法を選んだ方が良いかもしれません。

自治体が指定する処理施設に持ち込む

自治体が指定する処理施設に直接持ち込む方法です。

 

受付時間内であれば対応してくれるので、自分の都合に合わせて介護トイレを持ち込むことができます。通常、重さに応じて処理手数料が決まっており、帰りに支払うのが一般的です。受付可能な時間帯であれば思い立ったときに処分できますが、車がないと搬入ができないというデメリットがあります。

引っ越しのときに業者に引き取ってもらう

引っ越しの際、業者にそのまま引き取ってもらう方法で、手数料が別途かかる場合もあれば無料の場合などさまざまです。
引っ越しの荷物を運ぶ際にそのまま介護トイレは引き取ってもらえるので、自分で処分する手間がかかりません。ただし、すべての引っ越し業者が引き取りに応じてくれるとは限らないため、処分できる可能性は低いといえます。

リサイクルショップなどに売却する

使用していない、綺麗な介護トイレなら、リサイクルショップで買取してもらうことも可能かもしれません。
リサイクルショップの場合、電話やメールなどで連絡をすれば、ほとんどの場合は買取に来てもらえます。自分で運ぶ手間も省けますし、売却したその日のうちに現金で支払われることが多い点がメリットです。

 

ただし、介護トイレの需要は高くなく、値段があまりつかないケースもあります。また衛生面から考えた場合に、どうしても新品でないと買取は難しいと考えた方が無難です。

フリマアプリなどを使って売却する

ネットオークションやフリマアプリは無料で登録できるものが多く、個人情報などを入力するなど簡単なステップで利用しやすい点がメリットです。案外介護トイレ(ポータブルトイレ)の出品は多く見られますし、個人間での売買になるため、希望額で売却できる可能性は高いといえるでしょう。

 

ただし、必ずしも売れるというわけではありません。介護トイレは需要が多くないため、すぐに売れない場合はいつまでも介護トイレを保管しておかなければなりません。また、破損を防ぐために梱包をしっかりと行う必要があり、発送の手間がかかるのがデメリットにあげられます。

知人や親戚など欲しい人に譲る

これから介護が必要になるご家族のいる方に譲るという方法もあります。会社の同僚や知人、親戚などに声をかけてみましょう。欲しい方に自宅まで引き取りに来てもらえれば、梱包や発送の手間もかかりません。無料で譲ったとしても、手間をかけずに介護トイレの処分ができます。

 

ただし、譲った後で故障や汚れが発見されるなど何らかのトラブルが起こったときは、関係が気まずくなることも考えられるので、扱いには十分気を付けましょう。

不用品回収業者に回収を依頼する

手間や時間をかけず、手っ取り早く介護トイレを処分したいのであれば、不用品回収業者がオススメです。

 

傷みがあったり欲しい人が見つからなかったりする場合、不用品回収業者に処分してもらうのが一番です。自宅まで回収に来てもらえるため、車がないなど自分で運べない場合でもすぐに介護トイレを処分できるというメリットがあります。いくらご家族であっても、汚れてしまった介護トイレを処分するのは気持ちの良いものではありませんよね。不用品回収業者であれば、状態に問わず処分が可能なのです。

 

とはいえ、気になるのはその費用。
不用品回収業者の中には買取に力を入れている業者もあり、そういった業者に依頼すれば、買取金額と回収費用を相殺することができお得に利用することができます。大量に不用品を処分することもできるので、まとめて介護用品を処分したい場合などにも頼れる存在と言えます。

 

しかし、不用品回収業者のほとんどがこういったメリットがある一方、中には悪徳業者もあるので注意が必要です。
「無料回収」を謳い文句に、出張費用や運搬費用などを後から請求したり、不用品回収後に不法投棄したりするケースも。
不法投棄の場合は、業者だけでなく依頼主も法で裁かれるので他人事ではありません。

 

不用品の回収や処分には、一般廃棄物収集運搬業許可などの資格が必要になります。資格を取得している業者であれば、まず安心して大丈夫です。
必ずホームページに記載されているはずなので、不用品回収業者に依頼を検討する場合、まず資格を持った業者なのか、見積もりはどうか、さまざまな方向から調べましょう。

介護トイレの処分方法を選ぶポイント

下記では介護トイレの処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

まだ使える介護トイレなら売却するか知人に譲る

まだ新しい介護トイレでしたら、知人など欲しい人に譲るか売却する方法が向いています。その際注意しておきたいのは、汚れなどがないようきれいに掃除をしておくことです。フリマアプリを利用する場合もそうですが、後でトラブルにならないよう破損がないかどうかも確認しておくと良いでしょう。
POINT 2

自分で運べる場合は自治体で処分してもらう

自分で運べる場合は、自治体に処分してもらうという選択肢もあります。収集を依頼するときも、自治体は原則として所定の場所までの運び出しは自分で行います。出すときは、時間を厳守することと道路などにはみ出さないよう注意が必要です。
POINT 3

使えない介護トイレで運ぶのも難しい場合は不用品回収業者に依頼する

傷みがひどいなど、使える要素がないうえにご自分で運ぶのが難しい場合は、不用品回収業者に依頼しましょう。連絡するだけでご自宅まで回収に来てもらえるため、車などがない場合でも処分が楽です。

出張回収センターの定額パックなら、他社だと費用が掛かってしまう内容も

出張回収センターでは、他社では別途料金になる車両費+出張費+梱包作業費+分別作業費+スタッフ追加が全て込みの料金です。
お見積り後の追加料金も一切ございません。お客様の状況にあった最適なプランをご提案させて頂きます。

お見積・基本料金・出張費 通常かかる費用がすべてコミコミ!

コミコミ定額載せ放題プラン

当サービスは、11,000円(税込)~が最安金額となります。
一度にまとめて多く回収する事で結果的にお得になる料金設定です。 この機会にご自宅にある不用品をまとめて断捨離しませんか?

買い替えや故障などでご不要になった家電から、大型の家具や粗大ゴミ、重量物まで、ほぼ何でも回収いたします。 お住いの地域では回収を行っていない「家電リサイクル法」「パソコンリサイクル法」の対象家電の回収も行っています。

お引っ越し、生前整理や遺品整理、ゴミ屋敷の片付け、一軒家丸ごとの家財一式処分、事務所の移転など、 大量の不用品がある場合はこちらのプラン。全て丸ごと迅速・丁寧に出張回収、引き取りさせて頂きます。

さらにここからお安く!

買取可能なものがあれば、費用が相殺されてお支払い金額0円!むしろプラスになることも!?
不用品買取の専門部署も持っている、出張回収センターだからできるお得なシステムです!
一般的な 不用品回収業者や遺品整理業者と比べて、買取可能なものの種類が圧倒的多数!15ジャンル、100以上のカテゴリにも及びます。

介護トイレを処分するには、方法によって料金に違いが出ます。
では、さきほどあげた処分方法ごとにかかる料金の目安を紹介していきますので、参考までにご覧ください。

自治体に粗大ゴミとして収集してもらう場合:200円〜1,000円

実際の手数料は自治体ごとで違いますが、200円〜1,000円前後が相場です。自治体によっては品目に関係なく一律料金で設定されている場合もありますし、大きさによって料金が高くなる場合もあります。

自治体が指定する処理施設に持ち込む場合:100円〜500円

自分で持ち込む場合は、重さに対して料金を計算するケースがほとんどです。
持ち込みの場合も自治体によって料金は違いますが、10キログラム当たり100円前後といったところでしょう。多くの自治体では、事業性のゴミと一般家庭のゴミでは料金に違いがありますが、基本的に通常の粗大ゴミ収集よりも半額程度安くなると考えて大丈夫でしょう。

引っ越しのときに業者に引き取ってもらう場合:0円〜数千円

無料で引き取ってもらえる場合の料金は0円です。引っ越し業者によっては、有料になることもありますが、その場合は数百〜数千円程度になります。

リサイクルショップなどに売却する場合:0円〜

リサイクルショップに売却する場合、手数料はかかりません。買取に対して支払ってもらうわけですから、料金は0円です。
しかし、出張買取や宅配買取などのサービスを利用した場合に、出張費用などが発生することもあるので、事前に確認しましょう。

フリマアプリなどを使って売却する場合:販売手数料+配送料

通常、フリマアプリで売買が成立すると、売却した価格に対して8〜10%ほどの手数料が発生します。例えば、手数料が10%のフリマアプリで介護トイレを5,000円で売却できた場合の手数料は500円です。
また、配送料が出品者負担になることが多いため、配送料も考慮した上で販売価格を設定することをお勧めします。

知人や親戚など欲しい人に譲る場合:0円〜

知人などに介護トイレを譲る場合、特に費用が発生することはありません。
ただし、遠方にいる知人に譲る場合、配送料を負担してあげる場合は別です。実際には大きさや重さ、配送会社などで料金が変わりますが、数千円〜2万円前後かかる場合もあります。

不用品回収業者に回収を依頼する場合:3,000円〜5,000円

不用品回収業者の料金体系には、「不用品の回収料金+基本料金+オプション料金」のプランと、「トラック積み放題」のプランがあります。

 

介護トイレだけ処分したい場合は、前者の方が安く済みますが、「他にもいろいろな不用品を処分したい」という時には後者のプランの方がお得です。介護トイレ単体の回収料金は、1,000円〜3,000円程度が相場となっています。そこに基本料金などの費用がプラスされ、おおよそ3,000円〜5,000円程度と考えてください。
他の処分方法に比べると少々割高ですが、不用品回収業者はさまざまなサービスを受けられるだけでなく、買取で処分料金を相殺できる可能性があるので、意外とお得に利用できるかもしれません。

 

 

料金が安い方法が必ずしも自分に最適なものであるとは限りません。もし一刻も早く介護トイレを処分したいという切迫したニーズがあるのであれば、多少費用は掛かるものの即日でも対応できるような不用品回収業者に引き取りを依頼するのがオススメです。逆に、そこまで急ぐ必要がないのであれば、コスト重視でなるべく安い方法を選ぶというのが良いかもしれません。

介護トイレの処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまで介護トイレの処分方法や処分料金について解説してきました。
ここでは介護トイレを処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

地域に密着し、積み重ねてきた信頼

世の中には不用品回収業者がたくさんある中、当社が多くのお客様から評価も頂いている理由の一つは地域に根ざしたサービスにあります。

 

名古屋市を中心に15年以上に渡ってお客様に満足いただけるサービスを磨いてきた結果、当社の回収実績は名古屋NO.1の33万件以上にのぼります。
地域に密着した効率的な回収によるコストカットにも成功し、ご利用しやすい価格設定も実現しております。
お客様に満足いただけるよう丁寧な業務を続けてきたことにより、数々のメディアでも紹介いただきました。

 

介護トイレなどの処分に困るものや、ご自身で運搬が困難な重い物、大きな家具など、不用品のことで少しでもお悩みがございましたら、遠慮なくご相談ください。

選ばれる理由 2

スタッフは丁寧さと清潔さ重視!

車両には20種類以上の養生が常備されており、搬出作業に使用しています。
お客様のご自宅をキズ付けたり汚すことなく、安全に介護トイレを回収できるよう努めています。

 

さらに、身だしなみや言葉遣いなど、スタッフへの教育も徹底してきました。
お客様が安心してお仕事を任せていただけるよう、細心の注意を払っています。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

大量の不用品も回収可能!同時に買取もOK!

当社では介護トイレ1点から複数まで、数量に制限を設けず回収を行っております。

 

長年培ってきた安心安全のプロの技術を活用し、お客様に余計な負担をおかけしませんのでご安心ください。
幅広い品目の家具・家電を取り扱っているため、住まいの自治体の公共回収では対応してもらえない大量の不用品であっても柔軟に対応いたします。

 

また、知識が豊富なスタッフによる買取サービスも同時にご利用いただくことで、料金のご負担を軽減することも可能です。
お客様の様々なニーズに柔軟に対応させて頂いておりますので、お気軽にご連絡ください。

選ばれる理由 4

車両にGPS機能搭載、ご依頼から最短30分!スピーディで丁寧な仕事

業務用の車両にGPS機能を搭載しているのも当社の特徴です。

 

お客様から急ぎで介護トイレを処分したい!とご依頼があった場合、すぐに最寄りの車両と連絡をとって現地へと向かわせます。
エリア内の名古屋市近郊でしたら最短30分のスピーディーな対応が可能です。

reason05
22253735_s
選ばれる理由 5

安心して利用できる分かりやすいプラン!

当社がご用意しているプランは、どれもシンプルで分かりやすいものばかりです。

 

お見積料金や大型家具の解体費用など、手数料はすべて料金に含まれております。介護トイレの処分で不用品回収を利用したいけれど、後から追加費用を請求されそうで怖いというお客様もいらっしゃるかもしれません。当社は複雑な追加料金は一切ございませんので、安心してご利用いただけます。

介護トイレの処分に関するよくある質問

A. 弊社は、アルコール消毒と手洗い、マスクの常時着用を従業員に徹底させております。車両の消毒も実施しておりますので、ご安心ください。運転中も、定期的な車内換気を行っております。もちろん、介護トイレの回収作業の際はソーシャルディスタンスを守りながら対応させていただきます。
A. はい、ご依頼当日の介護トイレ回収も可能でございます。お見積もり金額にご納得いただきましたら、ぜひご利用ください。お見積もりだけの場合ですと、うかがうスタッフが限られている場合もございます。しかし、回収して欲しいときはすぐに必要な車両やスタッフをご用意しますので、ご安心くださいませ。
A. 運び出しは当社のスタッフが行います。ですから、お客さまにやっていただくことは一切ございません。お客さまは、介護トイレが置かれている場所を教えていただくだけで大丈夫です。ただ、介護トイレを運び出すルートに他の物が置かれている場合は、避けておいていただけると作業がスムーズになります。
A. はい、回収させていただきます。お引っ越しや大掃除などで不用品が大量に出たときもお気軽にご依頼ください。量が多い場合は割安な料金での回収も可能です。ただし、中には処分できないものもございますので、まずはご相談ください。
A. 実際には、建物の状況や搬出ルートによります。例えば、周囲を傷つけないよう養生が必要になる場合もございます。介護トイレの大きさや重さによっても変わってきますから、事前にお見積もりさせていただきます。
A. 基本的には日中に作業を行っておりますが、お客様のご要望があれば夜間でも介護トイレの引き取りにお伺いいたします。トラックやスタッフの手配が必要となりますので、夜間帯の作業をご希望の場合はお早めにスタッフまでご相談ください。なお、弊社は年中無休で営業しておりますので、土日や祝日に回収に伺うことも可能です。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。