愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

植木の正しい処分方法とは?お得に捨てる方法や料金、注意点を詳しく解説!

植木の処分で悩んでいませんか?

自宅の庭やベランダ、お部屋を彩る植物。
庭の植物の植え替えや、枯れてしまい植え替えなくてはいけなくなったり
植木が不要になることもあると思います。
不要な植木をそのまま庭に放置してあったり、物置の奥にしまったままにしていませんか?

植木の処分といっても、土に植わった植物はどのように処分したらいいのかわからなかったり、土も一緒に処分してもいいのかわからないなど植木の処分方法が分からない…とお困りの方も多いと思います。

ここでは、植木を早く捨てたい、費用をかけずに処分したい、運ぶ手間をかけずに処分したい。など
お悩みに合わせた処分方法を紹介していきます。
また方法に合わせたメリットデメリットや注意点も紹介していきます。
ここでの情報から、ご自身にあった処分方法を見つけましょう。

また、植木は枝の先が鋭かったり、土の処分も同時に行うことが多かったり、植木の処分には注意する点が多くあります。
そのような注意点も一緒に確認していきましょう。

目次

植木を処分する方法について

下記では植木を処分する方法を詳しくご紹介していきます。

植木を処分する方法をご紹介します。

可燃ごみとして処分する

少量の植木であれば、可燃ごみとして処分することが可能です。
地域の指定ゴミ袋に入れ、可燃ごみの回収日に集積所へ持ち込みましょう。
このときに、袋に入れることができれば、土と一緒に処分することができます。
植木鉢などは素材により処分方法が異なるので、事前に確認しましょう。

地域の自治体によって大きさの範囲は変動しますが、名古屋市だと30㎝以内が家庭ごみとして処分することができます。

大きい植木は指定のごみ袋に入る長さに切りましょう。
ごみ袋に入れた植木は他の可燃ごみと同様に、可燃ごみの収集日に集積所へ出しておくと作業員が収集してくれます。

この方法は、費用を抑えて植木を処分することができますが、
木の枝を捨てる場合、1度に出せるごみ袋の量も決められているため、大きいサイズの植木は可燃ごみとして捨てるのはあまり現実的とはいえません。

可燃ごみとして捨てるのが大変なら、他の処分方法を選択することをおすすめします。

直接処理施設に持ち込む

お住まいの地域によっては、地域内に設けられたごみ処理場やクリーンセンターに直接持ち込める施設を利用できます。

直接処理施設に持ち込む場合も事前申し込み制が多いです。
電話またはインターネットで予約すると、持ち込み日など必要な情報を案内してもらえます。

処理手数料が必要ないという自治体もございますので、比較的安価で不用品を処分できるでしょう。
この方法は安く処分でき、日時も都合の良い時間に処分できる方法ではありますが、直接持ち込みの場合、車で植木を搬入するという手間がかかります。

造園業者や解体業者に依頼する

大きい植木を処分する場合は、造園業者や解体業者に依頼する方法も利用できます。
庭木などの大きな植木は、自分で伐採するのは大変です。
造園業者などに依頼すれば、伐採した植木を全て回収してくれるため、楽に植木を処分できるでしょう。
素人だとかなり時間がかかる伐採も、プロにお願いすれば短い時間で処分できます。
植木の大きさや本数などによって対応が異なりますので、対応してもらえるかどうかは業者に確認してみてください。
この方法は料金がかかりますが、手間をかけずに処分することができます。

ネットオークションやフリマアプリに出品する

まだ使える状態であり、植木鉢に植わっている植木を処分する場合は、ネットオークションやフリマアプリに出品して売却する方法もあります。

上手く買い手が見つかれば、処分料金を負担せずに植木を手放すことが可能です。
自分で販売価格を設定できることもあり、思わぬ高値がつくときも。
ネットオークションなどの個人売買サービスを利用する際は、ご自身のアカウントを作成し植木の写真や説明文を用意してください。

購入者が現れたら、植木をきれいに梱包して発送しましょう。
出品後すぐに買い手が見つかる訳ではございませんので注意が必要です。
出品しても買い手がつかないというケースもあるため、植木を手放すまでにある程度の時間を要する可能性がございます。
植木を急いで処分したい方は他の処分方法を選択することをおすすめします。

この方法は、お得に処分できますが、発送などの手間がかかります。

不用品回収業者に回収を依頼する

できる限り早く確実に植木を処分したい場合や手間をかけたくないときには、不用品回収に依頼する方法をおすすめします。
電話やメールでお問い合わせいただければ、最短でその日のうちに植木を回収するができます。

また、不用品回収業者に依頼すれば、屋内からの搬出やトラックの積み込みなど全ての作業をスタッフが対応できる点です。
自治体のごみ収集を利用すると、ご自身で植木をまとめて指定された集積所まで持っていかなければいけません。なるべく手軽な方法で植木を処分したいなら、不用品回収業者をおすすめします。

植木の処分方法を選ぶポイント

下記では植木の処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

植木以外に処分したいものがある場合は不用品回収業者がおすすめ

植木以外にも不用品がある場合は、不用品回収業者にまとめて回収してもらうのが良いでしょう。不用品1点の回収はもちろんのこと、まとめて処分したい方向けの積み放題プランをご利用いただけます。担当スタッフが回収量を確認し、お客様に適切な積み放題プランをご提案いたします。
POINT 2

相見積もりを取ってから業者を選ぶ

見積もりを取らずに業者に依頼すると、悪徳業者と契約してしまう危険性がございます。不用品回収業者を選ぶ際は複数の業者とコンタクトを取り、見積もりをしてもらいましょう。業者側とやり取りすればスタッフの接客態度も併せて確認できますので、ご自身に合った業者を見つけられるでしょう。
POINT 3

悩みに合わせた処分方法を選ぶ

早く処分したい、安い料金で処分したい、手間をかけたくない…など植木を処分するときのお悩みは様々です。 植木は大きなものもあるので、ご自身に合った処分方法を選びましょう。

植木の処分料金について

下記では植木を処分料金について詳しくご紹介していきます。

植木の処分料金は、選択する方法によって違ってきます。

少しでも費用負担を抑えたいというのであれば、複数の処分方法を比較検討したうえで、それらの中で最も安い方法を選ぶようにするのがおすすめです。
ここでは各方法の料金を比較しました。

可燃ごみとして処分する場合

植木を可燃ごみとして処分する場合、処分料金は無料です。
地域指定のゴミ袋を用意しましょう。

直接処理施設に持ち込む場合

直接処理施設に持ち込む場合、料金は自治体によって異なりますが数百円程度で処分できるところが多い傾向があります。

造園業者や解体業者に依頼する場合

造園業者や解体業者に依頼する場合、処分料金は5,000〜3万円程度が相場です。
伐採の費用も含まれているため、他の処分方法と比べると高額となります。
利用する業者によって料金が大きく変動するため、契約する前にしっかり料金について確認しましょう。

ネットオークションやフリマアプリに出品する場合

ネットオークションやフリマアプリに出品する場合、処分料金はかかりません。
ただし、取り引きが成立すると、販売価格の約8〜10%程度の手数料を支払う必要がございます。
出品者が送料を負担するケースが多いため、手数料が販売価格を上回らないように気をつけてください。

不用品回収業者に回収を依頼する場合

不用品回収業者に依頼する場合、処分料金は3,000〜5,000円程度が相場です。単品回収に応じる業者もございますが、不用品の量で料金が決まる積み放題プランを利用する方がお得です。植木以外にも不用品をお持ちなら、まとめて処分してみてはいかがでしょうか。

植木の処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまで植木の処分方法や処分料金について解説してきました。
ここでは植木を処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

お手軽価格の料金

当社では車両費や人件費、販促費などのコストを削減する他、リユース・リサイクルに積極的に取り組み処分費用を抑えています。またリサイクル業者とも提携しており、高額取り引きを実現することでお客様に還元しております。長年培ったノウハウを活用し効率的に作業を進めることで、最安値級の料金を維持しているのです。

選ばれる理由 2

家を傷つけない丁寧な仕事

不用品の搬出時に多いのが家を傷つけてしまうトラブル。当社では家を守るために、常時20種類以上の養生セットを用意しております。時間とお金をかけて選び抜いた工具や台車などの備品も取り揃えて、トラブルを最小限に抑える努力をしております。植木を搬出する際も慎重に対応いたしますのでご安心ください。スタッフの作業内容に不明な点がございましたら、お気軽にスタッフへご質問ください。丁寧にご説明させていただきます。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

大満足のスピード対応

当社で保有する全てのトラックにGPSを搭載することで、迅速にトラックを配車できるようになりました。名古屋市やその近郊にお住まいのお客様であれば、最短30分で現場まで駆けつけることが可能です。巡回しているトラックを効率よく配車しておりますので、引っ越しシーズンなどの繁忙期でも即日対応ができる可能性がございます。「急いで植木を処分したい」と考えている方は、今すぐ出張回収センターにご連絡ください。

植木の処分に関するよくある質問

A. はい、最短でお問い合わせいただいたその日のうちにお伺いできます。市内を巡回している最寄りのトラックを派遣いたしますので、迅速に対応することが可能です。ただし、引っ越しシーズンや長期休暇中は予約が集中しやすく、即日対応ができない可能性もございます。また通常時でも予約状況によってはご依頼をお断りすることもございますので、なるべく余裕を持ってご連絡いただけますと幸いです。
A. 基本的には朝9時〜19時までの対応となっておりますが、その時間帯にご都合がつかない場合は時間外でも対応いたします。事前に人員やトラックの確保が必要となりますので、時間外の作業をご希望の場合はできる限り早めにご相談ください。なるべくお客様のご期待に答えられるようにスケジュールを調整いたします。
A. はい、植木以外の不用品も回収可能です。中には回収対象外のものもございますが、大抵の不用品は引き取らせていただきます。もちろん植木1点での回収も承っておりますので、どのような依頼であってもまずは一度ご相談ください。
A. 見積もり金額に納得できなければ、無料でキャンセルすることが可能です。当社ではリーズナブルな料金プランをご用意しておりますが、他社の方が安い場合は一言お声がけください。他社と同じ金額またはその金額以下になるように、再度見積もり金額を検討させていただきます。
A. 不用品の回収量に上限は設けておりませんので、大量の植木ももちろん対応させていただきます。回収時に使用するトラックのサイズや作業員の人数を調整する必要がございますので、どのくらいの量の不用品を処分したいのかお聞かせください。
A. はい。可能です。 回収の際に用意してもらうものや、準備することはありません。 お客様が運ぶ必要もございませんので、手間をかけずに処分をすることができます。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。