愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

スプレー缶の正しい処分方法は?かかる費用と注意点を詳しく紹介!

スプレー缶の処分で悩んでいませんか?

ヘアスプレーや殺虫剤などで多く使われているスプレー缶はどの家庭でもあるのではないでしょうか。

しかしスプレー缶をごみとして捨てる場合、正しい処分方法がわからない方も多くいいらっしゃいます。
スプレー缶には、中身を噴射するためのガスが入っているため、正しく処分しないと火災の元になりとても危険です。

 

スプレー缶はほとんどの自治体で回収してもらえることが多いですが「中身が残っていても大丈夫?」や「穴は開けないといけない?」など疑問もありますよね。

 

今回は、スプレー缶の適切な処分方法と注意する点をまとめましたので参考にしてみてください。

目次

スプレー缶を処分する方法について

下記ではスプレー缶を処分する方法を詳しくご紹介していきます。

スプレー缶の処分方法は主に2つあります。
それぞれの詳しい方法と注意点、中身の処理方法を解説していきます。

自治体でごみとして捨てる

スプレー缶の処分でまず思いつくのが自治体での処分ではないでしょうか。
自治体を利用する場合、それぞれの自治体のごみ捨てルールに沿って処分します。

 

スプレー缶は、ほとんどの自治体で「不燃ごみ」「資源ごみ」「発火性危険物」に分類されています。
捨てる際の手順をご紹介します。

 

中身は使い切る

自治体では中身を使い切った状態でないと回収してもらえません。
中身が残ったままだと収集車やリサイクル工場で処理中に引火し、火災や爆発事故につながる恐れがあるからです。

 

中身を出す際にはスプレー缶の種類ごとに以下のことに注意しながら行います。
また、すべてのスプレー缶において、人が吸引しないように気をつけましょう。

 

生活用品(整髪剤・制汗剤・殺虫剤など)の場合

・火気のない風通しの良い屋外で、内容物とガスを全て出し切る(内容物がムースなどの固体成分の場合は、中身を新聞紙や布の上に出し切る)。
・スプレーのボタンを押して「シューッ」という噴出音が聞こえなくなったら完了です。

 

撥水スプレー・防水スプレーの場合

・撥水性を有する「フッ素系樹脂」や「シリコン系樹脂」を吸い込んでしまうと呼吸困難や肺炎等の中毒症状が起きる可能性があるため、吸い込まないよう注意する。

・火気のない風通りの良い屋外で、ビニール袋に新聞紙を入れ、袋の隙間から内容物とガスを全て出し切る。

・スプレーのボタンを押して「シューッ」という噴出音が聞こえなくなったら完了です。

 

塗料の場合

・スプレー式の塗料には水性のものと油性のものがあり、油性の場合は火気の近くで使うと引火する恐れが高いので注意する。
・火気のない場所で、内容物とガスを出し切る。
・強風で塗料が飛散しないよう無風の場所で行う。(中身が入っている場合は、紙や布の上に出し切って十分に乾かす。乾いた紙や布は燃えるゴミで処分)
・スプレーのボタンを押して「シューッ」という噴出音が聞こえなくなったら完了です。

穴を開けるか開けないか確認

2018年の環境省の調査では、7割の自治体がスプレー缶の処分の際に穴を開けると答えていました。
しかし人口が多い名古屋市などの都市では穴を開けないのが主流になっています。

間違った処理方法で事故を起こさないためにも、お住まいの自治体に確認しましょう。

 

もし穴を開けるのであればホームセンターなどで専用の道具を購入します。

キリなどを使えば穴を開けれますが、けがの恐れもあるため専用の道具があると安心です。

袋に入れて指定日に出す

中身が空になったスプレー缶は自治体によって決められた「資源用指定袋」または「透明または中身の見える半透明の袋」に入れます。
その際、ほかのごみとは別にしてスプレー缶のみで入れることが多いです。
缶やその他のごみと一緒には捨てることができませんので注意しましょう。

不用品回収業者に依頼して捨てる

不用品回収業者では電話やネットからスプレー缶の回収を依頼することができます。

土日や夜間なども柔軟に対応してもらえるため、急いで処分したい方や忙しくて時間が取れない方に便利です。
スプレー缶以外にもさまざまな不用品も同時に回収してもらえるため、自宅にある不用品をまとめて処分することもできます。

 

また、不用品回収業者によっては、中身が残ったスプレー缶の処理もしてもらえます。
スプレー缶の中身の処理は手間がかかるだけでなく危険も伴うため、そのまま引き取ってもらえると安心です。

 

スプレー缶の処分方法を選ぶポイント

下記ではスプレー缶の処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

手軽にスプレー缶を処分したいなら

手軽に処分するなら 不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。 自治体を利用してスプレー缶を処分しようとすると、中身を空にしたり、穴開けの手間がかかる場合があります。 スプレー缶の中身を全て出し切るのは、缶の種類によっては危険が伴いますし、準備も時間もかかります。 また、自治体での処分は回収日が決まっているため、場合によっては処分できるまでに日数がかかることもあります。 不用品回収業者では中身の処理も可能なため、中身が入ったまま回収してもらえるほか、依頼した日のうちに回収してもらうこともできます。
POINT 2

安い料金でスプレー缶を処分したいなら

安く処分するには自治体での処分がおすすめです。 中身の処理や、場合によっては穴開けの手間がかかりますが、ほとんどの自治体が「燃えないゴミ」「資源ゴミ」「不燃ゴミ」などで捨てることができ、無料で回収してもらえます。
POINT 3

ビン・缶と一緒に捨てることはできない

スプレー缶は「缶」であることから、自治体で回収してもらう際に食品や飲料用の「ビン・缶」と一緒に捨てることができると考えている方もいるようです。 しかし、スプレー缶は「ビン・缶」と一緒に捨てることはできません。 誤って缶と一緒に捨ててしまうと、収集車の事故や火災の原因になるため注意しましょう。

出張回収センターの定額パックなら、他社だと費用が掛かってしまう内容も

出張回収センターでは、他社では別途料金になる車両費+出張費+梱包作業費+分別作業費+スタッフ追加が全て込みの料金です。
お見積り後の追加料金も一切ございません。お客様の状況にあった最適なプランをご提案させて頂きます。

お見積・基本料金・出張費 通常かかる費用がすべてコミコミ!

コミコミ定額載せ放題プラン

当サービスは、11,000円(税込)~が最安金額となります。
一度にまとめて多く回収する事で結果的にお得になる料金設定です。 この機会にご自宅にある不用品をまとめて断捨離しませんか?

買い替えや故障などでご不要になった家電から、大型の家具や粗大ゴミ、重量物まで、ほぼ何でも回収いたします。 お住いの地域では回収を行っていない「家電リサイクル法」「パソコンリサイクル法」の対象家電の回収も行っています。

お引っ越し、生前整理や遺品整理、ゴミ屋敷の片付け、一軒家丸ごとの家財一式処分、事務所の移転など、 大量の不用品がある場合はこちらのプラン。全て丸ごと迅速・丁寧に出張回収、引き取りさせて頂きます。

さらにここからお安く!

買取可能なものがあれば、費用が相殺されてお支払い金額0円!むしろプラスになることも!?
不用品買取の専門部署も持っている、出張回収センターだからできるお得なシステムです!
一般的な 不用品回収業者や遺品整理業者と比べて、買取可能なものの種類が圧倒的多数!15ジャンル、100以上のカテゴリにも及びます。

スプレー缶の処分料金はいくらかかるのでしょうか。
下記に詳しく解説します。

自治体を利用する場合

自治体での処分費用は一般的に無料になります。
多くの自治体では「燃えないゴミ」「資源ゴミ」「不燃ゴミ」などで回収してもらえます。

 

ただ、処分方法でも記載したとおり、中身が残っている場合はすべて使い切ることや穴を開ける場合には穴開けの手間がかかります。
中身を出す際の作業や穴開けの道具の購入に数百円~千円程度の費用がかかります。

不用品回収業者に依頼する場合

スプレー缶の処分料金は1,000円前後です。
スプレー缶のみで依頼すると割高になってしまうため、不用品をまとめて依頼するほうがお得に処分できます。

 

また、業者によって料金は異なり、回収料金以外に出張料や作業費を設定している業者もあります。
そのため、事前に何社か見積もりを依頼すると安心です。

 

不用品回収業者にはまれに「不法投棄」や「高額請求」をする悪質な業者も存在しています。
選ぶ時には「許可」や「資格」を持っていることを確認し、信頼できる業者に依頼するようにしましょう。

スプレー缶の処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまでスプレー缶の処分方法や処分料金について解説してきました。
ここではスプレー缶を処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

1点からでもスピーディーな回収

出張回収センターは、お客さまのご要望に合わせてスピーディーにスプレー缶を回収いたします。
急なお引っ越しなどで、急いで不用品を処分したいお客さまでも、状況に合わせて迅速に対応させていただいております。
急ぎの場合は即日に、名古屋周辺地域でしたら30分で回収にお伺いすることが可能です。
いつでもお客様の立場に立ってサービスを行っていることが、 愛知・名古屋で当社が選ばれる理由の一つです。

選ばれる理由 2

分かりやすい料金形態で安心

出張回収センターは、料金形態を分かりやすく設定しております。
過去には「不用品回収業者は料金形態が複雑で良く分からない」「見積もり時の料金と実際請求された料金が違っていた」このようなお客様の声を時々耳にしておりました。
そこで当社では料金形態を分かりやすくすることを徹底し、追加料金は一切いただいておりません。
作業費のみで回収作業を承っておりますので、お客さまも安心してご利用いただけます。
スプレー缶の回収においても、わかりやすい料金を提示させていただきます。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

豊富な実績で信頼できる

出張回収センターは愛知・名古屋、そして岐阜県や三重県の地元に密着し不用品回収業を行ってまいりました。
各地域のお客様から多大な信頼を集めて早15年以上、述べ33万件以上の実績があります。
大量のスプレー缶の処分や、スプレー缶の処分に面倒な中身の処理も、実績のある当社にお任せください。
丁寧で親切な応対、そして柔軟な対応が高評価を得ております。

スプレー缶の処分に関するよくある質問

A. はい、お客様のご要望に合わせスプレー缶を回収にお伺いいたします。即日に回収することも可能でございますので、ご希望でしたらお伝え下さい。名古屋近郊でしたら最短30分での回収も可能でございます。
A. はい、スプレー缶以外にも不用品をまとめて処分いたします。当社では、まとめて不用品を処分するお客様に対して、お得なサービスパックをご準備しております。サービスパックを利用すると、不用品やスプレー缶を格安で処分できますので、大変おすすめです。
A. はい、スプレー缶のみの回収でも迅速に対応をさせていただきます。ただし、単品のみの回収はゴミとして廃棄するよりも高く費用がついてしまう可能性がございます。他にまとめて処分したい不用品があれば一緒に処分されることをおすすめします。出張回収センターは、量に応じたトラックプランや空き屋回収プランなどの様々なご依頼に対応できるプランをご用意しておりますので、是非ご検討ください。事前に不用品の内容を問い合わせいただくと、なるべく正確な金額のお見積額を提示させていただくことが可能です。なお、お見積は無料で対応させていただいております。
A. はい、当社は年中無休で営業しており、土日祝日も回収にお伺いさせていただくことが可能です。また、早朝や深夜なども、お客様のご都合に合わせて対応できるようにしておりますのでご相談ください。ただし、週末は予約が集中しやすいため、直前のご依頼では希望時間に対応できない可能性もございます。希望日程がある場合は、早めにご予約をいただければ幸いです。なお、電話受付は9時から19時までとさせていただいております。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。