愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

使わなくなったベビーカーを処分する方法!正しい捨て方と処分料金を徹底解説!

ベビーカーの処分で悩んでいませんか?

ベビーカーをどうやって処分すればよいか、お困りの方もいるかもしれません。不用品のお悩みは、出張回収センターにご相談ください。名古屋周辺にお住いの方であれば、最短30分でご自宅までベビーカーの回収に伺います。

目次

ベビーカーを処分する方法について

下記ではベビーカーを処分する方法を詳しくご紹介していきます。

ベビーカーの処分は、処分方法によってメリット・デメリットが変わりますので、自分に合った方法を選択する必要がございます。それぞれの特徴を詳しく解説していきますので、ご自身の状況と照らし合わせながら、どの方法でベビーカーを処分するか検討してみてください。

自治体に粗大ごみとして回収してもらう

ベビーカーを処分しようと思った時、まず自治体で捨てようと考える方もいるかと思います。自治体によって変わりますが、ベビーカーは粗大ごみに分類されることが多いです。各自治体には粗大ごみの回収を受け付けている窓口がございますので、そこへ申し込みをすれば自宅近くの収集場所まで回収しに来てもらえます。ただし、その場合は回収手数料が別途かかりますのでご注意ください。粗大ごみシールを購入して手数料を支払うケースが多いですが、支払い方法は自治体によって変わりますので、事前にお問い合わせください。

自分で処理施設へ持ち込んで捨てる

各自治体に設けられている処理施設へ、ベビーカーを直接持ち込んで処分する方法もございます。回収を依頼するよりも安く処分できる場合が多いですが、処理施設への運搬や車両への積み込みなどすべてご自身で行わなければなりません。ベビーカーはある程度大きさがございますので、運搬用の車両を用意する必要が出てくるかもしれません。軽トラックなどをお持ちでない方、重たい物を持ち運ぶのが難しい方には、あまりおすすめできない方法です。また、自治体によっては粗大ごみの持ち込みを受け付けていないところもございますので、事前に問い合わせておくようにしてください。

分解して家庭ごみとして捨てる

ベビーカーは基本的に粗大ごみとして捨てることになりますが、分解すれば家庭ごみとして捨てることができる場合もございます。1辺の長さが30cm以上のものは粗大ごみに分類されるなど、自治体によってルールが設けられております。指定されているサイズよりも小さくベビーカーを分解すれば、一般的な家庭ごみと同じように捨てることができるというわけです。ただし、ベビーカーを小さく分解するのは大変な作業です。専用の工具が必要になることもございますし、中には分解できないベビーカーもございます。ご自身で分解するのが難しいと思った時は、無理せず他の処分方法を検討してください。

知人などに譲渡する

周りにベビーカーを欲しがっている人がいれば、譲るのもよいでしょう。ベビーカーは使用する期間が限られているということで、使わなくなったベビーカーを譲り受けて使用する人も多くいます。知人などに赤ちゃんが生まれたばかりの人がいるのであれば、使ってもらえないか聞いてみるとよいかもしれません。

NPO法人などに寄付する

NPO法人の中には、ベビーカーの寄付を募っているところもございます。使わなくなったベビーカーを寄付すれば、必要とする人達に再利用してもらうことができます。処分するよりもエコですし社会貢献にも繋がりますので、寄付を募っている団体がないか探してみてはいかがでしょうか。

リサイクルショップに買取してもらう

状態が良くまだ使えそうなベビーカーは、リサイクルショップに買取してもらうのもよいかもしれません。買取してもらうことができれば、処分費用がかからないばかりか、ある程度のお金が手に入ります。処分費用をかけずに処分したいという方におすすめの方法です。ただし、必ずしも買取してもらえるわけではございません。状態が悪く再販が難しいと判断されるものは、買取を断られてしまう可能性もございますので、ご注意ください。

不用品回収業者に処分をお願いする

最後にご紹介するのは、不用品回収業者に処分を依頼する方法です。不用品回収業者であれば、どのような状態のベビーカーでも回収してもらうことができます。リサイクルショップに持ち込み買取を断られてしまった方は、不用品回収業者に依頼してみるのもおすすめです。また、処分に手間がかからないというのも、不用品回収業者を利用するメリットです。自治体に依頼すると収集場所までの運搬はご自身で行わなければなりませんが、不用品回収業者はスタッフが部屋からの運び出しなどすべて行ってくれます。なるべく手間をかけずに、素早くベビーカーを処分したいとお考えの方におすすめの方法です。

ベビーカーの処分方法を選ぶポイント

下記ではベビーカーの処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

分解して家庭ごみとして捨てる時の注意点

ベビーカーを分解して処分する時は、注意して作業しなければなりません。ベビーカーは安全性を考えて頑丈に作られているものが多く、素人では簡単に分解できないものも多いです。ノコギリなどを使って無理に分解しようとすると、怪我をしてしまう恐れもございます。手間と時間もかかりますので、無理せず他の処分方法を検討したほうがよいかもしれません。また、ベビーカーはパーツごとに使われている素材が変わります。布やプラスチック、金属など様々な素材が使われておりますので、分解して家庭ごみとして出す場合には、自治体のルールに従ってしっかり分別するようにしてください。
POINT 2

業者に依頼する時は悪徳業者に注意する

不用品回収業者に依頼すれば手軽にベビーカーを処分できますが、悪徳業者にはご注意ください。業者の中には国から許可を得ずに営業を行う、悪徳業者も存在します。回収したものを不法投棄する、提示した料金以上の額を請求してくるなど、違法な方法で不用品回収を行うような業者です。悪徳業者を利用してしまうと、様々なトラブルに巻き込まれる可能性がございます。ネットに悪い口コミがないか、ホームページに不用品回収業の許可番号が記載されているかなどをチェックし、信頼できる業者かどうか見極めることが大切です。

ベビーカーの処分料金について

下記ではベビーカーを処分料金について詳しくご紹介していきます。

ベビーカーを処分する時、なるべく費用をかけたくないという方も多いのではないでしょうか。そういう方のために、処分する時にどの程度の費用がかかるのか、処分方法ごとにおおまかな処分費用をまとめてみました。

 

自治体に粗大ごみとして回収してもらう:200円~(粗大ごみ処理手数料)
自分で処理施設へ持ち込んで捨てる:200円~(粗大ごみ処理手数料)
分解して家庭ごみとして捨てる:無料
知人などに譲渡する:無料
NPO法人などに寄付する:無料
リサイクルショップに買取してもらう:無料
不用品回収業者に処分をお願いする:2000円~(サービス利用料のみ)

 

自治体でベビーカーを粗大ごみとして処分する際は、処理手数料がかかります。200円程度のところが多いですが、料金は自治体によって変わりますので事前にご確認ください。また、戸別収集を依頼した場合、処理手数料以外に回収費用がかかる場合もございます。NPO法人などに寄付する場合は無料で処分できることも多いですが、受け渡し方法によっては費用がかかる可能性もございます。持ち込みではなく送り届ける場合には、送料を負担しなければならないケースもございますのでご注意ください。リサイクルショップに買取してもらえば、基本的には無料でベビーカーを処分できます。

 

しかし、持ち込みではなく出張買取を依頼した場合、出張料金を請求されることもございますので、ご注意ください。不用品回収業者に依頼した場合の料金は、業者によって大きく変わります。不用品の量などによって様々なプランが用意されておりますので、予算に合わせてプランを選択することが大切です。業者の中には、サービス利用料以外に手数料がかかるところもございます。出張費用や見積り料金、作業費などが別途かかる業者に依頼した場合、トータルでかかる料金は高くなります。事前に手数料やオプション料金がかからないか、しっかり確認しておくことをおすすめいたします。

ベビーカーの処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまでベビーカーの処分方法や処分料金について解説してきました。
ここではベビーカーを処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

最短30分で不用品を回収

当社はGPSを搭載したトラックを巡回させるなど、スピーディーな対応ができるよう体制を整えております。名古屋周辺にお住まいの方であれば、お申し込みいただいてから最短30分でご自宅まで伺うことが可能です。お引っ越しなどで、すぐにでもベビーカーを処分したい時、ご連絡いただければすぐに引き取らせていただきます。

選ばれる理由 2

単品回収に対応

不用品回収業者の中には、コストがかかるなどの理由で単品回収を行っていないところもございます。しかし、当社は回収する不用品の数や量に下限や上限はございません。ベビーカーを1点だけ処分したいというご依頼にも、喜んで対応いたします。数量に関係なく柔軟に対応できるということが、多くのお客様が当社を選ばれている理由の1つです。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

すべてコミコミの分かりやすい料金

当社はお客様に安心してご利用いただけるよう、分かりやすいプランをご用意しております。お見積りや不用品の運び出しなどにかかる手数料は、すべてプラン料金に含まれております。「作業後に追加料金を請求されるのではないか」といった心配は一切不要です。余計な費用が発生しない、安心して利用できる分かりやすいプランが、多くのお客様からご支持いただいております。

ベビーカーの処分に関するよくある質問

A. 名古屋周辺からのご依頼であれば、最短30分でご自宅まで伺うことが可能です。ただし、混雑状況によっては多少お時間がかかってしまうこともございます。その場合でもできる限り素早く対応させていただきますので、お急ぎの方は一度お問い合わせください。
A. 当社はベビーカー以外にも、家具や家電など様々な不用品の回収を行っております。量や数の上限もございませんので、まとめて処分したい不用品がございましたら、遠慮なくお申し付けください。
A. もちろん対応可能です。当社は年中無休で不用品の回収を行っておりますので、土日や祝日のご依頼も大歓迎です。平日は仕事が忙しく時間が取れないという方も、ぜひお気軽にご連絡ください。
A. 壊れているベビーカーも、問題なく回収いたしますのでご安心ください。状態が悪くリサイクルショップなどで買取を断られてしまったベビーカーなども回収可能です。
A. 状態が良く、まだ使えるようなものであれば買取できる可能性もございます。当社には買取専門事業部がございますので、様々な品目の買取を行っております。買取可能かどうか判断させていただきますので、まずはお見積りをご利用ください。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。