愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

おもちゃの処分にはどんな方法が最適?処分料金や注意点を詳しく紹介!

おもちゃの処分で悩んでいませんか?

お子さんのいるご家庭なら、必ずあるのがおもちゃ。
成長と共に遊ぶおもちゃもどんどん変わっていくので、気付いたら山ほどおもちゃが自宅にある・・・なんてことありませんか?

 

おもちゃは、自分たち親だけでなく、おじいちゃんおばあちゃん、友人や知人などさまざまな方からプレゼントされる事も多いものですよね。
プレゼントの中には、贈ってくれるのはありがたいけれど、趣味に合わない物やお子さんが気に入らなくて一回も遊んでないというケースもしばしば。
せっかくプレゼントして貰ったものや、お子さんの思い出が詰まったおもちゃを捨てるのは、心苦しく感じるかもしれません。

 

とはいえ、もう要らなくなったおもちゃをいつまでも取っておくのはあまり良いとは言えません。残念ながらスペースの無駄でしかありませんからね。

 

じゃあ、いざ処分しようとおもちゃを確認するとどうでしょう?
おもちゃは、プラスチック製のものもあれば木製のものもあり、それぞれ分別が必要になります。色んな素材が組み合わさったおもちゃの場合や、大量におもちゃがある場合、どうやって処分しよう・・・と頭を悩ませていませんか?

 

おもちゃの処分でお悩みなら、出張回収センターにご相談ください!

 

出張回収センターでは、ご依頼があれば、できる限り当日中に作業員がお客様の元にお伺いしていらなくなったおもちゃを回収させていただきます。

目次

おもちゃを処分する方法について

下記ではおもちゃを処分する方法を詳しくご紹介していきます。

おもちゃの処分方法について、7つの方法が挙げられます。

可燃ゴミや不燃ゴミとして出す

おもちゃは、使用されている素材によって可燃ゴミや不燃ゴミに分類されるケースがほとんどです。おもちゃの処分方法として最も手軽な方法です。

 

例えば、ぬいぐるみや積み木のように布や木でできているものは可燃ゴミ、ミニカーのように金属でできているものは不燃ゴミとして扱われます。そのため、分類に基づいてそれぞれのゴミの日にゴミステーションに出しておけば、作業員が回収してくれるでしょう。

 

手軽な処分方法である一方、おもちゃの種類がさまざまで分別が必要な場合は、それぞれの回収日に出す必要があり同じ日に処分できない点は面倒に感じるかもしれません。

自治体の粗大ゴミ収集サービスを利用する

おもちゃのなかでも、ジャングルジムのように1辺の長さが50センチメートルを超えるような大型のものは、粗大ゴミとして扱われるケースが一般的です。粗大ゴミの基準は自治体によって異なりますので、まずはお住まいの自治体のホームページなどを調べて、処分したいおもちゃが粗大ゴミに該当するかどうかをご確認ください。
粗大ゴミとして収集してもらうには、次のような手順が必要になります。

 

1.インターネット受付や電話受付で自治体に申し込みます。
2.スーパーマーケット、コンビニエンスストア、郵便局などで、手数料納付券シールを購入します。
3.手数料納付券シールに氏名を記入して、おもちゃに貼り付けます。
4.指定日時に指定場所へおもちゃを出します。

 

具体的な流れは、自治体で異なる場合があるので、詳しくはお住まいの地域の自治体でご確認ください。

 

粗大ゴミとして処分が必要な場合に注意が必要なのは、日程を自由に選べない点。例えば、名古屋市が実施しているインターネット受付の締め切りは、収集日の10日前までです。直接ゴミ処理施設に持ち込む場合も事前予約が必要になる自治体もあり、費用は通常の粗大ゴミ回収より抑えられる傾向にありますが、急ぎで今すぐ処分したい際には他の方法を選んだ方が良いかもしれません。

慈善団体に寄付する

いらなくなったおもちゃであっても、それを必要としている子供は世の中にたくさんいます。

 

もしまだ捨てるには早いような状態のものであれば、処分せずに慈善団体に寄付するというのもおすすめの方法です。
ただし、すべての慈善団体が寄付を受け付けているというわけではありません。そのため、寄付をするにあたっては事前に問い合わせておもちゃを受け入れてくれるかどうかを確認していただくようお願いします。また、送料は自己負担となるという点にもご注意ください。

フリマアプリで買い手を探す

まだまだ使えるおもちゃであれば、フリマアプリやネットオークションに出品して買い手を探すというのも一つの手です。
フリマアプリなどを利用する最大のめりっとは、自分で販売価格を設定できる点。うまく買い手が見つかれば、コストを負担せずにおもちゃを処分できるだけでなく、ある程度の収入が見込めます。

 

ただし、必ずしも買い手が付くわけではなく、買い手が付いた場合には運営元に販売手数料(販売価格の10%〜)を支払い、商品の配送料も自己負担になります。そのため、費用を少しもかけたくない方や、とにかく急いで処分したいというようなケースであれば、他の方法を検討された方が良いかもしれません。

 

なお、フリマアプリを利用する際は、スマホへ事前にダウンロードしておかなければなりません。出品に当たって利用者登録が必要になるケースも多いので、事前に準備をしておくことをおすすめします。

リサイクルショップに買い取ってもらう

人気のあるおもちゃや希少価値のあるおもちゃであれば、リサイクルショップに持って行って買い取ってもらう事も可能です。

 

リサイクルショップによっておもちゃを扱っているところとそうではないところがあるので、持ち込む際は事前に買い取ってもらえるかどうかをご確認ください。また、出張買取サービスを行っているリサイクルショップであれば、出張費用はかかりますが家までおもちゃを引き取りに来てくれるので、もし処分したいおもちゃが大量にあるという場合には、そのようなところを探して依頼すると良いかもしれません。
なお、買い取り価格はショップによって異なり、少しでも高く買い取ってもらうためには、いくつかのショップから相見積もりを取って、一番高い金額を提示したところに売るというのがセオリーとなります。

友人や知人に譲る

まだ使用できるおもちゃであれば、友人や知人に譲るのも良い方法です。この方法であれば費用はかかりませんし、思い入れのあるおもちゃでも捨てないで済むのであれば嬉しいですよね。

 

ただし、本当に欲しがっている場合を除き、こちらの都合で押し付けるようなことは決してあってはなりません。必ず喜んでもらえる場合のみ譲るようにしましょう。また、譲る場合には、おもちゃをできる限りキレイに掃除してから渡すのがマナーです。

不用品回収業者に依頼する

手早くおもちゃを処分したいという場合には、不用品回収業者に依頼して回収してもらうというやり方が最もオススメです。

 

多くの業者は、依頼をするとその日のうちに回収を行なっていますので、もし引っ越しなどの事情ですぐにでもおもちゃを処分しなければならないというような事情がある場合は、不用品回収業者を利用するのが良いかもしれません。不用品回収業者を利用するメリットは他にもあり、回収・買取をしてくれる業者なら、査定額を差し引いてお得に処分でき、買取不可な場合でも、引取りに応じてくれます。また、おもちゃを自分で運び出す必要がなく、その他の不用品もまとめて回収してくれる頼もしい業者です。

 

不用品回収業者のほとんどがこういったメリットがある一方、中には悪徳業者もあるので注意が必要です。
「無料回収」を謳い文句に、出張費用や運搬費用などを後から請求するという悪どい業者もあり、不用品回収後に不法投棄したりするケースも。
不法投棄の場合は、業者だけでなく依頼主も法で裁かれるので他人事ではありません。
不用品の回収や処分には、一般廃棄物収集運搬業許可などの資格が必要になります。資格を取得している業者であれば、まず安心して大丈夫です。
ホームページに記載されているはずなので、不用品回収業者に依頼を検討する場合、まず資格を持った業者なのか、見積もりはどうか、さまざまな方向から調べましょう。

 

優良な不用品回収業者の中には、さらにオススメできる点もあります。数々のメリットの他にハウスクリーニングや壁紙の張り替えサービスなどを行っている業者もあり、おもちゃを処分するついでに子供部屋の模様替えを検討されている場合には、そういったサービスを合わせて利用するというのもオススメです。

おもちゃの処分方法を選ぶポイント

下記ではおもちゃの処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

捨てるのが忍びない場合は再利用を検討

おもちゃの中には、お子さんの思い出がたくさん詰まっているものも多いのでは?そのような思い入れがあるものであれば、廃棄してしまうよりも、再利用してもらえる方法で処分した方が良いかもしれません。フリマアプリで売却すれば買った人が大事に使ってくれる可能性が高いですし、リサイクルショップに買い取ってもらった場合も再販売されて新たな持ち主が見つかるはずです。 もし、まだまだ使える状態であるのであれば、そういった方法を利用して処分することも検討してみても良いかもしれませんね。
POINT 2

おもちゃをまとめて処分する場合は不用品回収業者を利用

たくさんあるおもちゃを一つ一つ整理して処分するのが面倒であったり、身体が不自由でご自身でおもちゃを処分できないといった事情があるような場合には、不用品回収業者に依頼するというのが一番簡単です。 不用品回収業者であれば、家の中からの搬出作業もすべて任せられるので、どれを捨てるかだけ指示すれば、お客様の方で何か作業をしていただく必要は一切ありません。なるべく手間暇をかけずに処分したいのであれば、ぜひ不用品回収業者の利用をご検討ください。

おもちゃの処分料金について

下記ではおもちゃを処分料金について詳しくご紹介していきます。

おもちゃの処分料金は、どのような方法を選ぶかによって大きく異なります。少しでもコスト負担を抑えて処分したいということであれば、可燃ゴミや不燃ゴミとして出してしまったり、フリマアプリやリサイクルショップを利用して売却するといった方法を選ぶのが良いかもしれません。

 

以下では、処分方法別にどれくらいの料金がかかるかを一覧にしていますので、こちらも参考にしてご自身にとってベストな方法を選んでいただければと思います。

可燃ゴミや不燃ゴミとして出す場合:0円

おもちゃを可燃ゴミや不燃ゴミとして処分する場合、もちろん費用はかかりません。ただし、不要になったおもちゃが大量にある場合、ゴミ袋の枚数も必要になるので、かかる費用としたらゴミ袋代くらいです。なお、一度に大量のおもちゃの処分は自治体が回収してくれない可能性もあるので、計画的に処分するようにしましょう。

粗大ゴミとして回収してもらう場合:0円〜500円

室内用のジャングルジム滑り台など、大型のおもちゃは粗大ゴミに該当します。自治体に粗大ゴミとして回収してもらう場合は、各自治体によって料金は多少異なりますが、回収費用はおおよそ500円以内で済むことが多いです。
なお、直接ゴミ処理施設に持ち込んだ場合は、無料〜通常の回収費用より安く済むことが多いので、その点も踏まえて確認してから利用しましょう。

慈善団体に寄付する場合:0円〜配送料

おもちゃ慈善団体に寄付する場合は、直接持ち込むのと宅配で送るのとで費用は異なります。直接持ち込めば無料で回収してもらえますが、遠方でおもちゃを送る場合、その配送料は自己負担となります。その旨を理解した上で送るようにしましょう。

フリマアプリなどに出品する場合:0円〜販売手数料(販売価格の10%〜)+配送料

フリマアプリやネットオークションを利用する場合は、出品には費用はかかりませんが、買い手が付いた場合に販売手数料と商品の配送料がかかります。販売手数料や配送料は、いくらで取り引きしどこに送るのかで大きく変わるので一概には言えません。トラブルにならないようきちんと計算した上で取り引きするようにしましょう。

リサイクルショップに買い取ってもらう場合:0円〜

リサイクルショップにおもちゃを買い取ってもらう場合、店舗に持ち込めば費用はかかりません。しかし、出張買取や宅配査定などを利用した場合には、出張費用や配送料が別途かかります。利用する店舗によってその料金は異なりますので、事前にホームページなどで調べてから利用しましょう。

友人や知人に譲る場合:0円〜

友人や知人に譲る場合も、直接手渡しできる場合と宅配で送る場合とでかかる費用は変わってきます。直接手渡せればもちろん費用はかかりませんが、遠方の場合は配送料が高く付く場合もあるので注意が必要です。

不用品回収業者に依頼する場合:2,500円〜

不用品回収業者に処分を依頼する場合、処分料金は料金体系で異なります。
不用品回収業者の料金体系は、大きく品目制と定額制にわかれます。品目制は、処分する品目ごとに処分料金がかかる料金体系です。多くの場合、基本料金もかかります。定額制は、軽トラック積み放題などのような料金体系です。
参考に、品目制の目安を紹介すると、おもちゃの処分料金は500円程度でプラス基本料金2,000円で合計2,500円。他の処分方法に比べると少々割高ですが、不用品回収業者は買い取りで処分料金を相殺できる可能性があるので、意外とお得に利用できるかもしれません。

 

料金が安い方法が必ずしもお客様に最適なものであるとは限りません。もし一刻も早くおもちゃを処分したいという切迫したニーズがあるのであれば、多少費用は掛かるものの即日でも対応できるような不用品回収業者に引き取りを依頼するのがオススメです。逆に、そこまで急ぐ必要がないのであれば、コスト重視でなるべく安い方法を選ぶというのが良いかもしれません。

おもちゃの処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまでおもちゃの処分方法や処分料金について解説してきました。
ここではおもちゃを処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

地域に密着し、積み重ねてきた信頼

世の中には不用品回収業者がたくさんある中、当社が多くのお客様から評価も頂いている理由の一つは地域に根ざしたサービスにあります。

 

名古屋市を中心に15年以上に渡ってお客様に満足いただけるサービスを磨いてきた結果、当社の回収実績は名古屋NO.1の33万件以上にのぼります。
地域に密着した効率的な回収によるコストカットにも成功し、ご利用しやすい価格設定も実現しております。
お客様に満足いただけるよう丁寧な業務を続けてきたことにより、数々のメディアでも紹介いただきました。

 

大量のおもちゃなどのご自身で処分が困難な物や大きな家具など、不用品のことで少しでもお悩みがございましたら、遠慮なくご相談ください。

選ばれる理由 2

スタッフは丁寧さと清潔さ重視

車両には20種類以上の養生が常備されており、搬出作業に使用しています。
お客様のご自宅をキズ付けたり汚すことなく、安全におもちゃを回収できるよう努めています。

 

さらに、身だしなみや言葉遣いなど、スタッフへの教育も徹底してきました。
お客様が安心してお仕事を任せていただけるよう、細心の注意を払っています。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

大量の不用品も回収可能!同時に買取もOK!

当社ではおもちゃ1点から複数まで、数量に制限を設けず回収を行っております。

 

長年培ってきた安心安全のプロの技術を活用し、お客様に余計な負担をおかけしませんのでご安心ください。
幅広い品目の家具・家電を取り扱っているため、住まいの自治体の公共回収では対応してもらえない大量の不用品であっても柔軟に対応いたします。

 

また、知識が豊富なスタッフによる買取サービスも同時にご利用いただくことで、料金のご負担を軽減することも可能です。
お客様の様々なニーズに柔軟に対応させて頂いておりますので、お気軽にご連絡ください。

選ばれる理由 4

車両にGPS機能搭載、ご依頼から最短30分!スピーディで丁寧な仕事

業務用の車両にGPS機能を搭載しているのも当社の特徴です。

 

お客様から急ぎでおもちゃを処分したい!とご依頼があった場合、すぐに最寄りの車両と連絡をとって現地へと向かわせます。
エリア内の名古屋市近郊でしたら最短30分のスピーディーな対応が可能です。

reason05

おもちゃの処分に関するよくある質問

A. 名古屋周辺からのご依頼であれば、最短で30分ほどで回収にお伺いすることが可能です。当日の混雑状況やご指定の場所によっては、それよりも時間がかかる可能性がございますが、その場合でもできる限りその日のうちに回収いたします。
A. 大量のおもちゃでも問題なく回収いたします。まとめて回収した方が、1点あたりの単価は割安になりますので、いらないおもちゃがたくさんある場合は、ぜひ一度にまとめて回収することをご検討ください。
A. 壊れて動かなくなってしまったおもちゃや、部品の一部がなくなったおもちゃでも回収可能です。どのような状態のものでも基本的に引き取らせていただきますので、まずは電話やオンラインフォームを使ってご相談ください。
A. 室内からのおもちゃの搬出から、トラックへの積み込みまで、すべて当社のスタッフの方で対応いたします。お客様の方で行っていただく作業はございませんので、ご安心ください。ただし、もし他人を家の中に入れたくないということであれば、お手数ですが玄関先までおもちゃを搬出いただきますようお願いいたします。
A. お客様のご都合に合わせて夜間でもおもちゃを回収させていただきます。ただし、スタッフやトラックの手配等がございますので、ご予定が決まりましたらお早めにご依頼いただけると幸いです。
A. はい、状態の良いおもちゃであれば買取も可能でございます。作業当日、査定スタッフが現物を見て査定し、買取可能であればその場で買取させていただきます。査定金額にご満足いただけなかった場合の交渉、及びキャンセルも受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。なお、キャンセルの場合は一切費用はいただきませんのでご安心ください。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。