愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

ビデオカメラの処分方法7選!正しい処分方法や処分料金など詳しく解説!

ビデオカメラの処分で悩んでいませんか?

使わなくなったビデオカメラが自宅で眠っている方はいませんか?
ビデオカメラはわたしたちの思い出を記録してくれる役割があります。
ビデオカメラは、動画撮影に特化したカメラの為、スマートフォンやデジタルカメラよりも綺麗に撮影することができます。

そんなビデオカメラですが、現代では気軽に動画を撮影できるスマートフォンの普及によって使わくなってしまった方も多いのではないでしょうか。
ビデオカメラは電子機器のため、処分方法に困ることも多いと思います。

今回は、そんなビデオカメラの処分方法について紹介していきます。
高値で購入することが多いビデオカメラ。
処分方法を知らずに処分してしまい、損をしてしまった…なんてことも。
ここでの情報を有効活用して、ビデオカメラを賢く処分しましょう。

目次

ビデオカメラを処分する方法について

下記ではビデオカメラを処分する方法を詳しくご紹介していきます。

ビデオカメラを処分する方法は、主に7つあります。

不燃ごみとして処分する

可燃ごみの不燃ごみとして処分する方法です。

まずは、ビデオカメラは各地域の自治体によって、不燃ごみに分類される場合と粗大ごみに分類される場合があるので、事前に確認しましょう。

確認後、不燃ごみとして処分する場合、
指定のごみ袋に入れて決められた曜日に回収場所に出しましょう。
この方法は、費用を抑えて、手軽に処分することができます。

粗大ごみとして処分する/h3>

粗大ごみとして処分する方法です。
まず、各自治体の粗大ごみ受付センターに電話をし、回収日時を決定し予約しましょう。
つぎに、各自治体ごとに決められた手数料分のごみ処理券をコンビニなどで購入して下さい。
あとはごみ処理券をビデオカメラに貼り付け、予約した回収日に収集場所に出すだけです。

また、粗大ごみ受付センターに直接持ち込むことが可能な自治体も多いです。ただし、その場合も事前の予約や手数料が必要になることがあるため、持ち込みの際は前もって確認しておくようにしましょう。

この方法は、地域によって変動しますが、費用を抑えて処分することができます。
また、粗大ごみ受付センターに直接持ち込めば、自分の都合の良い日時に処分することができます。

小型家電回収ボックスを利用して処分する

小型家電回収ボックスを利用して処分する方法です。
みなさんは小型家電リサイクル法をご存知ですか?
家電製品のリサイクル活動を促そうというのが小型家電リサイクル法です。
ビデオカメラなどの小型家電には、再利用できる鉄やアルミ、銅などの金属が多く使われています。
ですが、不要になった小型家電はそのまま廃棄されることが多く、再資源化を促そうと小型家電リサイクル法が誕生しました。
ビデオカメラを小型家電リサイクル法に従い適切に処分すれば、資源の有効活用に貢献することができます。
各自治体の市役所やスーパー、駅などに回収ボックスが設置されているので、そこに不要なビデオカメラを持ち込んで完了です。

基本的に回収時間に制限はないため、自分の都合の良い日時に回収ボックスに立ち寄れば良いので手軽にビデオカメラを処分することができます。また、費用も抑えられるためおすすめの方法です。

カメラ専門店に買い取ってもらう

ビデオカメラがまだ使えて綺麗な状態の場合は、カメラ専門店に買い取ってもらうという方法もおすすめです。
カメラ屋などの中には、販売だけではなく買取を行っているお店もあります。
処分したいビデオカメラや本人確認書類など必要なものを揃えて直接店頭に持ち込めば、基本的に当日中に買取金額を受けとることができます。
状態が良ければ高値が付く可能性も。
他にも宅配買取を行っているお店もあり、買取希望のビデオカメラを宅配で送れば、後日指定の振込先に買取金額が振り込まれます。

この方法は、買取りしてもらうことができれば、買取金額分お得に処分することができます。

リサイクルショップで売る

カメラの専門店以外に、総合的なリサイクルショップでビデオカメラを買い取ってもらうことができます。
しかし、カメラ専門店と比べて専門の鑑定士がいないリサイクルショップが多く、高値が付く可能性は低いといえます。
ビデオカメラの状態が良かったり、最新機種の場合は高値で売却できる可能性も。
この方法は不要になったビデオカメラの状態に合わせて選びましょう。

フリマアプリやネットオークションで売る

まだ使えるビデオカメラであれば、メルカリといったフリマアプリやネットオークションを利用して売却することもできます。
特に比較的新しい機種や有名メーカーのものなどは買い手が見つかりやすく、高値でも売れる可能性も。
梱包や配送などの手間は掛かりますが、売り上げをお金として受け取ることができます。
また、自分で価格を設定できるため、納得のいく金額で売却することができます。

ただし壊れている場合は、フリマアプリを利用して処分することはできません。
また、買い手がなかなか見つからない場合や、全く見つからない場合がある点もデメリットです。
急いで処分したい方は別の方法を選びましょう。

カメラを買い替える時に下取りしてもらう

ビデオカメラを新しいものに買い替えるという場合は、新しいビデオカメラの購入店で古いものを下取りに出して処分するという方法もあります。
新しいビデオカメラを、お得に購入できるのはメリットでしょう。
しかし買い替え以外では引き取ってもらえないため、ビデオカメラを単に処分したい場合は利用できません。
また、下取を行っていない家電量販店やカメラ専門店もあるため、事前に準備が必要です。

不用品回収業者を利用する

不用品回収業者を利用する方法です。
この方法は、壊れたビデオカメラでも、一つから数の制限なく回収することができます。
また、最短翌日で自宅まで回収に来てくれるため時間も手間もかかりません。

また、ビデオカメラ以外にも不用品があれば併せて回収することができるため、お得に処分できるのもメリットです。
ビデオカメラは買取になる可能性もあり、その場合は利用料金に買取金額を充てればさらにお得に処分することができます。
インターネットなどで回収業者に依頼する事ができます。
また、無料見積もりを行っている業者が多いため、金額を確認してから依頼しましょう。

ビデオカメラの処分方法を選ぶポイント

下記ではビデオカメラの処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

費用を抑えて処分したい場合は不燃ごみか小型家電リサイクル法に従って処分するのがおすすめ

不燃ごみとして処分できる自治体にお住まいの場合は、ビデオカメラを決められた曜日に回収場所に出すだけで無料にて処分できます。ただし、不燃ごみとして処分できる自治体が限られているため、事前に確認が必要でしょう。小型家電リサイクル法に従って回収ボックスに出すのも無料でございます。ただし、回収ボックスが近くになく、自宅まで回収に来てもらうことになると、費用が掛かってしまうため注意して下さい。粗大ごみとして処分する場合も比較的費用は少なく済みます。
POINT 2

利益を出したい場合は売却する

専門店、リサイクルショップ、フリマアプリを利用すると、不用になったビデオカメラをお金にかえることができるため、利益を出したい方はこれらの方法で処分すると良いでしょう。下取りに出す場合も、利益が出る可能性がございます。ただし、どの場合も必ず値段が付くわけではない点には注意して下さい。壊れたビデオカメラも、この方法では処分できません。また、特にフリマアプリの利用に言えるのですが、売却までに手間が掛かる点にも注意が必要です。
POINT 3

手間なく処分したい場合は不用品回収業者がおすすめ

不用品回収業者はインターネットや電話で簡単に依頼でき、即日対応も可能となっております。ビデオカメラが大量にあってもわざわざまとめる必要はなく、そのままの状態で問題なく回収可能でございます。費用は掛かりますが、ほとんど手間が掛からないため、手間を省きたい方は不用品回収業者を利用すると良いでしょう。
POINT 4

ビデオカメラを処分する際はデータを消去する

ビデオカメラ内のデータは削除機能を利用したり、初期化したりしても残っている可能性があるのです。そのため初期化した後、個人情報などが含まれない映像を容量いっぱいまで撮影し、その後もう一度初期化する必要がございます。また、ビデオカメラによっては名前や誕生日などを設定していることもあるでしょう。その場合は、それらの登録情報も合わせて削除して下さい。

出張回収センターの定額パックなら、他社だと費用が掛かってしまう内容も

出張回収センターでは、他社では別途料金になる車両費+出張費+梱包作業費+分別作業費+スタッフ追加が全て込みの料金です。
お見積り後の追加料金も一切ございません。お客様の状況にあった最適なプランをご提案させて頂きます。

お見積・基本料金・出張費 通常かかる費用がすべてコミコミ!

コミコミ定額載せ放題プラン

当サービスは、11,000円(税込)~が最安金額となります。
一度にまとめて多く回収する事で結果的にお得になる料金設定です。 この機会にご自宅にある不用品をまとめて断捨離しませんか?

買い替えや故障などでご不要になった家電から、大型の家具や粗大ゴミ、重量物まで、ほぼ何でも回収いたします。 お住いの地域では回収を行っていない「家電リサイクル法」「パソコンリサイクル法」の対象家電の回収も行っています。

お引っ越し、生前整理や遺品整理、ゴミ屋敷の片付け、一軒家丸ごとの家財一式処分、事務所の移転など、 大量の不用品がある場合はこちらのプラン。全て丸ごと迅速・丁寧に出張回収、引き取りさせて頂きます。

さらにここからお安く!

買取可能なものがあれば、費用が相殺されてお支払い金額0円!むしろプラスになることも!?
不用品買取の専門部署も持っている、出張回収センターだからできるお得なシステムです!
一般的な 不用品回収業者や遺品整理業者と比べて、買取可能なものの種類が圧倒的多数!15ジャンル、100以上のカテゴリにも及びます。

ビデオカメラの処分料金は、処分方法によって大きく異なります。

 

無料:不燃ごみとして処分する場合
無料:小型家電リサイクル法に従って処分する場合
無料:お店に買い取ってもらう場合
無料:リサイクルショップで売る場合
無料:販売店に下取りしてもらう場合
300~600円:粗大ごみとして処分する場合
商品代金の8~10%:フリマアプリで売る場合
4000~15000円:不用品回収業者を利用する場合

 

小型家電リサイクル法に従って処分する際は、自治体によっては業者と提携しており、自宅まで回収にきてもらえる場合もございます。この場合、1500円程度の費用が掛かるので注意して下さい。お店に買い取ってもらう場合やリサイクルショップで売る場合、販売店に下取りしてもらう場合は、値段が付かない可能性もございます。そうなると無料で引き取ってくれる場合が多いのですが、手数料が500円ほど掛かるお店もあるので注意しましょう。粗大ごみとして処分する場合の手数料は、自治体ごとに異なります。また、処分したいビデオカメラが複数ある場合は、それぞれに手数料が掛かります。

 

フリマアプリはアプリ自体の利用料は無料のものが多いのですが、売れた時に売却価格の8〜10%程度の手数料が必要でございます。また、配送料や梱包費用なども掛かるでしょう。不用品回収業者は基本料金が3000〜5000円程度で、そこに品目ごとの料金が加算されます。ビデオカメラの場合1000円程度の業者が多いので、4000〜6000円ほどになるでしょう。ただし、処分したいビデオカメラが大量にある場合、その分品目ごとの料金が加算されてしまいます。この場合、積み放題プランなどを利用する方が良いでしょう。積み放題プランでは、8000〜15000円ほどで大量の不用品をまとめて回収しているため大変お得でございます。

ビデオカメラの処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまでビデオカメラの処分方法や処分料金について解説してきました。
ここではビデオカメラを処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

最短30分のスピード対応

出張回収センターは、指定エリア内であれば最短30分でご自宅まで回収に伺います。また、愛知・名古屋エリアならば、即日対応可能でございます。ただし依頼が重なっている場合などは希望日にお伺いできない可能性もあるため、なるべく早めのご連絡をお待ちしております。

選ばれる理由 2

まとめて回収でお得に利用できる

お得な積み放題プランをご用意しており、不用品をまとめて処分したい場合も大変リーズナブルな価格で利用できます。もちろん不用品一つからでも、愛知・名古屋エリアで最安値級のお値段で回収いたします。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

安心と信頼の実績

出張回収センターは15年以上の業務歴の中で、約33万件ほどの不用品回収を行ってきた確かな実績がございます。また、経験豊富なスタッフが、部屋を破損したり汚したりすることなくスムーズに荷物を運び出すため安心して利用できます。

ビデオカメラの処分に関するよくある質問

A. はい、壊れたビデオカメラも回収いたします。また、壊れたビデオカメラとまだ使えるビデオカメラが含まれていても、まとめて回収可能でございます。
A. 大量のビデオカメラも問題なく回収いたします。ビデオカメラ以外にも不用なものがございましたら、そちらも合わせて処分すると大変お得でございます。
A. ビデオカメラが使える状態の場合、買取できる可能性もございます。その場合、買取金額を回収料金に充てればお得に利用できます。買取不可の場合でも、その分の手数料などが発生することはございません。
A. 出張回収センターは、年中無休で不用品の回収をいたしております。土日や祝日でも、平日と変わらぬスピード対応が可能です。ただし予約状況などにより、指定のお時間にお伺いできない可能性もあるため、早めのご依頼をお待ちしております。
A. はい。可能です。 弊社ではビデオカメラのほかにもデジタルカメラやテレビといった家電も回収しております。 まとめて回収した方がお得に回収できるケースもあるため、ぜひ無料見積もりをご利用ください。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。